July 23, 2017

自殺未遂5

山辺節子被告が勾留中自殺図る

毎日新聞 2017年7月4日 東京夕刊

投資名目で会社役員の男性から2000万円をだまし取ったとして、詐欺罪で起訴された無職、山辺節子被告(62)が、勾留先の熊本東署の留置場で自殺を図っていたことが4日、熊本県警関係者への取材で分かった。命に別条はないという。4日午後には熊本地裁で初公判が開かれる。

general911 at 00:22|PermalinkComments(0)mixiチェック POLICE 

July 22, 2017

府警不祥事=大阪5

31歳警官逮捕 タクシー料金正規に払わず逃走

毎日新聞 2017年7月8日 10時29分(最終更新 7月8日 10時29分)

タクシー料金を払わず逃げたとして、兵庫県警西宮署は8日、大阪府警布施署刑事課の巡査長、木谷康貴容疑者(31)=同県西宮市津門稲荷町=を詐欺の疑いで現行犯逮捕した。木谷容疑者は「金が足りないと思って逃げた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8日午前3時ごろ、西宮市の自宅近くでタクシーを降りる際、料金約7000円のうち、約2000円だけ置いて逃げたとしている。「家から金を取ってくる」と言い残して逆方向に走り出したため、男性運転手(33)が追いかけて取り押さえ、110番した。

西宮署によると、木谷容疑者は大阪・ミナミの道頓堀から乗車し、酒に酔っていた。財布には約6000円が残っていたという。府警の宮田雅博・監察室長は「捜査結果を踏まえて厳正に対処する」とのコメントを出した。

general911 at 00:17|PermalinkComments(0)mixiチェック 警察不祥事 | POLICE

July 21, 2017

県警不祥事=秋田5

「LINE返信ない」交際相手に暴行 警官逮捕
毎日新聞 2017年7月8日 09時29分(最終更新 7月8日 10時19分)


秋田県警能代署の男性巡査長が傷害容疑で逮捕された事件を受け7日、臨時の県議会教育公安委員会が開かれた。扇澤昭宏・県警本部長は「模範を示す警察官がこのような事案を起こしたことは極めて遺憾」と陳謝した。

ュー 検索
会員メニュー
社会
傷害容疑
「LINE返信ない」交際相手に暴行 警官逮捕
毎日新聞 2017年7月8日 09時29分(最終更新 7月8日 10時19分)

不祥事を受けて、頭を下げる扇澤昭宏・県警本部長(写真中央)ら秋田県警幹部=県議会議事堂で2017年7月7日午前9時58分、山本康介撮影
不祥事を受けて、頭を下げる扇澤昭宏・県警本部長(写真中央)ら秋田県警幹部=県議会議事堂で2017年7月7日午前9時58分、山本康介撮影
 秋田県警能代署の男性巡査長が傷害容疑で逮捕された事件を受け7日、臨時の県議会教育公安委員会が開かれた。扇澤昭宏・県警本部長は「模範を示す警察官がこのような事案を起こしたことは極めて遺憾」と陳謝した。

逮捕されたのは、同署生活安全課の池端綾容疑者(28)。逮捕容疑は6月30日午後6時半ごろ、県北部在住で交際中の20代の女性に対して、自宅で殴る蹴るなどの暴行を加え2週間のけがをさせたとしている。池端容疑者は「LINE(ライン)の返信がないことに腹を立てた」などと話している。

 北林康司委員は「ここしばらく不祥事がないと思っていた矢先(の事案)で、腹立たしい」と憤った。扇澤本部長は「ご指摘の通り、重く受け止める。(警察)職員への指導教養に緩みがあったのではないかと反省している」と述べた。

 巡査長の懲戒処分については坂本幸一・首席監察官が「今後の捜査の結果を踏まえて厳正に対処する」と述べた。

たったそれだけで暴力なんてひどすぎ.

巡査長は死ぬべき.

general911 at 00:17|PermalinkComments(0)mixiチェック 警察不祥事 | POLICE

July 20, 2017

県警不祥事=愛知5

容疑者「県警捜査聞いた」 情報漏えい疑惑 恐喝事件も相談

毎日新聞 2017年7月7日 中部夕刊


福岡市博多区で7億6000万円相当の金塊が盗まれた事件を巡り、グループの男から現金を脅し取ったとして恐喝容疑で再逮捕された野口和樹容疑者(42)=窃盗罪で起訴=は7日、名古屋地裁(島崎乃奈裁判官)であった勾留理由開示の手続きで、逮捕前に愛知県警の捜査員から「福岡県警が捜査していると聞いた」と述べた。逮捕や捜索などの具体的な捜査情報は「聞いていない」とした。

 金塊窃盗事件を捜査していた福岡県警が通信傍受法に基づいて容疑者側の携帯電話の通話内容を傍受した際、愛知県警の警察官による捜査情報漏えい疑惑が浮上し、愛知県警が具体的にどのようなやり取りがあったのかを調査している。

法廷での野口容疑者の陳述によると、福岡の事件が報道されて以降、愛知県警捜査4課の捜査員に相談を持ち掛けていたという。

 再逮捕容疑は昨年12月15日、指定暴力団山口組弘道会傘下組織幹部、林雅志容疑者(33)=恐喝容疑で逮捕=と共謀し、金塊窃盗の仲間として窃盗罪で起訴された中垣龍一郎被告(40)から現金500万円を脅し取ったとされる。

 これについて野口容疑者は改めて容疑を否認した。林容疑者から、中垣被告が金塊窃盗事件に関係しているとみられることの口止め料を支払うよう責められ、この愛知県警の捜査員に相談したと説明した。中垣被告が金を渡す前日に捜査員から、防犯カメラのあるコンビニエンスストアの前で現金を渡し会話を録音することなどを助言されたと述べた。

 弁護側も「県警の監視下で起きた事件」と主張した。

general911 at 00:13|PermalinkComments(0)mixiチェック 警察不祥事 | POLICE

July 19, 2017

佐賀県警警務部長5

佐賀県警警務部長に警察庁の引地氏任命
下野氏、警察庁へ

2017年07月08日 09時59分

 国家公安委員会は7日、佐賀県警警務部長に警察庁組織犯罪対策部薬物銃器対策課課長補佐の引地信郎警視(46)を任命する人事異動を発表した。発令は14日付。現警務部長の下野哲史警視正(43)は警察庁長官官房付に就任する。

 引地氏は愛媛県出身。愛媛大学卒業後、警察庁入り。在コロンビア日本大使館二等書記官、警察庁捜査一課課長補佐などを務めた。

general911 at 00:08|PermalinkComments(0)mixiチェック NATIONAL POLICE AGENCY | PERSONAL TRANSFERS IN POLICE OFFICER

July 18, 2017

Datsun 240Z5

1969-1978-datsun-240z-712_5038_969X727


o0720047012904189051


ロサンゼルスでは何台もみかけます.

初代Zを観ると西部警察でシルバーのZがジャンプしてクラッシュするsceneを思い出します.

general911 at 00:01|PermalinkComments(0)mixiチェック CAR | POLICE

July 17, 2017

釈放5

万引容疑の美深副署長釈放
07/04 17:00

 【名寄】ホームセンターで万引したとして美深署副署長が逮捕された事件で、名寄署は4日、窃盗容疑で現行犯逮捕した美深署副署長室田裕二容疑者(57)を釈放した。同署は在宅での捜査を続ける。道警監察官室は釈放の理由について「証拠隠滅などの恐れがないと判断した」としている。

 逮捕容疑は2日午前10時35分ごろ、名寄市徳田のホームセンター「ホーマック名寄店」で、白髪染めやガラスクリーナーなど日用品7点(2625円相当)を盗んだ疑い。

general911 at 00:50|PermalinkComments(0)mixiチェック 道警 | 警察不祥事

July 16, 2017

青森県警警務部長5

警務部長に矢作氏が着任へ 7日付 /青森
毎日新聞 2017年7月1日 地方版


県警は30日、警務部長に警察庁警備局警備企画課理事官の矢作将人警視正(41)が着任する人事を発表した。細田均警務部長は警察庁長官官房付(財務省に出向)へ転出する。発令はいずれも7月7日付。

general911 at 00:38|PermalinkComments(0)mixiチェック PERSONAL TRANSFERS IN POLICE OFFICER | NATIONAL POLICE AGENCY

July 15, 2017

県警人事=徳島5

警務部長に警察庁の鶴岡氏 /徳島
毎日新聞 2017年7月1日 地方版

県警は30日、増田武志警務部長(51)が警察庁警備局調査官に異動し、後任に警察庁刑事局捜査支援分析管理官付課長補佐の鶴岡文人氏(53)が着任する人事を発表した。発令は7月7日付。

 鶴岡氏は広島大法学部を卒業し、1986年警察庁入庁。愛媛県警捜査2課長、関東管区警察局監察部監察官などを歴任した。



general911 at 00:35|PermalinkComments(0)mixiチェック NATIONAL POLICE AGENCY | PERSONAL TRANSFERS IN POLICE OFFICER

July 14, 2017

県警不祥事=大分5

違反もみ消し 宇佐署員4人書類送検

交通違反の取り締まりをしていた宇佐署員が大分中央署員の速度違反をもみ消した事件で、県警は3日午前、犯人隠避と公文書毀棄(きき)の疑いで、関係した宇佐署員を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、交通取り締まりに当たっていた宇佐署員4人を送検した。

 県警によると、5月下旬、送検された4人を含む計6人の宇佐署員が宇佐市内の国道387号で交通違反の取り締まりをしていた。大分中央署の男性署員の車が速度超過で走行したことを確認したが、交通違反切符の処理をしなかった。

 その後、速度超過の証拠となる記録紙などをシュレッダーにかけて破棄したとみられている。
 事件を受け、松坂規生県警本部長は県議会定例会で「県民の皆さんに大変申し訳なく思う」と謝罪。県警は各警察署長らに職務倫理教養の徹底などを指示する緊急通達も出した。

general911 at 00:29|PermalinkComments(0)mixiチェック 警察不祥事 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

じゃらん