株の中級者を必ず勝たせる!

先物と現物株についてファンダメンタルズとテクニカルを融合させて解説。

海外市場動向

5/25
NYダウ  21080.28(-2.67)・・・ -0.01%
S&P500   2415.82(+0.75)・・・ +0.03%
NASDAQ   6210.19(+4.94)・・・ +0.08%
CME日経平均先物 19705円
WTI原油 49.80(+0.90)  金価格 1268.1(+11.7)
10年債 前日2.253% → 2.246%
2年債  前日1.294% → 1.294%
ユーロドル 前日1.1209/12 → 1.1182/84
ドル円 前日111.82/85 → 111.31/38

※1-3月期GDP改定値 前期比年率+1.2%(予想+0.9%)
※1-3月期個人消費 前期比年率+0.6%(予想+0.4%)
※4月耐久財受注 前月比-0.4%(予想+0.4%)
※同、除く輸送用機器 前月比-0.7%(予想-1.5%)
※5月ミシガン指数確報値 97.1(予想97.5)
※フィッチ、中国格付け「A+」を確認
※ムーディーズ、ブラジルの格付け見通し「ネガティブ」に引き下げ
※トランプ氏が「作戦司令室」設置へ、ロシア疑惑巡る攻撃に対応
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-warroom-idJPKBN18M2LN

※VIX指数 スポット前日9.99→9.81 6月限前日12.03→11.93
※半導体SOX指数 +0.38%
※ラッセル2000指数 -0.08%
※ドイツ10年債利回り 前日0.36% → 0.33%
※イタリア10年債利回り 前日2.12% → 2.10%
※テスラ+2.6%、ディズニー+1.0%、USスチール-2.5%、ホームデポ-1.0%
※生活必需品+0.4%、一般消費財+0.3%
※英国+0.40%、ドイツ-0.15%、フランス-0.01%、イタリア-0.38%、ロシア-0.97%、ブラジル+1.36%

見ての通り。もちろん中身も「何もなく」、出来高も超低水準です。
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iA1qKNR0kGh0/v2/800x-1.png

日足(MACDに関して2点に注目)
http://realinvestmentadvice.com/wp-content/uploads/2017/05/SP500-MarketUpdate-052517.png
17日を費やして登った分を1日(ダウの-370ドル)で壊し、「信じられないことに」それをまた5日で回復。
2380↑(低VIX・低値幅・低出来高) ⇒ 2380↓の3日間(高VIX・高値幅・高出来高) ⇒ 再び2380↑で5日間(低VIX・低値幅・低出来高)
VIXは特に短期物を見ると「集団行動」が顕著です。
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/23/20170526_STVIX.jpg

ドイツ銀によると「コナンドラム・フェイズ」に入っているそうですが、今週の中心は先日も触れたように以下2つのセクターで、いずれも「低金利」を好むディフェンシブセクターです。
公益セクター http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=XLU
生活必需品  http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=XLP
かといってリートがガンガン上がるような本格的な低金利指向ではないので、まさに「"適度な"ハト系」で指数のみが上昇(低VIX・低値幅・低出来高)というイメージです。

なおもう少し離れてみるとこのような特徴が顕著です。
水色が普通のS&P500、青がNASDAQの5大銘柄を除いた場合のS&P500(赤はその差)。
https://www.bespokepremium.com/wp-content/uploads/2017/05/052517-YTD-Performance1.png
↓は同じ「意味合い」のチャートです(Cap-Wgtは時価総額ベース、Equal-Wgtは単純平均ベース)
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/23/20170526_EOD2.jpg

なお昨晩の経済指標はマチマチでした。
GDP改定値は個人消費(濃い目の水色)中心に上方修正
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user5/imageroot/2017/05/12/Q2%202017%20GDP%202nd%20estimate.jpg
耐久財受注は肝心のコア部分が悪化です。
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/23/20170526_orders.jpg

3週前 → 2週前 → 先週末 → 今週末
NYダウ   21006 → 20896 → 20804 → 21080(+1.3%)
S&P500   2399 → 2390 → 2381 → 2415(+1.4%)
NASDAQ    6100 → 6121 → 6083 → 6210(+2.1%)
ラッセル  1397 → 1382 → 1367 → 1382(+1.1%)
SOX指数   1011.0 → 1045.2 → 1060.7 → 1084.8(+2.2%)

ドルindex  98.53 → 99.13 → 97.03 → 97.36 ※1
ドル円    112.71 → 113.33 → 111.26 → 111.31
ユーロドル  1.0995 → 1.0928 → 1.1204 → 1.1182
豪ドル円   83.62 → 83.71 → 82.94 → 82.87

米国10年債    2.35% → 2.32% → 2.23% → 2.24% ※2
米国2年債     1.31% → 1.29% → 1.27% → 1.29%
3ヶ月LIBOR http://stockcharts.com/freecharts/gallery.html?$LIBOR3
ドイツ10年債   0.42% → 0.39% → 0.37% → 0.33%
イタ10年債     2.16% → 2.25% → 2.14% → 2.10%
(番外)ギリシャ  5.83% → 5.68% → 5.69% → 5.97% 待たされるようですので。
(番外)英国     1.11% → 1.08% → 1.09% → 1.01% 昨年10月以来の低水準※3
(番外)中国    3.57% → 3.67% → 3.64% → 3.68%
日本10年債     0.02% → 0.04% → 0.04% → 0.04%

VIX指数      10.57 → 10.40 → 12.04 → 9.81
(番外)欧州   17.01 → 13.87 → 15.47 → 13.85
ゴールド     1227 → 1227 → 1253 → 1268
原油       46.22 → 47.84 → 50.33 → 49.80 ※4

※1と※2の関係
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user5/imageroot/2017/05/12/rbc%202.jpg
大きく乖離した期間は円や豪ドルに対してはドル高であり、欧州通貨ショートの巻き戻しがドルインデックス下落の主因です。
ユーロ 4/18時点-21649枚 → 直近+64845枚(+86494枚)
ポンド 4/18時点-99490枚 → 直近-23867枚(+75623枚)
ただし今週(特に昨日)に限ると金利を引き連れて(※3)アジア時間からポンド安に(黄色)
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/23/20170526_EOD10.jpg
ECB理事会と英国総選挙が6/8に重なっており、特にユーロはECB理事会前に「前のめり」になり過ぎるリスクを感じているところだと思います。

※4 「NOPEC」と言われていますが
http://stockcharts.com/public/3421479/chartbook/458066033
アッチを減らしてもコッチが増える。それを曲げるほどの『需要』の増減もなく。

カッコ内は前週の騰落率 ★は週内に昨年来高値を更新した国(終値ベース)
日経平均(CME) +0.1%(-0.6%) ドル預金+0.0%(-1.8%)
米国ダウ-0.4%(-0.4%) ★S&P500-0.4%(-0.4%)
ドイツ-0.3%(-1.0%) イタリア-1.6%(-0.0%) ★英国+1.0%(+0.5%) スペイン+0.6%(-0.5%)
 フランス+0.2%(-1.5%) ロシア-1.3%(-1.1%) ギリシャ-0.7%(-0.6%)

日経平均 +0.5%(-1.5%)
中国+0.6%(+0.2%) ★香港+1.8%(+0.1%) ★韓国+2.9%(+0.1%) ★インド+1.8%(+0.9%)
ブラジル+2.3%(-8.2%) 豪州+0.4%(-1.8%) メキシコ+1.2%(-0.7%)

ユーロ圏と日本が「重く」、米国・新興国のドル安好きグループが「軽い」動き。中国は、格下げ以降(実質2日半)、「突然」株式高と人民元高となり、相変わらず「わかりやすい」国です。

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

本日分

日経平均     19686.84(-126.29) ・・・ -0.64%
TOPIX       1569.42(-9.00) ・・・ -0.57%
リート指数    1755.47(+1.54) ・・・ +0.09%
上海総合指数   3110.06(+2.23) ・・・ +0.07%

後場時間の先物は19750円~19680円の値動きとなりました。一日を通すと19800円~19680円となります。

週末金曜日の後場は、14時からバーコードを下抜けでしたが、終日の先物出来高はこの程度↓。日経VIもわずかながら低下です。
5/24 前10576億円・後11650億円=計22226億円 先物26318枚(23.3%)
5/25 前11375億円・後10838億円=計22213億円 先物32702枚(29.1%)
5/26 前10181億円・後11370億円=計21551億円 先物28787枚(26.3%)

さて今週の数字は、このようになりました。
円建てでは19590円→19686円(+0.49%) TOPIXだと+0.62%
ドル建て値では、175.85 → 176.68(+0.47%)
ドル円は111.40円→111.42円(+0.02%)

指数的には、為替が味方してくれずドル建てのみの片肺飛行ですが(←米国株が上がったから)、現物の特徴は「バリュー+0.20%グロース+1.04%」の大きな乖離にあります。
片方(グロース)は、2万円手前まで行った5月中旬よりもはるかに上
http://quote.jpx.co.jp/jpx/template/quote.cgi?F=tmp/hist_index&basequote=212&mode=D
もう片方(バリュー)は、2万円手前まで行った5月中旬よりもはるかに下
http://quote.jpx.co.jp/jpx/template/quote.cgi?F=tmp/hist_index&basequote=211&mode=D
目立って逆向き(バリューグロース)だったのが米大統領選直後(1ヶ月程度)ですから、当時と「真逆の環境」※にあったことになります。

米国内にいないと支持率が上がるようです(21日からご不在)。
http://www.rasmussenreports.com/public_content/politics/political_updates/prez_track_may25

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

前場分

日経平均     19762.11(-51.02) ・・・ -0.26%
TOPIX       1573.97(-4.45) ・・・ -0.28%
リート指数    1757.89(+3.96) ・・・ +0.23%
上海総合指数(11時半) 3116.14(+8.31) ・・・ +0.27%

前場時間の先物は19800円~19730円の値動きとなりました。
上値は、<19850>→19850→<19800>
下値は、<19710>→19750→<19730>

取り立てて「昼間に」どうこうということは無いようですが、変な時間に「他所」の通貨が動いていているようです ← ※
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/23/20170525_cnh3_0.jpg
こちらは「怒れる」中国の通貨
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/23/20170525_cnh.jpg

ところで上昇が続いている米国株の中で、NASDAQは今月の19営業日のうち16日が上昇で、下落は3日だけです。あと3営業日すべて○で19勝3敗になるようだと1996年以来の勝率だそうです。しかし上には上があり、1979年には22勝1敗という月(8月)もあったそうです。「ちなみに」今年に入ってからは月足では5ヶ月すべてが「ナスダック100>ナスダック」です← ※

こちらはドイツ債の値動きです(昨晩は0.36%)。
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iboCBh6Ugrms/v2/800x-1.png
米国債のように下限(米国の場合は2.3%)を割り込む動きはしていないものの、ボックス内が続きます。FOMC議事録ばかりが騒がれた前日に、ドラギ総裁も「フォワードガイダンスから逸脱するが理由ない」と発言しており、本音かどうかはわかりませんが、ECB理事会前に市場が出口を催促し過ぎないよう歯止めをかけたいような感じです。


お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

本日分

日経平均     19813.13(+70.15) ・・・ +0.36%
TOPIX       1578.42(+3.31) ・・・ +0.21%
リート指数    1753.93(+5.60) ・・・ +0.09%
上海総合指数   3107.83(+43.76) ・・・ +1.43%

後場時間の先物は19840円~19780円の値動きとなりました。前場の19850円~19710円が一日の高安となります。

10時20分以降は「大型>小型」と言うより「225銘柄>その他大勢」に転じたため、
全体では70円高「なのに」値上がり817:値下がり1039(小型株指数-0.01%)。
225銘柄に限ると、値上がり117:値下がり99。

こちらは月毎の先物出来高(平均値)です。本日は珍しく昼間に動意しましたが(←昼間にダウ先物が動いたため)、今月は夜間の比重が「極めて」高くなっています。
1月  昼49346枚(195円幅) 夜22301枚(206円幅) 夜÷昼 45.2%
2月  昼37737枚(183円幅) 夜18770枚(161円幅) 夜÷昼 49.7%
3月  昼45433枚(157円幅) 夜20518枚(163円幅) 夜÷昼 45.1%
4月  昼48098枚(167円幅) 夜20245枚(152円幅) 夜÷昼 42.1%
5月  昼36434枚(128円幅) 夜21127枚(156円幅) 夜÷昼 58.0%
特に「独自材料が無い」ことに加えて、昼間は日銀に代表される「邪魔者」が多いので、ますます夜に偏っていくのではないでしょうか。

中国は、前場の為替(人民元)に続いて後場は株式も大きく戻し今度は「トリプル高」でした。ムーディーズに対してかなり「お怒り」のようですので。

(参考) 米国地方債が11連騰中(下段の週足の方をご参照)
http://stockcharts.com/freecharts/gallery.html?MUB
大統領選前の位置なので米国債でいえば1.8%以下まで低下しているイメージ

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

前場分

日経平均     19849.10(+106.12) ・・・ +0.54%
TOPIX       1581.84(+6.73) ・・・ +0.43%
リート指数    1753.52(+5/68) ・・・ +0.32%
上海総合指数(11時半) 3066.72(+2.64) ・・・ +0.09%

前場時間の先物は19850円~19710円の値動きとなりました。

珍しい時間に、「安定の小動き」から「上ブレ」しています。
<今朝記述>「本日の場合、上ブレは日中のダウ先物次第」
10:20 21003ドル(+16ドル) → 10:30 21065ドル(+78ドル)

その前場の上位業種は
情報通信・倉庫運輸・電力ガス・陸運・建設の順番です。

ついでに今朝記述のメイン箇所もコピーしておきます。
<ここから>【トランプが国内にいないのでフェイクメディアも叩く意欲が薄れてしまっているという事情もありますが、それにしてもよほど「集団行動」が好きなようです。
ただしこの間で最も目立つ、と言いますか高値を更新しているセクターは2セクターのみで、
公益セクター http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=XLU
生活必需品  http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=XLP
業績期待(テクノロジー中心)でもなく、ましてやトランプ期待(金融やエネルギー)でもなく、いずれも「低金利」を好むディフェンシブセクターです。その意味では「体温計」と通じるところもあると思います。かといってリート( http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=%24REIT )がガンガン上がるような本格的な低金利指向ではないので、まさに「"適度な"ハト系」で指数のみが上昇(低VIX・低値幅・低出来高)というイメージです。】<ここまで>


お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

本日分

日経平均     19742.98(+129.70) ・・・ +0.66%
TOPIX       1575.11(+9.89) ・・・ +0.63%
リート指数    1747.84(-3.00) ・・・ -0.17%
上海総合指数   3064.08(-17.60) ・・・ -0.57%

後場時間の先物は19750円~19700円の値動きとなりました。前場の19790円~19690円が一日の高安となります。

予定の「15時直後」ではなく14時半頃からのドル円の再動意となったことで、「いつも」のように、後場の中では高値圏で引けています。

FOMC議事録を控えて、ゴールドマンが1.7%程度上昇してダウ30種の値上がりトップとなり、このあたり↓もピクンとした翌日ですので。
米1ヶ月LIBOR http://stockcharts.com/freecharts/gallery.html?$LIBOR
米3ヶ月LIBOR http://stockcharts.com/freecharts/gallery.html?$LIBOR3

「木-3円 金-1円 月+8円 火-34円 水-35円」を合計すると+186円(19556円→19742円)。計算が合わない分はすべて夜間です。
5/22 前 9420億円・後 9804億円=計19224億円 先物27019枚(27.6%)
5/23 前 9798億円・後10265億円=計20063億円 先物25830枚(25.3%)
5/24 前10576億円・後11650億円=計22226億円 先物26318枚(23.3%)

ところで本日(5/24)の騰落レシオは164.6%です。
<5/12記述> 再来週の5/24まではまだ上がるはずです(仮に5/24に19300円まで下がったとしても騰落レシオは140%まで上がる。もし今の位置のままだと150~160%くらいに達する)。
<5/21記述> 心配しなくても5/25以降は簡単には上がらなくなります。

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

前場分

日経平均     19707.87(+94.59) ・・・ +0.48%
TOPIX       1572.85(+7.63) ・・・ +0.49%
リート指数    1744.99(-5.85) ・・・ -0.33%
上海総合指数(11時半) 3044.35(-17.60) ・・・ -0.57%

前場時間の先物は19790円~19690円の値動きとなりました。

取り立てて。。。先物出来高(11時半時点)
木30334枚→金18744枚→月15792枚→火12219枚→本日13830枚

一応、ムーディーズによる中国の格下げが報じられ、『債務増大』と経済成長鈍化で中国の金融・財政力が悪化するとの見通しを示した、そうです。
さいむぞうだい
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user5/imageroot/2017/03/06/China%20debt%20iif.jpg
今のところトリプル安ではありますが、債券安や人民元安に関しては限定的です(格下げは↓チャートの0時15分頃~)←上方向が人民元安
<チャート>
10年債は別要件で4/10時点の3.3%から3.7%まで売られた直後であり、『債務増大』を今すぐに信用逼迫などのストーリーにもっていくのは無理がありそうです

ところで今朝は「面白い」ヘッドラインを見つけました(ロイター)
「米国株は小幅高、トランプ大統領の予算教書が支援」
「あの」予算教書が支援していたのだそうです(笑)。もし下がっていたら、このように↓差し替えるだけの簡単なお仕事です。
「米国株は小幅安、トランプ大統領の予算教書に失望」

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

本日分

日経平均     19613.28(-65.00) ・・・ -0.33%
TOPIX       1565.22(-2.43) ・・・ -0.16%
リート指数    1750.84(+2.29) ・・・ +0.13%
上海総合指数   3061.95(-13.73) ・・・ -0.45%

後場時間の先物は19670円~19580円の値動きとなりました。一日を通すと19700円~19580円となります。

そのまま終わるのかと思っていたら退屈しすぎていじった人がいたようです。
http://quote.jpx.co.jp/jpx/template/quote.cgi?F=tmp/real_index&QCODE=151
この範囲で↓。
5/19 前10838億円・後13239億円=計24077億円 先物38991枚(31.6%)
5/22 前 9420億円・後 9804億円=計19224億円 先物27019枚(27.6%)
5/23 前 9798億円・後10265億円=計20063億円 先物25830枚(25.3%)

さて本日はPMIデーですが、日本の製造業PMIが先頭で発表されています。
http://www.tradingeconomics.com/japan/manufacturing-pmi
あの指標と同様、昨年7月頃から立ち上がって1月にピークアウト⇒それが継続。
一方、同期間のドイツとフランスの製造業PMI
http://www.tradingeconomics.com/germany/manufacturing-pmi
http://www.tradingeconomics.com/france/manufacturing-pmi
メルケルが「ユーロは弱すぎる」と言うのもわかります。

そして今晩は「空論前提のブードゥー経済政策」が
http://jp.reuters.com/article/column-us-budget-voodoo-economics-idJPKBN18J0OO
「正式に」リリース(Fact)されます。

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

前場分

日経平均     19653.96(-24.32) ・・・ -0.12%
TOPIX       1567.98(+0.33) ・・・ +0.02%
リート指数    1750.25(+1.70) ・・・ +0.10%
上海総合指数   3075.66(-0.02) ・・・ -0.00%

前場時間の先物は19700円~19630円の値動きとなりました。

先物出来高(11時半時点)
木30334枚→金18744枚→月15792枚→本日12219枚
規模別
大型-0.15%<中型+0.22%<小型+0.39%

ところでこちらはドルインデックスとゴールドの相関です(大統領選後)。
https://pbs.twimg.com/media/DAd9LfiXcAM-QXg.jpg
「ドルだけ」が純粋に「米金利」に従って動いていれば「正対」しやすい2つですが、ズレの部分があるのは純粋ではないからで、その多くは「ドル」ではなく「ドルインデックス(ユーロ)」が動いた部分です。

昨晩はメルケルの発言が材料視されましたが、公の場で言ったのではない(政治的な意図は無い)ようで、「ユーロは弱すぎる」という部分だけが先歩きしたような感もあります。しかし「本音部分」ではこれ↓と同じあり、付け加えれば、米国(トランプ)との軋轢を軽減できればという「政治的な意図」も透けてきます。
バイエルン州の財務相(年初)
『ドイツの預金残高は約5兆ユーロだが、今年物価が2%上昇するということは、預金の価値が1000億ユーロ減ることを意味する。ゼロ金利政策を転換してほしい。』

全然関係ないですが、シンガポールのノーブルグループ
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/22/20170522_nob.jpg


お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

本日分


日経平均     19678.28(+87.52) ・・・ +0.45%
TOPIX       1567.65(+7.92) ・・・ +0.51%
リート指数    1748.55(-8.81) ・・・ -0.50%
上海総合指数   3075.68(-14.96) ・・・ -0.48%

後場時間の先物は19700円~19650円の値動きとなりました。前場の19720円~19610円が一日の高安となります。

後場に限っては6日連続で陽線。「当然」先物出来高もその6日間は「前場>後場」です。

前場(主に10時過ぎまで)に下げて後場上げての「繰り返し」をしているだけ。
始値と終値の差
水 8円  木 3円  金 1円  月 8円
「上側」に戻るのは自力ではなく他力。他力によって下落した時のみ自力が発生。

5/18 前14248億円・後12950億円=計27198億円 先物51120枚(36.7%)
5/19 前10838億円・後13239億円=計24077億円 先物38991枚(31.6%)
5/22 前 9420億円・後 9804億円=計19224億円 先物27019枚(27.6%)

フォード http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=F
今年の自動車各社推移 https://pbs.twimg.com/media/DAPB4gGXYAAiSpw.jpg
車が売れなくなっている
→  在庫/売上比率 https://fred.stlouisfed.org/series/AISRSA
→  国内自動車生産 https://fred.stlouisfed.org/series/DAUPSA
→  5/17 フォード1400人削減へ。北米とアジアで希望退職
→  本日 フォードのフィールズCEO(元マツダ社長)が退任、後任にハケット氏

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

前場分

日経平均     19649.24(+58.48) ・・・ +0.30%
TOPIX       1565.19(+5.46) ・・・ +0.35%
リート指数    1750.61(-6.75) ・・・ -0.38%
上海総合指数(11時半) 3098.53(+7.90) ・・・ +0.26%

前場時間の先物は19720円~19610円の値動きとなりました。

<金曜昼>
昨日も今日も、高値は9時半前、安値は10時過ぎで同じような日中足が出来つつあります。
<月曜昼>
そして本日も、高値9:24、安値10:05
木金との違いは、前引けがマイナスかプラスか(日銀が来るか来ないか)の違い。

ついでに言えば高値時間は、大型9:08、中型9:24、小型11:15
http://quote.jpx.co.jp/jpx/template/quote.cgi?F=tmp/real_index&QCODE=156
http://quote.jpx.co.jp/jpx/template/quote.cgi?F=tmp/real_index&QCODE=158
逆に言うと、それが目立ってしまう「程度」の値動きということに。

先物出来高(11時半時点)
水21648枚 木30334枚 金18744枚 本日15792枚

ドイツ銀行によるECB金融政策の予想
 6月   フォワードガイダンスの変更
 9月   テーパリングの事前アナウンス(12月~)
12月  1回限りの預金ファシリティ金利(現行-0.4%)引き上げ ← んっ?

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

今週の見通し

日経平均週間 19883.90 → 19590.76(-1.47%)
TOPIX週間    1580.71 → 1559.73(-1.33%)
マザーズ週間   1060.43 → 1057.45(-0.28%)

カッコ内は前週
コア30 -1.43% 大型株 -1.46%(+1.82%) 中型株 -1.18%(+2.06%) 小型株 -1.04%(+2.42%)
東証2部 -0.19%  ★JASDAQ +0.59%  リート -0.15%  Fリテ -2.6%
騰落レシオ 131.19% → 130.04%

騰落レシオは「5/12記述分」の途中。心配しなくても5/25以降は上がりません。

先週の業種別ランキング
上位  食品+2.8%、紙パ+2.7%、水産農林+1.9%、建設、その他製品
下位  石油石炭-6.4%、鉱業-5.2%、銀行-4.7%、保険、鉄鋼

先物  5/12 CME終値19815円 → 5/19 CME終値19685円(-130円)
昼間(国内時間)  合計  +35円  ドル円合計 -0.63円(0.63円の円高)
夜間(海外時間)  合計 -165円  ドル円合計 -1.44円(1.44円の円高)

今週のスケジュール
5/22(月) (日)貿易統計、(講)ハーカー、カシュカリ
5/23(火) 予算教書提出、新築住宅販売、(各国)PMI速報値、(講)ブレイナード、エバンス
5/24(水) 中古住宅販売、★FOMC議事録、(講)ドラギ、カプラン、(決)ティファニー、HP
5/25(木) ★OPEC総会、(講)ブレイナード、(決)ベストバイ
5/26(金) ★GDP改定値、耐久財受注、★G7サミット、(日)CPI、(講)ブラード
6/2 雇用統計、6/8 英総選挙&ECB理事会、6/14 FOMC

先週は、「経済ネタ」的には何も無かった週であり(米国・ブラジル以外のドル建て値は下落していない)、「米国単独の政治ネタ」のみで揺れた週でした。

こちら↓で、紫色の「NonCommercial Short」をクリックすると、
https://www.quandl.com/data/CFTC/VX_F_L_ALL-Commitment-of-Traders-Vix-Futures-Futures-Only-Legacy-Format-1170E1
VIX先物のショートポジションが5/16時点で過去最大に膨らんでいたことが確認できます。
「低VIX・低値幅・低出来高」⇒ Crowded(「皆が」「同じもの」「同じ方向」) ⇒「皆が出れば一緒に出る」
たまたま「皆が」動くキッカケとなったのが「米国単独の政治ネタ」だったということです。

今週は、「米国単独の政治ネタ」の方では、当初5/24と言われていた下院での公聴会が5/30以降にズレたようで、逆に「不透明な状態」は長く続くことになり、フェイクニュースからのネタ報道も続きそうです。

「経済ネタ」の方では、まずFOMC議事録は、FOMC(5/3)声明で「第1四半期の成長減速は一過性」として利上げに対する「ブレない意志」を感じさせましたから「その確認」と、声明にはバランスシート縮小に関することが無かったことで「その記述の有無」が見るべきポイントかと思われます。仮に「ブレない意志」を追認できても市場が「より」具体的に反応しやすいのは6/2→6/13の「半月」だと思います。

「必要」がないのに「強行」していけば後で「無理」が生じるのが道理です。それを示しているのが長短金利差であると認識していますが、週末にお花畑ゴールドマンが長期金利の方のターゲットを下方修正しており、下方修正は「7年連続」だそうです。それでも年末にはまた懲りずにお花畑が広がるのでしょう。
2Q 2.75%→2.50% 3Q 2.90%→2.65% 4Q 3.00%→2.75% 来年末 3.50%→3.25%

それからOPEC総会について(あくまでも)バンカメメリルの見方です(ブレントはWTI+3ドルくらい)。
減産延長無し(可能性低)   ブレント40ドル以下
減産6ヶ月延長(可能性高)  ブレント6月末60ドル
減産6ヶ月以上延長(可能性高)   ブレント6月末60ドル台後半
減産延長かつ減産量拡大(可能性低)  ブレント6月末70ドル
少なくとも6ヶ月延長までは完全に織り込まれていると思いますが。

GDP改定値は速報値の+0.7%から上方修正が見込まれていますが、その分2Qの伸びが減るだけだと思います(反応は一時的)。

続き(重要なこと・具体的なこと)はいつものように明朝に。

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

海外市場動向

5/19
NYダウ  20804.84(+141.82)・・・ +0.69%
S&P500   2381.73(+16.01)・・・ +0.68%
NASDAQ   6083.70(+28.57)・・・ +0.47%
CME日経平均先物 19685円
WTI原油 50.33(+0.98)  金価格 1253.6(+0.8)
10年債 前日2.229% → 2.234%
2年債  前日1.268% → 1.270%
ユーロドル 前日1.1101/05 → 1.1204/10
ドル円 前日111.47/52 → 111.26/29

※ユーロ圏5月消費者信頼感指数 -3.3(予想-3.0)
※OPEC、在庫減少のため原油の供給減少を深め、延長することを検討
※クーレECB理事「雇用のために景気過熱リスクはとれない」
※ブラード総裁「3月FOMC以降のデータは比較的弱い」「FOMC予測の金利軌道は積極的過ぎる可能性」「バランスシート縮小、始めるべき」
※フィッチ、ブラジル格付け「BB」確認 見通し「ネガティブ」
※米司法副長官「トランプ米大統領のコミー氏解任決定は適切だった」
★メルケル首相、ドラギ総裁の後任にバイトマン独連銀総裁を支持ー独誌 ← 大変

※VIX指数 スポット前日14.66→12.04 6月限前日14.28→12.73
※半導体SOX指数 +1.09%
※ラッセル2000指数 +0.46%
※ドイツ10年債利回り 前日0.34% → 0.37%
※イタリア10年債利回り 前日2.15% → 2.14%
※キャタピラー+2.2%、GE+2.1%、ボーイング+1.9%、アリババ+1.6%
※資本財+1.3%、エネルギー+1.2%、素材+0.9%
※英国+0.46%、ドイツ+0.39%、フランス+0.66%、イタリア+1.26%、ロシア+1.02%、ブラジル+1.69%

<昨朝記述>『フェイクメディア側のネタも「小ぶり」になってきているような感があります。』
昨晩は2ネタ
NYT分 http://jp.reuters.com/article/usa-trump-russia-idJPKCN18F2FE
WP分 http://jp.reuters.com/article/trump-russia-whitehouse-idJPKCN18F2FZ
これらの記事で頭打ちしたことになっていますが、
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/14/20170519_EOD17.jpg
これらがなくても同じような動きになっていたと思います。理由は、すでに水曜の窓部分に入り込んでいたから(水曜の実線部分を越えていたから)。
http://stockcharts.com/public/3421479/chartbook/412642673

OPECは5/25を前にして「期間」だけではなく「量」の部分も検討と伝わっています。
減産どうしようか?→減産の期間延長6ヶ月→減産の期間延長9ヶ月→減産量の拡大(今ココ)
一方でシェールの成長予測がこちら(ピンク:前回調査、青:今回調査)。
<チャート3>
アッチが減ればコッチが増える。

原油高が株式をアシストしていた部分は確かにあると思いますが、総じて「見事なSQ日」でした。

3週前 → 2週前 → 先週末 → 今週末
NYダウ   20940 → 21006 → 20896 → 20804(-0.4%)
S&P500   2384 → 2399 → 2390 → 2381(-0.4%) ※1
NASDAQ    6047 → 6100 → 6121 → 6083(-0.6%)
ラッセル  1400 → 1397 → 1382 → 1367(-1.1%)
SOX指数   1005.5 → 1011.0 → 1045.2 → 1060.7(+1.5%)

ドルindex  98.90 → 98.53 → 99.13 → 97.03 ※3
ドル円    111.53 → 112.71 → 113.33 → 111.26
ユーロドル  1.0895 → 1.0995 → 1.0928 → 1.1204
豪ドル円   83.50 → 83.62 → 83.71 → 82.94
(番外)ユーロ円 121.51 → 123.92 → 123.85 → 124.68

米国10年債    2.28% → 2.35% → 2.32% → 2.23% ※2
米国2年債     1.26% → 1.31% → 1.29% → 1.27%
ドイツ10年債   0.32% → 0.42% → 0.39% → 0.37%
イタ10年債     2.28% → 2.16% → 2.25% → 2.14%
(番外)中国    3.48% → 3.57% → 3.67% → 3.64% ※4
日本10年債     0.02% → 0.02% → 0.04% → 0.04%

VIX指数      10.82 → 10.57 → 10.40 → 12.04 ※5
(番外)欧州   17.05 → 17.01 → 13.87 → 15.47
ゴールド     1268 → 1227 → 1227 → 1253
原油       49.33 → 46.22 → 47.84 → 50.33

※1 チャートは前日まで
<チャート4>
「週足の窓1」で上値切り下げラインをブレイク → フォロースルー(低VIX・低値幅・低出来高) → 今週
テクノロジーセクター 年度別
<チャート5>
「皆が出れば一緒に出る人たち」もかなり混じっていると思われます。

※2 株式は戻しても債券(特に長期債)にはほとんど響かず。
http://stockcharts.com/public/3421479/chartbook/459094462
<チャート7>
長短金利差
<チャート8>
「経済ネタ」的には何も無かった週であり(FF連銀指数などは"中身"を見るべき)、「米国単独の政治ネタ」の部分と「分けて」考える必要もありそうです。

※3 偶然にしても米国企業にとっては「ありがたい」こと。
<チャート9>
あくまでもユーロ(欧州通貨)主導であり、豪ドルや円はもちろん多くの通貨はElection時点には程遠いです。
<チャート10>
ユーロもかなり「先取り」しすぎている感もあります。

※4 4/10以降、5週続いていた上昇がストップ。香港ドルも低下しています。「中国国内の需給要素」もある程度一巡しつつあるようです。
http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=%24COPPER

※5 こちらは短期のVIX指数
http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=%24VXST
ビクビクしながらのCrowded状態(「皆が」「同じもの」「同じ方向」)だったので、「皆が」出れば一緒に出る。→また「皆が」入っていけば一緒に入っていく。
こちらはVIXのシーズナリティー。今は5月であり、本番は「(米国単独の政治ネタで動いている)今」ではないようです。
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2017/05/14/20170518_vol1.jpg

カッコ内は前週の騰落率 ★は週内に昨年来高値を更新した国(終値ベース)
日経平均(CME) -0.6%(+0.5%) ドル預金-1.8%(+0.5%)
米国ダウ-0.4%(-0.5%) ★S&P500-0.4%(-0.3%)
★ドイツ-1.0%(+0.4%) ★イタリア-0.0%(+0.4%) ★英国+0.5%(+1.9%) スペイン-0.5%(-2.1%) フランス-1.5%(-0.5%) ロシア-1.1%(+1.3%) ギリシャ-0.6%(+4.6%)

日経平均 -1.5%(+2.2%)
中国+0.2%(-0.6%) ★香港+0.1%(+2.8%) 韓国+0.1%(+2.0%) ★インド+0.9%(+1.1%)
ブラジル-8.2%(+3.8%) 豪州-1.8%(+0.0%) メキシコ-0.7%(-0.1%)

米国株は1.82%下がってそのうちの56.6%戻し(ダウでいえば372ドル下がって198ドル上がる)。日本株は水曜も多少影響を受けていましたから火曜起点(19919円)で見れば、470円下がって(木曜安値19449円)、CME終値19685円は50%戻し。
こちらは「from Hiro to Zero」だそうです。
https://pbs.twimg.com/media/DAKdKBfVoAIQt2c.jpg

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

本日分

日経平均     19590.76(+36.90) ・・・ +0.19%
TOPIX       1559.73(+4.72) ・・・ +0.30%
リート指数    1757.36(-11.55) ・・・ -0.65%
上海総合指数   3090.63(+0.49) ・・・ +0.02%

後場時間の先物は19630円~19520円の値動きとなりました。一日を通すと19630円~19490円となります。
アジア他国もほとんど動き無し。

ザ・真逆 
月~木の「下位」業種   鉱業、石油石炭、保険、銀行、鉄鋼、証券
本日の「上位」業種     保険、証券、鉱業、鉄鋼、海運、(紙パ)、銀行
特に後場に顕著ですから「金曜午後」に何かしなければならない人たちがいたようです。

なお今週は下落週ではありましたが、後場に限っては5日間すべて陽線、しかも毎日が後場の中ではほぼ高値引けです(本日以外)。(日銀以外にも)押し目買い族が健在なようです。
週間で-293円 = 前場-68円 後場+177円 それ以外-402円

とりあえず来週は水曜日に二大イベントが集まっています(前日には予算教書)。

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村


前場分

日経平均     19523.27(-30.59) ・・・ -0.16%
TOPIX       1553.85(-1.16) ・・・ -0.07%
リート指数    1752.03(-16.88) ・・・ -0.95%
上海総合指数(11時半) 3093.04(+2.90) ・・・ +0.09%

前場時間の先物は19610円~19490円の値動きとなりました。

昨日今日も、高値は9時半前、安値は10時過ぎで同じような日中足が出来つつあります。
米国のボラティリティーが上がると(高VIX・高値幅・高出来高)、昼間(アジア時間)などは「関係ない」でしょうが。
昼80円幅 → 夜370円幅 → 昼170円幅 → 夜370円幅 →(昼120円幅)

昨晩の先物夜間出来高は今年最大でした。値幅に比べると明らかに多く、(結果的にですが)自作自演の色が強かったようです。
11/9  840円幅  101234枚  米大統領選
昨晩  370円幅   53203枚  ?
6/24  410円幅   46108枚  Brexit

ただ「たまには」先行する動きもあるようで、欧米市場では1日目でしたが東京市場ではすでに2日目です。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/chart.html?ric=1325.T

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村

リアルタイム指標
livedoor プロフィール
投票
CFDブログパーツCFD
バナー
記事検索
by 株価チャート「ストチャ」
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ