遠藤雅伸氏が興味深い調査をしているので自分も乗ってみる(・∀・)

人はなぜゲームをやめてしまうのか?
プレイヤーが途中でゲームをやめる理由調査(続報)


個別タイトルだけじゃなくて
ジャンルまとめてのパターンも書いてみる
単純に飽きたからとかではなく明確に理由がある場合を挙げる


餓鬼の頃にプレイしたいくつかのSRPG

いくつか借りて手を出した記憶はあるのだがタイトルは忘れた
ただ、この手のゲームのセオリーが当時わからず
昔のゲーム(FCやGB)で、今に比べれば不親切な部分も多かったので
最初の方のステージでさえジリ貧になって先に進めなかった記憶がある



サガ2 秘法伝説(GB)

これも餓鬼の頃です
当時は文字もロクにないアクションゲームを中心にプレイしてたので
町の人の話を聞いて情報収集というのを全く理解しておらず
最初の世界から先に進まなかった
でも戦闘は楽しんでたのか何故かずっとやっていた
人間男のHPが最初の世界で600を超えて
貸してくれた友人が驚いてたのが記憶に残っている
(おかげでクリアが楽勝だったとか後日言ってたw)

RPGをプレイするようになって再度プレイした時にクリアしました
リメイク版もクリア
サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)



ファイアーエムブレム紋章の謎

RPGをプレイするようになってSRPGにも多少慣れてきた頃にプレイ
さすがにある程度セオリーもわかってきたし、進め方で詰まることはなかったが
暗黒戦争編の後半あたりでやめてしまった
記憶を辿ってちょっと調べてみたら16章のブラックナイツ・カミュで詰まっている
マップのクリアだけならできたのだが
ここのボスはただでさえ攻撃力が高いのに、反撃で必殺を出してくることもあり
必殺を喰らうとほぼ即死のために、誰も死なせずに先に進めませんでした
何回かやり直したけど駄目で、面倒になってそれでやめてしまいました

これがトラウマになっていて以後FEにはずっと手が出なかったが
覚醒をプレイしてみようと思ったのは、
自由に育成ができるというのが大きかったです
(聖魔も育成自由だったがこの頃はCSから離れ気味だった知らなかった)
ファイアーエムブレム 覚醒


いくつかのRPG

ラストダンジョンに突入直前にやめてしまうこと多数
大抵ストーリーの伏線もほぼ回収し終わっていて、
謎を解明したいモチベーションが無く
ラストダンジョン自体は長くて面倒なことが多いので
このタイミングでやめてしまったRPGはかなり多いです

RPGでも2周はプレイしてたことが多い
SFC時代まではあんまり無かったことなんですけどね

ラスダンが短めで終わるエストポリス伝記2は
理に適ってたんじゃないかと思ったり



ロマンシングサガ

ロマサガ2をプレイした後にプレイ
主人公はホークを選択、
しかし途中でフラグがわからずに進めなくなる
勝手がわからない餓鬼の頃ではなく
RPGをプレイしまくってた頃だったのだが・・・

ホークは放棄して、フラグがわかりやすいと聞いて
次はアルベルトを選択
進め方は確かにわかりやすい
しかしある程度進んだ所でダンジョンにいる敵が多すぎ強すぎで
先に進めなくなった・・・

2をプレイしてたのでなんとかなるかと思ったが
全然そんなことはなかったぜ・・・



バイオハザード4(GC版)
BioHazard4

過去にシリーズを多少プレイしてたし
評判が良かったので買ってみました
確かに面白い、面白いし良くできてるゲームなのだが
スティックエイムにずっと苦手意識があって
バイオ4でもそれに慣れなくて、結局後半突入ぐらいで
やめてしまいました

ただ、操作面が問題なくなったWii版で再挑戦してクリアしました
あれほど苦戦した投擲武器の撃ち落としが
あっさり出来たのに感動
バイオハザード4 Wii edition Best Price!



DQ5(PS2版のリメイク)
ドラゴンクエストV 天空の花嫁 (DQ VIII プレミアム映像ディスク同梱)

AIに頼るようになった頃にプレイしたのだが
AIがアホすぎて・・・
詳細は以下の記事で

昔:めいれいさせろ 今:AIが必須



アーマードコア4
アーマード・コア 4 アーマード・コア 4 Xbox 360 プラチナコレクション

シリーズ全部をプレイしていたわけじゃありませんが
友人が好きで良く対戦してました
対戦以外もその友人から借りてプレイしてました
実は自分で買ったのは4が初めてですw

しかし、4からクイックブーストが導入されて、それに付いて行けなかった・・・
動きが早いの自体は、友人が軽量級で
空中から月光を斬りつけてくるような人だったので対応出来たのですが
操作が以前のシリーズより忙しくなりすぎたのは駄目でしたね
それで指が痛くなったのもやめた原因の1つです



もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド

ゲームのコンセプト自体は面白かったし楽しんではいたが
交渉に失敗すると提示した金額が全没収なのが納得できなかった
ある意味一番楽しんだのは公式サイトかもしれない
妙に遊びが詰め込んであった



MH3G、MH4
モンスターハンター3 (トライ) G Best Price! モンスターハンター4

以前から興味はあったのだが
PSPの頃はカメラ操作が合わなくて手が出ませんでした
(プレイしてた友人のを少し操作してみた)

MH3Gでターゲットカメラがついて行けそうだと思ったところで
体験板が出て、プレイしてみたら思いっきりハマるw
10時間以上プレイして初MHだったのにガノトトス撃破
しかし、ハマったのは体験板がピークだったかも
戦闘は当然面白いのだが、そのための準備が面倒に感じて
やめてしまいました
体験板は準備は全部してあって
戦闘だけだったのが自分に合っていました
後半の強敵が出てくる前にやめてしまったので
ある意味体験板をやりすぎて燃え尽きてしまった

MH4で今度こそと思って、
準備とか強敵と戦わないクエストは
意識してなるべく避けてプレイしてたのだが
やっぱり結果は同じで最低限の準備でも(ry
RPGとかだと準備はそんなに面倒だと感じないんですけど
MHだと面倒に感じてしまう不思議(´・ω・`)



こうして挙げられたのを大別してみると
知識不足、操作が合わない、高難易度で詰まる、システムが合わない
この4つに分類できるかな?
当たり前といえば当たり前の理由ではありますが

難易度で詰まってる所は
ネットで調べればいいじゃないかと思う人がいるかもしれませんが
ネットがあまり普及していない時代だったので念のため
そういう意味じゃ今は便利な時代だ

それ以外でもやめた理由が解決すれば
クリアしたゲームもあるんですよねえ
ひたすら戦闘だけやるMHがやりたいです・・・


      このエントリーをはてなブックマークに追加   Clip to Evernote   Check   人気ブログランキングへ


最新記事
Powered By 我RSS