2008年04月29日

しまなみ海道原チャ旅前編

ゴールデンウィーク前半の4/26〜4/27、一泊二日の予定で
しまなみ海道への原チャツーリングに出掛けた。今回も友人
K氏との2人のツーリングである。K氏はスズキの250ccの
スクーターであるが、当方は相変わら50ccの原チャでのツー
リングだ。

4/26(土)、やや曇りがちの天気であるが雨の気配はない。
AM7:00にたつの市内で待ち合わせた後、一路西に向けて
原チャを走らせる。竜野〜相生〜備前〜岡山〜倉敷〜笠岡
〜福山を経由して尾道までの約200kmを5時間ほどで走る。
平均時速は約40km。しまなみに行こうということだけで、特
に細かなスケジュールは立てていない。昼前ぐらいに尾道市
に到着した。

しまなみ海道は6つの島を経由して7つの橋を渡る。とりあえ
ず、一番目の橋である尾道大橋入口で通行料を払い向島に
渡る。通行料は10円。250ccは50円である。向島内のラー
メン店で昼食後、因島に渡る。因島大橋は自転車と原チャは
下の橋で渡り、その上が車などが通る2段のつくりになって
いる。因島北ICで合流し、島内にある因島水軍城を観光する。
ここは村上水軍の居城だ。城の前では小ぶりの八朔が10ヶ
で100円で売っている。流石に温暖な島だ。柑橘系の果物は
びっくりするくらいの安さである。




写真は因島水軍城

因島から生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方・大島大橋
を渡り大島に入る。大島でガソリン給油4.5ℓ。価格は139
円/ℓだという。本土より10円ほど高いが仕方あるまい。

道の駅で休憩後、最後の橋である来島海峡大橋を渡る。
しまなみ海道は直線にすると60kmぐらいなのだが、各島内
をウロウロしていると80〜 90kmぐらい走ったことになる。7つ
の橋を渡って原チャの通行料は510円。(K氏には途中2回ほ
ど島のICで降りてもらったので通行料は割高になってしまった)

3:30過ぎに今治に渡り、今日の宿泊予定である西条市に向
かう。今治からは30〜40 kmぐらいだ。1.5時間ぐらい走って
西条市に到着する。JR伊予西条駅前でウロウロし、泊まるホ
テルをチョイスする。駅前のこじんまりとしたビジネスホテル
を選択した。まだ新しそうな小奇麗なホテルである。

部屋に入り、今日の走行をねぎらいとりあえず缶ビールで
乾杯。軽くシャワーした後、駅前の繁華街に食事に出掛け
た。西条市は愛媛県の東に位置し2004年11月に旧西条市、
東予市、小松町、丹原町などが合併して新「西条市」となった。
人口は11万人。四国霊峰石鎚山の麓に位置する街である。

JR伊予西条駅前あたりに何軒かの居酒屋がある。そこの1
件に入り2時間半ほど飲る。すきっ腹だったのでアルコー
ルの回りが結構早かった。早々にホテルに引き上げバタン
キューで熟睡した。 (本日の走行距離/314 km)



genki242 at 16:46コメント(0)トラックバック(1) 
コラム日記 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. しまなみ レンタサイクル・バイク、ツーリング  [ 今治バリバリリンク集 ]   2008年04月30日 09:55
瀬戸内しまなみ海道沿線ではレンタサイクルを運営しています。各地区に設置された14ヶ所のレンタサイクルターミナルであれば借りることも乗捨てる事も自由なシステムになっています。 また、今治地方観光協会では、観光客向けのレンタサイクルを今治地方観光旅館ホテル同業...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字