THE BLOG IS AYAKA

皆さんこんにちは! わたしは彩香といいます! わたしニューハーフです(性同一性障害). ブログでは,わたし自身のことを主に書いている以外にも,車・洋ゲーム・警察人事と不祥事を取り上げてます. 中国が好きで中国語が得意です! 是非見て下さいね!

I'm Transgender woman.

I moved to Los Angeles from Febrary,2016.


5
県警交通参事官が重傷事故 盛岡、自転車女性はねる Tweet チェック  29日午後2時10分ごろ、盛岡市西松園の市道で、同市北松園、県警交通部の参事官兼運転免許課長(60)の乗用車が、横断歩道を自転車で横断中の同市東松園、吉田やまさん(67)をはねた。吉田さんは同市の県高度救命救急センターに運ばれ、外傷性くも膜下出血などの重傷。  現場は片側2車線の緩い左カーブで、横断歩道には押しボタン式歩行者信号機があった。盛岡東署によると、参事官が私用で北進中、右から左に横断中の吉田さんと衝突した。  県警は「どういった原因か捜査中なのでコメントできない」としている。岩手日報社の取材に対し、参事官は「被害者の回復を祈るばかりだ」と話した。

5
福岡県警また不祥事 大麻所持容疑で警部補を逮捕
7/31(月) 11:04配信

福岡県警は30日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福岡南署総務課の警部補佐藤昭義容疑者(42)=福岡県筑前町高田=を逮捕した。県警は同日、南署や自宅などを家宅捜索した。

 逮捕容疑は29日、県内で乾燥大麻4・4グラム(2万6千円相当)を所持していた疑い。「大麻だと思っていなかった」と容疑を一部否認しているが、県警は大麻を使用した疑いもあるとみて、入手経路も含め調べている。

 県警監察官室によると、29日午後、JR鹿児島線の列車内に置き忘れていたセカンドバッグから大麻のようなものが見つかり、久留米駅が県警久留米署に連絡。同日夕、佐藤容疑者から「バッグを落とした」と同署に連絡があり、その後、自ら取りに来たという。

 佐藤容疑者は2002年から約1年半、薬物捜査を担当。現在は証拠品の管理などに携わっている。

 県警で今年に入り、現職警察官が逮捕されるのは2人目。6月に同県小郡市の母子3人殺害事件で、妻に対する殺人罪で夫の元巡査部長が逮捕、起訴されている。懲戒処分も相次ぎ、7月30日現在の処分者は16人で、昨年の14人を既に上回っている。

 監察官室の近藤康徳首席監察官は「極めて重く受け止めている。職務倫理教養のさらなる徹底を図り、再発防止に努めたい」と述べた。

=2017/07/31付 西日本新聞朝刊=

5
県警本部長に永井達也氏が就任

県警は二十六日、森田幸典本部長(57)が退任し、後任に内閣官房の永井達也内閣審議官(55)が就任すると発表した。森田本部長は近畿管区警察局長に就く。八月四日付。

 永井氏は東大法学部卒業後、一九八四年四月に警察庁に入り、北海道警総務部長,香川県警本部長や警察庁警備企画課長、警視庁公安部長など主に警備畑を歩んできた。二〇一五年八月から現職。

 森田氏は一六年一月に千葉県警本部長に就任し、在任期間は約一年六カ月だった。

 県警は二十七日、八月十日付で、警務部長に警察大学校警察政策研究センター教授の中村真二氏(46)が就任し、警備部長に警察庁警衛室長の砂山和明氏(55)が就任すると発表した。山口寛峰・現警務部長(47)は同日付で、警察庁警備局付に、敦沢洋司・現警備部長(52)は警察庁警衛室長となる。

5
警察庁交通局長に桝田氏
2017/7/28 11:18
社会

 警察庁の井上剛志交通局長が退任し、後任に桝田好一愛知県警本部長が就く人事が28日の閣議で承認された。8月4日付の発令。

 桝田 好一氏(ますだ・こういち=交通局長)83年(昭58年)東大法卒、警察庁へ。内閣審議官、15年8月愛知県警本部長。東京都出身、57歳。

警察庁人事(9月4日付)
2017年8月22日5時0分

 警察庁人事(9月4日付)警察大学校警務教養部長兼術科教養部長兼警察政策研究センター付(高知県警本部長)上野正史▽高知県警本部長(保安課長)小柳誠二▽外務省に復帰(宮崎県警本部長)野口泰▽宮崎県警本部長(運転免許課長)郷治知道

5
兵庫県警の西川直哉本部長(54)が24日、県警本部で着任の会見に臨んだ。指定暴力団の山口組、神戸山口組の分裂騒動対策などの課題に対し「組織を挙げて犯罪抑止に取り組む」と抱負を述べた。

 兵庫県警には3度目の配属。警察庁に入庁した1985年、新人の現場実務研修で勤務し、山口組4代目組長の人事を巡る「山一抗争」で発砲事件の現場を経験した。内紛が相次ぐ現在の情勢を「流動的で不安定」と分析し「市民を巻き込まないよう警戒を強める」と力を込めた。

 2003年から1年半、県警で刑事部長を務め、加古川7人刺殺事件や高砂市職員汚職事件の陣頭指揮を執った。95年の阪神・淡路大震災では、配属はしていないが、警察庁の広報担当として県警の広報業務をサポートした。「警察の仕事は犯罪の抑止と犯人検挙。いくらやってもゼロになるわけではない。県全体の治安をよくしていきたい」と語った。

 他にも大阪府警で刑事部長、警務部長、静岡県警本部長なども歴任し、16年8月から警察大学校国際警察センター所長を務めた。

5
入浴受刑者監視「裸は見ないで」 性同一性障害の服役に意見
04/30 18:35

 戸籍上は男性ながら社会生活では女性として過ごし、神戸刑務所(兵庫県明石市)で服役する受刑者(42)の入浴時、男性職員が裸を見る状態で監視するのは法務省の 性同一性障害 に関する指針に反するとして、弁護士や医師らでつくる同刑務所の刑事施設視察委員会が女性職員による対応を求める意見書を提出していたことが30日、分かった。

 昨年12月5日付。司法関係者によると、指針を巡る意見書は珍しいという。法務省によると、性同一性障害や同様の傾向がある受刑者らは昨年3月時点で全国の刑務所などに約50人いる。

 性同一性障害がある受刑者らの処遇指針は法務省が2011年に通知し、15年に改正。今回のようなケースでは「女子職員による対応」か「男子職員が視認し得ない措置」にすべきだと規定している。

 意見書などによると、刑務所が浴室や脱衣所の扉の前に当初設置していたすだれ型のパーテーションでは、裸が見える状態だった。刑務所側は意見書の提出後、3枚重ねにしてシルエットしか分からなくするなどの改善措置を取ったという。

 受刑者の代理人弁護士によると、受刑者は自身を女性と自覚し、不完全ながら性別適合手術も実施。外形は女性だといい、昨年7月から服役している神戸刑務所でも定期的に女性ホルモンの投与を受けている。

 受刑者側は性同一性障害を理由にした処遇の違いは人格権の侵害だと訴えていた。刑務所内では24時間監視のカメラが設置された自殺願望者ら向けの単独室で居住し、工場での労役もなく、テレビや嗜好品も認められていなかったと主張していたが、17年に入ってからは改善傾向にあるという。

5
巡査が信号無視、職務質問中に逃走
7/21(金) 8:04配信
福井新聞ONLINE

 福井県警本部の20代男性巡査が5月、自家用車を運転中に赤信号を無視した上、警察官の職務質問中に逃走したとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けていたことが20日、県警への取材で分かった。

 県警監察課によると、巡査は5月の公務時間外の夜間に、県内の信号交差点で乗用車を運転。赤信号を無視し、パトカーで取り締まり中の警察官に停止するよう求められた。巡査はいったん停止したが、職務質問中に車を発進させて逃走。その後上司に信号無視を申告し、反則切符を切られた。飲酒はなかった。

 県警は現場から逃走したことを重くみて、6月27日付で処分した。県警は警察庁の指針を参考に、懲戒処分を発表するか判断しており、今回は基準に当たらないとして発表していなかった。

福井新聞社


スピード違反して逃げたら罪が重くなります!

と毎日幹部が朝礼で言わないといけないですね!

5
「妻と不適切な関係」元組員が警官に賠償求める


2017年07月20日 22時14分

 京都府警山科署の男性巡査部長が、詐欺事件の容疑者だった元暴力団組員(51)の妻(30歳代)と不適切な関係を持ったとして、府警から2月に本部長訓戒の処分を受けていたことがわかった。


 元組員は20日、京都市内で記者会見し、精神的苦痛を受けたとして巡査部長を相手に800万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴したことを明らかにした。

 提訴は今月12日付。訴状などによると、同署刑事課の40歳代の巡査部長は2014年、詐欺事件の捜査で元組員を取り調べた際、妻の連絡先を把握。元組員が詐欺罪で有罪判決を受けた後、この妻から相談を受けるようになり、昨年夏以降、不適切な関係を複数回持ったという。

 元組員は会見で、「(巡査部長は)立場を利用して妻をホテルに連れ込んだ」と主張。府警監察官室は「私的なことなので、コメントできない」としている。


救いようがない.

5
警官が無言電話100回…京都、容疑で書類送検

女性警察官の自宅に無言電話を繰り返したとして、京都府警が、宇治署の20歳代の男性巡査をストーカー規制法違反容疑で書類送検し、本部長訓戒としていたことが府警への取材でわかった。書類送検と処分は今月6日付で、巡査は同日、依願退職していた。


 府警によると、巡査は3〜5月、面識がある20歳代の府警の女性警察官の自宅に、約100回にわたって無言電話をかけた疑い。電話では、名乗らずに「何してんの?」などと話すこともあった。巡査は容疑を認めているという。

 女性警察官が5月、上司に相談して発覚。通話履歴などから巡査を特定し、6月9日にストーカー規制法に基づく警告を出した。

 府警監察官室は「職務倫理の徹底を図り、厳正な人事管理に努める」としている。

↑このページのトップヘ