2016年08月30日

タタモーターズ四半期決算

インド自動車大手のタタモーターズは8月26日、2016年4 -6月期の決算を明らかにした。

同社の発表によると、傘下のジャガーやランドローバーを含めた売上高は、6705億6000万ルピー
(約1兆0193億円)。前年同期の6151億ルピーに対して、9%の増加。

  続きを読む

Posted by generationx6 at 21:25Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

インド株は米ジャクソンホールでのイエレン議長講演待ち


26日のインド株式相場は下落。銀行株とソフトウエア銘柄の下げが目立った。
イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演が注目されている。

  イエス銀行が1カ月ぶり大幅安となったほか、インドステイト銀行とICICI銀行も値下がり。
ソフトウエア企業ではウィプロとHCLテクノロジーズが大きく下げた。一方、高級車メーカーの
ジャガー・ランドローバーを傘下に持つタタ・モーターズは2週間ぶり大幅高。トラクターメーカーの
マヒンドラ・アンド・マヒンドラは5営業日ぶりに上昇した。

   続きを読む
Posted by generationx6 at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月24日

インド小型株が最高値更新

24日のインド株式市場では、小型株の指数が過去最高値を更新。デリバティブ(金融派生商品)取引の期日を
25日に控え、指標のS&P・BSEセンセックスも値上がりした。

  製薬会社オーロビンド・ファーマは1年半ぶりの大幅高。第1四半期に24%増益となったことが好感された。
82銘柄で構成されるS&P・BSE中型株指数の中で、同業のトレント・ファーマシューティカルズ、
ディビズ・ラボラトリーズ、ウォックハルトも大きな上げを示した。乗用車メーカーのマルチ・スズキ・インディアは
3週間ぶりの大幅上昇。

    続きを読む
Posted by generationx6 at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

インド次期総裁

インド市場ではこのところ債券・株式相場が共に上昇していたが、インド準備銀行(中央銀行)の次期総裁に
ウルジット・パテル副総裁が指名されたことで市場に神経質さが芽生えつつある。
 
  インド中銀のラジャン現総裁は6月18日に再任を目指さないと表明。それから今月19日までに指標の
10年物国債利回りは7年ぶり低水準まで下げ、S&P・BSEセンセックスは5%値を上げた。パテル氏の指名が
週末に公表されたことを受け、現地時間22日午前10時51分(日本時間午後2時21分)時点でルピーは
0.2%安、株価指標は0.4%下落している。

  ここ数週間にわたるインド債券・株式相場の上昇は、世界的な流動性の高まりに加え、次期総裁は
現総裁より政策金利の引き下げに積極的で、銀行資産の審査実施にはそれほど厳格でないかもしれない
との観測が背景にあった。ところが、インフレ目標導入を推進するパテル氏の姿勢はラジャン総裁と
一致しており、今のところ明確な見解を何ら打ち出していない。野村ホールディングスは21日のリポートで、
パテル氏は恐らく前任者の政策を踏襲すると予想している。

   続きを読む
Posted by generationx6 at 22:34Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月19日

インド株は中小型株が好調

19日のインド株式市場では中型株指数と小型株指数が上げ幅を拡大し、過去最高値を更新した。
指標のS&P・BSEセンセックスは1年ぶり高値付近にとどまった。銀行業界の再編計画が追い風となった。

   続きを読む
Posted by generationx6 at 21:55Comments(0)TrackBack(0)