2016年06月25日

つゆつきのツマミ細工に挑戦中

IMG_5894家庭科の先生によると、つまみ細工というのがありまして、「つゆつき」さんという方のは、とても美しいということです。

先生が可愛いのを作っていて、それを見た、高校生が、ぜひ、私も!!

チャレンジしています。

細かなパーツの組み合わせを、隣に先生がついて、手とり足とり教えてくれながら、製作中。

出来上がりが楽しみです。

 今日は、面談日で、また、父母たちの面会も多く、あわただしく過ぎていきます。

遠くから来られた方、お疲れ様でした。

つまみ細工のいろは

つまみ細工のいろは [単行本]

土田由紀子
日本ヴォーグ社
2016-07-15


イギリスのEU離脱のニュース、学園でも、えーーーーーっつ!

EUってどんどん拡張するものだと思っていました。なのに、大英帝国が、いち抜け!!

これからの世界は、どう変わっていくのか?
変化は怖いけれど、ひっくり返ることから、今まで日の目を浴びなかったところに光が当たって、思いがけないことも起こる。どうなるのでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 21:51|│コメント(0)TB(0)

2016年06月24日

信州お土産うまいものランキング

IMG_5888斑尾で支配人からお土産にもらった、リンゴのおせんべいが美味しくって、

香りもいいし、パクっと口に入れると、ざわざわ・・・・・隣と顔を見合わせ、「これっつ、美味しいね〜」。

さすが支配人、美味しいものを知っている!!

生徒たちとの土産物話。

「真田丸のガイドブックに載ってた〜」とMちゃんが言っていまして、
これは、有名だから、買おう!と一緒におかいものしたみすず飴。

昔食べて、もう味の記憶もあいまい。
レトロなお味を想像していましたが、イヤイヤ、これは、「うまいもの」にランクインです。

土産物売り場の一番上の棚にある、斑尾から近い、小布施の名店、桜井甘精堂の渋皮煮を発見!

これは、うまそうだ!!
女の先生たちと分けたのですが、「ほっこり、おいしいね〜」。

これは、本当に美味しかったです!!これも、「うまいもの」にランクイン。

日本平キャンパスで採れるブルーベリーの加工方法について、ジャムかな?冷凍かな?パウンドケーキ?
と、意見が分かれるところなので、

ブルーベリージャムを購入。食事作りサポーターのYちゃんと、「私はブルーベリー、じゃあ、Yちゃんは、ぶどう」。

そのうち、A先生が、これらをヒントに味を研究して、女の子たちと協力して、美味しいものの試作を次々と作ってくれると思います。楽しみ〜

全国の柿の種を集めるのを目標にしているという生徒から、おすそ分けのリンゴ味の柿の種をもらっちゃいました。

味ですか?

まあ、話のタネにはなります。
(甘塩っぱいおせんべいとリンゴのフレーバーティーを一緒に口に入れた時の味でした)。

信州出身の生徒にきいたところ、話題のいなごはあまり美味しくないけど、ハチの子は美味しいらしい。

年と共に、こだわりが減ってきて、そろそろ虫にも挑戦していいかな・・・と思って、

「イナゴ食べてみようかな。」→と口から出た。

すると→ 「おばあちゃんが、作ってくれると思いますよ。」

あー、現実的になってきた。そしたら、ひるんじゃうなぁ・・・・やっぱり無理かな。
人類の食糧難を救う、昆虫食学会には、まだまだ入会できそうにないなぁ。
(大学の頃から、注目しているんだけど・・・・一歩が踏み出せませ〜〜〜〜ん

高卒認定試験の受験票が届きました。それに、英検一次の合格発表。「合格しました!!」

この旅行のレポートが、続々と提出されてきています。

中学生は、もちろん、学校に送付します。毎日、ほげーと過ごしているのではなく、刺激をたくさん受けて、活発に過ごしていること、勉強も運動もして、心も体も成長していることを、しっかり報告しておきます。学校出席扱いについて


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 19:19|│コメント(1)TB(0)

2016年06月23日

旅を楽しむには、健康・好奇心、そして・・・

IMG_5805今回の旅行は、静岡から、新潟の県境までバス二台で向かいました。
バス一台なら、いつもの運転手兼ガイドをしてくれる先生で良いのですが、今回は、二台で、できるだけ人数を!ということになっていきました。

そこで、ちっちゃくて、かわいいのに、大きなバスを運転できちゃうH先生の奮闘のおかげで、これが実現。
体に似合わず、大きなバスを乗りこなして、しかも、運転が上手なのです。
だから、車酔いなしです。

乗り物酔いがなおるのは、それだけではありません。

日々の訓練の中に、バランスを整える、耳の三半規管を鍛えるようなものを取り入れているので、乗り物酔いをしやすい子たちが、どんどんなおっていくのです。

こういう子たち、今までは、どこかに出かけるとなると、「ああ、気持ち悪くなるかも・・・」と憂鬱だったということですから、お出かけが楽しめる体を手に入れて、ラッキーなんだなぁ。

旅は、体力。楽しいことができる条件は、健康で、好奇心にあふれ、意欲的で、お金にしても、時間にしても、体力にしても、少々のむだをもいとわない事。

元気学園にきて、楽しむ力もつけていっているみんなです。

旅行といういつもと違う刺激をあたえてみたら、表にでてくることがありました。
これも、一つの課題として、一緒に考えていきましょう〜。

寮の中に流れていた受験生のストレス、新入生たちの緊張、そして、季節の変わり目特有のストレスなどが、これで発散されたかと思います。

さて、今回の旅行ですが、特別徴収はしない方向で考えています。
そこで、この季節、お中元として、我が子のお誕生日のお祝いになどなど、先生や皆さんにお菓子を・・といったものを頂戴することがあるのですが、

そのお気持ちがある方は、どうぞ、ドリームボックスへの寄付へとお願いいたします

卒業生の父母たちで、このブログを読んでいる方がいらっしゃいましたら、ご協力お願いいたします。
在校生を支援することは、過去のわが子、過去の自分を救っていることになります。

お金は、何にでも変換可能だから、できれば教育的価値のあるものにつかいたい。

「生きたお金の使い方をしたい」

これが、元気学園の中に流れている一つの考え方です。

後ででは、価値がない、今だから、いきる!!
それが、生きたお金の使い方。
教育には、まさに、「その今」があります。

中2までの時期が大切ですよ。体作りにしても脳にしても、朝起きる習慣にしても、臨界期がありますよ。と言っていることにつながっていきます。

今回は、なんと!イベント体験学習にこの旅行のことを、アップしてあるのですよ〜(へへへヾ(=^▽^=)ノ)。

楽しかった旅の様子、どうぞ!!イベント体験学習:斑尾高原の旅

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:30|│コメント(2)TB(0)

2016年06月22日

不登校の背景にある体調不良に目を向けよう

IMG_5822旅行から帰ってきた翌日ですが、みんないつも通り動いています。

元気って、学生生活を楽しめるんだなぁ〜

おっー、学校復帰した中3生、お坊さん君からコメントが来ています。
ちょうどみんなで、噂していたのですよ、会いにい行こうかって!

不登校の問題は、層状になっていて、ミルフィーユのようです。一つ、解決すると、次の一つが見えてきます。

一番上にあるのは、一番わかりやすいもの。

見ている人にとって分かりやすいものであって、根本的な原因ではありません

誰が見るかによって、大きく違って見えてしまうのが困りもの。具眼の士にみてもらわないと、真実は闇の中・・・・・。

多分こうじゃないか?という思い込みで不登校を見るのは最も「してはいけないこと」。

思い込みを外した、様々な視点から、原因を考えてみないとね。

(不登校になったら最初に読む本の、第六章「不登校を科学的アプローチで解決する」のところを参考にしてくださいね。)

父母たちには、その様々な視点というのは、ありませんね。(・・・・だって、専門科じゃないから、仕方ないことです)

その、一番根底にあって、意外と見過ごされているのが、体調不良の問題です。

起立性調節障害、頭痛や腹痛だけでなく、姿勢が悪いとか、頭がぼーっとする、集中できない、勉強しようとすると眠くなるなど、勉強の問題に見えることも、実は、体に原因があります。

これは、元気学園での長い医療データの蓄積から、分かっていることです。
それに、体をなおす、効果は、大!!(大学と共同研究をしていますから、その結果はこちら:運動療法による不登校の心と体の変化

心より、まず、体です。

また、女の子たちは、生理痛、不順、生理前症候群、周期的にイライラするなど、ホルモンのアンバランスさによって、起こる問題を抱えています。

静岡ファミリークリニックの院長先生は、婦人科の専門医でもあるので、医学的な見地からも、的確なアドバイスをしてもらえますよ。

不登校にとって、
1.早い年齢(若いってこと)
2.早い時期(不登校になってから長期化していないということ)

に、本当の原因に取り組めるのは、幸せなこと。
だから、決して「今」から目をそむけないでくださいね。

向き合えること自体が幸せなのです。向き合えば、必ず、次にすべきことが何か見えてきます。父母は、向き合う勇気をもってくださいね。

心の問題にしてしまうと、長引いてしまうので、要注意。

だから、体からきちんと考えていく。
その手助けをしているのが、元気学園の面接相談です。
静岡ファミリークリニックの先生は、医学的な視点、そして、元気学園の先生は、これまで多くの子どもをなおしてきた経験からくる知見から、相談に来られる方へ、最も的確なアドバイスができるよう一生懸命です。

不登校は、長引くと、働けないということや教育を受けるチャンスを失ったまま大人になって、その人の人生そのものに影をおとすことになる、重大な問題です。

前を向いて歩めることを、心から、願っています。

人類は深い悩みを抱えた時、自分以外の者に託すことで、窮地を逃れてきました。

人との出会いこそが、新たな道をひらいてくれます。

6月の不登校相談日:相談と問い合わせ

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 20:55|│コメント(1)TB(0)

2016年06月21日

信州旅行はプールにゴルフに観光で楽しい旅

IMG_5789みんな無事に帰ってきました。
一泊二日の斑尾東急リゾートタングラムに泊まる旅。

リゾートでプールにゴルフに温泉を楽しみ、そして帰りには、善光寺、川中島の合戦あと、上田城と、観光もしてきました。もちろん、歴史のお勉強も!!

ホテルのすぐそばの、野尻湖もみてきましたよ!

あの、ナウマンゾウのね!!

元気学園の旅行は、盛り沢山、いつも通りです。

ああ、楽しかった〜(o^∇^o)ノ。

バイキングのお料理は美味しかったし、デザートも豊富で、チョコレートフォンデュも満喫。

静岡について、一安心。まだまだ先生たちは、不安定な子どもたちのケアに動いています。運転をしてくれた先生たちの方が、ずっとお疲れなのではありますが、そうはいっても、疲れてきました〜(^^ゞ

詳しいことは、明日以降、ゆっくりお伝えします。

旅の思い出話、い〜〜〜〜〜っぱいあります(へへへへへ、ふふふふふ)。

支配人様、ホテルではたいへんお世話になりました。支配人じきじきの、ゴルフのご指導もいただき、ありがとうございます

あのタングラムホテル、隣というか、敷地内にリフトやらゲレンデがあって、冬のスキーシーズンは、こ〜んなに便利なところはありませんよね。

ちなみに、7月からは、ユリとラベンダーが咲くそうでして、それも、人気だそうです。

さて、この二日間、相談電話などの電話業務をお休みしていたので、ご迷惑をおかけしました。

お留守番チームと先生もいるのですが、こういういつもと違う時は、どうしても、ケガや事故の可能性が上がるので、常に子どもたちの安全優先でいます。

どうぞ、ご理解ください。

明日以降は、通常通りに戻りますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

では、父母の皆さん、にんまりしている子どもたちの笑顔を頭に浮かべながら、おやすみなさ〜い。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]amazon
genki_gakuen054 at 21:40|│コメント(7)TB(0)

2016年06月19日

サーティーワンアイスでWがトリプルに!

IMG_5644サーティーワンアイスに!go!!

いつもの通学路にある、学園から歩いてすぐのところに、お散歩。足取りが軽いなぁ〜。

みんなが、一気に行くと、お店が大混雑になって困るので、
10人ずつ分かれて、レッツゴー

着いてみると、今ならダブルがトリプルに!!な〜んて書いてあります。

やったね!!

問われるのは、右側の写真のクエスチョン。
問題集は嫌いだけど、こういう問題なら、大いに、カモーン!!

といわけで、今日は、みんな、3種類のアイスを選んじゃうぞ〜!!

カップ派とコーン派に分かれて、三つずつ。

「トリプル食べたの、初めて!!」

男子たちも、全員、もれなく、三つずつ選んで、
IMG_5660
ニコニコ顔でスウィートタイム。女の子たちは、もちろんです

今月のおすすめ、ピーチメローエクストリームってのは、なかなか美味しかったですよ。

今回のアイスイベントは、父母から、誕生日のお祝いとお礼にと、サーティーワンアイスのギフト券の差し入れを戴いたので、早めのおめでと=−−−の気持ちと共に楽しませてもらいました。

ごちそうさま〜。

IMG_5667明日からの斑尾東急リゾート一泊旅行、もう、みんな、楽しみで楽しみで!!

ホテルは、ここです。タングラム斑尾なんだか、よさそうです〜。「プールもありますよ。」と連絡が来ているので、水着持参で、出かけます!

おっと、水着がないという子たち、だからね〜、水鉄砲するから、持ってくるんだよ〜って、GW前に言ったでしょ〜〜!!IMG_5641

水着がなくても、ダイジョウブです。楽しむところはいろいろあるそうです。

しかし、水遊びシーズンに入りますので、今後の為に、父母の皆さん、水着と水泳帽、一応、準備してくださいね。

使うかもしれないし、使わないかもしれない。
でも、その気になった時に、あったほうがイイ。
子どもが勇気をだしたときのために、準備をしておきましょう。

この旅行で、この季節特有のストレスを吹き飛ばして、がんばろー!!

今、不登校をしていて、家で、ウツウツしている子どもたち、どうしていいか、分からず悩んでいる父母たち、遊んだり、学んだりしながら、元気になる方法ありますよ〜。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 12:30|│コメント(1)TB(0)

2016年06月18日

速報!斑尾高原東急リゾートに旅にでますよ〜

2016061719340000来週はじめに、斑尾高原(まだらお)東急リゾートにお出かけが決定しました!

長野県と新潟県の県境ですから、静岡から、日本海側に向かって一直線!遠いです!!

でも、みんなで行っちゃいますよ〜。

途中、上田城、そして、善光寺に立ち寄る予定です。

ああああーーーーー、楽しみ。みんな、ウハウハです。

2016061719390000父母から、差し入れのアスパラ、そして、じゃがいもをいただきました。

アスパラ、じゃがいも、どちらも、みんなの大好物です。

ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 12:04|│コメント(1)TB(0)

2016年06月17日

仕事きっちり男子、いい勉強しています

IMG_5638仕事きっちりコースの「お仕事きっちり男子たち」。

GW前の父母会で、「欠かさず行くのですよ〜、出かけるときは、時間厳守かつ、意気揚々と出発しますよ。」

とお伝えして、2か月が近づこうとしています。

そろそろ・・・飽きてだらけてくる頃かなと思いきや、

がんばっている男子たちです(o^∇^o)ノ

面白いのが、きっちり先生から、

「おっちょこちょいだ」「仕事が遅い」「いい加減にできない(ほどよく切りをつけられない)、「あいつは、ええかげんや〜」などなど、

時々報告されることが、

まさに、日常生活ぴったんこ。勉強を教えていて思うこと、そのまんま表現してくれるので、笑っちゃいます。

「おっちょこちょい」と言われている子たちは、みんな、数学的な理解はイイんだけれど、計算間違いが多いんですよ(^▽^;)。

寸法を間違えて切ってしまったらしく、

「はい、やり直し〜〜」と、明るく、再挑戦を促されちゃっています(^^ゞ

それに対して、ああ、いやだ〜と投げ出してしまいもせず、やり直しています(どうやらモノ作りは楽しいようです)。

とても良い経験だと思います。

面倒だと思ったら、次は注意深くなるし、また、やり直す時間の中で、いろいろ考えることもあり、工夫も生まれてきます。

失敗からこそ、学びがあるのですよ。

また、失敗からリカバーできるんだという経験も、みんな、今までしてこなかったこと。

IMG_5630方法があるんだと知り、実際やってみたら、できたんだという成功体験は、宝です。

良い経験をしています。

お父さんやお母さんって、「勉強がんばって」だとか、「受験だよね」だとか、
口に出す言葉は、子どもをこわすことばかり。
そうやって、こわしてきたのですよ・・・・

きっと、それが言い慣れ、親しんでいる励ましなので、激励=勉強となってしまうのでしょう。

しかし、へんな焦り、競争を取り除いてみたら、

望んでいることの中心には、「きっちりしたことをして人に信頼される人になって欲しい」とういうのがあると思うのですよ。

失敗の時間も必要な時間、それを再チャレンジしてリカバーするのも必要な時間です。
上手くいくためだけに都合よく時間を使おうとしても、結果的に子どもが動かなくなるのでは、何の意味もないですよね。

仕事きっちりコースで、高校生たちは、いい勉強をしています。
ペアを組んでいるので、自然と助け合っていて、これも、ほほえましい(できれば、知られたくない失敗もあるようなので(^^;))。

人と助け合って達成する成功体験を

こういう手間もお金もかかる指導は、よその学校では決してしてくれないので、これも、一つ、元気学園の特徴かな。先生とアシスタントがいてサポートしてくれるので、ケガもせず、次々と、いろんな便利なものができていきます。

この学びとその他の学園の課程が組み合わさることで、どんな変化をするか、1年後が楽しみです

二号館の外壁のペンキを塗っています。足場が組まれて、校舎ラッピング中。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]amazon
genki_gakuen054 at 20:14|│コメント(0)TB(0)

2016年06月16日

フルート奏者の生演奏で芸術鑑賞

IMG_5615プロのフルート奏者、綱川さんが来校。ちょうど、お誕生日だというので、お祝いのケーキを作りました。
右端の紙は、点字で書いたメッセージです(見にくくいなぁ)。
ネットで調べて、トールペイント用のニードルで打ったそうです。
結構たいへんだったとか・・・・(やってみたら、難しいです)

真ん中の長いのは、フルートです(分かってくれるかな?)。

ケーキを渡して、お誕生日ソング。

朝一番から、音楽の先生と女子が練習していました。若い柔い明るい声。とっても、いいんだなぁ〜、声が。

お返しに、二曲弾いてくださいました。

一つは、アメージンググレース。
フルート版は、初めてです。第一、第二、第三と繰り返すたびに、アゲアゲになってきて、高揚感があります。

そして、もう一曲は、ラデツキー行進曲。ちょうど、ドイツのミュンヘンに行って、ウィーンにも行っていたそうです。
仲の良い、ウィーン大学の教授がいるそうでして、「ウィーン大学行きたい方、紹介しますよ!」・・・行きたいけど、音楽できないなぁ・・・・(^^;)ザンネン。

ウィーンにも日本にあるような点字タイル(ブロック)があるそうです。ちなみに、このタイルは、日本発でして、それが、世界中に広がっているのは、素晴らしいですね!

さて、ラデツキー行進曲については、ウィーンでこの曲を流せば、すぐに市民が熱狂するという曲。
ヨハンシュトラウス一世の作曲です。

カラヤン指揮のをリンクしておきますね。途中カラヤンに手拍子を促されています。私たちも、綱川さんひくフルートの曲の拍に合わせて手拍子で盛り上がりました。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 20:04|│コメント(0)TB(0)

そろばん検定で表彰状

IMG_56181週間に一回、眠気に襲われつつも、まったりと続いているそろばんの授業。

こちらも、月に一回検定を受けて、表彰状が次々とでています。続けるって、すごいなぁ〜。気付くと、実力がついています。

みんな、次々進級して表彰状をもらっていて、今日は、二人です。

二級と三級の大きい表彰状だったので、パチリ。

そろばんと暗算のおかげで、計算が速くなって、能力のボトムアップをしています。

「計算なんて数学じゃないし」と思うかもしれませんが、生きる限り何度計算することか?毎回自分を助けてくれるのです。
この年齢で、そろばんや暗算の先生についてもらえるのは、ある意味、幸運です。

それに、そろばんをはじいているうちに、器用になります。
この指先が器用になるというのも、子どもを大いに助けてくれます。
IMG_5600
器用さについては、元気学園のカリキュラムのあらゆるところに組み込んでいます。
楽しくやっていたら、気が付いたら、器用になっていた!というのがいいですよね。
器用さを手に入れる

「みなさん、とっても頑張っていますよ」、でも、「みなさん、眠いのよね」と同じお口から発せられる言葉(^▽^;)。

それでも、進級しているのは、続くシステムがあるからでして、先生のおかげですね、サンキュー先生。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:56|│コメント(0)TB(0)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応