2013年04月21日

大阪市の職員が勤務中にタバコを持ってはいけないそう
だ。昨年4月に市営地下鉄の駅で助役が喫煙して火災報
知器を作動させ、運行に一時支障が出たことに橋下大阪
市長が激怒し、勤務中の喫煙行為は懲戒処分とした制度
が施行され、今度はタバコを持っているだけで服務規律違
反処分の対象になるらしい。

橋下氏は「緊張感が足りない」と言うが、タバコを持ってい
るだけで懲戒処分というのはちょっと厳しすぎないのだろう
か?

大阪市はタバコ喫煙による不祥事が多いとして、懲戒処分
の年間件数を平均の半数に当たる48件にするという目標を
定めた。しかし、勤務中の喫煙で懲戒処分を受ける職員が
跡を絶たず、今年の3月末には11件となり、懲戒処分全体
では44件にまで達したという。4月3日も市営地下鉄の助役
と駅員が終電後に全面禁煙の駅構内で喫煙していたとして、
懲戒処分が検討されているという。

そこで、市の服務規律刷新プロジェクトチームが4月17日に
会議を開き、勤務中のタバコ携帯を禁止することを決めたと
いう。職員に聞くと、「つい吸ってしまった」「無意識のうちに
火を点けた」などと告白したといい、市では、タバコを持って
いれば吸いたいと思ってしまうとしてこの判断をしたというこ
とだ。勤務中は、コインロッカーや机の中に置いてもらったり、
保管する箱を設置したりするなど、職場の状況に合わせた
対応をし、勤務外の昼休みなどには、タバコを持ち出せるよ
うにするらしい。

この判断に賛成の人は、「市職員は甘すぎる。 もっと喝を
入れなあかん」「独裁や人権叫ぶ前にこうせざるを得ない
おのれらのモラルを恥じろ」といったものだ。一方、反対論
としては、「小学校みたいに持ち物検査とかするのか」「煙草
携帯という不祥事が増えるだけぢゃないのかな」「そんなこと
なら分煙化すりゃいい」といった声もあがったという。また、
「みっともないなあ。やるほうも管理するほうも」と冷ややか
な声もあったという。

大阪市のタバコに関する服務規律。厳しい面もあるが、当た
り前といえば当たり前のこと。公に属する職員であれば当然
なことなのかも知れない。

genki242 at 10:51コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年04月18日

百貨店の売上が上向きになってきたようだ。日本百貨店
協会が4/18に発表した3月の全国百貨店売上高は、店
舗数調整後で前年比3.9%増の5447億円と、3カ月連
続でプラスとなったという。

3月は好天に恵まれて主力の春物衣料が活発に動いたほ
か、株価上昇に伴う資産効果や景気回復期待を背景に消
費意欲が高まり、宝飾品・高級時計などの高額商材が好
調だったようで、ホワイトデー商戦が堅調だったほか、3月
は気温の上昇もあって花見商戦が3月に前倒しされたほ
か、衣料品や食料品なとも値上げ前の買い込み需要があ
ったようだ。

アベノミクスによる政府の景気上昇策から3ヶ月、景気回復
期待からの消費マインドを求める傾向が強まり、輸入雑貨
や高級時計などの高額商材がけん引する形で好調に推移
した。高額商材の代表でもある「美術・宝飾・貴金属」は前
年同月比で8.6%と伸びている。

ここ20年、下がり放しの百貨店業界だった。各社のリスト
ラ策も終了し、足腰丈夫な筋肉体質となった。海外の店舗
展開も好調なようである。永かったトンネルを抜けた百貨
店業界、日本の景気好調とともに百貨店業界にも春がき
たのかも知れない。

genki242 at 20:57コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月16日

世界のレコード業界が加盟する「国際レコード産業連盟(I
FPI)」が昨年の国別の音楽売り上げを発表し、日本はCD
や有料配信など音楽商品の売り上げが42億8220万ドル
(前年比4.0%増・1ドル=79.82円換算)で、米国(41億2
970万ドル)を抑えて世界一となったという。そのうちパッ
ケージが80%を占めており、有料配信は17%だったという
ことだ。

首位のアメリカは44億8180万ドルで0.5%減。パッケージ
が34%だったのに対し有料配信が58%と、日本に比べ配
信の比率が高い。

日本の昨年の売上はAKB48などのアイドル関連のシン
グルが売れたほか、Mr.Children、桑田佳祐さんや松任谷
由実さんなどの人気アーティストのベスト盤アルバムの売
り上げが好調で、音楽マーケットを牽引したという。日本を
除く上位各国では、単価の安い音楽配信の売上が伸びて
おり、CDが売れる日本とは異なる市場となっているようだ。

音楽の二次利用に関する権利収入を加えた国別売上順
位では、アメリカが44億8180万ドルで1位、日本は44億2
200万ドルで2位。世界49ヶ国の音楽市場を合計した売上
は、前年比0.2%増の164億8060万ドルで、1999年以来
13年ぶりにプラスとなった。3位はイギリスで13億2580万
ドル(6.1%減)だった。米国と日本の2市場が金額で際立
っているという。

音楽売上が世界一だなんて、不況日本と言われていても
まだまだ豊かな日本なんだろう。

genki242 at 20:21コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | 雑感

2013年04月14日

全国のゆるキャラやご当地ヒーローの人気ナンバーワンを
決めるインターネット上の「ご当地キャラ総選挙」で、 立候
補した兵庫県高砂市の「ぼっくりん」に不正得票の疑いが
浮上し、市が立候補辞退をいったん主催者の 日本百貨
店協会に伝えた後、撤回していたことが分かった。

総選挙には約500のキャラクターが立候補。松ぼっくりを
イメージした「ぼっくりん」は3月から始まった予備選挙で、
1日に2万ポイントを得票するなど他を大きく上回った。疑
問に思った市が調べたところ、本来は1人1回しか 投票で
きないルールなのだが、パソコンの簡単な操作で何度でも
投票できることが分かったのだという。

bokulyn_kigu[1]

写真は高砂市のゆるキャラぼっくりん

高砂市はこの状況に、ぼっくりんに複数回投票した人がい
ると判断し、辞退を申し出た。その後、百貨店協会はホー
ムページで ルールを守るよう呼び掛けるなどの対策を取
ったため辞退を撤回したという。

ゆるキャラ選挙などどうでも良い話なんだが、町おこしブー
ムの火付けとなったご当地キャラ。今や20億円の市場に
成長したとか。何にも当たると話も大きくなるものだ。

genki242 at 09:07コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月13日

今朝、激しい地震で目が覚めた。15秒ほどの横揺れがあ
り、18年前の阪神淡路大震災の感覚を思い出した。地震
の恐怖体験が身体で覚えているようだ。当地姫路では震
度4を観測したようである。

地震は今朝の5時33分、兵庫県・淡路島付近を震源とす
る地震で、淡路市で震度6弱、同県南あわじ市などで震度
5強を観測したという。震源の深さは10キロ、マグニチュー
ドは6.0と推定されるという。

詳しい被害はまだ確認されていないようだが、大きな被害
はないようだ。震源地に近い淡路市では、一部の住宅の
壁が壊れたり、瓦が落ちたりしたようだ。

交通機関は大きな乱れはないようだが、山陽新幹線は始
発から運転を見合わせ点検を実施している。安全を確認
次第、運転していくらしい。

しかし今回の地震、土曜日の朝で良かったようだ。平日だ
と通勤や通学らの人たちで、駅などは大騒ぎになったこと
だろう。それに応える駅員らも大変なことだったろう。久し
ぶりに関西で発生した有感地震、18年前を思い出した人
も多いと思う。災害は忘れた頃にやってくる。地震に対して
の対策を見直しておきたいものだ。


genki242 at 08:47コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年04月11日

今日で北朝鮮の金正恩氏が朝鮮労働党の第一書記に就
任してから1年を迎える。国連は、北朝鮮住民の人権状況
は依然としてひどい水準だと報告している。

韓国の報道によると、国連のナビ・ピレー人権高等弁務
官は北朝鮮住民およそ20万人が依然として政治犯収容
所に収容されていて、収監者には拷問と性暴力、強制労
働など反人権的な犯罪が行われていると指摘した。また、
北朝鮮は軽犯罪に死刑を宣告し、数年にわたり韓国人と
日本人を拉致しているとも付け加えている。北朝鮮国内
はこんな未熟な指導者の下、大きく揺れている。

そんな中、北朝鮮では3つのミサイルが発射可能状態に
なっている。1つは韓国向け、2つは日本向け、3つは米
国のグアム島に向けに準備されているという。3国ともミサ
イルが発射されればただちに撃墜すると発表しているが、
そうなれば大きな戦争になるのは必至だ。

金正恩体制になって、これまで比較的北朝鮮側だった中国
やロシアも北朝鮮に強い不信感を抱いている。こうなれば
北朝鮮への経済支援や食料支援も当然ストップしている。

ますます孤立していく北朝鮮。相談相手や頼る隣国もなく
なった。こうなったら未熟な金正恩、やぶれかぶれで本当
にミサイルを発射するかも知れない。そうなったら国は崩
壊する。北朝鮮も終わりだ。

genki242 at 19:20コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | 海外

2013年04月09日

今日の阪神VS巨人戦、能見のナイスピッチングやった。
好調巨人に対して10三振、5安打の完封勝利や。さすが
阪神のエースや。昨年の巨人戦は阪神の5勝15敗4分で
ボロ負けやったが、今年はちょっと違うで。

何せ、このまま巨人に走られたらペナントレースが全く面
白ない。巨人の勢いを止めるのはやっぱ阪神や。阪神の
4番はマートンがええ。今日も3安打の猛打賞や。新井兄
弟ではもの足らんわ。当面マートンを4番置くこっちゃ。

5番の福留もええがな。345のクリーンアップ。鳥谷、マート
ン、福留でしばらくいったほうがええ。明日もこの勢いで頼
むでタイガース。( ^ ・^)♪


genki242 at 20:40コメント(0)トラックバック(0) 
スポーツ | コラム日記

2013年04月07日

巨人のスタートダッシュが止まらない。昨日も中日に勝
って1引き分けを挟み開幕6連勝だ。72年ぶり開幕6連
勝だという。これまでに広島に2勝1分け、横浜DeNEに
2勝、中日に2勝づつしている。9日の火曜日からは甲子
園での阪神3連戦だ。

2位は今のところ4勝3敗の横浜DeNAだ。今年のDeNAは
打線がよく繋がっている。ここまでの総得点31は巨人に続
いての2位。4番ブランコが好調でリーグトップ12打点と期
待通りの活躍で昨日のヤクルト戦では2000本安打を達成
した。また1~3番の出塁率も高く、1番石川は開幕から絶好
調で、2番内村、3番モーガンも打率は良くないが四死球を
多く稼いでよく出塁している。毎年6位が指定席のDeNAだ
が、この調子が続いてくれれば良いのだが。

これまでの7戦は、打率2割7分5厘、本塁打10本、38得
点、24失点、防御率.2.91と他チームを圧倒している。
走攻守そろった強いチームだ。開幕してからまだ7試合目
だが、早くも独走ムードが出てきている。このまま走らした
らペナントレースに面白もがなくなる。

3位以下がヤクルト・阪神・中日・広島が続いている。阪神
は、新人藤波晋太郎の小気味よいピッチングが光っている
が打線がかみ合っていない。オールスターまでは5割でいっ
てくれれば良いが、中日や巨人に負け越しているばかりい
るとAクラスもおぼつかなくなる。

ビールを飲みながらのプロ野球観戦が楽しみなのだが、我
が阪神タイガース。是が非でも、2位を確保してファンを喜ば
せてほしいものである。


genki242 at 11:11コメント(0)トラックバック(0) 
スポーツ | コラム日記

2013年04月06日

富山県の富山市で毎年続く春のイベントがある。全国から集ま
ったチンドンマンがその芸を競う「全日本チンドンコンクール」
だ。毎年四月初旬、春を告げる富山市に桜まつりのイベントと
して開催されている。

このイベントは、第二次大戦の空襲で壊滅状態となった富山市
が、市民の復興への希望と街の平和を感じてもらおうと富山市
が始め、今年で59回目となる。毎年、富山市の中心部を流れ
る松川べりの桜が咲き誇るころ、全国から鉦や太鼓の音と共に
約30数組100人近くのチンドンマンがやってくる。派手な衣装
に太鼓や三味線などの音色が鳴り響き、人々に笑いを湧きお
こす。

78216-1[1]

もう50年以上も前のことだが、小生も見に行った記憶がある。
特に母の妹の嫁ぎ先が名古屋からのチンドンマンの定宿にな
っていて、チンドンの道具や白塗りの化粧をしていたのを見
た記憶がある。

近年のコンクールはプロのほか、素人のチンドンマンも出場
できるらしくプロとアマのコンクールも行われているようだ。
かってのチンドンは、地域の商品や店舗などの宣伝を行う日本
の請負広告業であった。普通3人から5人ほどの編成で、チン
ドン太鼓、楽士、ゴロス(大太鼓)を中心に、旗持、ビラまき
らが加わる。 リーダーは口上を披露し、スポンサーの店名や
商品のPRを行う。

年々衰退していったチンドンだが、近年は大企業のキャンペー
ンや町おこしのイベント、結婚式など、賑やかな雰囲気作りの
ために呼ばれることも増えてきているそうで、後継者である若
手のチンドンパフォーマーも増えてきているということだ。

A_fbc37ca5b23274ad221e0963b0a53c75[1]

昔懐かしいチンドンコンクール。富山で過ごした幼い頃を思い出す。写真提供:Webun(北日本新聞電子版)

genki242 at 13:50コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年04月04日

プロ野球から長嶋茂雄氏と松井秀喜氏が国民栄誉賞を受賞
することになった。野球ファンとしては誠にめでたい話である。

球界からの国民栄誉賞の受賞は、1987年の衣笠祥雄氏、
1977年の王貞治氏以来の3、4人目となる。しかしなぜこ
のタイミングで?と首を傾げたくもなるが、安倍政権の人気
取り政策と、松井秀喜氏の現役引退のタイミングからだろ
うと思う。長嶋氏にとっては、今年1月に亡くなった元横綱
大鵬の納谷幸喜氏のような没後受賞になりかねなかった
だけに、松井氏の引退発表はグッドタイミングだったようで
ある。

安倍首相は2人の栄誉賞授与方針を決定後、官邸で記者
団に「長嶋さんは戦後最高のスーパースター。本来ならも
っと早く決定すべきだった。松井さんは日米でともに愛され
た選手だ」と述べている。授賞式は松井氏の現役時代の背
番号「55」にちなみ、5月5日の子供の日にあるらしく、また
この日は東京ト゚ームで松井氏の引退セレモニーで長嶋氏が
始球式をするらしく、二人の勇姿が見られるようだ。

巨人の渡辺会長は、現在の原監督の後任に松井氏を予定
しているらしいが、36才の松井氏がすんなりとコレを受ける
かどうは甚だ疑問である。国民栄誉賞を2人も出した巨人
軍、球界屈指の名門チームにまた箔がついたようである。

genki242 at 21:30コメント(0)トラックバック(0) 
スポーツ | コラム日記

2013年04月02日

自分に似ている人は世界で3人いるとよく云われるが、バ
ットマンに似ているという猫は世界で何匹ぐらいいるのだ
ろうか?

image[3]

7d94b990[1]

写真は先日の≪らばQ≫に掲載されていた「バットマンに
似ている猫」の写真である。(+。+)~~

どこの生まれの猫かは定かでないが、どう見てもこれは
バットマン。多少老けた感があるが、首元の白い部分や
ツンツン耳がいかにもそれらしい。このバットマン猫、果
たして世界の平和に貢献してくれるのだろうか。(^^)?

ちなみにこのバットマン猫の写真、アメリカやイギリス、日
本、韓国、ドイツ、ポーランド、その他欧米各国に拡散中
だとか。ナニコレ珍百景の登録には間違いなさそうだ。


genki242 at 20:50コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月31日

日本列島に桜前線が北上中だ。今年は例年より1週間ほ
ど開花が早く、東京以西の太平洋側の桜の名所には、多
くの花見客が春を楽しんでいる頃だろう。

しかし日本人は桜が好きだ。ウェザーニューズが2010年
4月に行った「全国お花見調査」では「日本の春を象徴す
る桜、あなたは好きですか?」という質問に対し、85%が
「とっても好き」、14%が「まあまあ好き」と答えており、99
%の人が「桜が好き」と回答している。残りの1%も「どち
らでもない」とのことで、日本人の桜好きが伺える調査だ。

桜といえば花見だ。花見の起源は、奈良時代に中国から
伝わってきた梅を貴族が観賞したのが始まりと云われ、そ
の後、平安時代から観賞の対象が梅から桜へと変わって
いったという。庶民に広まったのは江戸時代で、徳川吉宗
が江戸の各地に桜を植えさせ、庶民の日頃の不満を解消
させるために花見を奨励したと言われている。江戸時代
「花は桜木、人は武士」と云われるようになり、バッと咲い
てサッと散っていく桜の生き方が、江戸時代の人々の共
感を得たようである。また、寒い冬をしのいだ後、一番初
めに春を告げるのが桜であり、ご神木とされた桜の開花が
農業にとりかかる合図となっていたことも理由の一つに挙
げられるのだろう。

桜満開の下で親しい人たちと酒を酌み交わすのも風情だ
が、昼間から飲み過ぎにならないように落ち着いて、花と
酒を味わいたいものである。

genki242 at 11:55コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月30日

神戸市の廃棄物処理会社の社長が、市道にできたくぼみ
が原因でベンツに傷ができたとして、神戸市を相手取り代
車代など135万円の損害賠償を求めた裁判の判決が3月
28日に神戸地方裁判所であった。

裁判長は「市に道路管理上の欠陥があった」として市に
53万円の支払いを命じたという。判決によると、神戸市
中央区の市道で2009年9月、同社の男性社長が社有車
のベンツを運転中に衝撃を感じ、道路を確認すると、アス
ファルト舗装が削れてできた2ケ所の深さ3センチのくぼみ
(縦約50センチ、横約25センチと30センチ四方)があり、
車の前部バンパーなどに傷ができていたという。社長はこ
の傷の修理のため、代車のBMWを日額5万円で借り23
日間使用したという。

廃棄物処理会社の社長は、傷はくぼみによるものと主張
する一方、神戸市は「3センチ程度の段差は日常通行でき、
因果関係はない」と反論しているという。上告するかしな
いかは、判決文を見てから検討するとしているという。

裁判長は保険会社の見解書などから反論を退け「現場は
円滑安全に交通できる性質を欠いている」と神戸市の責
任を認定したらしい。代車代については、トヨタ自動車の
レクサスの基準に相当するとして、日額2万1000円での
支払いを命じたものだ。

しかしこんな判決は初めて聞いた。昔はともかく、今でも全
国の道路では至るところで不備なところはたくさんある。今
まで道路の不備で市が賠償補償をするなんて聞いたことが
ない。今回の神戸地裁の判決を知って、国や自治体の道
路整備の関係者らは大慌てのことだろう。早速に管理して
いる道路の確認を行わなければならない。前代未聞の判
決だったが、この判決が全国の道路補修を早めたことは
間違いない。

genki242 at 08:52コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年03月28日

中国海軍がベトナム漁船に発砲したという。ベトナム漁船
は炎上したが、乗組員には怪我はなかったという。ベトナ
ム外務省によると、事件があったのは3/20の水曜日。場
所は南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島周辺海域
で、中国海軍艦船はベトナム漁船を30分間ほど追跡した
後、警告なしに発砲したという。

3月に入ってからベトナム漁船が中国艦船に追跡されたの
はこれで4件目だというが、発砲を受けたのは今回が初め
てらしく、ベトナム政府はこの事態を重く受け止め、在越中
国大使館を通じて中国政府に強く抗議したという。

中国は日本との尖閣諸島の領土問題もそうだが、世界中
のいたるところで問題を起こしている。いずれも海面下に
眠る海洋資源が目的らしい。まずパラセル諸島(中国名・
西沙諸島)でのベトナムとの排他的経済水域問題だ。ス
プラトリー諸島(中国名・南沙諸島)ではフィリピン、ベトナ
ム、マレーシア、台湾などとも問題を起こしている。これら
の多くの島々は人が住める状況ではないらしいが、豊富
な海洋資源が眠っているらしい。

東シナ海沖合に存在する蘇岩礁(韓国名・離於島)の韓国
との領土問題もある。(この島は足場がない島で、通常、
国際法上、島と認識されていないが、韓国はこれを「島」
と主張し中国と領有権を争っている)調べればまだまた出
てくるのだろうが、どこでも問題を起こしている中国。13億
の人を食べさせていくのは大変なのだろうが、国際法上
のルールを無視してまでの威嚇行為はいただけない。

今回のベトナム漁船への発砲は一つの脅迫行為である。
尖閣諸島周辺で日夜監視している日本の海上自衛隊艦
や近くで漁獲している日本の漁船にも同じことが起きるこ
とが予測される。日本は尖閣諸島周辺の中国艦の動きに
は十分な注意が必要だ。

genki242 at 21:53コメント(0)トラックバック(0) 
海外 | 事件・事故

2013年03月26日

昔から還暦を迎えると赤いチャンチャンコや赤い頭巾を被
ってお祝をしたものだ。小生が小学生の頃、赤い頭巾を被
ったおじいさんの写真を見たことがある。

還暦という言葉の意味は、本卦還り(ほんけがえり)と言っ
十二支の干支が60年で一回りし、生まれた年の干支に戻
ることから「赤ちゃんに還る」という意味と、「赤は魔よけの
色」という意味から、60歳になると赤い頭巾やチャンチャ
ンコ等を贈り、生まれ変わった気持ちで益々元気にという
願いから起こった習慣らしい。かって60歳になると現役を
引退し隠居生活に入る人も多かったが、近年では、働ける
うちは働こうと思う人や、働かざるを得ない人たちも多く、
60だからと云ってすぐに引退してしまう人も少なくなってき
ている。

そんな中、一部の地方自治体によって「還暦式」という行
事がとり行われているところがある。千葉県市川市や神
奈川県海老名市、兵庫県の西宮市、長崎県佐世保市など
がそのようだ。民間主導型のものと、地方公共自治体が主
催するものとの2つの種類があるようだ。還暦を迎えた人
たちが一同に集い、成人式に続く第二の人生のスタートと
してお祝いをすると同時に、地域に暮らす同年代の仲間と
の絆を深め、地域のための活躍の場を広げていってもらお
うというのが趣旨らしい。

会社をリタイアしても、まだまだ元気というのが今の60代。
社会や地域との関係を保っていきたいという気持ちもある。
ボランティアというのはちょつと辛い面もあるが、永年か
かって培ってきた経験やノウハウを、地域や社会のために
役立てていくというのも良いかもしれない。

genki242 at 21:22コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年03月24日

人というものは集団の中だと何となく安心するものだ。集
合住宅、団地など、人が多い地域に暮らしていると何とな
く安心する。わずらわしいこともあるが、散歩などで顔見知
りの人に会えば自然と挨拶も交わす。

一方、人里離れた地域にボッンと住む人もいる。先祖から
受け継いだ土地だから離れるわけにはいかない・・・。
など、いろいろな理由があるのだろう。

姫路の地に移り住んで27年になる。当初は賃貸マンショ
ン暮らしだったが、上の子が中学校に入る年に郊外の団
地に引っ越した。ここは山を切り開いた新興住宅地で、私
らが入居した頃はそれほど多くの住宅も無かった。しかし、
今では多くの住宅が建設されている。

家の裏手が山手になっていて、春になれば山桜やつつじ
が咲く。休みの日の散歩はハイキング気分だ。少し高台
に登れば眺めも良い。

もうすぐ4月。単身赴任で大阪で通算12年暮らしたが、4月
からはこの地に戻る。もう転勤もない。この姫路の地が終
焉の地になりそうだ


genki242 at 09:27コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月23日

昨日で60歳の誕生日を向かえた。干支が5回まわって還
暦となるのだが何の感慨もない。昔ならえらい年寄の世
界に入ってしまった気分なんだろうが、そんな気分もさらさ
らない。単なる一つの通過点であり、これからもサラリー
マン生活が続く。

今月末で今まで勤めた会社を定年になり、一旦退職する
のだが、翌日からは嘱託社員として再勤務だ。給料はだ
いぶ下がるが、在職老齢年金や高齢者雇用継続給付金
などが給付されるので、つつましく暮らせば何んとかなり
そうだ。これまで払っていた住宅ローンも完済したし借金も
ない。

しかし役所や年金なんかの申請書では60才を過ぎると「
高齢者」という名が付く書類が多い。上に書いた「高齢者
雇用継続給付金」などがそうだが、通常、65才以上の人
を高齢者と呼ぶはずなのに、60才から高齢者と呼ぶのに
は多少の違和感を覚える。

ちなみに人口の年齢構造では、64歳以下を現役世代(う
ち14歳以下を年少人口。15〜64歳までを生産年齢人口。
65歳以上を高齢人口。うち65〜74歳までを前期高齢人口、
75歳以上を後期高齢人口)というらしいが、高年齢者雇
用安定法だと、55歳以上の人を高年齢者と言うようだ。

55歳というとまだまだ働き盛りの年代。今は年齢の8掛が
実年令と云われるくらいだから55歳は44歳。60歳は48歳
ということになる。とはいえ人生の半分以上を過ごしてき
たことは事実。人生80年。残りの20年を楽しく愉快に過ご
していければ良いと思う。

genki242 at 09:25コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月21日

かって「いつかはクラウン」というコピーで高級車のイメー
ジを作ったクラウンだったが、昨年末に発売した14代目と
なる新型クラウンが全国の販売店の店頭に並んでいる。
特に北野武とジャン・レノがTV宣伝しているピンクのクラ
ウンが話題だ。

現在全国のトヨタ販売店に随時展示されているが、何やら
50台限定で非売品。新型クラウンの販促用のものらしい。
発売は今年末か来春の予定で価格も決まっていなく、しか
も限定発売らしい。(価格は353万円〜543万円)

536718[1]

しかし驚かされるのがあのピンクだ。何やらドラえもんの
「ドコでもドア」をイメージした色だそうだが、ピンク色のクラ
ウンが街中を走っていると相当な注目を浴びることだろう。
かって高級車のイメージは絶対的に「黒」だった。黒=高
級車=あこがれ=ステータスのイメージだったが、今回の
ピンクは、ピンク=可愛い=女の子=愛・平和をイメージ
できる。

しかしこのピンク、発売する前は社内外でも相当な反対も
あったハズだ。しかし敢えてピンクに挑戦したのは新時代
を切り開く新しい未来に挑戦したように思う。今までの「高
級車=黒=ステータス」の図式はもう古いように思う。

このピンククラウン、市場にどう受け入れられるか判らな
いが、話題性とPR効果は確かにあると思う。そのうちに、
ピンククラウンに乗った金持ちのお嬢さんや、ナイスミドル
が颯爽と街中に現われることだろう。晴れた日の休日、ピ
ンククラウンが横断歩道で子供やお年寄りのために停車
している光景は絵になる。

幾つになっても金のない我が身にとってクラウンはまだま
だ高値の花。タクシーのクラウンしか乗れない小生である。

genki242 at 21:53コメント(1)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年03月19日

明日の3月20日は春分の日で国民の休日だ。9月23日の
秋彼岸とともに年2回の彼岸があり、故人を偲び、先祖を
尊ぶ日本古来からの風習である。

この頃は「暑さ寒さも彼岸まで」と云われるように、春のこ
の時期は、冬の寒さも終息して次第に暖かくなっていく頃
だ。また秋の彼岸時は、暑さも終息し、秋風が吹き出す頃
で、秋の収穫を感謝する時節でもある。

「春分の日」・「秋分の日」それぞれを彼岸の中日(ちゅう
にち)といい、前後の3日間を合わせ、合計7日間を彼岸
の期間と定めている。最初の初日を「彼岸入り」といい、
終わりの日を「彼岸明け」という。

春のこの時節、卒業や進学、就職、転勤などで、別れや
新たな出会いがつきものである。今月末で永年勤めてき
た会社を定年退職する。明日は引越し準備で何やらバタ
バタしそうだ。

genki242 at 21:51コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月17日

今回のWBC(ワールドベース ボールクラシック)のC組で
プエルトリコという国が参加している。米国を破って決勝ラ
ウンまで駒を進め、組み合わせによっては侍ジャパンとも
あたる可能性がある。本場米国の大リーグにも多くの大リ
ーガーを輩出し野球のレベルは高い。

はずかしながら、このプエルトリコという国、今回のWBC
に出場するまで余り良く知らなかった。調べてみると、地
理的にはカリブ海の北東に位置し、キューバやドミニカの
東にある。面積は9104km2で、四国の半分ほどの地に約
400万人が住んでいる。亜熱帯で一年の平均気温は25.4
℃で過ごしやすい土地のようだ。ラム酒の生産、観光、製
薬、農漁業などが主な収入源で、特に観光の占める割合
が大きいらしい。

プエルト・リコは1493年コロンブスが発見した。当時3万人
ほどの先住民族がいたが、1508年からスペインが統治し
た。1655年から15年ほどイギリス領となったが、それ以外
はスペインの植民地であった。その後、1898年からのス
ペイン・米国戦争でスペインが負けたため、1898年のパ
リ条約でスペインから米国へ譲渡された。現在は米国の
自治的・未編入領域(米国の非州領域)になっている。そ
のため住民は、米国のパスポートを所持し、USドルを使
い、米国市民としての意識も高い。しかし、島の住人の大
多数は英語はほとんど使わず、スペイン語しか話さない。
メディアを含め日常生活ではスペイン語が使われている。

文化的にはスペイン語圏の中南米諸国とのつながりが深
く、島の住人はスペイン系をはじめとする白人からアフリカ
系の黒人、原住民のタイノ系インディヘナ、そして最近増
えつつある中国人(華僑)まで、ありとあらゆる肌の色が
共存している。早くから黒人と白人の結婚が認められてき
たため、混血が進んでいるという。現在、米国から完全独
立か?兵国の51番目の州になるのか?それとも現状維
持を保つのか?議論されているそうだ。

ちなみにプエルト・リコとはスペイン語で「豊かな港、美し
い港」という意味だそうだが、一度は訪れたい国だ。

401px-La_Concha[1]

800px-Milla-de-oro-min-2[1]
写真はコンダード海岸のホテルと中心街
ウィキペディア(フリー百科事典)より一部抜粋


genki242 at 10:17コメント(0)トラックバック(0) 
海外 | コラム日記

2013年03月16日

ハーグ条約とは、オランダのハーグで締結されたハーグ国
際私法会議で締結された国際私法条約の総称で、ヘーグ
条約・ヘイグ条約と表記されることもある。条約の中には
「ハーグ陸戦条約(陸戦の法規慣例に関する条約)」や「ハ
ーグ阿片条約(万国阿片条約)」「ハイジャック防止条約
(航空機の不法な奪取の防止に関する条約)」などがあり、
今回日本が加盟する方向となった「国際的な子の奪取の
民事面に関する条約」も含まれる。

「国際的な子の奪取の民事面に関する条約」とは、子の利
益の保護を目的として、親権を侵害する国境を越えた子
どもの強制的な連れ去りや引き止めなどがあった時に、迅
速かつ確実に子どもをもとの国(常居所地)に返還する国
際協力の仕組み等を定める多国間条約で、国際結婚が
破綻した夫婦の一方が、子どもを国外に連れ去った場合
の関係国のルールを定めた条約である。2013年2月現在、
89カ国が加盟しており、主要国(G8)の中でも日本だけ
が加盟していなかった。

欧米では別れても両親に親権を与える「共同親権」が常
識。一方、日本では民法上、親権は離婚した夫婦の一方
にしか与えられない。子どもを手放したら二度と会えない
のではないかという考え方が強く、これが未加盟だった理
由の一つと云われている。

例えば、外国人の父親の承諾なしに、日本人の母親が16
歳未満の子どもを日本に連れ帰った場合、外国の父親は
泣き寝入りの状態だったが、父親からの返還要求があれ
ば、外務省は居場所を調べ、返還に向けた手続きに入る。
子どもは連れ去られる前に住んでいた国に戻した方が望
ましいというのが、この条約の考え方のようだ。

この条約に加盟するには国会での条約の批准と関連法案
の成立が必要だが、自公両党の承認方針によって5月の
国会で実現する方向性だ。ハーグ条約に加盟したからと
いって子の幸せが確保されるものではないと思うが、国際
結婚が増え続ける昨今、国際的なルールが要ることは確
かなようだ。

ウィキペディア(フリー百科事典)より一部抜粋


genki242 at 10:08コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年03月14日

誰が付けたのか知らないが「飛散三兄弟」とは良く名付け
たものだ。「花粉」「PM2.5」「黄砂」のことを言うらしい。関
東では「砂嵐」も加わり四兄弟のところもあるらしいが・・。

先週の土日にかけて西日本と東日本(特に北海道)の気
候の差には驚かされた。西から高気圧が張り出して西日
本では夏日となったところが多く、北日本ではシベリア寒
気団が入り込み北海道では猛吹雪となった。

日本は地形が複雑で南北に細長い。それだけに「緯度の
差」があり、気温も南北で異なる。桜前線が北上するのに
も3ヶ月もかかる訳だ。近年、地球温暖化で日本の亜熱帯
化も囁やかれてはいるが、一挙に温暖化も進むわけでは
ない。

今の時期、花粉症の人にとっては将に三重苦の季節だ。
目がしょぼしょぼして鼻水が止まらない。おまけにくしゃみ
も出る。花粉症の患者数はここ数年で急増し、今や全国で
2,000万人もいると推定されているそうだ。

「花粉」「PM2.5」「黄砂」これからまだまだ続くようだが、花
粉症の人たちにとって「悲惨三兄弟」にならないと良いの
だが。

genki242 at 20:39コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月12日

先週の土日で東日本大震災の特番があり何本か見たが、
復旧が進んでいるところもあれば、そうでもないところも結
構あるようだ。福島県の放射能汚染地域では除染作業も
大変なようで捗どってはいない。被災された方々のインタ
ビューなどもいろいろ放送されていたが、2年経った今、物
質的な支援や労働力の支援などももちろん必要だが、行
政面での手続きの簡略化や被災者へのメンタメ面の支援
(心のケア)も必要なようだ。

震災後2年間、頑張ってきたが思うように復興が進まない。
夜、仮設住宅で一人でいると不安感に苛まれる。これまで
頑張ってきたが、もう疲れた。など、脱力感、絶望感が生
じ、今まで張りつめてきた心の糸がぷっつりと切れる人も
多いように思う。

これは被災者だけに限ったことではなく、各地から被災地
に派遣されている応援職員にも同様のことが云えるようだ。
年が明けた今年の1月3日、兵庫県宝塚市から岩手県大
槌町に派遣されていた45歳の男性職員が住んでいた仮設
住宅で自殺した。部屋には「皆様ありがとうございました。
大槌はすばらしい町です。大槌がんばれ」とのメッセージ
が残されていたという。

また昨年7月にも、岩手県盛岡市から陸前高田市に派遣
されていた43歳の男性職員も道路脇に止められた車の中
で自ら命を絶った。遺書には「希望して被災地に行ったが、
被災地の役に立てず、申し訳ない」と記されていたという。
共に被災地という特殊な環境の中で、ストレスを抱えなが
らも奮闘したのだろうが、途中で力尽きて自ら命を絶った
のだろう。

今、被災地の市町村へ派遣されている応援職員は、岩手
県で307人、宮城県で727人、福島県で177人と1,200人を
超える。被災者への対応、住宅の再建など、様々な問題
に直面する派遣職員への心のケアも必要なようである。

genki242 at 21:23コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月10日

明日で東日本大地震が発生して2年を迎える。着実に復
興の足音が聞こえてくるものの、一方で未だ手付かずに
残された問題も多い。また、被災の後遺症で悩む被災者
も多いようだ。

震災以前の自宅に戻れない避難生活者は現在でも30万
人を超える。被災地で復興・復旧に取り組む人たちも、2
年間に思うように復興が進まず、体力・気力とも失いかけ
ている人たちもいる。早く以前のような生活に戻れるよう、
一日でも早い復興を祈るばかりである。

明日の11日、全国各地で二周年追悼式のベントが行わ
れ、午後2時46分を期して1分間の黙とうが捧げられる。
東京の国立劇場では、政府主催の「東日本大震災二周年
追悼式」が執り行なわれ、天皇陛下や安倍首相などが震
災で亡くなられた方々に対して哀悼の意を表される。

日本観測史上最大規模の大地震と津波、それに伴う原発
事故。あれからまだ2年。表向きの体裁が整っても、被災
した人たちの傷はそう易々と消えるものではない。

genki242 at 08:13コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年03月09日

中国の大気汚染問題が日本にも影響を及ぼしてきている。
九州や中国、関西などでPM2.5の日本の基準値である70
マイクログラムを超えた数値が記録されてきている。

環境省では暫定的な指針として、PM2.5濃度を1日平均70
マイクログラムと設定し、PM2.5濃度が暫定指針値を超え
た場合には、屋外での長時間の激しい運動や外出をでき
るだけ減らすことが有効だと警鐘を鳴らしている。

PM2.5とは微小粒子状物質と呼ばれるもので、大気中に
漂う粒径2.5マイクロメートル(1マイクロメートル=0.001m
m)以下の小さな粒子のこと。発生源は、ボイラー、焼却
炉などのばい煙を発生する施設、自動車、船舶、航空機
等、人為起源のものなどがある。肺の奥深くまで入りやす
く、肺がんや呼吸系、循環器系への影響が懸念され、疾
患がある小児や高齢者は影響が出やすいため注意が必
要だ。

今の時期、花粉飛散の最盛期でもあり、大気中の花粉に
PM2・5が付着すると、花粉が破裂して花粉内部の微粒
子が放出されやすくなるそうでPM2.5と同様に肺の奥に入
り込み、ぜんそくなどの呼吸器の病気を起こす可能性があ
るという。ちなみにPM2.5の越境は、PM2.5が「中国産」
と断定できないため、中国に協力を求めようになかなか難
しいといういうことだ。

これから暖かくなってくると黄砂も飛んでくる。花粉症の人
はもちろん、日本にとっては迷惑な話だ。中国からのやっ
かいな贈り物、何んとかならないものだろうか?

genki242 at 09:12コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年03月07日

暦の語呂合せからもう一題。今日の3月7日は「サウナ健
康の日」だそうだ。「サ(3)ウナ(7)」の語呂合せから、19
84年に日本サウナ協会が制定したという。

普通「サウナの日」だけで良さそうなものだが、敢えて後ろ
に「健康」と続けたのは「サウナは健康に良い」「身体に良
い」ということを言いたかったのだろうか。

若い頃サウナは大嫌いだったが、年を重ねる度にサウナ
が大好きになった。自宅にはなかなかサウナ室を設置でき
ないため、大きなスーパー銭湯のサウナに行く。近年は規
模は小さいが普通の銭湯でもサウナ室を設置している風
呂屋も多くなった。

サウナが健康に良いというのは誰もが知っていることと思
うが、血圧や脈拍が上がり心臓に負荷がかかるとの理由
で敬遠する人もいるが、サウナ好きなな人が多い。サウ
ナに入って汗をかくことでメリットもたくさんある。まず、動
脈を刺激するために血液の流れよくなり、毛細血管への
血液の循環が増大する。新陳代謝が活発になり、体質改
善、免疫力のUP、ダイエットなどの効果がある。

サウナ室には10分ほど入り、汗が出てくると水風呂に浸か
る。肉でも麺でも茹でた後、一旦氷水に入れて締めるのと
同じ感覚だ。水風呂の後、外へ出て冷気を楽しむ。身体全
体から湯気が立ち上がり、日ごろからのストレスがサーッ
と引いていく気がする。これを2〜3回繰り返すと頭と身体
がシャッキとする。

サウナ上がりのビールがまた格別に美味い。このビール
の味を味わうためにサウナに行っているようなものである。
今夜も近くのサウナに行ってストレスを発散してこよう。

genki242 at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月05日

昨年ぐらいから塩糀ブームが続いている。糀と塩と水を混
ぜたものを調味料として使用すると何でも美味い。調味料
ではないが同じ糀を使った漬物で「三五八漬(さごはちづ
け)」というものがある。

東北地方や北陸地方などの寒い土地で食べられている
漬物で、塩・麹・米を3:5:8の割合いで混ぜた漬床を作る
ことから「三五八漬」と名がついたようだ。三五八漬の漬
床に、きゅうりや大根、にんじんなどを漬けて漬物にする。
1週間ほど漬け込んでおくと美味しく漬かっている。お茶
づけなどにはもってこいの漬物だ。

東北地方などでは「三五八漬けの素」などの名で以前か
ら売られている。秋田では魚のハタハタを三五八漬けに
したものや、するめや数の子なども漬けたりしているようだ。

3月5日の語呂合わせで「サンゴの日」が記念日となって
いるが、「三五八漬」も3月5日の記念日として普及させて
も良いのではないかと思う。getplus_2283993[2]
clip_image001

写真上はコーセーフーズの三五八一夜漬けの素
写真下は秋田おがよし商店のドレス鰰三五八漬


genki242 at 21:33コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月03日

3月3日はひな祭りだが「耳の日」でもある。「み(3)み(3)」
の語呂合わせと、3の字が耳の形に似ていることから1956
年に(社)日本耳鼻咽喉科学会が制定した記念日だ。

耳は音を聞くためにはなくてはならない器官だが、身体の
バランスをとる平衡感覚にも重要な役割をもっている。実
際耳が悪くなると、目まいやふらつきが起こるのも聴覚機
能に障害が生じるためだ。それだけに耳は人にとっては重
要な器官だ。

音はデシベル(dB)とヘルツ(Hz)という2つの単位で表わ
され、dBは音の強弱、Hzは音の高低(周波数)を表わす。
人間の耳は、おおよそ20Hzから2万Hzまでの周波数の音
を聞きとることができるという。

人間、年を重ねると耳が遠くなる人が多い。高齢者の3人
に2人が難聴というデータもあるそうだ。老人性難聴は高
音部が聴き取りにくくなり補聴器を使う人も多くなる。高音
の音楽を聴くことで脳を活性化させたり、聴覚を磨く効果
があるそうだ。高齢者を対象とした音楽療法では、高音部
を刺激する音楽を使い、それにあわせてリズムをとったり、
身体を動かしたりしている。

「老いは五感の衰えからくる」と良く言われる。「視覚」「聴
覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」のどれ一つが欠けても人生が
つまらなくなる。今日は耳の日。高音部の曲を聴いて発声
練習(カラオケ)にでも行ってこよう。

genki242 at 09:20コメント(0)トラックバック(0) 
コラム日記 | 雑感

2013年03月02日

昨年5月、世界保健機関(WHO)がまとめた「世界保健統
計2012(2010年度実績)」によると、WHO加盟国193カ国
のうち、60歳以上の人口が最も高い国は日本でその割合
は総人口に占める30%だという。

また、15歳以下の人口は13%で、193カ国の中で最も低い
数値なのだという。つまり、日本は世界一少子高齢化が
進んだ国であるということだ。日本の人口を1.2億として考
えると3600万人が60歳以上で1560万人が15歳以下とい
うことになる。

ちなみに、ドイツやイタリア、フィンランドやスウェーデンな
どの北欧の国も同じような傾向が見られるが、日本ほどで
はない。

世界一高齢化の進んだ国ニッポン。これからどんな事に
なっていくのだろうか?
<60歳以上の人口の割合>
clip_image002

<15歳以下の人口の割合>
clip_image003

※表をクリックし拡大してご覧下さい。

資料:世界保健機関(WHO, World Health Organization)


genki242 at 21:39コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | コラム日記

2013年02月28日

2/26の朝、エジプト南部で起きた熱気球墜落事故は悲惨
なものだったようだ。この事故で、乗客20人と乗員1人の
21人が乗った熱気球が炎上・墜落したもので、日本人4人
を含む19人が死亡した。

気球は上空300メートルで積んでいたガスボンベが爆発
し炎上。パイロットはいったんは気球を地上に近づけたが、
ガスの勢いが強く、気球は再び舞い上がり、それから、8
人ぐらいが落ちたという。「空から人が落ちてきた」との目
撃証言もあり、突然襲った大空の悲劇は大変なものだった
ようだ。

今回熱気球の事故があったのは、エジプト南部ルクソール
で、首都カイロから南に約670キロ離れたナイル川沿岸の
観光都市だ。古代エジプトの都テーベがあった場所で、ツ
タンカーメン王の墓がある王家の谷やルクソール神殿、ハ
トシェプスト女王葬祭殿など大規模建築物の遺跡が数多
く残されている土地で世界遺産に登録されている。気球
ツアーはこれら広大な遺跡群を上空から一望できるため、
人気があったらしい。

この事故で被害に遭った日本人は東京の夫婦二組で、一
組は東京品川で競走馬を輸送する運送会社の会長さん。
奥さんは同社の役員だったという。永らく社長を務めた後、
昨年4月に会長職に就任し、それ以降、時間に余裕ができ
たことから「少し長めの旅行をしてみたい」と楽しみにして
いた旅行だったという。またもう一組の夫婦は、山梨県甲
府市の旧家の出身で、東京都世田谷区に在住。東京で会
社勤めを経験し、定年後は奥さんと共に第二の人生を楽し
んでいた最中だったということだ。

このツアーを企画した旅行会社によると、このツアーは「悠
久のナイル川クルーズと古代エジプト10日間」というツア
ーで、費用は70万8000円だったということだ。亡くなった夫
婦は、共にリタイヤ後、悠々自適の暮らしぶりだったようだ
が、突然襲ってきた悲報に遺族の心中は重いことだろう。

clip_image001
写真は事故を起こした熱気球(左)
写真提供:時事通信

genki242 at 22:26コメント(0)トラックバック(0) 
社会 | 事件・事故


おすすめ アクセス解析無料 出会い気功出会い系 サクラ相互リンク