2017年11月02日

たまごの日

こんにちわ。


久しぶりの更新です。


早いもので今年も2か月を切りました。



私の大好きな秋の季節。



しかし、今年の季節は少し感じる思いが違います。


三週間前に母親が天国へと旅立ちました。

7月に倒れ、約三か月後に。

少しずつ、前進はしておりますが未だ、情緒不安定。
けっこう、ぼろぼろかな。

ほんまに親孝行出来たのだろうか?

一番は、子供(孫)の顔を見せれたのが一番よかった。

ほんと、孫の事を愛してくれました。

不思議な事がありました。
最初に倒れた当日、家族で面会に行ったのですが、
手足をバタバタしてるのを息子が、呼びかけると一瞬、止まった事。
息子が一人で面会に行ったとき、しゃべれずはずがないのに
「おとうさん」と行った事。
最後に駆け付けたのが僕でした。数十分が経ってからお世話してくれた
方が来てくれて、亡くなる三日前に涙を流して泣いていたそうです。

今日、娘の文化発表会がありました。

息子もしたのですが、娘も英語のスピーチの発表しました。
母親が亡くなる前に作成した日本語の文章です。



生きる力

          

 

私の祖母は、心臓が弱く、60歳までしか生きることができないと言われてました。
しかし、孫の兄と私が産まれたことで、生きる力をもらえたと、
祖母はいつも私たちに言っていました。そんな祖母も今、
76歳。
しかし二か月前に突然、脳こうそくで倒れ、医者からは回復するのが難しいと言われていました。
しかし、家族はあきらめず、毎日祖母に声をかけていると、ある日目を開くことが出来ました。
見えているかわからないけれど、嬉しかったです。
まだ意識がしっかりしているかどうかわからないけれど
、今では私たちが病院へ行って顔を見せると、私たちのいる方に目を向けたり、
じっと顔をみるようになりました。言葉は話せず、意識もはっきりしていませんが、
もし祖母が話せたらきっと、「勉強頑張ってるか?」「けがだけはしないようにね」と、
いつもの口癖のように言うだろうと思います。いつもは流して聞いていたけれど、
今になってその言葉が身に染みます。
今、祖母から命の大切さ、そして生きる力を教えてもらっていま
す。だから私は、今できる事、今しかできない事をしようと思い、
今この場所でスピーチをしています。私には、いつも勇気つけられている言葉があります。
みなさんは、
ONE OK ROCK というバンドを知っていますか。
そのバンドのボーカルのタカがいつも素晴らしい言葉を教えてくれます。
その中から、この言葉を紹介します。「
みんなが思っているよりも人生って時間は少ない。
だから一生懸命楽しく生きないともったいないし、
人生は一度きりなんだよ」私は、いつも、
この言葉を思い出すと勇気がもらえるし、
背中を押されます。だから私は、次は私が誰かの背中を押したり、
勇気つけたいと思うようになりました。

この思いが祖母に届いてほしいです。
そして、一日も早く祖母が元気になることを信じて、このスピーチを祖母に贈ります。

二日後に中学校代表で、スピーチコンテストに参加します。

色々、書きたいけど、だめだ・・・・

IMG_0443IMG_0443








genki28marin12 at 15:36|PermalinkComments(1)

2017年07月25日

さあ。

 

こんにちわ。


久しぶりにこの場所に。


昨日、42歳の誕生日を迎えました。

今現在、嫁、高2の息子、中三の娘、そして私。

ほんと、色々あります。

それが人生。私の道であるのでしょう。

一日一日、一分、一秒を無駄にしない様に生きて行きたいと思う。

今あるのは親が有ってこそ。

親、家族共、この42年間色々とありました。

これから先も色々とあると思う。

そんな中、後悔だけはしたくないと思う。

嫁がいつも言います。

「あの時、こうやっとけばよかったと、後悔だけはしないようにね。」

この歌って、親への思いで書き上げたと。





genki28marin12 at 15:40|PermalinkComments(1)

2017年03月02日

聞いてください。



genki28marin12 at 15:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)