2017年06月28日

サッカー活躍男子&髪の毛カット

IMG_2878サッカー教室を覗きに行ったら、生き生きとプレーしていました。

コーチからも、みんな、張り切っていますね。
マネージャーからは、いろんな人との組み合わせで、チームプレーを学んでいるようだよ。

ヘアカットの人が来てくれていました。

先に、女の子たちが切ってもらって、可愛くなっていました。

最近、ショートが流行っているようでして、どんどん短くなっていくみんな。
美容師さんも、だんだん乗ってきたよと、チョキチョキ切ってくれて、

終わってから、切り過ぎた

IMG_1877大丈夫で〜す

そこに、サッカーから帰ってきた男子が、髪の毛切りたい!と、カット希望で、どんどん追加。
なんど、今日は、18人も髪の毛を切ってもらっていました。前回は、たったの3人だったのに。

どうも、お財布事情があるようでして、先月は金欠だったんだけど、今月は、お小遣いが余っているから大丈夫なんだとさ。

へぇ〜。
IMG_2865
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 08:10|│コメント(0)TB(0)

2017年06月27日

学校に行っても行かなくても高校時代が大切な理由

IMG_1858不登校の中学生、「とっても大切ですよ」と力説していいますが、
それは、高校に繋がる準備だからです。

高校生にどんな時間を過ごすか、何をしているかというので、人生大きく変わります。

だから、高校生の年齢にどんな人格形成をして、何を窮するするのかがとっても大切なんです

どの子も、高校生になると、ぐーーーーんと成長します。

ちょうどいい勉強方法で学んだら、ずいぶん頭がよくなります(^_^)

例えば、うちの高等部の生徒たち、1年前と比べると、体つきは大きく変わっているし

また、勉強!が進んだこと!! 高校2年生たちが、「去年の今頃とは、ゼンゼン違う、賢くなったぁ〜〜〜〜〜」と声を揃えて言います。

もちろん、人格形成においても大きな変化があります。
それは、成長できるような環境にあるからで、この年齢での時間の使い方が、大学への進学を決め、仕事を決め、出会う人を決めていきます。

だから、学校に行くか行かないか、また、学校の名前がどうかではなく、取り組みの姿勢がとても重要なのです。

そのためには、高校になってスタート!ではなく、 中学2年生から、準備は、始まっていますよ。

それを、きちんとしていこうよ。←正しくは、きちんとできるための準備の準備からやっていこうというのが、元気学園のスタンスです(o^∇^o)。

学校に行こうが、行くまいが、成長を促す刺激の中に身を置き、自分の足で前に進んでいかないといけない

ですから、高等部の生徒たちについては、医療と教育が合わさった元気道(*げんきみち:げんき学園がつくった道のこと)で、毎日動いて、実力を付けながらのゴールを目指します。

ゴールって何?

大人になって人の中で、自分の力で生きていくことです。

大学にいくことは一つの通過点。
(ただ、第一目標にはしていないけれど、元気道(*)が合っているのでしょう、うちの子たち、最終的には、賢くなってしまうんだなぁ〜。)

ちょうど、高校1年生の今頃にやってきて、最初は、朝がつらくて仕方ない、居眠り、それに、ずっと泣いていたけれど(本人曰く、なぜ涙がでたかわらないそうです。)、

今では、毎日活発に動いて勉強して、仲間と話し合いで何かを決めて実行している姿をみて、

人って変わるんだ!!

この2年間の時間の使い方が、そうさせたんだなぁと思うと、嬉しくって嬉しくって

決して、誰にでも平等に与えられている成長の時間を無駄にしないでほしいのです。
人間は、いつでも変わろうと思えば変われるし、何歳になっても成長できます。

しかし、不登校の子供たちをみてきて、「あの時」を逃したばっかりに、・・・・・・・・もうダメだ・・・・と思ってしまって、何もしなくなってしまっている子の多いこと。

(。。。うちの子も、あの時、この道をとらなければ・・・・)

また、今は、入れてくれる大学があるから、どうにか入ったとしても行かない、卒業しても働かない。

中学を不登校していて高校はぎりぎりどうにか、高校もぎりぎり、そして、大学も・・・と、
どんな時も、しっかり実力をつけて、助走をつけて飛び立つということをしていないから、いつもぎりぎりで、いつもお母さんを頼って、いつも、足りなくって、自信がなくって、だけど、人の言う事をきかない。

その後、何歳になっても、同じ生活をしているということの始まりが、元気学園が預かっている子たちの年齢です。

その時間を、決して失ってほしくない。後悔は、後になってくるものだけど、30歳になって悔やんでも時は戻らない。

今気付いてほしい。

そんな気持ちで、今日のブログを書きました。

不登校の4月から6月:高校1年生編←こちらも一読してみてください

今日は、男子たち、サッカー教室だから、パオパオ

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 07:43|│コメント(1)TB(0)

2017年06月26日

7月の不登校相談:やり直して元気になろう!

IMG_17497月の相談日をアップしました。岐阜でも相談を行います。

8日は、お天気が良ければ、日本平キャンパスでバーベキューを行います。相談も、日本平キャンパスで行います。相談に来た方、どうぞ、参加してください。ブルーベリーも一緒に食べましょう!!

不登校は、休ませて落ち着いたら、そのうち動くようになるだろう・・・。
そう考えている人が多いのですが、そうやって、半年・・・たっていませんか?

自分一人で動く力がつくまでは、決して動き出せません。

だから、そこまでは、大きな力で助けてあげるしかない
朝起きについても、勉強にしても、友達関係にしても、できないことは、練習してできるようにまでしてあげないと、いけないのです。

では、どんな助けが必要か?、本人にできることは?

となった時に、本人ができることを増やすためには、今まで通りでは、これまでと一緒です

こうして、不登校ってどんどん長期化するのですが、

練習といっても、「やりなさい」「は〜い」とは、行かないですから、練習できるようになるための力をつけてあげないといけない。これが、多くの、不登校が、乗り越えられないものなのです。

そこで必要なのは、大きな視点転換です。

体に注目して、脳や体の機能を高めてあげる。
睡眠の質をあげたり、運動療法を取り入れて、日中に、溌溂と動く


すると、いろんな取り組みをするようになります。もちろん、そばには、先生や、仲間や助けてくれる人がいっぱい。

そして、余った時間で勉強する(o^∇^o)

睡眠時無呼吸などの検査もファミリークリニックで行っていて、まさに、それを、元気学園の治療教育にいかしています。

週末に、1年前のデータとの比較をしていて、院長先生から、「どの子も、不整脈が減って、睡眠状態もよくなって、とても改善していますよ。」

そのおかげで、昼間ボーっとするとか、居眠りとかが、激減しています。
学生生活にとって、これが、どれほど大きなものか分かりますよね。

多分、不登校を持つ父母も、また、本人自身も、そういう視点がないのだと思いますが、
原因は、思わぬところにあるかもしれませんよ!!

(不登校になったら最初に読む本「科学的に不登校をみる」もどうぞ参考に)

正しい対処をすれば、不登校から始まる問題って、解決に向かうのです!!

不登校を心の問題で終わりにせず、もっと、子どもを大きくとらえていこう!!

だるい生活から抜け出したい、元気になりたい、新しい自分になりたい。と思う君、
根本的な解決をしたい、人の中で笑っているわが子を応援したいという父母たち。

どうぞ一度お会いしましょう。よき出会いができればいいですね。

仲間入りする際には、あたたかく迎え入れます〜

相談と問い合わせ:7月の不登校の相談

夏休み前と後では成長に差がでてきます、中学生、そして、高校生は、生まれ変わるチャンスだよ!!

自分のことを誰も知らない人の中だったら、今までのいきさつなんて、全くナシ。やり直してみよう

写真は、スコップの見本市。女子が、スコップを洗って並べたらカラフル。女の子は、こういうことで、キャハハハハアと笑っています。箸が転げてもおかしい年頃です。他愛ないおしゃべりをする相手がいると、一日楽しいなぁ〜。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 06:43|│コメント(0)TB(0)

2017年06月24日

子どもの「今」についていこう!

IMG_1853父母たちと、「朝が、苦手ですね」と話をすると、「幼い頃は、きちんと起きてたのに、おかしいな?」

こういう会話、とても多いのです。昔は、走るのが速かったとか、少し前までは算数好きだったのにとか。

今についてきていないなぁ・・・・(;^_^

幼い頃のことは、それはそれで、その時の特徴や傾向を表しています。

しかし、今は今。

体が大きく変わる思春期には、いろんなことが変化をします。
だから、子供の”今”に、ついていかないと、親子がてんでバラバラになってしまうのですよ。

私たちは、いつも、子供の「今」に向き合っていて、今の状態をどうやって、よりよくしていくをいつも考えています(o^∇^o)。

体については、医師の先生が寮にいてくれて、よくみてくれています。

父母も、学園のスタッフの視点を通して、新たなわが子を発見してくださ〜い

おやつは、ドーナッツ。おいしかったです、ごちそうさま。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:03|│コメント(1)TB(0)

2017年06月23日

エジプト展に行ってきたよ!最終日ギリギリ

IMG_1836明後日まで!!のエジプト展に行ってきました。

さすがに締め切り間近ということで、静岡県立美術館は、大勢の人がやってきていました。

たっぷり見れるように、2時間に集合〜〜〜〜!!

と、解散しましたが、

今回は、丁寧に見ている子が多く、集合5分前に慌てて出てくる姿。
二時間エジプト展を十分に楽しんでいました。

黄金のマスクも、バッチリ見てきて、

「大満足」だそうです。

今から、レポート作成をします。中学生たちは、学校に送っておきますね。

いつか、学校復帰をしたときに、また、進学の資料として、
イエイエ、そんなことより、子どもたちが、しっかり学んでいるところ、これが、一番重要なところ。

IMG_1832人の中で、学び続けている事、興味関心をもって、目を輝かせて毎日を過ごしていることを、

学校の先生にも知ってもらいたいです。

そして、一緒に、成長を喜んでもらいたいと思います。

毎月の出席表、そして、模試の結果、書道やそろばん検定、漢字、英語検定の結果など、同封しています。
女のたちは、ソーイング倶楽部で作った作品も送っていますよ。

先生から、丁寧に教えてもらって、がんばっているのですね。と先日も、連絡が来ていました。(学校出席扱いについて

写真は、男子たちは、スフィンクスのポーズをとってくれたのですが、猫みたいになってしまって、ニャー(;^_^A。
女子たちは、ピラミッドで〜す。

おでかけだ〜い好きなみんな、よかったね〜〜〜。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 18:55|│コメント(0)TB(0) お出かけ&体験学習 

ルービックキューブで盛り上がった

IMG_1809小学生たちが、暇にあかせてルービックキューブを触りに来ます。

せんせー、どうするの?

えっつ、一面知らない?それなら、できるかも?!

と、教えてあげたら、

えっつ、感動〜〜〜!

ここは?じゃあ、これは?とやっているうちに上達して、

やったー、やったー、できたぁ〜〜〜。と大喜びしてくれました。

まさか、一面でこんなに喜んでもらえるとは。

たった、一面だから、自慢にならないのですが・・・・・(;^ω^)。
その後、6面を簡単にできる高校生のところに「教えて〜〜〜〜」と言って、習っていました。

IMG_1800小学生たちの日常は、ひぇ〜、これ、家や学校だと大変だろうなぁ〜と、
と思うことは多々ありますが、

みんなが構ってくれるおかげで、機嫌よく過ごしています。

子育てに手がたくさんあるってのは、いいものです。

おやつは、福井の生徒のところから差し入れしてもらった、若狭チョコレートパイ。ごちとうさま。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:59|│コメント(0)TB(0)

2017年06月22日

世界史にでてくる耳人ってどこの人?

IMG_1824高等部の生徒と、世界史の勉強をしていて、「なんだ、これ?」と生徒たちのざわめき。

清の康熙帝が、三藩の乱を鎮めるために、イエズス会宣教師のフェルビースト(耳人)に大砲を・・・・。

耳人

耳がでっかい人なの、まさか?!

答えは、ベルギー人で〜す。

明から清に移るところは、みんなの得意分野。明朝最後の皇帝、崇禎帝が、景山に逃げたんだよ。

オオ、その景山、行ったよね〜〜、紫禁城、行ったよね〜、万里の長城、行ったよね〜。
あそこで、写真撮ったよね、自害の碑が立ってたよね。

去年の万里の長城旅行で、その場所を見てきた子たちが多いので、ここだけは、得意分野!!です(o^∇^o)ノ。

IMG_1817知識が増えると、経験したことに結びついてより理解が深まります。

男子がかわいがっているママの名がついたハイビスカスに、

「せんせー、キノコが生えました!!(大事件)」

キノコって、喜ぶべきか悲しむべきか、どっちなのでしょうか?ビミョ〜〜〜〜。

今日は、暑さとけだるさで、お昼寝タイムをつくりました。
たった、15分だけど、爆睡。

その後、またおやつ。おやつにお昼寝で幼稚園みたいです。
父母から、コストコの巨大ポップコーンを差し入れしてもらったので、さっそく、ポンポン手作りして、食べちゃいました。

ついでに、こちらの、グミも、食べちゃったよ〜。

IMG_1820季節の変わり目が弱いのが、うちの子たち、そういう時は、不足したエネルギーをたしてあげないとね。

そのおかげで、明日も元気に動けます。IMG_1823

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:29|│コメント(1)TB(0)

塩分採り過ぎ注意!

IMG_1707今月は、大学との共同研究である、食事調査に行動調査としているのですが、みんな、大いに協力してくれて、スムーズです。

ただ、食事調査をして、発覚したのが、男子たちの塩分採り過ぎ問題。

普段、心がけているものの、ちょっとしたところで、しょうゆの代わりに濃縮麺つゆを使っていたり・・・エッツ?!ということがありました。

良い機会だったので、ファミリークリニックの院長先生に、
なぜ、塩分の取り過ぎはいけないのか?
について、教えてもらいました。

体の電解質はバランスが重要だということ、高血圧や心臓疾患のリスクが高まること、
それに、骨の発達にも関係していますよ。

みんな、身長が伸びなくなるとか、骨が折れるのは、たいへんだぁ〜〜と思ったようでして、

これから、気を付けま〜す。ということ。

ひとまず、様子をみていくことにします。

写真は、日本平キャンパスでとれた苺でつくったイチゴジャム。
香りがいいんです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:25|│コメント(0)TB(0)

2017年06月21日

前年に比べて不登校人数増加、小中生12万6千人

IMG_1714内閣府から、子ども若者白書が発表されました。

不登校は、前年度に比べて、小学生2000人増加、中学生2000人増加です。

文部科学省の発表の細かなデータによると、小学生は、28500人、中学生は98500人です。

中学生が、10万人近くいるというのは、たいへんなことです!!

学校さんもがんばっていて、うちに研修に来られる先生たちは、熱心です。しかし、

このデータが示しているのは、根本的な解決方法に出会える人が少ないということ・・・・・つらいですね。

引きこもりも、ニートも増えていて、元をたどれば、不登校とは大きな関係があります。

アドバイスとしては、焦らず腰を据えて、根気よく対応することです。最近の父母たちは、すぐに腹を立てて、親子喧嘩・・・(;^_^。怒って解決する問題じゃない。ことの重大さを認識してください。(相談方法のアドバイス

元気学園は、学校とは違ったアプローチをしています。

医療と教育を融合させて、まず、体調不良に着目して、そこを糸口に、
体を元気にしながら、体力・学力・コミュニケーション能力を付けて、再出発の準備をしています。

うまくいかない方法に執着するのではなく、別の方法を考えてみる。

そうすると、道はひらけます。

子どもに何が起こっているのか?何を足してあげればいいのか?を知るのが第一歩。
医師と経験豊かな先生が対応します。

岐阜でも相談会をしています

大雨が降りましたが、被害はありませんでした。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:11|│コメント(0)TB(0)

2017年06月20日

人を傷つけるのも人間だけど、癒すのも人

IMG_1788「そうなんだ、私って、こういうことなんだ!
と、先生に教えてもらって、少しわかった気がします。だから、これからは、気を付けようと思いました。」

今日、先生から、髪の毛が目に入らないようにしよう・・・と注意されたときの態度

「それは、変えた方がいい。まわりから反感をかうよ。」と注意された生徒が、日誌に書いてきた言葉です。

誰かに、「ダメだよ」と言われた時にするしぐさや表情で、その人の性質が感じられます。

つい、してしまう仕草、癖になっているもの、自分の姿は、自分では見えないから分かりません。

だから、教えてくれる人の存在ってありがたいんだけど、

やっぱり・・・・好ましいものではないですよね。
(逆にいうと、教える方も、イヤな役です・・・。)

でも、それを受け入れる素直さがあれば、「聞いてよかったありがとう!!」になるんだなぁ〜

最後に、「いろんなことを通して、改めて、元気学園ってあったかいなって思いました。」

とあって、心が成長してきていて、嬉しく思いました。

何か注意をしても、それを悪意に取るか、アドバイスに取るかは、その人の性質が大きいのだけれど、じゃあ、生まれつきかというと、そうではない。

今までの人間関係が作り出しているものです。

だから、人への態度が悪いのは、幼い頃から、ずっと積み重ねた人生の中に、人間不信がいっぱいあったということです。その子としては、ツラい時間があったんじゃないかな・・・

では、その性格(考え方)って、固定して変わらないものかというと、そうでない。

それを変えていくのは、新しい対人関係
周りが、自分を、良いものだと思ってくれていると、人の中になじむ考えに変わっていきます。

だから、周りの人が、自分をどう扱うか?ダメなやつ扱いをするのか、それとも、良い人間に違いないと思って接してくれるかで、同じ人でも、別人ほど変わってしまうのですよ。

「元気学園にやってくるときは、新しい自分になろう!と思ってくるといいよ

と入学の時に、声をかけています。それは、良い人間になろうとしている人を温かく迎える場所だからです。

こうして、人間不信だった心が素直にいられるというのは、周りにいるみんなが、優しいということ。

人を傷つけるのも人間だけど、癒すのも人です。

お父さん方、コメントありがとうございます。
大学生もありがとうね、他の卒業生たちは、元気にしているのかな?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:45|│コメント(0)TB(0)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応