2日目(4月30日)

ゆうべはグッスリ寝るはずだったのですが、
息子が夜中に鼻血を出すなどアクシデント続きで、
ちょっと寝不足気味……。

20180430_072310
朝食は和食。シンプルでしたが、やっぱりうまい!

朝食中、ふと窓から外を見ていると、なんと雨!
たしか、天気予報では晴れだったはずなのに……。
山の天気は変わりやすいといいますが、まさかの雨に焦る私。

でも、なんとかなるだろうという根拠のない自信をもって、
今日最初の目的地、阿蘇山へ。

20180430_085449
途中、雨もあがってきました。それにしても、のどかな風景です。

阿蘇山、つい最近火口見学が再開されたんですね。
実は、直前でそれを知ったため、急きょ行ってみることに。

遠くに烏帽子岳を眺めながら草千里を通り抜け、
阿蘇パノラマラインを進むと、阿蘇山ロープウェー乗り場に着きました。

ただ、ロープウェーは運休中なので、車で阿蘇山公園道路を通って
火口西駅前へ。
20180430_093756

20180430_092625
写真のとおり、ロープウェー乗り場(火口西駅側)は建物の損壊の度合いがひどく、
復旧までには相当の期間がかかりそうです……。


20180430_091550
ここからは徒歩で火口へ。

20180430_091647
鉄板を敷いた仮の歩道を渡り、奥へ進みます。

20180430_091739
歩道の右側には鉄筋コンクリート製の退避壕が見えます。

20180430_092223
ちなみに退避壕の中はこんな感じ。

そして、いよいよ中岳火口へ。

20180430_092031
おぉ~っ!!

鹿児島在住の私でも、こんな間近で火口を見る機会はありません!

画像では分かりにくいですが、エメラルドグリーンの湖水が見えています。
そこから吹き上がる水蒸気、迫力あるなぁ~。

20180430_092845
火口から戻り、阿蘇の景色が一望できる展望台へ。

20180430_093136
う~ん、絶景! 言葉が出ません。

20180430_095206
阿蘇山を満喫した私たちは、次の目的地へ。
「米塚」を眺めながら進んでいきます。

で、着いたのはここ。
20180430_100410
阿蘇猿まわし劇場

子ども達が幼いころは何度か連れて行っていたのですが、
熊本地震以降なかなか行く機会がなく、今にいたっていました。

20180430_100442
くまモンならぬ、ねこだモン
どうして、サルだモンにしなかったんだろう。


20180430_101232
ここでは、サルにエサをやることができます。
でも、気に入らない種類のエサは、
いったんつかむと、そのまま下に落とすんです(´Д`;)

20180430_103437_HDR
おサルの公演は1日3~4回。
この日は最初の公演を見ることができました。
ちなみに、現在ではステージ撮影もOK♪
SNS等で積極的に拡散してほしいのだそうです。

そう、この猿まわし劇場も、先の熊本地震で大きな被害を受けた
施設の一つだったんです。
職員の方々の必死の努力で、ようやく公演再開にこぎつけたそうです。
おみやげ用のお菓子を作る工場も、製造を再開したのは1か所のみ。
まだまだ、完全復旧までには時間がかかりそうですが、
公演そのものは地震前と変わらず、親子共々楽しむことができました。

通常の公演は、1組(おサルと芸人さんのコンビ)で行われるのですが、
この日は途中からもう1組が飛び入り(?)で出演。
2組のコンビでの芸をみることができて、得した気分でいると、
1人の芸人さんが、こんなことを明かしてくれました。
「実は、私がこの阿蘇で公演するのは数年ぶりなんです。そして、
 今日コンビを組んだ又吉は、実は今日初めて一緒になったんです」


聞けば、地震以降まともに公演できず、東京で暮らし、
昨日やっと熊本入りし、今日久しぶりに公演に出ることができたとの事。
即席のコンビとは思えぬ見事に息の合ったところを見せてくれた上に、
その事情を聞いて、さらに感激しました。
なんとか、地震前の賑わいを取り戻してほしいなと、切に願うのでした。

阿蘇猿まわし劇場を後にした私たちは、ちょっと早めに昼食へ。

20180430_113941
元祖たかなめしの「あそ路」
ここも、熊本地震の後、一時休業していましたが、4か月後には
営業を再開したそうです。

20180430_115432
私たちが注文したのは、もちろん「たかなめし定食」
チャーハンのようにまるく盛られた高菜めしに、
これまた阿蘇名物のだご汁とホルモンの味噌煮込みが付いて
このボリューム!

20180430_115128
そして、せっかく熊本に来たので馬刺しも注文。
とろけるような柔らかさ……もう、たまりません。

20180430_121609
「あそ路」の横には、市ノ川駅がありました。
電車が走っているのかな、と思ってホームに出てみたのですが、

20180430_121655
線路は錆びきっていました。
やはり、ここも熊本地震以降、運休しているようです……。


1泊2日の阿蘇旅行でしたが、予想していたよりは
復興が進んでいるように思えました。
ただ、現在でも通行止めの個所や運休中の乗り物も多く、
完全復興までは、まだまだ時間を要しそうだな、という印象でした。
とはいえ、阿蘇の方々はどこでも観光客の私たちを温かく迎え入れてくれました。

個人の力では限界がありますが、多くの人が阿蘇を訪れ、
地元に少しでもお金を落としていければ、
阿蘇の活性化と復興が早まるのでは、と感じた2日間なのでした。

また機会を作って、阿蘇で「あそ」び倒しますぞ~(^-^)