2018年07月23日

涼しい帽子の差し入れ

IMG_7364暑い季節、ちょっとした農作業も、たいへんでしょう。

と、卒業生の父母から、涼しい帽子を差し入れしていただきました。

ありがとうございます。

鳥取砂丘でらっきょう作りをしている人たち・・・(サバクでの猛暑・・すごいなぁ・・)が開発したものだそうです。

かぶると、すぐに涼しいです。

この指止まれ運動のご回答をいただいております。
どれもこれも、とても素晴らしいです。

改めて、親御さんの気持ちを聞いて、今悩んでいる人に伝われば、とても励まされるのではないかと思いました。
悩みって、自分だけだと思いがちなので。

冊子にするには相当の時間がかかってしまうので、webに載せて良ければ、ぜひ、そうさせてください。みなさん、とても素直で、素朴に答えて下さって、とてもあたたかいものを感じます。
お世辞でも何でもなく、とてもいい私のフィルターを通して語るより、ずっといい。まさに、求めている人が、聞きたいことなのだと思います。

送って下さった方々、コメント欄に、OKのお知らせいただければありがたいです。
いやいや、うちは困ります。
ちょっとここは編集したいということでしたら、どうぞ、お知らせください。

来校された父母と、子育てのお話をしました。
こわさないように育てましょうね・・・といろんなアドバイス。
よく似たタイプの子は、よく似た反応をして、うまくいくところも失敗するところも、近いものです。
経験が、物語る、作るのは大変な苦労なのに、こわすのは一瞬という恐ろしさ。

こわさず育てることが最上の子育てというタイプがいます。

とはいっても、何にもさせないって事ではありませんよ。
ここでは、その子にとっては十分させていますから・・・。

親の姿勢が、「もっと、もっと」ではないということです。

不登校から始まる子育ての悩みというのは、父母の育て方の方向性によるところが多く、
世間を見渡すと、こわしている親子が多いです。

価値ある失敗をたくさんして、苦労を背負ってきた経験値が、どうか、これから育ちゆく子どもたちにいかされますように。

これほど、不登校が長期化して、これほど、働けない人(=社会にデビューできない人)になっていくのは、母親の考え方に問題があると、私もお母さん世代で、自分もふくめて、反省すべき事が多々あります。
元気学園から発信することで、その電波を受信できる人なりとも、伝えていかなければと思います。

みんなは、バテ気味の子はいますが、暑いなりに、どうにかやっていま〜す。
学園は、とっても平和です。明るく楽しく、仲良くしています

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 14:45|│コメント(4)

2018年07月22日

柳美里さんの本屋さんで思い出したこと

IMG_7332実は、暑さで、バテています。
今年の暑さがつらいのは、夜中も明け方も、それほど気温が下がらないことです。
インドネシアも昼間は暑いんだけど、早朝は爽やかです。4時くらいにアザーンが鳴る音で、自然な目覚めをしてしまう、朝の爽快さ。それとは、正反対なんだなぁ〜

先日・・・といってもずいぶん前ですが、ニュースで、作家の柳美里さんが震災のあった相馬で書店を始めたとありました。

名前は知っていましたが、特に読もうと思うほどの動機もなかったのですが、たまたま書店で一冊買ってきて、その後、数冊読んだのは、ずいぶん昔のことです。

ほぼ忘れてしまっているのですが、一つ、場面が目に浮かぶように鮮明に覚えているのが、
(イメージなので事実とは違うかもしれませんが)

「子どもができたと母親に知らせたとき、お母さんが、道の真ん中で飛び上がって喜んだ」

私が文字にすると平凡になっちゃうんなぁ〜 (;^_^A

それにいたく心が揺れたのは、

柳さん自身が、ずっと死にたい死にたいと、未遂を何度も犯していた、その都度、母親は心配もする。どういっても、つらいですよね、親として。
この世に生んだのは、苦しみの為ではないはずなのに。
たっての希望が、存在をなくしたいと懇願されても、どうやっても叶えられない、望みを、阻止することが親の希望であるということ。その葛藤もつらい。
心を緩ませる瞬間なんてない。何をしでかすか、毎日が、この瞬間が、気が気でない。

母親の気持ちを察すると、神経がもちませんよね。

それが、子どもができた瞬間に、その憂いがすべて消え去った。
守るべきものがあるということは、もう、決して命をないがしろにしないということ。

緊張からときはなたれる解放感は、どれほどのものだったんでしょうか。

その後、東さんという演劇の人と、その男性の子でない息子と作家での生活。
しかも、東さんは、病気に侵されていて余命いくばくもない。

不思議なつながりの中、命が研ぎ澄まされる関係が浮き上がってきます。

そういえば、本の題名は、命だったでしょうか。

ふと思い出したのでかいてみました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 21:40|│コメント(0)

2018年07月21日

安倍川の花火大会、楽しみ〜

来週は、男子たちサッカー教室、そして、週末は、安倍川の花火大会です。

ヤタイッ、屋台、って声が(o^∇^o)ノ!

リンゴ飴か?かき氷か?

その前に、昼は、恒例のバーベキュー大会です。

暑いので、体調不良がでないようにしないとね・・・とスタッフ会議をしているのですが、
みんなが、楽しみにしているから、BBQも、花火も、なしにするわけにはいかない。

ということで、来週は、遊びの為に、健康でいようね〜〜〜〜!!

各地の学校のクーラー問題がでていまして、元気学園は、どうなの?
の質問におこたえしますと、元気学園、クーラー完備です。寮にも各部屋にクーラーあります!
(話がそれますが、セキュリティーでも、セコム完備です。)

中学生たちは席替えをしました。
中学生男子たちが、クーラー前を陣取っています。
「風が当たって、寒くない?」との問いに、

快適です。ここがいい〜〜〜〜

相談に来られた方たちに、在校生の父母がお話をしてくださって、和やかムード。
実際に、元気になっている子たちの親さんたちが、今悩んでいる方たちに、うちもそうだったよ〜と、おしえてくれる。

何よりもの、励ましになります。

元気学園にきて、顔つきが変わって、ほら、と見せてくれた写真。
ビフォーアフターですよ、家にいたころと、表情が、全く違うんですよ。
寝込んでいたおばあちゃんが、この写真を見て、飛び起きて元気になったんですよ。
これを聞いて、本人も、ほこっと涙。
子ども一人が元気になれば、家族みんなに幸せがやってきます。

当事者たちから聞く、本当の話には、説得力があります。

ご協力ありがとうございます。
この指とまれ運動が、広がっていきますように。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 20:56|│コメント(1)

2018年07月20日

子どもがかまって欲しい時がチャンス

IMG_7363新入生が、かまって〜〜〜って様子でいます。
最初は、大人に。ちょっと慣れてきて、子ども同士でじゃれあうようになりました。

人間不信の子どもたちは、大人はいいのですが、同じくらいの年齢の子が苦手。
これまでに、何かイヤなことがあったのでしょう。

かまって〜〜ってサインを見逃さず近づくと、小声でつぶやきます。
なかなか、可愛い。

「かまって〜〜があってよかったね」とスタッフ会議。
人の中に入れるチャンスをつかめた、ラッキーガール。

人を求めている時こそ、チャンス、チャンス

不登校って、「かまって〜」、「しゃべり相手が欲しいよ〜」、という時には、すっと救い出せます。

その時期を逃すと、大切な10代、20代を、引き込もり気味に過ごしてしまいます。

最近は、中学校の不登校で、高校に入学できたとしても、通えなくて、通信、そして、その後、動かないといった、相談がやたらと多いです。

自信のない子に、さらに、自信をなくすような時間の使い方をしてしまって、悲しいですね。
高校生の年齢こそ、できないことや苦手なことを、練習すべき時間なのに・・・
避けて通っちゃダメなんです

IMG_7361中学校の頃に出会っていれば、全く違う「今日」があるのになぁと、いつも思います。
中2くらいに分かれ道があります、だから、不登校は中2が鍵なのです。
能力を獲得する時期、臨界期って、本当にありますよ。

お父さんお母さん、子どものサイン、見逃さず、しっかり受け止めて下さいね〜。
察する力も必要ですよ〜〜〜。

このブログを読んでいる子どもたち、しっかりサインを出しましょう
親って、あるところでは鈍感だからね。

今日は、新入生をはじめとする数名は、食事調査と行動調査をしています。
大学との共同研究をして、今、蓄えているこれらデータが、12万人の不登校にいかされますように。

中1男子のコメントありがとうございます。
学ぶ場所に連れてきたいんだけど、連れてこれない人たちには、大いに参考になるのではないかと思います。

この指止まれ運動、協力者の父母たちに感謝です。

写真のじゃがりこは、朝のおやつ。父母からの差し入れ、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 17:39|│コメント(0)

2018年07月19日

日本一過酷なレースの山岳王の講演

IMG_7353今日も暑いです。自転車で通学している寮も、先生がバスでお迎え。大切にされているみんなです。

卒業生が、水害のボランティアに行ってきたとコメント。
他の卒業生も行ってきたと連絡をしてきました。
助けられる側から、助ける人へと育っているのですね。

さて、今日は、すでに早めの夕飯を食べました。
お肉たっぷりのハヤシライス&サラダピクルスは、ことのほか好評でした。

そして、今から、トランスジャパンアルプスレースという、富山から静岡まで日本を縦断するレース、トライアスロンよりずっと過酷なものですが、それの連続優勝をしている望月さんの講演会に行ってきます。
初めての子たちは、アスリートを生で見て、話を聞いて、大いに刺激をうけるのではないでしょうか。

女子寮では、お出かけ前に、数名で洗濯物をかたづけてきました。
洗濯をたたみながらのおしゃべりは、楽しいです。
女の子って、こういう時間が必要なんだなぁ〜

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 18:00|│コメント(2) 出会い 

2018年07月18日

この指止まれ運動!不登校の扉を開いた人たちの話

IMG_7352先日の父母会で、不登校の悩みを抱えている父母を救うのに、みなさんほど適した方はいないですよ。
みなさんの経験って、今悩んでいる方には、たいへん価値あるものですよ〜。
そこで、ぜひ、この指止まれ運動<私は、こうして扉を開きました>、に協力して下さいとお願いしました。

すると、昨日の「実力をつけよう」に、早速ブログコメントいただいたり、

細かに一つずつ回答して下さった方も数名いらっしゃいます。

ありがとうございます。心から感謝いたします。

教育界の最大未解決問題である不登校。
どうにかなりそうで、どうにもならない。今日すぐにも解決しそうで、何年かかっても、変わらない。

そこに、一般論でも、ただの励ましでもなく、夢でも希望でもなく、本当にあった真実の話
体験談が、そのまま自分に当てはまるという方もいるかもしれません。

それを求めている人に届くような活動をしていこうと思っています。

父母の皆さんの、ご協力、卒業生やそご父兄にもぜひ協力していただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

こんなのもありますよ〜、不登校をしているときのお母さん、その真面目さが怖いんです
←こちらも、生徒と父母から聞いた真実をもとにした4コマ漫画です

さて、ここからは、余談です☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚。
久々に見せに来た寮日誌に、「・・・・ザ・ブランテスト・シューマンの映画を見ました」

ブランテスト・シューマン?、そんな映画、いつみたの?、ハテ?

すると、ふふふふと、冷ややかに笑って
「せんせー、それは、この前見たのですよ、ほら、ザ・グレーテスト・ショーマンですよ」。
知っていたのに、誰も本人に教えなかった・・・「なぜなら面白すぎるから」だそうです

なんという、聞きまつがい、大爆笑の渦でした。

何だか、毎日あつくて、熱中症に気をつけて、バスで送迎したり、朝礼前にポカリを飲ませて、運動後にはアイス、おいしいご飯改革、水筒に雑菌が繁殖しないように消毒したり、寝相講習などなど、子どもたちが、健康でいられるようにしています。
父母のみなさまも、十分気をつけて下さい。

写真のゼリーは、父母からの差し入れ。な〜んともつる〜んとおいしかったです。
ただ、二号館にスプーンが足りない分は、chopsticksで!
いやぁ〜、慣れるもんです。最後の方には上手に食べられるようになりました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:30|│コメント(1)

2018年07月17日

不登校で失った自信を取り戻したい

IMG_7351不登校を、気持ちの問題とか、心の問題にしてしまっては、ずっとずっと長い迷路に入り込んでしまいます。
不登校は、心が原因ではなく、実力不足。
体力・学力・コミュニケーション能力の総合力の何かたりないところを補うべく、できることを増やしてあげる。

できることを毎日続けていると、らせんが上がっていくように、力ってついていくんですよ。
みんな、学校に行かなくなって、かわいそうなくらい自信を失ってしまっています。

でも、日々の積み重ねって、すごいです。実力が付くと、自信というのが生まれてきます。

子どもたちに、自信を取り戻すぞ!!と思って毎日教育に努めています。

その環境に子どもたちをおいてあげるというのが、大人ができる応援。

まず、子どもの今の状態はどうか、原因は何かを見極めるのがとっても重要です。
面談からスタートです、良き出会いができればいいですね。

小学生の不登校は、小学生の時に、中学生の不登校は中学生、高校の不登校は高校生の間に、対処して、問題の先送りをしないようにしたいですね。先送りは、後悔を生んでしまいます

IMG_7348今月の28日は、安倍川の花火大会です。その日にやって来る方、BBQを楽しみましょう〜

相談とお問い合わせ 7月の相談日


中学生たちは、模試をしています。
勉強は成果を求める前に、取り組むってことが大切なのです。

中1の新入生のお母さんが、「がんばれよ」って子どもに励まされた。
「お前こそがんばれよ!」なのですが、しっかりしてきたのは、良いことです。

娘からニュースの話をされたと、いたく喜んでいたお父さんもいました。
今まで、ニュースなんて見ないし、興味もなかったのが、目がひらいてきたんですね〜、よかったね〜。

ハイビスカスを買い足しました。
オレンジや黄色、ピンクもあります。
夏です。暑いです。男女ともサッカーワールドカップに盛り上がっていました。猛暑ですが、バテないようにします。漢字検定の結果が届きました。結果を今からひらきます。
どうかな?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:31|│コメント(3)

2018年07月16日

設定温度にはびっくりだけど、心根は可愛い

昨日の父母の勉強会、みなさまお疲れさまでした。
どこも仲良し家族になっていて、うれしかったです。
すでに、この指とまれの書き込みをしてくださっている父母がいらっしゃいまして、

普段から、お仕事も手早いんだろうなぁ・・・、自分にないものなのでいたく尊敬いたします。
ありがとうございます。

さて、感想を書くとなると、なんだか、頭が飽和しそうなので、

今日は、ほっこり話を

先日、寮の部屋が匂うとか、汚いとか、まあ、いろいろでして、

「せんせー、こんなことがあったんですよノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!」

との女子からの報告を聞いて、オオオオ〜、久しぶりの珍事だ

と思っておりました。

みんなの協力のおかげで、一件落着と言うことになったのですが、さらに続いて、

実は、この暑いのに部屋のクーラーを使っていないということが判明。
「熱中症になったら困るから、使おうね。でも、風邪には気を付けてね」

と、お世話係のお姉さんが25度に設定をしたそうです。

すると、夜寝静まったころに見回りに行くと、部屋が、極寒の地、「南極かここは?!」。
設定温度は、

なんと、な〜んと

16度!!!!!!エアコンの、最低温度ではありませんか。

今まで、19度って子はいましたが、16度女子は初めてです。

暑いのか?、でも、いや、この前までは使ってなかったのに・・・様々な憶測が飛び交います。

とにかく、聞いてみようということで、「WHY 君は、16度にするのか?
を率直に尋ねたところ。

な〜んと、エアコン使ったことがないそうです

そういえば、北海道出身ですからね〜。夏は扇風機でしのぐそうな。
しかも、25度からわざわざ16度にしたのは、それが、エコだと思ったからだそうでして・・・。
その論理展開には、数個の「?」がつくのですが、出発点が、省エネなのだから、悪気がない。

生活をみても、悪い心は何一つないのはよくわかります。
お部屋の件も、なぜにそうなる?を聞くと、ハテハテハテ?の論理展開ですが、

要するに、知らないんですよね。知らぬことに罪はなし。話を聞いてみると、可愛いです。

「知らない、経験がない。」

実は、長い間こどもを預かっていると、知らないことの多さに、びっくりぽんってことがよくあります。

だから、ここにきて、いろんな人の考え方や、一般常識に触れて、よかったねって思うんです。

学校に行っているから知っているわけではないけれど、もともと情報が少ない子が、さらに、情報に触れる機会を失うのが、不登校の恐ろしさ。

確かに、みんなが、集っているところには、何だか知らないけれど、「後になると」重要だとわかる情報が集まっています。

ホモサピエンスがネアンデルタールに勝ったのは、集団を作って、そこで情報交換していたからということですが、この文化人類学の発見に、いたく納得する、集団生活の妙です

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ


genki_gakuen054 at 21:17|│コメント(1)

2018年07月15日

おはようございます、勉強会よろしくお願いします

おはようございます。今日も朝から暑いです。

本日の勉強会は、参加者多数でして、開けてみると、ほとんどの父母がご参加くださることになりました。

ありがとうございます。

すでに車を走らせている方もいらっしゃると思います。

どうぞ、気を付けてきてください。

いつものごとくですが、学園の二号館前の駐車場が、いっぱいになるかもしれません。
その場合、三寮や、本館へ分散して泊めていただくことになるかと思いますので、ご協力お願いいたします。

12時ころから集まっていただいて、まずは、お弁当タイムです。

ゆったりした雰囲気で、始めたいと思います。

卒業生、ブログコメントありがとう!
練習の甲斐が、大学生活でいかされていて、よかったです。
でも、確かに、文章長い、えっつ、もっと書きたい・・(作文指導しすぎたかな・・・・(;^_^A)
じゃあ、また、遊びに来てね〜

genki_gakuen054 at 06:59|│コメント(1)

2018年07月14日

ハワイアンバーガーのcafeごはん作ってみた

IMG_1980

今日のカフェデリディナーのメニューはこちらです。
メニューは、ハワイアンハンバーグ。分厚いハンバーグにパイナップル&シャキシャキレタスにトマトのお野菜いっぱい。
じゃがチーズパン、これは、近くのパン屋さんをまねっこしました。
フライドポテトに、鳥のしっとり焼き。

そして、カルフォルニアロール。なかなか上手に巻けています。こちらは、留学生が来たときに、必ず作るので、予行演習です。
先生に教えてもらって、上手にできるようになった子が、そうでない子に教えていくという、技術の伝IMG_1972達を、実体験で学んでいます。

器用になるって大切ですからね、日頃の生活の中に練習材料がいっぱいです。

そして、デザートは、すいかに、差し入れでいただいた、デザート。

なかなか上手に写真がとれました。
こんな感じで、みんなで作っていただくカフェディナー、いかがでしょうか?

みんなで作って、みんなで食べる。

学校に行かなくなって、人と一緒にいるとか、人と助け合うとか、人から教わるとか
そういうことから、知らず知らずに、全く離れてしまいます。

そこには、情報を得る、人と信頼関係を結ぶ、技術を伝達してもらうという、たいへん重要なことが隠されています。

IMG_1532勉強だけしていても、全くこんなことを教えてもらえないんですよ。
「場」じたいがないですからね。

不登校で、どうにか進んでいって、勉強をして、そこそこになっても、社会でうまくいかない理由の一つがこれなのです。

大切なことだから、子どもたちに、きちんと教え、伝えていきたいです。

このカフェデリディナーは、新入生の歓迎パーティーでもあります。
自分は、大切にされているって、分かるとイイナ。
人間不信で凍っていた心は、人の温かみで溶かすのです

女の子たち、楽しげです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 11:39|│コメント(1)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応