2020年03月21日

SNES ROM ダウンロードサイト

最近、めっきり温かくなり
桜のつぼみも、ちらほら
こんな感じ

IMG_0819



でもって
この前、ブログで書いた
スマートフォン用、スーパーファミコンエミュレターの続ネタ
ゲームのROMの入手方法

通常
スーパーファミコンのカセットを入手して
ロム吸い出し機にて、書き出すのが通常の手段ですが
世の中には、そうやって書き出したデータをサーバーに上げてる方達がいますので
試しにダウンロードしてみましょうw


Screenshot_20200321-151237
はい、まずは
そんなHPです。


Screenshot_20200321-151348
でもって
ここをクリック





Screenshot_20200321-151404
でもって
更にここをクリック
ちなみに
このHP、PC用に様々なエミュレターやそれを
動作させるべくBIOSもUPしてます。

Screenshot_20200321-151513
そして
SNESのROMの置き場所まで行ったら
タイトルの頭文字から検索をかけて
所望もROMダウンロードページに





Screenshot_20200321-151800
画面を下にスクロール




Screenshot_20200321-151808
ここをクリック

Screenshot_20200321-151819
ダウンロードのカウントが数秒あって
ダウンロード開始
スーパーファミコンのROMの容量なんて、大したこと無いので
一瞬でダウンロードできます。

そして
ダウンロードしたファイルは
恐らくスマホのdownloadホルダーにあるので

『Snes9x EX+』を起動して
ダウンロードしたファイルを選べば

Screenshot_20200321-152024
はい
こんな感じでプレイできますよー


ランキングに参加しました
 人気ブログランキングへクリックしてやっておくんなせぇ!






genkan1971 at 16:31|PermalinkComments(2) mixiチェック ゲーム 

2020年02月23日

大阪オートメッセ2020 ジャンクションプロデュースブースにて撮影2

00652


0098

0099

0100

0101

0105

0106

0107

0108

0109

0110

0111

0115

0116

0117

0118

0119

0120

0121

0122

0123

0124

0125

0108

0109

0117

0118

0119

0120

0121

0122

0125

0126

0127

0128
赤い上着の方はオートメッセの広報の人みたいで
各ブースを回ってコンパニオンやモデルさんの紹介動画を撮ってるようでした。
ローアングルから舐める様な動画撮っているところで
決して、私のように美脚のアップを撮ってる訳ではありませんよ(笑)

0129

0130

0131

0132

0133

0134

0135

0136

0137

0138

0139

0140

0141

0142

0143

01012

01013

01014

0144


#ジャンクションプロデュース

ランキングに参加しました
 人気ブログランキングへクリックしてやっておくんなせぇ!







genkan1971 at 07:43|PermalinkComments(0) mixiチェック イベント 

2020年02月22日

大阪オートメッセ2020 ジャンクションプロデュースブースにて撮影1


00653

0066

0067

0068

0069

0070

0071

0072

0073

0074

0075

0076

0077

0078

0079

0080

0081

0082

0083

0084

0085

0086

0087

0088

0089

0090

0091

0092

0093

0094

0095

0096

0097

ドレスのスリットから惜しげもなく曝け出される美脚
そしてその美脚をさらに引き立てるストッキング。
げんさん、もう、汗だくで写真撮っちゃいましたよ(笑)
ところでこのブログでも、ハッシュタグって有効なんでしょうか?
試しに使ってみます。
#ジャンクションプロデュース

ランキングに参加しました
 人気ブログランキングへクリックしてやっておくんなせぇ!






genkan1971 at 20:34|PermalinkComments(1) mixiチェック イベント 

2020年02月17日

大阪オートメッセ2020 WALDブースにて、異臭のする噴霧器の脇にて撮影

0065

0064

0063

0062

0061

0060

0059

0059

0058

0057

0056

0055

0054

0053

0052

0051

0050
WALDブース

今年とうとう、足元から照らしていた
ホワイトバランス泣かせの黄色いライトが
退役になったらしく姿が見えなかったので
JPEG撮りのげんさんもコマ毎に、モデルさんの顔色が違ったりせずに撮れました。

がしかし、それよりも特筆すべきは
ここのブースのモデルさんを率いている
マネージャーさん?コントローラーさん?

我々カメコごときにしてくれる配慮が秀逸で
モデルさん達の立ち位置を、目まぐるしくかつ均等的に変えてくれる
おかげで、我々カメコは
傍から見ればほぼ無意味な、それでいて当人たちには熾烈な場所取り争奪戦をすることも無く
写真を撮ることができます(笑)
おかげで、げんさんは今年は、
カメコ臭殺しのお香の臭いのする噴霧器の横で
ずーっと写真撮ってましたよw

追記
この写真、以前4,400円で中古で買った
AF-S DX VR Zoom Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED

で撮りました。カメラはD7000
マウントがプラスチック製で安っぽいレンズの筆頭のようなレンズですが
ものすごく軽いし
結構、綺麗に写ります。
ただし、F7.1まで絞ってるので大口径レンズのように
開放から1段絞ってそれでもまだ背景が綺麗にボケるような写真は無理ですが
ピントの合ってる部分の解像感は、お値段から考えればリーズナブルです
それと、テレ端に行くにしたがって開放f値がF5.6になっていくんですが
それに従って、こういう暗いシーンだと如実にAFの効きが悪くなります。
テレ端の200mmだと、ずーとピントリングが行ったり来たりしてフォーカスが合わない
そんな時は一旦、100mmぐらいまでズーム戻してやると、開放f値も小さくなり
ピントも定まるので、そこからまたズームでレンズを繰り出すとピントは合うんですけどね。
日中の屋外だとそんな事も
滅多に無いと思うし、これだけ撮れればげんさん的には満足なレンズです

ランキングに参加しました
 人気ブログランキングへクリックしてやっておくんなせぇ!





genkan1971 at 20:52|PermalinkComments(1) mixiチェック イベント | 物欲

スマホ de スーファミ

最近のげんさんマイブーム

androidのエミュレーター『Snes9x EX+
Screenshot_20200217-075743

Screenshot_20200217-075701

Screenshot_20200217-075623

Screenshot_20200217-075545
なんと、スマホでスーファミが出来ちゃいます。
コントローラーが画面タッチなんで
頼りなくて、アクションゲームはしたことないですが
RPGやSMGなんかは、問題なく出来てますよ


ランキングに参加しました
 人気ブログランキングへクリックしてやっておくんなせぇ!
良い時代になりましたよね。




genkan1971 at 08:06|PermalinkComments(0) mixiチェック ゲーム