つれづれなるままに

興味の赴くままにに日々思っていることを綴っていこうかと……

日経新聞にですね、7−9月のGDPの速報値についての記事が出てたんですよ。
GDP1.4%増、外需好調、消費は減少、というタイトルがついてまして。

連続7四半期というのはともかくとして年率換算で1.4%は悪くないんじゃないか、と私は思ったわけです。内需が下がっているが、その分海外での需要が伸びている、というような数字が出ている。

輸入が1.6%減り、個人消費も住宅投資もそれぞれ0.5%、0.9%と減っている。(同7四半期ぶりに減少したということらしい)(日経記事より)

輸入の減少は差し引きでGDPにはプラスになりますが、よくよく考えるとこれって、(国内の)消費が減ってるっちゅーことだ!
しかも7四半期ぶりに減少ってことは……ピークがきちゃった、ってこととか? うわー、全然国内需要が喚起されてないのに、これはヤバいんじゃないっすか?

というようなことを、三橋貴明氏が申してまして、目からウロコ〜〜、あたしゃ、GDP1.4%のところで、なんだ、景気が良くなってんじゃん、なんて素直に思いましたが、三橋氏はもう少し深堀りした解釈を披露してくれております。

内需は総崩れしていたものの、その分を輸出で稼いだので、GDPはプラスに転じた、というわけです。

ほおお、そういうことなのか!? と感心した私は、早速内閣府から出ているGDP速報値結果の概要を見てみたわけですが。

確かに、実質成長率の寄与度をみると、外需が0.5%で内需が−0.2%となっている。
国内需要は確かに縮小している!! 
ってことは、ラッキーなことに海外は好景気(確かにアメリカは景気がいいですよ)だから外需が伸びてるけど、日本の国内は全然ダメってことじゃん!!


こりゃ安倍総理がいくらハッパをかけても企業の皆様方が賃金をあげるのに腰が重いはずだ。
先行きが心配で心配でしょうがないんだねーー

この数字で賃金あげろ、とか言われても結構悩ましいかもね。
(いや、でも経常利益あげすぎだろ、って話も事実なんだけど)

さて、この不景気を脱却する方法はあるのか?

私はあると思います。
それは安倍総理の退陣!! という冗談はさておき、

遠回りで効果を出すには時間がとてもかかるけど、究極的にはこれしかない!!

何よりも
出生率をあげること、子供を産めよ、育てよ、と推進することです

未婚の母になっちゃうから、子供をおろすって? とんでもない。
国が父親代わりにしっかりサポートしますから、是非是非産んでください!! 
もし育てられないなら、国がしっかり(子供にとって環境の良い)里親を探しますから心配しないで〜〜

ぐらいの勢いで出産を後押ししてヒトを増やさなきゃダメだろうねぇ。

手始めに嫡出子と非嫡出子の差をなくすとこから始めてみようか。
あとね、結婚→出産の流れを正統派とするのもやめる。
もちろん経済的ハンディゆえに結婚しにくくなっている状況をなんとかするのも大前提なんですけど。

同時に、高齢者の無駄な延命措置をやめる。少なくとも公金(税金や保険)からはビタ一文も出さない。
安楽死を推進する、っていうわけじゃないけど、高齢者のいろうとかチューブつけたままで何日も、とかそういうやつをとりあえずやめよう。

残念ながら今の日本にそこまでの医療を公金で提供する体力はないんだ。
これこそ究極の国民の痛みを伴う決断だと思うのだけれど、今ここでそのくらいの決断をして出生率をあげる政策を強力に推し進めなければ、10年後には、いろうとかチューブができなくなるのに加えて、少し介助してもらえれば楽しく日常生活を送れる高齢者にまで介助する余裕がなくなると思うんだよ。

安倍総理、官僚の人事を握って好き勝手やっています。もはや官僚は内閣に逆らうことはできなくなってしまいました。
政権は、内閣法制人事局にも影響力を及ぼし始めて、裁判所の判決が安倍政権よりになっています。
行政も司法もかなり独立性が脅かされている状態。

もちろん、メディア対策もぬかりないです。
安倍総理がメディア界の「オトモラチ」らとせっせと会食して、編集に露骨に口を出してくる、というのはもはや常識。NHKなんて首根っこを掴まれてさらに悲惨。政府の広報機関になりそうです。(現場には使命を感じて仕事をする人もいるだろうから気の毒)

そして、ついに、安倍総理は堂々と経済界に手を突っ込み始めました

例の3000億円の拠出要請。
(小泉氏絡みで何回か書いちゃってますけど)これ、酷い話だと思いますよ、私は

そして、さらに、(今年も)賃上げ要請
前もありましたけど、今年もまた安倍総理が賃上げするように経済界に要請しているらしい。
で、それに応じる企業が思ったより少ないので、賃上げしないんだったら、税制の優遇措置を辞めることも検討する、とかいう圧力をかけているというではありませんか。

「おお! さすが安倍っち!! 結局オレら、労働者のことを考えてくれてるじゃねーか!!
 しかも相手はにっくき大企業。もっとやれぇ〜〜」


と思ったアナタ!!

甘いっ! 無邪気すぎる!!!


安倍政権に関しては、疑い疑いを持ってその上で、しっかり疑って物事を考える必要があります。

これは、安倍氏による経済界の私物化への布石以外の何ものでもありません。

大体、従業員の賃金をいくらにするか、っていうのは、経営上の問題だから、政治が口を出すべき問題ではないのよ。
しかも「要請」を求める。大きな声で「オレの意向を忖度しろ」って言っているってことですよね。
こんなことをしていては、自由な競争を前提とする資本主義社会がおかしくなってしまう。

例えば、賃上げして倒産した企業が出てきたら、政府は責任を取るのか? 賃上げをして株主が文句を言ってきたら政府は責任を取るのか? 
違うだろう。責任を取るのは経営者でしょう。責任を取らずに口だけ出すーーまさに、これが安倍政権のやろうとしていることじゃないですか?

経営者は、会社の収益を最大限にあげることがその使命ですから、従業員の賃上げなどできればしたくない。しかし、従業員を豊かにし、良い待遇で気持ちよく働いてもらった方が、結果として会社の収益が伸びる(あるいは良い従業員が他の企業に逃げてしまう)という経営判断をすればおそらく経営者は賃上げなどの待遇をあげるでしょう。

誰にどういう条件で働いてもらうか、というのを決めるのは個々の経営者の判断です。(あとは従業員との話し合いーー労組などの交渉ですね)


そこを無理やり賃上げ要請、などという形で手を突っ込むのは資本主義社会のあり方を歪めるだけではないでしょうか?


その上で、従業員の賃上げをさせたいなら、経済界に「要請」などという気まぐれなやり方ではなく、最低賃金を引き上げる、という筋の通った方法を取るべきでしょう。
これは、正規、非正規、パート、大企業、中小企業、全ての従業員の賃金に影響を与え、全体の底上げにつながりますから、効果も大きい

なのに、なぜ、安倍政権はそういう「まっとう」な政策を取らずに、経済界への「要請」などという形にするのか?
簡単です。
賃金の改正では、自分の影響力を経済界に与えることができないからです。
「要請」という形で、「税制の優遇措置」という特別扱いをちらつかせた方が、自分の影響力を増すことができるからです。

それに、安倍総理は頭が悪いですから、関係部署と丁寧に納得のいく議論をした上で法律を改正するという立憲主義国家のあるべき姿を実践するのがとっても苦手
自分が気まぐれに「やってくれ〜」と頼んだことを、周りが「承知しました、はは〜!!」って恭しく従ってくれる、というスタイルの方がラクチンで好きなのです。
(お前はバカ殿か!)

大体、「税制の優遇措置」(具体的にどんな措置をどう変えようとしているのかはわかりませんが)を変えることを引き換えにする時点で、安倍総理個人の考えで、経済界と取引ができる、と勘違いしている(また突っ込むよ。バカ殿思想そのものじゃん)ことの表れだと思いますが、安倍総理の意向で、税制の優遇措置などのルールが変わるなんて独裁政治もいいとこではないでしょうか。

税制の優遇措置には、その措置が取られた時点で、必要性があったわけですから、措置を取るか取らないかは、あくまで優遇措置の意義から判断されるべきで、賃上げとはかんけねーだろ、っつーの!!(そもそも論として、この優遇措置が既得権益化しちゃうのがおかしいだろ、って話でさぁ)

もう、外交オンチの安倍総理が、外交的成果があげられないとバレつつあって、今度は経済界をターゲットにし始めちゃってるよ。
経済オンチの安倍総理がこれ以上引っ掻き回すと、さらに悪化すること間違いなしだから、経済界よ、なんとしてでも、安倍総理の無理筋提案を突っぱねろぉーー!!(ってムリなんだろうけど……)


ちなみに、小泉氏が、この件にどう反応するか私は注目してますよぉ〜〜。

11月14日の閣議で、麻生氏による発言、

北朝鮮からの大量の難民が日本に押しよる可能性について触れた後、
「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か、射殺ですか
というトンデモナイ発言をして物議を醸し出しました。

これだけでもああああああ……って思うのに、安倍政権は、その麻生氏の発言を「有事の問題意識を喚起したものだ」と答弁した。
要は、麻生氏の発言は正当性がある、という認識を示したわけですね。

何をどこから突っ込めばいいのやら。
そもそも麻生氏は難民が何か知っているんですかね?

難民というのは、戦争その他の理由によりその国に住めなくなった人たちが、自らの生命の安全を確保するために他の国へ避難することですよね。

自国に爆弾が飛んできて戦場になれば、民間の住民は、戦火の注がない地へ逃げるーーそれは人間として当たり前の行為だ。だから、難民が避難してきた国では、彼らを受け入れるべきだ、という流れがあるわけですよ。

まず、この「難民」の意味、わかってるんですかね?

しかし、麻生氏は、明らかに、北朝鮮人が鉄砲持って(武装して)、日本に上陸して武力衝突でも起こすのだ、というようなイメージで話をした。

いや、それだったら、「武装難民」じゃなくて、ただの戦争で敵国兵士が日本に侵入する、って言うだけの話ですから

これ、絶対、故意に混同させ、北朝鮮の脅威を煽るための悪質なミスリーディング、いや、デマレベルの虚言だと言えると思いますよ。

だいたい、難民が「難」を逃れて安全な地を求めて逃げ出すのに、武装するか? っていう話ですよ。
そもそも、戦争をしている相手の国に行くかい? って話じゃないですか?

この場合現実的に、行くとすれば受け入れてもらえそうな(そして陸続きで行ける)中国でしょう。

また、麻生氏のこの発言は「難民のシステム」を全く理解していない無知に基づく暴言だったと思います。
難民、というのはよく、国境を超えたところすぐにキャンプが作らたりしてますが、そこで結構きっちりと管理されます。
武器なんか持ち込んで潜伏する(?)なんて簡単にできないんじゃないですか?

キャンプに出入りする場合には身分証明書などが必要な場合がほとんどだと思いますよ。
そのキャンプに入るのにも、自分がどこの国から来た何者か、というのが確認されるし、供給される物資なんかの関係もありますし、勝手にどこかへ行かれても困るわけですから、管理はきちんとされている。

もちろん、ずさんな管理のキャンプで犯罪が起きたり、なんてことはあるわけですがテロとは別問題。

そこから、キャンプ外で生活していくための手段が模索されていくわけですが、例えばその地で、生活基盤が整う場合もあれば、他国へ移住したり、ということもある。

もちろん、一番いいのは、戦火がおさまって自国で安全な暮らしができることですが、そうでない場合はどこかで生活をしていかなければならない。
シリア難民などは、人数が多す着て、なかなかプロセスが進まないわけです。(ドイツは受け入れのシステムが非常に整っていて、それで多くの難民はドイツに行きたがるらしいです)

「難民」になって、国外に出る、というのはそんなに簡単なことではないのです。
大体、助け(安全)を求めて国を出てくるのに、なぜ武装してその地で武力衝突する、と思うのか。

その発想がわけわからん
こういうのがまさに平和ボケ? 

海の向こうから、鉄砲を隠し持ってきて難民を装って(?)やってくる、だから、防衛出動して、射殺する、なんていかにトンデモナイことを言っているのがよくわかると思います。

ヨーロッパのテロなんかは、この避難してきた難民の二世、三世(多くがイスラム教で貧しい)の話なんじゃないですか。
特に、ヨーロッパで深刻なのは、彼らと元々の住民との間で起きている社会的分断の話なのです。


武器を持って難民を装ってやってきてテロを起こす、なんていう幼稚な話ではないのです。


(っていうか、なんで北朝鮮人が戦火のどさくさに紛れて日本にテロ行為を起こしにやってくるのか?
 安倍政権はそんなに北朝鮮に恨まれるような酷いことをしているんでしょうか?)

と言う、ピンボケもいいとこ、悪意とデマに満ちた虚言を言ってみせた麻生氏
それをかばう政権。
これ、閣議の答弁ですから、日本の国が正式にそのような発言を正当性のあるものとして認めた、ってことですよね。
究極の外交オンチここに極まれり、って感じなんですけど。

さすが、国連での演説の後、「シリア難民問題に対して、追加の経済的支援をしたが、シリア難民を受け入れることは考えてないのか?」と聞かれた時に、「人口問題として申し上げれば、我々はシリア難民を受け入れる前に、女性の活躍が先であり、高齢者の活躍が先である」とトンチンカンかつ非常に身勝手・排他的な回答をして、痛烈に批判を浴びた首相だけのことはありますな。

シリア難民問題が人口問題のわけがねーだろっつーの!!

っていうか、安倍総理って世界中でこんなことばっか言ってて(やってて)、日本ってかなり嘲笑されているよね……

ちなみに、シリア難民問題に対して、カナダの首相の発言は感動させられますよ。
「カナダへやってくる難民の家族が恐怖ではなく、歓迎の空気で迎えられるようにしたい」

結局のところ、こういう寛容な国が、国として(尊敬を勝ち得るだけでなく)国力を伸ばし、経済的豊かさを手にできるのだろうなぁ、と思うと、日本のやっていることは全て自殺行為に思えてくるよ。

(おまけ)
が、しかし、私は、人道的見地からシリア難民の受け入れはすべきと思っていますが、受け入れ義務はそれほど感じません。(どう考えても今の情勢を作ったのは欧米諸国の責任だろうと思うからです)ただ、難民になった人たちには何の責任もないわけですから、やはりできる受け入れはすべきなのでしょうね。
 逆に北朝鮮の難民が発生すれば、受け入れ義務は大いにあるんじゃないでしょうかね。戦争の原因は少なからず日本の政府にあるわけですから。

話が横にそれますが、
安倍政権は何かと、北朝鮮に対して、圧力だ、武力衝突も辞さない、などといいますが、一旦国土が戦火にまみれた時の国民生活の悲惨さとか考えたことがあるのでしょうかね?
ミサイルが日本に落ちてくる、Jアラートなどという無邪気なことをやっていますが、一発でも落ちてきたら、自分の家に住めない「難民」が日本国内でも発生しますし、それこそ近隣諸国が戦争を始めたら、例えば、南北朝鮮戦争などが起きたら、日本だけが何事もないかのようにしていられるはずはないんですがね。(難民が来るなら、この場合の方が可能性は高いかもしれませんね)
平和ボケというか浅はかというか。

↑このページのトップヘ