1/12
NYダウ  25803.19(+228.46)・・・ +0.89%
S&P500   2786.24(+18.68)・・・ +0.67%
NASDAQ   7261.06(+49.28)・・・ +0.68%
CME日経平均先物 23820円
WTI原油 64.30(+0.50)  金価格 1334.9(+12.4)
10年債 前日2.535% → 2.546%
2年債  前日1.978% → 1.997%
ユーロドル 前日1.2031/33 → 1.2185/89(ドル安)
ドル円 前日111.24/27 → 111.03/05(ドル安)

※12月小売売上高 前月比+0.4%(予想+0.5%) 前月を+0.8%→+0.9%に修正
※同、除く自動車 前月比+0.4%(予想+0.3%) 前月を+1.0%→+1.3%に修正
※12月CPI 前年比+2.1%(予想+2.1%)
※12月CPIコア 前年比+1.8%(予想+1.7%)
※11月企業在庫 前月比+0.4%(予想+0.4%)
※JPモルガン決算 1株利益1.76ドル(予想1.69ドル)
※ウェルズファーゴ決算 1株利益1.16ドル(予想1.03ドル)
※メルケル独首相とSPD、暫定合意に達する
※フェイスブック、友人に回帰 「ネットの支配者」転機
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25630020S8A110C1EA6000/
※ムニューシン財務長官「米政府、NAFTA再交渉が実現しなければ離脱へ」
※バイトマン独連銀総裁「QE終了の日程を公表することは正当化できる」
※ハーカー米連銀総裁「今年2回の利上げが適切」
※ローゼングレン総裁「イールドカーブのフラットニングはリセッションを意味しない」
※全米沸騰のベストセラー、『炎と怒り――トランプ政権の内幕』、2月下旬緊急発売決定! https://www.hayakawabooks.com/n/ne6fafa331a4b

※VIX指数 スポット前日9.88→10.16 1月限前日10.48→10.58
※半導体SOX指数 +0.59%
※ラッセル2000指数 +0.33%
※ドイツ10年債利回り 前日0.58% → 0.58%
※イタリア10年債利回り 前日2.05% → 1.98%
※ツイッター+4.5%、ボーイング+2.5%、アマゾン+2.2%、JPモルガン+1.6%、FB-4.5%
※一般消費財+1.3%、エネルギー+1.0%、金融+0.9%
※英国+0.20%、ドイツ+0.32%、イタリア+0.53%、スペイン+0.26%、ロシア+0.99%、ブラジル-0.02%

小売売上高は、ハリケーン特需のあった10月~11月ほどではないものの、高水準の11月に対して「前月比」で+0.4%(コアは+0.3%)と健闘。
https://www.zerohedge.com/sites/default/files/inline-images/20180112_ret1.png
貯蓄率が低下している(収入<消費)中でのお話ではありますが。
https://www.zerohedge.com/sites/default/files/inline-images/20180112_ouch.png

CPIは前日の失望PPIに比べるとそれなりでした。
https://www.advisorperspectives.com/images/content_image/data/7a/7a49a4ba5e4d9100922dbb7219339a09.png
しかし原油は上昇していても時期的なこともあってガソリン高に反映していません。
https://www.advisorperspectives.com/images/content_image/data/ca/caa469cfb557dafe549582aca477370e.png

これらを受けてGDPナウはこのように。
https://www.frbatlanta.org/-/media/images/cqer/research/gdpnow/gdpnow-forecast-evolution.gif
3月の利上げ確率は、先週末68.0%→現在73.7%と上昇しています。

3週前 → 2週前 → 先週末 → 今週末
NYダウ   24754 → 24719 → 25295 → 25803(+2.0%)
S&P500   2683 → 2673 → 2743 → 2786(+1.6%) ※1
NASDAQ    6959 → 6903 → 7136 → 7261(+1.7%)
ラッセル  1542 → 1535 → 1560 → 1591(+2.0%)
SOX指数   1271 → 1253 → 1325 → 1322(-0.2%)

ドルindex  92.92 → 91.83 → 91.67 → 90.74 ※3
ドル円    113.27 → 112.68 → 113.08 → 111.04
ユーロドル  1.1858 → 1.1998 → 1.2030 → 1.2187
(番外)豪ドル円 87.40 → 87.90 → 88.90 → 87.85

米国30年債    2.83% → 2.74% → 2.81% → 2.85%(+0.04%)
米国10年債    2.48% → 2.40% → 2.47% → 2.54%(+0.07%) ※2
米国2年債     1.89% → 1.88% → 1.96% → 2.00%(+0.04%)
ドイツ10年債   0.42% → 0.43% → 0.44% → 0.58%(+0.12%) 7/17以来の高値
(番外)仏10年債  0.74% → 0.78% → 0.79% → 0.85%(+0.06%) 10/15以来の高値
イタリア10年債  1.91% → 2.01% → 2.00% → 1.98%(-0.02%)
英国10年債    1.24% → 1.19% → 1.24% → 1.34%(+0.10%) 11/10以来の高値
日本10年債    0.04% → 0.04% → 0.06% → 0.07%(+0.01%)

VIX指数      9.90 → 11.04 → 9.22 → 10.16 ※4
(番外)欧州   12.01 → 13.51 → 11.12 → 10.90
(番外)日本   13.49 → 16.03 → 15.67 → 14.91
ゴールド     1278 → 1309 → 1322 → 1335
原油       57.30 → 58.47 → 60.42 → 64.30

※1 今週は小一服程度で3連休を迎える予定でしたが
昨年 年初1週目+1.7% → 2週目-0.1% → 3連休
今年 年初1週目+2.6% → 2週目+1.6% → 3連休
週前半のドル高から週後半にドル安に変わるとギアチェンジしたようです。
https://www.advisorperspectives.com/images/content_image/data/39/39c6f60e3b4009d2281726e3f43ff815.png
昨晩は「F」だけケチがついていましたが「ANG」が補いました。
https://www.zerohedge.com/sites/default/files/inline-images/20180112_eod19.png

※2 向きそのものはもちろん上ですが、加速しそうで加速せず(ピークは中国誤報時)
https://www.zerohedge.com/sites/default/files/inline-images/20180112_eod13.png
開きそうで開かず
https://www.zerohedge.com/sites/default/files/inline-images/20180112_eod15.png

※3
ドル円
昨年 年末116.89 → 年初時点-8.6万枚 → 2週目114.53(-2.36) → 4週目?
今年 年末112.68 → 年初時点-12.1万枚 → 2週目111.04(-2.64)
ドルインデックス
昨年 年末102.29 → 2週目101.19(-1.10) → 4週目?
今年 年末 91.83 → 2週目90.74(-1.09)
米10年債
昨年 年末2.44% → 2週目2.39%(-0.05%) → 4週目?
今年 年末2.40% → 2週目2.54%(+0.14%)
ゴールド
昨年 年末1151.7 → 2週目1196.2(+44.5) → 4週目?
今年 年末1309.3 → 2週目1334.9(+25.6)

昨年のこの時期は明らかに「ドルそのものが売られて」いましたが、今年の場合は「他通貨が買われる」ことで相対的にドルが売られているように見えるというパターン。特に「原油=ユーロ(欧州通貨)」で、ともに仮需はパンパンに膨らんでいます。
なおドルインデックスは2015年以来の安値ということになっていますが、それはユーロが主導しているからであって実質的にはそこまでドル安ではありません。
https://fred.stlouisfed.org/series/TWEXB

今週はECB議事要旨(「2018年の早い時期からガイダンスの緩やかな変更を検討する可能性」)がサプライズで、1週間で将来(2年以内)の利上げ予想が0.1%上がりました。
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iQof5v91Zoeg/v2/800x-1.png
今回の議事要旨はあくまでも12/14のものであり、その後(1/5)に弱いCPIが発表されていますが、
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/ivdIAc348cGQ/v2/800x-1.png
無風予定だった次回理事会(1/25)が俄然注目されることになりました。

※4 https://www.zerohedge.com/sites/default/files/inline-images/20180112_eod23.png VIXの下方硬直性に加えて、直近では「溜まりに溜まっていた」VIXショートポジションが巻き戻されていることが確認されています。

カッコ内は前週の騰落率 ★は週内に昨年来高値を更新した国(終値ベース)
日経平均(CME) +0.1%(+4.8%) ドル預金-1.8%(+0.3%)
米国ダウ+2.0%(+2.3%) ★S&P500+1.6%(+2.6%)
ドイツ-0.5%(+3.1%) ★イタリア+2.9%(+4.1%) ★英国+0.7%(+0.5%) スペイン+0.5%(+3.6%)
★フランス+0.8%(+3.0%) ★ロシア+3.4%(+5.7%) カナダ-0.3%(+0.7%)

★日経平均 -0.2%(+4.2%)
中国+1.1%(+2.5%) ★香港+1.9%(+3.0%) 韓国-0.0%(+1.2%) ★インド+1.3%(+0.3%)
★ブラジル+0.3%(+3.5%) ★豪州-0.8%(+0.9%) サウジ+0.8%(+0.6%)

各国とも1週目>2週目ではありますが、(通貨高の日独を除けば)概ねドル高の2日間くらいで小休止して週後半に復活。その2日間も休止しなかったのが中国と香港です。
体温計 http://stockcharts.com/h-sc/ui?s=HYG

お手数ですが、ランキングUPのために下記3箇所のURLのクリックをお願いします。お手数をおかけして誠に申し訳ありません。(2番目は「投票」ボタンもお願いします。)

http://blog.with2.net/link.php?919101 人気ブログランキング
http://ranking.kuruten.jp/rankin.php くる天ブログランキング
http://stock.blogmura.com/stockinfo/ranking.html にほんブログ村