主にRPGでの話ですが

結論から言うと全部聞いて回るのって結構面倒ですよね
ボリュームの増えた最近のゲームだと特に

以前にアイテムコンプ癖は無くなったと言いましたが
町の人の台詞を全部聞きたい(コンプしたい)というのは、まだあります

でもそれが面倒で、結局全部聞かないことが多くなってきました
1回聞くだけで終わるなら、多少広かったり人数が多くても
探索も兼ねるので別にそこまで面倒とは感じないのですが
イベント節目ごとに台詞が変わると、その度に聞きに行くのが大変です

ゲームによってはメインストーリーより
町の人の台詞を聞きに行く時間の方が長くなって
本末転倒感が漂ってきますw


町の人の台詞を聞いて回るのが面白いゲームといえば
テキストセンスを感じる
DQシリーズを挙げる人が多いと思いますが

自分は空の軌跡が好きでした

英雄伝説VI 空の軌跡 通常版(DVD-ROM版) 英雄伝説 空の軌跡FC PSP the Best 英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDITION
英雄伝説 空の軌跡SC 限定特典版 英雄伝説 空の軌跡SC PSP the Best 英雄伝説 空の軌跡SC:改 HD EDITION

このゲームはイベントの節目の度に
町の人の台詞も細かく変わるタイプのゲームで
そうすることによって町の人にもそれぞれのストーリーがあり
それが垣間見られるのが面白かったです
イベントの度に台詞が変わるのですが
このゲームは基本的に1つの町を拠点として
大きなイベントが片付くと
拠点が次の町に移るタイプのゲームだったので
台詞を聞いて回るのがそこまで面倒とも感じなかったです
ゲームの進行がそういうことに向いてるゲームデザインでした

自分がプレイしてたのがPC版だったので
ロード時間がほとんど気にならなかったのも大きかったですけどね


そして続編の零の軌跡が出たわけですが
(空の軌跡3rdはシリーズ立ち位置が特殊なので除外します)
町の人の台詞を聞いて回るのも楽しみにしてました
英雄伝説 零の軌跡 (通常版) 英雄伝説 零の軌跡 Evolution (通常版) 日本ファルコム 英雄伝説 零の軌跡 Windows8対応版

しかし、零の奇跡は町の人の台詞を聞いて回るのが
非常に面倒な作りになっていて、結局聞いて回らなくなりました
こちらはPSP版をプレイしましたが
ロード時間は頑張っていた方ですし
町の人の台詞も(挫折するまでは)楽しんではいたのですが
ゲームデザインが聞いて回るのに向いてませんでした

空の軌跡と違って巨大な1つの街を拠点に
ストーリーが進行するゲームだったからです
イベント進行の度に巨大な街の人の台詞が変わるため
聞いて回るのがとても面倒でした( ;´∀`)
ストーリー進行より聞いて回る方が時間かかった記憶がががが

そしてここまで多くの人の台詞を聞いて回ると
街の人のショートストーリーもボヤけてしまったように感じました
人数が多すぎて把握しきれなくなってきます(´・ω・`)
空の軌跡ぐらいが丁度良かったですね、正直


ゼノブレイドぐらいになると、
最初から全部聞いて回るのを諦めるレベルで開き直れたりもしますけどw
Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)


逆に町がコンパクトでいいなと思ったゲームもあります
ワイルドアームズ3です(ちょっと古いですが)
ワイルドアームズ  アドヴァンスドサード

この頃はロード時間もあり、町も3D化するゲームも多くなっていて
台詞を聞いて回る手間も増えてた時期だったのですが
このゲームの町はかなりコンパクトにまとめられていて
見て回るのが凄い楽でした

人によってはそれをショボいとか手抜きと評価をするかもしれませんが
自分は、こういうのも有りじゃないか?と初めて意識したゲームでした


そして最初はそのことを意識してませんでしたが
今思えばシリーズ通して、それを実践してるなと思うゲームもあります
ポケモンシリーズがそれです
ダイヤモンドパール辺りから、そういや町がコンパクトだなと
自分も意識し始めました

しかもこちらは町の人の台詞は基本的に変わらないので
聞いて回るのも1回切りで済むようにしています

ある意味クリア後が本番なゲームなのでこうしているのでしょうが
手軽にRPGを1周楽しむゲームとしてもこの点は良いなと思うのです

ポケモンはDSから町が3Dになり、3DSから人も3Dになりましたが
町探索の感覚も基本的にSFC時代のを維持しているので
その点でも手軽だなーと思います


もちろん全部のゲームでシンプルにしろとは言いませんし
大きな町での探索や情報収集も楽しいです
ただ、台詞の変化も楽しもうと思うと
もうちょっとシステム的なフォローが欲しいとも思うんですよね

広い町の人の台詞を一括で聞いて回る機能とか欲しいなあ


      このエントリーをはてなブックマークに追加   Clip to Evernote   Check   人気ブログランキングへ


最新記事
Powered By 我RSS