image55543_3image2318_4

image16435_1


「さとう整骨院」・・・・今回はご縁あってエントランスを施工しました。

ありがとうございました。

というか、先生にはいつも感謝です。

このブログでも何度か紹介させて頂いていますが、あらためてちゃんとせねばなるまい!


オイラはもともと腰痛持ちでした。

筋力の衰えとともに合理的にからだを動かさねばならないお年頃・・・・

もともと仕事柄、刃物や玄翁、重たい物や長いものを扱っていれば、自分の体の使い方や背中心に気をつけて体を動かすようになっていた・・・・が

専門的な理屈はわからず、時にすわってられないほどの腰痛になるときもあった・・・

そんな時に出会った先生です!


一言で言えば先生は「体の大工」ですね。

骨は/柱や梁  足や腰は/土台や基礎  それらに装飾や屋根/筋肉や頭

リフォーム専門の「体の大工」と言うのか・・・

家の場合、何かの原因で亀裂の入った壁を、壁紙だけ張り替えたってまた破れます・・・

大工は原因を見つけて柱や土台を補修してから壁紙などの仕上げをします

「体の大工」は優秀なリフォーマーでなくてはなりませんよね!

さとう先生は、患者さんの原因を見つけるセンスと眼力は、職人です。

そして的確にポイントを問診してリフォームする・・・骨を正しくのせ入れて行くのです。


不愉快な痛みも一発でなおります・・・・が、治療してゆくとは、自分も気にする事です!

自分の体を、骨を意識して姿勢正しく生活する事!

長年の体の癖を時間をかけて矯正しなければ本当の回復はなりません。

オイラの場合月に2〜3回・・・半年くらいはかよったかな〜

今じゃ、先生には悪いけど治療に行かなくていいくらいです。


地球上に生きる以上「家」も「体」も重力が作用しています・・・

さらには、それを踏まえて体の場合、重力をも操るほどの体術!?体サバキがあるように思う。

オイラなりの結論は、筋肉に頼らずバランスとタイミングで体を動かすんだ。

今までのような「力」に頼るよりも実に合理的なのです。

そんなことをわかり易く実に合理的に治療する「体の大工」・・・・・


今までドコイッテも大して改善されなかったあなた!

一度治療してもらう事をお進めします。




さとう整骨院・・・・

蒲田です!クリックどうぞ⇒