【パソコン(Windows)を使っていく上で、知らないと損をするテクニック、ショートカットなどを紹介していきます。】
※パソコンの機種及び、ソフトウェアによっては若干操作が異なる可能性があります。

Interenet Exprpler

Windows + D

すべてのウィンドウの最小化と最小化したウィンドウを元のサイズに戻す切り替えができます。
※Windowsボタンとは、キーボードの左下、Ctrl と Altの間にある旗のようなマークのことを指します。

他人に見られたくない画面や、極秘資料作成時にワンタッチで、画面を最小化して隠すことが出来ます。
F5

最新の情報に更新 ディスクトップ・マイコンピュータ・エクスプローラ・Internet Explorerなどわざわざ更新ボタンを押さなくてもボタン一つで更新ができます。 ネットサーフィン中にはよくお世話になっております。

ただし
Netscape Navigatorの再読込は[Ctrl]+[R]なので、間違えないように注意して下さい。
F5 ウィンドウ内の情報を更新する

新しいファイルを作成したり、ファイルをコピーしたときなど、あるはずのファイルが表示されていないことがあります。そうしたときには、(F5)を押してウィンドウの内容を最新のものにしましょう。表示が乱れた場合にも有効なことがあります。また、インターネットエクスプローラでは、(F5)を押すと現在表示されているページを、再びインターネットから読み込み、最新のページを表示してくれます。
F5 ウィンドウ内の情報を更新する

新しいファイルを作成したり、ファイルをコピーしたときなど、あるはずのファイルが表示されていないことがあります。そうしたときには、(F5)を押してウィンドウの内容を最新のものにしましょう。表示が乱れた場合にも有効なことがあります。また、インターネットエクスプローラでは、(F5)を押すと現在表示されているページを、再びインターネットから読み込み、最新のページを表示してくれます。
エクスプローラを使ってフォルダを開きたい場合は、Shiftを押しながらダブルクリックします。ファイルのコピーや移動などは、エクスプローラを使った方が便利でしょう。
エクスプローラを使ってフォルダを開きたい場合は、Shiftを押しながらダブルクリックします。ファイルのコピーや移動などは、エクスプローラを使った方が便利でしょう。
ブラウザのリンク部分を右クリックで開くと新しいウィンドウで開きます
ブラウザのリンク部分を右クリックで開くと新しいウィンドウで開きます
Ctrl + A

現在表示されている Web ページのすべてを選択する。
Ctrl + A

現在表示されている Web ページのすべてを選択する。
F11

ウィンドウの全画面表示と通常表示の切り替え
F11

ウィンドウの全画面表示と通常表示の切り替え
Alt + → / Alt + ←

インターネット閲覧時、ページを移動する。
Alt + → / Alt + ←

インターネット閲覧時、ページを移動する。
Ctrl + Enter

アドレス バーに入力した文字列の前後に "www." と ".com" を追加
Ctrl + Enter

アドレス バーに入力した文字列の前後に "www." と ".com" を追加
Ctrl + D

現在表示されているページをお気に入りに追加
Ctrl + D

現在表示されているページをお気に入りに追加
【作業を簡単にするテクニック、キーボードショートカットとは】
【マウスって便利ですよね。メニューやアイコンにカーソルを持っていって、ポイントしたりクリックするだけで、パソコンに命令することが出来てしまう。・・・でも、長時間ネットをしたり、作業したりするとき、マウスの操作が面倒臭くなる時がるのではないでしょうか?
そんなときに便利なのが「ショートカット・キー」
パソコン操作のほとんどは、キーボードだけでできるものなのです。利用頻度が高いマウス操作を、簡単なキー操作で実行する機能を「ショートカットキー」といいます。これを使うことにより、マウスを使わずに操作することができるため、いちいちマウスに持ち替える手間が減ります。
ショートカットをマスターして、快適なpcライフを送りましょう!】