日経平均     20067.75(+124.49) ・・・ +0.62%
TOPIX       1606.07(+10.03) ・・・ +0.63%
リート指数    1742.01(+2.59) ・・・ +0.15%
上海総合指数   3144.37(+21.21) ・・・ +0.68%

後場時間の先物は20050円~20000円の値動きとなりました。前場の20050円~19900円が一日の高安となります。

前場に続いてのんびり月曜アジア時間。日経VI終値(13.29)は6/9(13.28)とほぼ並ぶ過去最安値。
6/15 前12635億円・後12141億円 計24776億円 先物40673枚(32.5%)
6/16 前11176億円・後20724億円 計31900億円 先物41587枚(25.9%)
6/19 前 9811億円・後10057億円 計19868億円 先物25914枚(26.0%)
香港+1.20%、韓国+0.38%、台湾+0.92%

今朝の続きで、投機ポジションのネットの増減ではなく「グロス」の増減のお話です。
年初以降24週のうち先週は
円     6番目に少ない
ユーロ  最も少ない
ポンド   2番目に少ない
豪ドル  最も少ない
4通貨合わせても「グロス」は年初来最少で、年始週に比べると約3割近く減です。片側に傾こうとすれば「対抗上」もう片側も増えるはずで、「必然的に」グロスが増えるはずです。逆に言えば、グロスが減っているということは片側に傾こうとする力が多くないと言えそうです。ドル指数にせよ米債券にせよ投機ポジションはよく「話題」になりますが、その「傾き」もグロスが増えながらかどうかも確認した方が良さそうです(そうでなければただ「騒いでいる」だけなので)。


お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村