日経平均     23697.46(-12.97) ・・・ -0.05%
TOPIX       1878.63(-9.46) ・・・ -0.50%
リート指数    1694.43(-0.48) ・・・ +0.35%
上海総合指数(11時半) 3427.66(+2.32) ・・・ +0.07% 11日目

前場時間の先物は23760円~23630円の値動きとなりました。
朝からこの程度のNT差(日経1対日経224の差)が開いたままです。

定期巡回(11:45) ダウ先物+15ドル 香港+0.40% 韓国-0.17% 豪州+0.24%

一応3日続落ではありますが、まだ、
米国 7勝1敗でも年初来+3.5%
日本 3日続落(3勝3敗)でも年初来+4.1%(当然ながらドルベースでは6勝0敗)
ドル円  水15時112.35 → 木15時111.81 → 今朝111.25 → 現在111.23
円建て  水15時 23788 → 木15時 23710 → 今朝 23785 → 現在 23697
ドル建て 水15時211.73 → 木15時212.05 → 今朝213.79 → 現在213.04
⇒ 

ところでこちら↓は米国のチャプター11(いわゆる倒産)件数が昨年12月に増加したことを示しています。
https://wolfstreet.com/wp-content/uploads/2018/01/US-bankruptcies-chap-11_2017-12.png
通常、12月(赤点月)は倒産が最も少ない月であるにも関わらずです。

https://wolfstreet.com/wp-content/uploads/2018/01/US-bankruptcies-chap-11-yoy-change_2017-12.png
シェール系の破綻(The Oil Bust)はとうに終わっていますし、「Brick & Mortar」つまりアマゾンの影響で実店舗がつぶれるのも恒常的なことであって特に12月に「つぶれる」必要はないはずです。

言うまでもないですがこれは景気動向とは無関係であり、税制改革が可決したことで債権者が「損切り」する上において21%の新税率適用後よりも35%の旧税率適用時の方が節税効果が大きい、すなわち「駆け込み倒産」という性質が大きいということです。したがって今年の12月は絶対に青(前年比マイナス)に戻る「はず」です。

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村