2020年12月03日

ディベートで相手の意図を探る練習をしよう

IMG_7524高校生たち、ディベートの授業です。
チームを作って、立論をして、質問をして、話し合って、反論をして、話し合って、反駁して・・・と、互いに論を交わしあいます。

賛成か反対か、自分の意見とはべつの立場にならないといけないかもしれない。
立場が変われば、視点も変わる。

いいことだぁ。

相手に反論をしたり、質問をしたりするのも、とっても頭を使うので、いいこと。

たくさんしゃべっているのに、全く論が深まらないチームもあれば、妙に相手の意見に納得してしまっているところもあって、なかなかおもしろかったです。

高校1年生チームも、初参加でしたが、全員が一生懸命語ろうとしていていたので、合格点です。

相手が自分の考えと違うと、すぐに、腹をたてたり、黙ってしまったりする若者が多いのは、最近の傾向だそうです。

質問することで、相手の意図を探るという練習もできたかなと思います。

次回は、今回、賛成の人は反対派となり、逆の立場になって、ディベートをします。
どうなるか、たのしみ〜!!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:56|│コメント(1)

2020年12月02日

食べる楽しみは、生きる喜びを育てること

IMG_7517今日のお昼は、ピザランチ。

と聞いていたのだけれど、実は、オムレツも!!
そして、開けてみたら、実は、オム焼きそばでした。麺が太くてもっちりしていて、ソースと絡み合ってGOOD。

ピザは、手作りです。ふかふかの生地に、たっぷりお野菜とソース、チーズをのせて、いっただっきま〜す。子どもたちに、大好評でした。

食べる楽しみは、生きる喜びを育てること。

不登校をしていて、食べてない子どもたち。
栄養不足の子どもが、たくさんいます。身体が育たないのは、痛いところがでてきて、一生の悩みになりかねません。

家に引きこもっている子たちも、愉快な仲間たちと楽しく食べる喜びを、学園で経験して欲しいな。

食事のアンケートをとったら、担当の先生が、こんなのでました〜。
「鶏手羽先は、食べにくいから嫌い。でも、この前のは、美味しかったから、OK。」

ってことは!
美味しければ、少々のことは我慢するってことね。

はい、これが、子どもの正直なキ・モ・チ。

お母さんたち、美味しいご飯つくりましょ!
自信のない方は、習いに来て下さい。
あっつ、コロナを忘れていた!!軽々しくお誘いできないんだったぁ〜。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 21:46|│コメント(5)

2020年12月01日

国公立の医学部B判定、きたねぇ〜

2020-12-01-05大学受験生たち、日本で最も受験生が多い、全統模試の結果をして、結果も返ってきています。

それぞれに、AやらBやら・・・DやらEやら・・・()。

いやいや、その前に、不登校から、大学受験に望めるだけでもすごいです。
どうせダメだし・・・と、ゴロンとベッドに横になっている同い年がたくさんいるなか、毎日コツコツ勉強しているのですから。

国公立大学、A判定やB判定でていますよ。

おっ、国公立の医学部B判定がでています。医学部は難しいですからね、いい調子!!

学園生たち、例年、この時期になってググッツと上がっていく子が多いのですが、良い成績をだからといって、父母は、浮き足立たないようにしてくださいね。

薄氷を踏むような毎日。
それを、冷たい湖の底に落ちないようにケアする人々。

それらが、積み重なっての、今日です。

どの子も学力は伸びています。

ただ・・・希望が高すぎたり、親の理解が、本人の実態から離れすぎているところはイエローカード。
こちらは、またこわすことになるので、気をつけないと。

受験生のための父母会をしたいと思っていますが、コロナの危険を考えて、受験生のために諦めます。
学園内部は安全が保たれています。
ウィルスを持ってくるとしたら、外から来る人なので、共通テストを40日後に控え、今は注意しています。

慎重に、慎重に、手に入る幸せを、確実に手に入れていく。
穏やかな毎日・平常心・ありがとうの心、それらがそろって、獲得できるものです。

気を引き締めて、学園の毎日がいつも通りであるように、がんばります!!
がんばるのは、本人なのだけれど、
頑張り続けられるように環境をつくるのは、周りなので、
ものすごーーーーーーっく、まわりは受験生のために力を使っています。

君たちが、胸を張って生きていける結果を手に入れることを望んでいるよ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:51|│コメント(1)

2020年11月30日

12月の不登校相談会、お正月を明るく迎えるために

IMG_696812月の相談日をアップしました。

不登校の問題に長く関わってきて、困ったことを大きく分けると二つ。

学校での問題と、家庭での問題があります。

学校でのことは、体力・学力・コミュニケーション能力など総合的な実力不足があって、子どもに力をつけてあげること。

そして、もう一つ、家庭での問題は、子どもの育て方です。
ひねくれてしまっている子どもたちに出会うのですが、それは、不登校だから、ではなく、不登校も含めて、小さい頃からの育て方の結果。

お母さんとの関係が大きいです。

その子に合わせた育て方ができていないんじゃないかなと思います。

これらすべてに、誠実に取り組んできました。

元気学園のいいところは、手前味噌でいうといろいろあるのですが、一番は、「確実」というところです。
小中高への学校復帰や、大学進学にしても、社会で働いている率にしても、ほぼ全員が、社会の中で活躍する場所をみつけているところです。

先日も、ある人が、不登校を市に相談したら、「元気学園はきちんとしているところだ」と言っていたと聞いてきましたとのことでした。

毎年、年末に相談に来て、入学という子がいます。
ずっと思い返してみると、そうやってきた子たち、良い人生を歩んでいます。

IMG_7108親子が、年の終わりに、心機一転。

子どもの方は、「新しい自分に生まれ変わるかも!」と未来に希望をもってやってくる。
父母の方も、今まで一生懸命やってきたけれど、何か足りないものがあったのかな?それを、子どもとと共に、学んでいこう。

そういう姿勢で来る方が、多いような気がします。

2020年の最後も、来年は明るい年になる息吹を感じてやってくる人と出会えるといいな。

良き出会いができますように。
12月の不登校相談日
面談希望の方は、電話で予約をお願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天 
genki_gakuen054 at 15:17|│コメント(0)

2020年11月29日

不登校に、体力と自信と学力を

2020-11-29-01
お誕生日ケーキは、「大輪の花」
このケーキのように大きな花を咲かせてね、
と同級生2人が作ってくれました

身体も辛いし、勉強も嫌だ〜💦

長期休みの前後はいつも不安定で、なかなか学園に戻って来れなくて、
何度も迎えに行きました

ここで生活していく中で、自分一人では何もできないけれど、
「○○ちゃんがやるなら私も!」と思えるお手本を見つけたことが大きかった

共に行動して、一緒に色んなことをやる中で、
多くの事を吸収し、今では一通り何でもできるようになりました

立派な身体も手に入れて、泣かなくなりました
親子が道に迷ったときに、そっちじゃないよ〜こっちだよ〜と、
導いてくれた先生がいてくれて、今日まで来ました。

そして、本人を常に見守っていたお母さんの存在があります

2020-11-29-05学園に預けたら、預けっぱなしではなく、
頻繁に来て共に時間を過ごし、その成長を見てきたのです

だから離れて暮らしているけれど、入学してから今日まで、
どんな風に子どもが成長しているのか知らなかった、ということがない親子です

「お母さんみたいになりたいな」という素敵な娘が育ちました

寮でも今ではすっかり良いお姉さんです

ここまで来たので、最後は次へ乗り移る場所
あの子に出来るなら私にも、という勝気な性格も表に出てきました(^^;)

不登校の子にこそ、(自分を証明してくれる)学歴って必要なのですが、
勉強となると、苦手〜〜〜💦

それでも、コツコツと勉強にも向き合うようになってきました
本人にちょど合った場所に行けたら良いなと思います

「今までは誕生日会でいつもポロっと泣いてしまっていたけれど、
今年は泣かなくなりました。入学してきた頃は、身体も弱かったけれど、
元気になりました。ありがとうございます。
お母さんの様になれるように頑張ります!」
と本人の挨拶

お誕生日おめでとう
生まれてきて良かったね。
genki_gakuen054 at 17:30|│コメント(5)

英語の先生募集、JALやANAの方とか?!

IMG_7107コロナの影響で、航空会社では希望退職を募っているようですが、

元気学園で、英語の先生を探しています。
いかがでしょうか?

コロナで人的流動性が高まり、これまで優秀な人が、一定の職場にいる環境であったのが、いろんなところに散らばるのは、社会としては決して悪いことではありません。

優秀な人材は、その人の努力はもちろんですが、

生まれ持って記憶が良いとか、
うまれもって、頭が良いとか、
たまたま良い先生にであったとか、自分が努力して手に入れば物ばかりではないと思います。

だから、優秀な人は、才能をギフトとしてくれた社会に恩返しすべきで、
その才能を社会に還元できるように、いろんなところに分散して、できれば、「こんなところに?」って職場で活躍すべきなのでは

と、勝手に思っています。

寮のあるフリースクールですが、コンセプトは、体調不良を伴う子どものための新しいかたちのボーディングスクールです。こんなところ?!に該当するかもしれませんが、ぜひ

というわけで、元気学園に、優秀な英語の先生募集中です。

英語が苦手な子どもたちを、バイリンが〜るや、バイリンぼ〜いにしてやるぞ!という気概に加えて、温かい心と、優秀な頭脳と人間性をもつ先生がきてくれるといいな。

JALさんには、修学旅行でよくしてもらったので、どうでしょうか?
給料は安いですが、その分、やり甲斐と、社会への奉仕力は抜群です。ぜひ、エントリーして下さい。

写真は、学園入り口の鉢に植えてある花。ふわふわの満開で、こんなにも花を咲かせてくれて差サービス精神旺盛さん。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 12:02|│コメント(0)

2020年11月28日

人と協力して、清潔なバスに

洗車3通学に、お出かけに、と活躍している学園バス。
天気の良い土曜日は、バスの洗車には、good day。
 
年上の子たちがやっているのを見て、
真似をしようとする子、
「何をやれば良いですか?」と尋ねる子、
自分なりに考えて動こうとする子、いろいろです。
彼らなりに役割分担して作業を進行。

自分が毎日使う物を大事にする、きれいにする、という心を育てています。

それと、人と協力する練習ですね。

指示に従う、と言っても堅苦しいものではなく、例えば洗車なら、「ここを拭いてね」→「はーい」という程度のもの。

これが、人と協力する第1歩ですね。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 11:31|│コメント(0)

2020年11月27日

肩書きプロジェクトで自己成長

image0 (3)庭の管理をしていたガーデナーさんの一人が引退して、
草ボーボーの場所ができてしまった日本平キャンパス(>人<;)

みんなできれいにしないとね〜と話していたら、
『肩書きプロジェクト』が始まりました。

久しぶりに日本平に行くと、梅林小道もブルーベリー畑も見違えって、通れるようになっています❗️

肩書きが人を変える!

こちらは大酋長の指揮のもと、2人の弟子たちが作業を。

あの彼が、2人の子分を連れて仕事をしている(^o^)

自分の農地?地主になったような感じでしょうか。

image1 (3)自分に任せられた場所を責任持って、作業計画を立て、作業を実施、そして本日の反省、課題と報告書を書いています。

これは社会人になって、絶対必要なことです。

もちろん男子だけでなく、女子も頑張ってます。

気持ちよく仕事ができるなら、大酋長でもガーデンプランナーでも素敵な肩書きがいいですね😄

image2 (3)机上では学習できない体験的な活動を通して、自己成長してほしいですね❣️

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:48|│コメント(0)

2020年11月26日

書道八段、おめでとう!

2020-11-26-04とっても美しい字を書く高2女子、
お母さんが書道の先生だから、
小さい頃から習っていたそうです
この前の夏休みに書いた作品が、とても良かったようで、
なんと八段に昇段しました〜〜〜!!!
おめでとう〜〜!
ほら、書道誌に作品の写真も載っていますよ
1月末にまた、作品を提出するので練習したいです!
という申し出があったので、書道の先生と相談して、
空いている時間に練習することにしました
真面目で努力家なので、良い結果があると良いなと思います

genki_gakuen054 at 22:52|│コメント(4)

2020年11月25日

不登校からの高校進学<ポイント2つ>

2020-11-24-06今年の4月から高校に学校復帰した女の子のお父さんから、

いやぁ〜、先生たちに、すっごくいい「性格」にしてもらったから、家は平和。お手伝いもしてくれます。自慢の娘です。

それと、もう一つ良かったのが、先生たちに最初に進学先を決める時に、

「そんなのだめ。もっと普通の学校を探しなさい」とアドバイスされたことです。

不登校の子どもたちがいる方が、気が楽なんじゃないかな・・・。
それに、中学校は、ここしか紹介してくれなかったし・・・

と父母たち。

そんなことないですよ、学力もあるし、性格も分かってきて反省したりしている。大丈夫。これくらいの理解力なら必ずあるから、探してください。
学園でしている、外部模試の結果をもっていくといいですよ。

2020-11-24-04このアドバイスを聞いて、お父さんとお母さんが、高校に直接足を運んで、コツコツと探してきました。

ようやく見つけて、合格したのが、今の学校。

コメントが来ていますね。とっても元気にしているようです。
チコちゃん、がんばってね!

ここのポイントは二つ

偏りのある子を、より偏りの大きい子たちの中に入れてしまうと、そちらに引っ張られてしまうことに、注意しなければいけないってこと。
(しがちな失敗です。不登校になって学校の代わりにと思って行かしたフリースクールで、そこにいる子たちに遊び仲間にされて、より一層学びから遠のくとかね・・よく効く話です)

そして、最も重要なポイントは、本人の実力
子ども自身の、得意なことと苦手なこと、何ができて何ができないか、その子の能力を知って、性質を知って、同級生とどのくらいやっていけるかを考える。

本人の最も適したところに道を開いていくのです

それを見極める目をもつ大人がいるといいですね。親ができるのが、ベスト。でも、親子って、期待や絶望という感情のフィルターがかかるので、慧眼の第三者を探すといいのではないかな。

高校生のときに、適した環境にいるかどうかで、人生って、全く、本当に、180度変わることだってあります。

そのときの気持ちで決めるのではなく、体力・学力・コミュニケーション能力すべてを合わせた子どもの総合力と性格を知って、よりよき学びの場に道が開けるのがいいですね。

じゃあ、引き続き、心も体も元気でね〜〜!!

写真は、収穫した綿。ふわふわが女子に大ヒットです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:04|│コメント(0)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応