2007年01月09日

情報漏洩対策

【『情報漏洩対策』、一言で言うと】
関心が向かなかった情報の流出に対して、はるかに厳しい目が向けられるようになってきた

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「情報漏洩対策」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

来年4月の個人情報保護法の完全施行を前に、個人情報漏洩に関する社会的関心を反映してか、情報漏洩事件は昨今間断なく発生し、報道が相次いでいる。情報システム部門は早急に情報漏洩防止対策をとる必要がある。しかし、具体的にはいったい何をすればよいのか? そしてそれにどれだけのコストをかければよいのか? 今回は情報漏洩防止対策に焦点を当て、運用管理の立場から何を行なうべきかを考えてみよう。

この続きは、リクルートキーマンズネット「情報漏洩対策」で。

  

Posted by gene_survive at 09:06Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月08日

ブログ

【『ブログ』、一言で言うと】
WeblogとはWebとlogからなる造語で、直訳するとウェブ日記のことである。

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「ブログ」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

まず、ブログという言葉が誕生した経緯から説明しよう。ブログの語源はウェブログ(Weblog)にある。WeblogとはWebとlogからなる造語で、直訳するとウェブ日記のこと。インターネットが個人にも普及し始めた90年代後半あたりから、ウェブ上で自分の日記を公開するウェブログが増え始め、ウェブログ作成のための専用ツールも登場したことから、さらにそのユーザーは増えていった。  そして2000年に入ると、「Weblog」を「We blog」のように区切って「blog」という動詞が使われるようになり、現在では名詞としても動詞としても使われる言葉「ブログ」が定着するようになった。  つまり、原点に立ち戻って名詞として捉えれば、ブログはウェブ日記のことだが、動詞としても使われるようになった今、「ブログする」という意味の解釈は広がりを持ち始めていて、現時点では、ブログを一意的に定義することが難しくなってきている。それでもあえて定義すると、「誰でも手軽に更新できる/または頻繁に更新されているウェブサイトのこと」と言えよう。

この続きは、リクルートキーマンズネット「ブログ」で。

  
Posted by gene_survive at 09:07Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月30日

タグクラウド

【『タグクラウド』、一言で言うと】
記事や写真などのコンテンツにタグと呼ばれるキーワードを関連付け、そのアクセス頻度を一括集計してテキスト表示したもの

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「タグクラウド」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

タグクラウド(tag cloud)とは、記事や写真などのコンテンツにタグと呼ばれるキーワードを関連付け、そのアクセス頻度を一括集計してテキスト表示したものを指す。アクセスが多い(つまり注目度が高い)タグほど、大きなフォントで強調表示される。中には、アクセスされた期間(つまり新鮮度)によってテキストの色合いや濃度が変化したりする仕組みを備えているものもある。

この続きは、リクルートキーマンズネット「タグクラウド」で。

  
Posted by gene_survive at 10:45Comments(0)TrackBack(0)

企業向けモバイルPC

【『企業向けモバイルPC』、一言で言うと】
生体認証など、セキュリティ機能が充実したノートPC

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「企業向けモバイルPC」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

社員が全員「自分の」PCを会社から配布してもらう「一人一台」時代が曲がり角を迎えている。相次ぐ情報漏洩事件がクライアントPCのセキュリティ対策強化を迫り、日本版SOX法や内部統制への関心の高まりがコンプライアンス強化の大きな波を起こしている今、企業内で増え続けているPCは一面で「脅威」でもある。シンクライアントなど他の選択肢はあっても、様々な理由で採用できない企業は多く、PCの情報セキュリティは今最も大きな課題になっている。ノートPCは、中でも紛失や盗難のリスクが高い。今回は特にB5サイズのノートPCをモバイルPCとしてフォーカスし、その最新機種のスペックや、セキュリティ機能の現状を見ていこう。

この続きは、リクルートキーマンズネット「企業向けモバイルPC」で。

  
Posted by gene_survive at 10:44Comments(0)TrackBack(0)

山田オルタナティブ

【『山田オルタナティブ』、一言で言うと】
バックドア型のトロイの木馬の一種

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「山田オルタナティブ」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

山田オルタナティブとは、バックドア型のトロイの木馬の一種。感染すると、セキュリティソフトを終了させ、PCの特定のTCPポート(80、25、110など)を開けてしまう。これによって、第三者のインターネット経由による感染PCのファイルの閲覧およびアップロードやダウンロードを可能な状態にする。このように、PCのいわば「裏口」を開放してしまうという挙動をするマルウェアは、その行為の特徴から「バックドア」と呼ばれ、他にも多数発見されている。山田オルタナティブはさらに、感染しているPCのIPアドレスをインターネット掲示板「2ちゃんねる」に書き込み、不特定多数の人に告知を行う。

この続きは、リクルートキーマンズネット「山田オルタナティブ」で。

  
Posted by gene_survive at 10:44Comments(0)TrackBack(1)

固定電話

【『固定電話』、一言で言うと】
1876年にアレキサンダー・グラハム・ベルが発明。14年後の1890年、東京・横浜で初めて開通。

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「固定電話」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

ネットワークの今昔を知ることで、ネットワーク製品・技術に対する理解と見識をさらに深めることができる「ネットワーク今昔物語」。今回のテーマは「固定電話」。グラハム・ベルが開発した電話機のルーツからIP電話までの流れを辿ることで、近未来を見通すための知識をお届けする。今回の「昔編」では、電話機誕生からデジタル交換機の実用化までの成長期を概観しながら、基本的な電話網の仕組みを紹介していく。

この続きは、リクルートキーマンズネット「固定電話」で。

  
Posted by gene_survive at 10:43Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月28日

ユビdeコミミハサンダー

【『ユビdeコミミハサンダー』、一言で言うと】
商品のバーコードから、その商品に関する口コミ情報を取り出すことができる携帯アプリケーション。

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「ユビdeコミミハサンダー」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

「ユビdeコミミハサンダー」とは、店頭で携帯電話のカメラを使って商品のバーコード(QRコードではなく通常の1次元バーコード)を撮影するだけで、インターネット上のブログからその商品に関する口コミ情報を簡単に取り出すことができる携帯アプリケーションのこと。現在、東芝が研究開発中のものだ。実際の使い方は以下の通り、至って簡単だ。

この続きは、リクルートキーマンズネット「ユビdeコミミハサンダー」で。

  
Posted by gene_survive at 13:08Comments(0)TrackBack(0)

タグクラウド

【『タグクラウド』、一言で言うと】
記事や写真などのコンテンツにタグと呼ばれるキーワードを関連付け、そのアクセス頻度を一括集計してテキスト表示したもの

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「タグクラウド」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

タグクラウド(tag cloud)とは、記事や写真などのコンテンツにタグと呼ばれるキーワードを関連付け、そのアクセス頻度を一括集計してテキスト表示したものを指す。アクセスが多い(つまり注目度が高い)タグほど、大きなフォントで強調表示される。中には、アクセスされた期間(つまり新鮮度)によってテキストの色合いや濃度が変化したりする仕組みを備えているものもある。

この続きは、リクルートキーマンズネット「タグクラウド」で。

  
Posted by gene_survive at 13:07Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月25日

Webアプリケーションフレームワーク

【『Webアプリケーションフレームワーク』、一言で言うと】
企業情報システムをWeb化し、利便性が増したシステム

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「Webアプリケーションフレームワーク」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

インターネットの発展とともに、企業情報システムは大きく変化した。いまやミッションクリティカルなシステムまで、クライアントサーバシステムではなく、Webアプリケーションシステムへと移行しつつある。しかも、ビジネスに直結するシステムだけに、開発期間は短縮傾向。その上、安定性、高信頼性も求められる。これらの課題に対処するための手段として今、注目を集めているのが、Webアプリケーションフレームワークである。

この続きは、リクルートキーマンズネット「Webアプリケーションフレームワーク」で。

  
Posted by gene_survive at 22:40Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月22日

ワークフローツール

【『ワークフローツール』、一言で言うと】
業務スループットの向上や経営思想の迅速な反映に役立つツール

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「ワークフローツール」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

日本版SOX法施行を2008年4月にひかえ、企業では内部統制の構築が最優先の取組み課題となっている。内部統制を実現するには業務プロセスを定義し、標準化・文書化する必要があるが、ここで役立つのがワークフローツール。「業務の効率化」「手続きの迅速化」という意味合いで導入されてきたワークフローツールをうまく使えば、内部統制の要件を満たすことも可能になる。そこで今回は、SOX法時代のワークフローツール選びを検証する。

この続きは、リクルートキーマンズネット「ワークフローツール」で。

  
Posted by gene_survive at 22:24Comments(0)TrackBack(0)