日経平均     18589.81(+159.32) ・・・ +0.86%
TOPIX       1487.18(+14.37) ・・・ +0.98%
リート指数    1755.01(-6.57) ・・・ -0.37%
上海総合指数(11時半) 3180.64(+8.54) ・・・ +0.27%

前場時間の先物は18600円~18530円の値動きとなりました。

先物出来高はさらに少なく。
4/19 前10402億円・後12770億円=計2兆3172億円 先物38516枚(30.6%)
4/20 前 9967億円・後11625億円=計2兆1592億円 先物34277枚(29.3%)
4/21 前 9892億円                      先物14467枚(11時半)
前場のマザーズは-0.68%です。
マザーズ安値は4/13、小型株安値4/14、大型株安値4/17

前場内で日本の製造業PMI(速報値)が発表されています。
昨年5月47.7 → 今年2月53.3 → 4月52.8
http://cdn.tradingeconomics.com/charts/japan-manufacturing-pmi.png
他の指標同様に頭打ちではありますが、為替(ドル円)の水準が11/16時点くらいまで戻ってしまった割には製造業の景況感はその時点(11月=51.3)よりはるかに上です。

さて、昨晩の米国株反発はムニューシン発言の影響だそうで、後から言っている分にはそれはそれでいいのだと思います。ダウ:ムニューシン直前+177ドル→終値+174ドル
それよりも目立ったのは独仏株の上昇率(昨晩)の違いで、これだけ違うのも珍しいです。(VIXのヘッジは保ったまま)よほど買戻しを迫られるような何かがあったようです。
ドイツ    金月休み 火-0.90% 水+0.13% → 木+0.09%
フランス   金月休み 火-1.59% 水+0.27% → 木+1.48%
欧州VIX   木 23.03 火 25.59 水 24.20 → 木 24.90

ところでこちらは利上げ回数(年内の残り回数)予想の推移
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/i2097m9oqxx4/v2/800x-1.png
ここもとの2年債の下落幅(1.40%→1.18%)はちょうど「1回分の利上げ幅」にあたりますので、http://stockcharts.com/freecharts/gallery.html?$UST2Y
いくら経済指標が今一つだといってもさすがに年2回(年内もう1回)以下までは織り込めないようです。今はFOMCとFOMCの間の期間であり、そもそも真剣に捉えてはいないでしょうけど(優先順位が低い)。

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村