2016年4月に熊本を襲った大地震。

実は、その年のゴールデンウィークに阿蘇旅行を計画していたものの、
直前でそれが中止になった経緯がありました。

あれから2年。少しずつですが、復興は確実に進んでいるという記事を
見るにつけ、阿蘇への思いが強くなり、
今年あらためて阿蘇に行こう! という事になりまして。

……前置きが長くなりましたが、数年ぶりの阿蘇旅行に行ってきました!

1日目(4月29日)
朝5時起床、バタバタと支度し、5時半には自宅を出発。
時間が早かったせいか、高速道路は思ったほど混んでなく、
順調に九州自動車道を北上。

20180429_072748
途中の宮原S.A.で見かけた西郷どん。
夜中に出くわすと、悲鳴をあげそうなインパクト( ;゚д゚)


益城熊本空港I.C.で高速を降り、
8時半過ぎには最初の目的地「阿蘇ファームランド」に到着!


早速、お目当ての「元気の森」へ入場。
20180429_090840

20180429_091227

ここは、30種以上の遊具があり、それぞれ体のいろんな箇所を
鍛えることができます。もちろん、大人も子どもも楽しめます。

20180429_091956

20180429_095344

地震の影響で、一部閉鎖されたままのエリアもありましたが、
大部分は地震前と同じように楽しむことができました。

20180429_101058

20180429_103605

20180429_104624

2時間ほどみっちり遊んだ後、いったんファームランドを出て、
近くのレストラン「バイエルン」へ。ハム・ソーセージがメインのお店です。

20180429_110328
ハムもソーセージも様々な種類があり、
食べ比べると、それぞれ風味が異なりましたが、どれも美味しくいただきました。

20180429_112137

20180429_112639

昼食後は二手に分かれて行動。
私と息子は「ふれあい動物王国」でアルパカやカピバラなどと触れ合ってきました。
(途中、インコにフンを落とされましたが……)
20180429_121244
アルパカ、暑さ対策なのか、首回り以外は毛を刈られていました。
なんか被り物してるみたいで、面白かったです。


20180429_120954
リスザル、くつろぎすぎ。

20180429_121346
エサやり用の虫。なんとなく、いっぱい入っているように見える。
「むしむしむしむし……むしる」って……。


20180429_123558
でっかいネズミのカピバラ。かわいい。

妻と娘は、アクセサリー作りの体験コーナーへ。
その後、再び4人で元気の森へ戻り、午前中まだ回れていなかったところを回り、
最後にお土産を買って、午後3時頃に阿蘇ファームランドをあとにしました。

20180429_131103
「阿蘇ミルク」を飲む息子。
ちゃんと腰に手を当てています


その後、次の目的地「月廻り公園」へ。
20180429_151443

20180429_161547
ここは熊本でも有数の絶景スポットで、「新くまもと百景」で堂々の第1位に選ばれたほど。
大きな原っぱがあり、草スキーやゴーカートが楽しめます。
20180429_150226
ひたすら草スキーで滑りまくる息子。

20180429_153454
特にゴーカートは1週1㎞以上あり、走りごたえがあるのですが、
なんせ2台しかなく(2台とも2人乗り)、気が付けば長蛇の列。
1回1,000円と、ちょっと割高ですが、息子は運転を満喫していました。
20180429_155130

そんなこんなで時間も夕方に差し迫ってきたため、
公園横にある月廻り温泉で入浴♪
20180429_162206
人気があるのか、すでにたくさんの入浴客で賑っていました。
湯舟でたまたま隣に座った方と話がはずみ、のぼせる寸前まで
互いの身の上話をあれこれ喋っていました(汗)。
旅先での一期一会の出会い、こういうのも旅の醍醐味ですよね。

さて、月廻り温泉を後にした私たちは、本日の宿泊先へ直行。
20180429_173049
牛に注意しつつ、今日の宿泊先へ向かいます。

20180429_173857
今回宿泊したのは、「ペンション根子岳山想」
すでにお風呂には入ったので、夕食ができるまで部屋で待機。
二間続きの広い和室は、4人家族には十分過ぎるほどの広さ。
ゆっくり寛ぎながら待つこと数十分。

「夕食ができましたよ~」
とお声をかけていただき、早速食事用の広間へ。

事前にネットで口コミ等を見ていたのですが、ここの夕食、
ホントにおいしいらしいので、かなり楽しみにしていました。
(ある意味、今日のメインイベント 笑)

20180429_185558

20180429_190621
さて、出された料理は、野菜の煮つけ、ナスの田楽、
サーモンのカルパッチョ、地元赤牛のヒレステーキ。

それでは、いただきま~す!

パクパク、モグモグ、パクパク、モグモグ……。
……やばい、ホントにうまい!!

素材も良いのですが、味付けも絶妙!
そして、ご飯もうまい! 聞けば自家製との事。
ホテルや旅館で、見た目の豪華さに味が追い付かない料理も
あったりするのですが、ここは別格。全てがうまいのです。
(う~ん、他に言葉が思いつかない 汗)
結構なボリュームだったのですが、日頃小食の娘も見事完食。
好き嫌いの多い息子も、ほとんど残さず食べていました。
これにはびっくり!
特に息子は、世話好きのおじさん(スタッフ)にナイフの
使い方まで教わっていました(笑)。
コーヒー、アイスまで食べ終わった頃には、もうお腹パンパン。
大満足で部屋に戻って、明日に備えて早めに就寝したのでした。
(2日目に続く)