さてさて、前回の続き。

2日連続でアップするなんて先が思いやられるが続けるつもりなので見守ってくださいw

一面を覆い尽くすウィードを見て唖然とする。

こんな感じだ。フロッグ以外ありえない、ほんとそのくらい上からも下からもウィードが生えている。


IMG_0042

でもみんなノーシンカーやフロッグを投げて釣っていく。

50兪宛紊両型だから誰も写真を撮らないのだが順調に釣れて行ったんだ。

俺も殆ど動画を回していたから写真が無いw

これが初日の映像です。

https://youtu.be/1ulm91VtLlg

ぼちぼちと釣れてくれてマーレイコッドの模様を眺めながらオーストラリアを満喫。

初のたーくんも順調に釣れていった。


IMG_0103

オーストラリアに行く人は必ず靴をちゃんとしたものを持っていってほしい。

とにかく歩く、そして尖った石の所が多く、崖も多いのでトレッキングシューズは必須です。

IMG_0049(Edited)

IMG_0092(Edited)

落ちたら死ぬようなところもいっぱいあるよ。

釣りの方は釣っても釣っても60cmくらいまで。

前回行ったときの様な超大型はウィードに隠れているのか気配すらなかった。

みんなもそれをちょっとヤキモキしてる感じで、釣れても、釣れたー!!とか言わず黙々とって感じ。

誰が先にデカいのを釣って抜けるのか・・・

俺だ、俺だと全員からオーラが出ている。

ポイントは歩いて次々打っていく川だから我先にという下心丸出しの一行、みんな早足なのだ。

いい感じの流れ込みがあるところに到着。暑いし、渇水だから絶対あそこにデカいのがいる。

全員が早足でポイントへ目がけて動く。

俺もって思ったときに横を見るとその流れ込みの手前に小規模な流れ込み。

ウィードも少ないし、ひょいと投げたらモンドリうって出た!

今回の旅最大クラス。

身長にやりとりをしつつ、ランディング手伝って〜とみんなの方を見るも見て見ぬふりしてやがるw

塾長なんてすぐそこにいるのにこっち見てないふりしてやがる!

何てやつだ、、、強烈な突っ込みを交わしつつやりとり。完全に足元で弱ったころで「釣れた?良いサイズ?」と塾長。

デカいって言ってるやろ!早く来やがれ!

IMG_0130

やっと獲れたまともなサイズ。

IMG_0128
IMG_0114

気持ちよかった〜メーターには届かないけどもうお腹いっぱい。

あとは座ってゆっくりとみんなの釣りを眺めるのであった。

IMG_0145

とりあえず、もう一日、誰かが事件を起こすことを期待しつつ。

つづく。