2006年08月21日

NETWORK WORLD 2006.9 『プロトコル解析で学ぶ!トラブルシューティング術』 by Gene

今月号から始まった新しい連載です。第1回目は、「LANアナライザの役割とOSI 参照モデルの仕組み」です。

著者の花澤氏が東陽テクニカの方なので、LANアナライザとして、東陽テクニ カが販売している「ClearSight Analyzer」を利用しています。

「ClearSight Analyzer Ver5.0」

  続きを読む

Posted by gene_survive at 21:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年06月09日

NETWORK WORLD 2006.7 『60分でわかるWAN高速化機器』 by Gene

IP-VPNや広域イーサネットの普及に伴って、WANでもMbpsは当たり前。場合に よっては、LANと変わらない100Mbps、1Gbpsの帯域幅を利用可能です。

でも、そんな高速なWAN回線を使い切れていないこともよくあります。せっか く高速回線を利用していても、その回線のパフォーマンスを最大限に利用 できず、期待したほどスループットが向上しない。

高速なWAN回線のパフォーマンスを最大限に発揮するための装置がWAN高速化機 器です。ここ最近、注目されるようになってきていますね。NETWORK WORLDに 解説記事があったのでレビューのネタに取り上げてみました。

  続きを読む
Posted by gene_survive at 16:37Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月14日

NETWORK WORLD 2006.3 『ネットワークの成功“社”たち インテリジェンス P53〜55』 by Gene

テレビCMでもよく見かける人材サービス「インテリジェンス」 の社内フリーア ドレス化に伴うIP電話導入のレポートです。

レビューの記事内容とは関係ありませんが、インテリジェンス には、ぼくも昔、 年収査定をやってもらったことがありますし、実際に登録もしたことがありま す。年収査定したときは、新卒で入った会社のときでまだ大阪にいたころでし た。査定の結果を見て「えっ、こんなにもらえるの?」とびっくりした覚えが あります。登録したのは、東京に来てからで、たしかCCIEをとってからしばら くしたぐらいだったような気がします。あいにく、条件にあう求人がなくて、 けっきょく独立してしまったんですが・・・

  続きを読む
Posted by gene_survive at 18:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月05日

NETWORK WORLD 2005.11 『スイッチに10倍詳しくなる! P50〜71』 by Gene

「スイッチに10倍詳しくなる!」というタイトル。内容をきちんと読むと、ちょっとこのタイトルは大げさかなぁって気もしますが、5章構成でスイッチについて解説しています。

第1章:L2中継とL3ルーティングによるパケット処理
第2章:目的や用途に応じて使い分けるVLAN
第3章:経路を冗長化するスパニングツリープロトコル
第4章:帯域拡張と冗長化を実現するリンクアグリゲーション
第5章:ベンダーが独自提供するL2冗長化機能

この5章の中で、ぼくが勉強になるなぁって思ったのは、第2章と第3章。第5章ですね。

  続きを読む
Posted by gene_survive at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月09日

NETWORK WORLD 2005.10 『無線LAN トラブル克服のケーススタディ P42〜55』 by Gene

ケーブルが不要で、すっきりとネットワークを構築できる無線LAN。セキュリティ上の脆弱性の問題も、クリアになって多くの企業で導入されるようになっています。
個人向けのノートパソコンにもたいてい無線LANカードが搭載されているようになっているので、企業のネットワークだけでなく、家庭内のネットワークでも無線LANは多く利用されています。

無線LANは非常に便利なんですが、「急につながらなくなった」とか「速度が遅い」などのトラブルも多いと思います。今回のNETWORK WORLDの記事は、無線LANの運用中に起こりやすい代表的なトラブルを3つ取り上げて、ケーススタディとして、原因とその対応をまとめているものです。

トラブルのケーススタディは、

Case1:一部のエリアのみ通信状態が著しく悪い!
Case2:無線LANアナライザで検出できない不正AP!
Case3:無線IP電話の実証試験でわかった新事実!

の3つです。

無線IP電話は、来年あたりかなり広まっていくんじゃないかなと予想しています。無線IP電話を一言でいうと、「VoIPパケットを無線LANで送信する」んですけど、音声品質を確保するためにはかなりのチャレンジです。NTTドコモのFOMAと無線LANのデュアル端末を利用したPASSAGE DUPLE(パッセージ・デュプレ)のシステムも無線LAN区間での音声品質の確保にはかなり苦労したようです。

NTTドコモ PASSAGE DUPLE

これからの無線IP電話の普及に向けて、トラブルのケーススタディには興味があるので、Case3を詳しくみてみます。

  続きを読む
Posted by gene_survive at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月25日

NETWORK WORLD 2005.7 『60分でわかる検疫ネットワーク P73〜P86』 by Gene

いまやネットワークの脅威は外部からのみならず、内部からも発生しています。セキュリティ的に脆弱なコンピュータが勝手に持ち込まれ、内部ネットワークに接続することによって、ウィルスや情報漏えいなどが起こってしまうケースが増えてきています。

こうした事態に対応するために、2004年後半ぐらいから注目されてきているのが「検疫ネットワーク」です。一口に検疫ネットワークと言っても、その実現方法にはいくつもの種類があります。今回取り上げている記事では、Lesson1〜Lesson3の3部構成で、

  • 検疫ネットワークの必要性(Lesson1)
  • 主要な実現方式(Lesson2)
  • 今後の課題(Lesson3)
をまとめています。
簡単に、各Lessonについて要約してみましょう。

  続きを読む
Posted by gene_survive at 10:35Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月20日

NETWORK WORLD 2005.5 『NETWORK WORLDご意見番5人衆&編集部が厳選した必読本33冊』 by Gene

こんにちは、「NETWORK WORLDご意見番5人衆」の Gene です(笑)。4月になって新入社員、新入生を意識したネットワーク技術書籍の紹介企画です。いつもお世話になっているNETWORK WORLD編集部の方からお話をいただいて、ぼくも「ご意見番5人衆」としてオススメの書籍を選んで、書評を書かせていただきました。

  続きを読む
Posted by gene_survive at 22:38Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月24日

NETWORK WORLD 2005.1 『これがFirefoxの実力だ P92〜P105』 by Gene

いま、Webブラウザとして多くの方がInternet Explorerを利用されていると思います。その理由は最初からパソコンに入っているからとか、会社のWebアプリケーションでIEしか使えないからということが多いでしょう。

でも、IEにはセキュリティホールがたくさん見つかって、ちょっと不安に感じることがしばしばあります。これは、IEのシェアが圧倒的なのでクラッカーの標的になりやすいという一面があります。決して、他のブラウザにセキュリティホールがないわけじゃないです。

セキュリティホールがたくさん見つかるのも問題ですが、「IE以外の選択肢」がないということも大きな問題でしょう。今までは、「IE以外の選択肢」は、ほとんどなかったわけです。

「IE以外の選択肢」として、いま注目を集めているのが、今回のNETWORK WORLDでも記事で取り上げられている「Firefox」です。

Firefoxのダウンロード   続きを読む
Posted by gene_survive at 10:43Comments(2)TrackBack(0)

2004年10月22日

『NETWORK WORLD』最新号のプレゼント

今月も『NETWORK WORLD』編集部より、メルマガ読者さんに『NETWORK WORLD』最新号のプレゼントを提供していただきました。
プレゼントに応募したい方は、メルマガ「ネットワークのおべんきょしませんか?」をご購読の上、応募してくださいね。

メルマガのご購読はこちらより。

  
Posted by gene_survive at 09:01Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月06日

NETWORK WORLD 2004.11 『ウイルス ワームの生態学 第3回 エンドポイントPCでのウイルス対策』 by BOSE

これだけインターネットが普及しているにもかかわらず、特に個人ユーザのイ
ンターネットセキュリティに対する知識はあまりにも不足していると思います。
個人ユーザにとっての一番身近なセキュリティ上の脅威は、やっぱりウイルス
(ワームも含む)でしょう。でも何をどう対策すればいいか、またどこまで対
策を採れば十分なのかということが分からない人が、実際は多数派なのではな
いでしょうか?

  続きを読む
Posted by gene_survive at 12:13Comments(0)TrackBack(1)