2017年10月16日

月曜日は顔色が悪い理由と不登校の深い関係

IMG_3850急に気温が下がって、さむ〜〜〜い。朝から雨が降っています。
それに加えて、月曜日。

となると、もう、顔色が最悪。

日曜日も、それなりに動いているのに、ここでそうなのですから、家だと、どうなっちゃうんでしょうね

これを見ると、家に戻ると、3日まではいいけれど、4日目からは、動きが悪くなる理由というのが分かります。

不登校の原因も、この辺りにあります。
(休み明けの顔色の悪さに注目してみてください)


心の問題だと思って方が多いですが、
イヤイヤ、不登校は、体の問題、脳の覚醒の問題を抱えている子どもが多い事・・・・。

心じゃなくて、体です!!脳の働きに問題があるのです!!

朝起きないのも、二度寝するのも、疲れたと言って、ごろんと横になってしまうのも、ぜ〜んぶ、関係のあることでして、元気学園は、この部分に大いに力を入れた教育プログラムを実行しています。
起立性調節障害と不登校

気付かないまま、大人になってしまって、
その結果、なぜか、働けない。

そういう人って、日本中に山ほどいると思いますよ。

原因の核心に至らずに、成長してしまうのは、気の毒です。

IMG_3974 (1)さて、うちの子たちの場合についてですが、顔色の悪さの原因は、一つに、日曜日の過ごし方です。
土曜日までは、顔がピンク色だったのに、なぜ、月曜日になると、こうも変化するのか?

とはいっても、ゴロゴロさせているわけではないのですが・・・(^^;)。
その子にとって、平日と違うことが、原因であるのは間違いない。だってね、土曜日は、よかったわけですからね。

そして、日曜日の過ごし方にプラスして、「個」の問題があります。
こちらの方は、ある意味、深刻です。

もともと、心臓の働きが悪いなどの、脆弱性が起因していることです。

それが、理由で、月曜日は、ボーっとしてしまうのです。

手術ではなおらないので、解決方法は、ただ一つ。
運動療法をはじめとした、生活から直すしかないのです!!


顔色が悪い子どもは、睡眠の状態もよく観察しないといけないので、
これらすべて、入学してきた生徒には、静岡ファミリークリニックの先生が、すべて診てくれています。

科学の目を通して、子どもたちの毎日が、価値あるもの・・・・決してボーっとして、居眠りをしたような状態で、一日が過ぎることのないように、

しっかり、勉強して、動いて、食べて、語って、学ぶ一日にしたいと思っています。

IMG_3992誤解なきように言っておくと、
入学時とは、比べようもないほど、よくなっています。

しかし、確実に治るまでに、すぐに治るタイプと、時間がかかるタイプがありまして、
どちらであっても、よくなったら、それでいいよ〜ではなくて、
成果が必要。

毎日、きちんとした生活ができるレベル(=将来働ける)まで直していくのは大切なことです。

顔色が悪い子たちには、学校教育とは異なる、特別プログラムが必要なのだなと、子どもたちの好転ぶりをみて、思う今日この頃です。

毎日、今日も、元気〜〜〜〜!!
って朝起きて、夜までもつ脳と体に体力がついたら、一日って、どんなに明るく過ごせるんでしょうね。

そんな、子どもが、一人でも増えてほしいです。

2週間たっても、風邪が治りませ〜〜〜ん
故に、なおさら、健康の魅力を感じる私です。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:50|│コメント(4)

2017年10月15日

食物アレルギー&不登校、母の方針転換が功を奏した

IMG_6271お誕生日ケーキには、秘書さん。
来月に受験予定の秘書検定の応援です。
卵のアレルギーがあるので、卵も生クリームも抜きのケーキ。
しかし、なかなか立派なもの。
その代わりに、大好きな栗がた〜〜〜くさん入っています。

生まれてすぐからの食物アレルギーで、ずっと大学病院で治療してもらってきました。
しかし、治らん!

体が弱くて、何かと学校は休みがちだし、休み休みだと、授業はわからないし・・・・
あ〜〜、学校って、楽しくな〜い!

と、小さいころから思っていたそうです。

虚弱の子たちって、同級生と同じことをするのは、辛いですからね。

中学2年生になって、「このままではいけない。生きていくのがたいへんだ。方針転換しなければ!」

というところで出会ったのが、元気学園。

食物アレルギーって、その前に、これだけスキキライしていたら、体に必要な栄養分もとれていないですよね。それでは、育つものも育たないよお母さん。

また、心臓や肺、腸の状態を見てくれた医師の先生たちからも、アレルギー以前の問題、栄養失調、成長の問題がありますよね。と教えてもらったことが、母のおなかにストンと入ってきたそうでして、

大いなる方向転換をしました。

長年やってきて、成果がないものは、ある時期になると、立ち止まって考えるべきだと私は思います。
なぜなら、子どもの成長の時期って、限られているからです。

不登校も半年で、成果のないものは、別の方法を模索すべきです。

もちろん、だからといって、病気を無視するわけではなく、お母さんのケア、医師たちのケア、様々なケアのもとで、元気学園の病院と学校と家庭のすべてを併せ持った治療教育で、どんどん元気になりました。

IMG_6276気が付くと、体重は20キロも増えて、身長は165近く、身体測定をすると、
脂肪と筋力の割合が、左右の脚、体幹、左右の腕、すべての部位において、適正な〜んてでちゃいます。
ナイスバディーです。
(ちなみに、学園の女子の中では、すべて適正は、たった3人で〜す)

一見すると、健康そうにみえるようになって、
確かに、去年とは全然違う、またその1年前とはもっと違うと、年々健康になって、安定してきています。
それに伴い、奪いつくされていた自信も、少しづつ、少しづつ戻ってきています。

お母さんが、時々来ては、一緒に食事作り。
お互いに、肩をもみあったりして、オキシトシンを出し合っています。

休んでいた分、成長の遅れの分などを取り戻すのに、同級生と同じとは行きませんが、
順当な成長を遂げています。
何より、良い性質で育っているのが、花丸です。

親は、どうであれ、子どもの成長を待つしかありません。
いつになったら、どうしてそうなの、いろんな言葉で、子どもを攻撃し、また、そうやって、自らをも傷つけるのですが、
言ったからといって、残るのは、嫌な気分だけ。
成長は、待つしかないのです。

しかし、待ち方は、決められる。
待つことを通して、学んでいくのが、母も人間として成長するということかな・・・・と思います。

お誕生日おめでとう。生まれてきてよかったね。

おせんべいをいただきました。
わー、おいしそう。もちろん、みんなの、おやつで〜す。
それに、北斎の画集もいただいたのですよ。嬉しかったです。当分楽しめます。

男子たち、餃子行きのブログは、日本平キャンパス日記に。
この外食も、楽しみも兼ねてですが、それだけじゃなくて、「気づき」のためにしていることなのですよ〜。
学園生活の先生が起こすアクションの一つ一つに、深い理由があるのです。

学校復帰した卒業生、元気にしているようですね。
よかった。
オー、英検の二次のお手伝いですか?
有難いです。
ただ、今回の子たち、ビミョウ=だったりするのですが・・・(;^_^A

コメントに、へんな日本語が?!
と思ったら、留学生でした。勉強していましたからね、これだけ書けるのはエライ。
しかしながら、外国人の日本語って、こういうのなのかぁ・・・
改めて、英作文を添削してもらったら、真っ赤になる意味が分かりました。

 にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:54|│コメント(1)

2017年10月14日

北斎展の画集みて、嬉しくなる

IMG_3993説明会のご参加ありがとうございました。
この短期留学、始めてという子もいれば、何度も良くという子もいます。

外国という特別なステージで、ホームスティー先では、毎年の元気学園の大いなるおもてなしもあって、とっても大切にしてもらえます。だから、特別な人として、その役割を果たすことで、自分の壁を破っていく経験となります。

子どもたちに、素晴らしい出会いと経験があるように、力を尽くします。
よき旅となるように、子どもたち、父母たち、そして、スタッフ一同が、力を合わせて、進めていきましょう。ご協力よろしくおねがいします。

さて、話変わりますが、ブログには、書いてみるものです。

早速、「北斎展に行きましたよ!!」

と、父母が、画集を寄付してくださいました。

IMG_3997いいですね〜、北斎。

この黄色と青なんて、ゴッホじゃないですか!いあいや、ゴッホが北斎を真似しているのでした。
浮世絵が、印象派に与えた影響というのは、計り知れないですね。

下のオレンジとベージュのグラデーションもきれいです。
こういうお洋服を着たいですよね

うちは、母方の母方は、絵やインテリアなどの仕事をしている人が多いのですが、「色付けが一番楽しい」とよく言っています。

色の組み合わせによる美しさというのは、発見があるのではないかな・・・と想像してみるのですが、どうも、絵は苦手でして。。。思った通りにならないのが、逆にストレスです。

IMG_3995その代わりといっては、何ですが、布の組み合わせを楽しんでいます。

リバティーをたくさん揃えました。数えてみると、リバティーだけで、30種類くらいありました。布は、その10倍くらいあると思います。

週末に、職人肌の生徒たち数名と、裁断をしました。
職人っぽいメンバーが集まると、集中して、つい、無言の作業になっちゃうんですよ〜。

準備ができたら、得意な子も、そうでない子も、全員が、何かしらにかかわって、作品作りにすすみます。

女の子たちの色彩のお勉強になるといいなと思っています

生徒たちの撮った写真を見ると、同じ場所でも、全く違った切り取り方をします。

その人に好みに応じた、色彩の組み合わせをしているのです。

ですから、人生を鮮やかに過ごすのに、目に入る色の選択も、重要な要素なんじゃないかと思っています。心の色も、そうやって決まっているかも?
脳科学と心理学で、その謎を解いてもらいたいで〜す。そんな研究に、私も参加してみたいです。

子どもたちの様子は、日本平キャンパス日記の方でどうぞ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:46|│コメント(0)

2017年10月13日

習い事はやめないから上達する:そろばん1級合格したよ

IMG_3973二人が、表彰状をもって駆け寄ってきました。

「せんせー、そろばん検定1級に合格しました!!」

その顔ぶれをみて、ううっ・・・・すばらしい!
数学が苦手な二人が、がんばったね〜〜〜〜。

と大絶賛。

数学は苦手だけど、そろばんはできるって、いいじゃないですか。

計算力のかさ上げの為にやっているそろばんですが、そろばんの先生とも、10年以上のお付き合い。
優しく丁寧に、コツコツ教えてくれます。
それに、元気学園のいいところは、途中で止めない事。

普通習い事って、すぐに途中でやめてしまいますよね。
例えば、学校が忙しくなったとか、塾に行くとか、先生に叱られたとか、ちょっとしたきっかけでやめてしまう。
でも、うちのいいところは、続けられるところ。

とりあえず、毎週先生がくるから、やるよ〜〜という感じで、やっているうちに、
学園生活の効果がでてきて、頭が冴えてくる。
すると、以前は眠くて仕方なかった、そろばんも、できるようになってくる。

のんびりだけど、1年経ってみると、成果がでています。
そして、気が付くと、どんどん級が上がっていくという仕組みです。

父母からも、

これだけ計算力がつくと、有利ですよね。

とお褒めをいただいています。

そうなんです、計算力って、大人になると、それ自体を試されることはありませんが、
何かと使っていて、自分を、土台から支えてくれるありがたいものです。

この二人ですからね、がんばったのです。お菓子をいっぱい先生が買ってくれて、大いに、お祝いをしました。

明日の留学説明会、本館で行います。参加の父母たちは、お気をつけていらしてください。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:16|│コメント(1)

2017年10月12日

さつま芋の芋ほり体験

IMG_1177お天気が良い今日のうちに、

芋ほりだ!!

と、日本平キャンパスの畑に集合。

大きく育ったさつま芋、ほら見てください、こ〜んなに大きいですよ。
それを、みんなでエッチラ掘ると、あっという間に終わってしまいました。

ほ〜んとあっという間だった・・・・(^▽^;)。

外は、青空で、風がさらさら吹いてきて、気持ちよかったです。
人気の場所の一つが、入口のくすのきの木の下。風が吹くたびに、葉音がして、心地良いのです。

太陽に当たると、夜はよく眠れるし、ビタミンDが形成されて、骨は強くなるし、よいことづくめです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:38|│コメント(1)

2017年10月11日

中高学生の不登校、教育の機会と脳を開発するチャンスを失わないで!

IMG_3969学校に行かないから、家で何にもしない、楽を覚えてしまう。

これが、習慣になってしまうのが、一番怖いことです。

「やる気になったら何歳になってでもできる」な〜んて人もいますし、確かにそういうこともあるかもしれない。

でも、そういう人に出会ったことがありません

何パーセントの人が、やる気になるのでしょうか?そしてやる気になってできた人は、どれだけいるの?

全体の何パーセントかって、いつも考えてしまいます。そうすると、0.01とか、1万人に一人いたとしても、それって、誰にでもあてはまるアドバイスじゃないですよね。残りの、9999人は、どうなるの?

そういう、言葉はきれいだけど、無責任なアドバイスって、世の中に横行していますよね。
由々しきことだと思います。

元気学園の考え方は、何パーセントが、社会復帰しているのか?

うまくやっている、そういう人がいます・・・じゃなくて、大多数の人が、どんな進路を進むのか、

「ほぼ全員が、社会復帰していく、確実な方法を作っていくこと」それが重要だと思って教育しています。
・・・・・・なぜなら、一人一人の人生って、代わりがないものだから。

学ぶチャンスがなくて大人になってしまった人たちには、「やる気になったら説」も効果があるかもしれませんが、

中高生の不登校には、「いつか」なんて言わなくて、今があるじゃないか!
「今を大切にしよう!!」ってアドバイスしたいです。不登校と臨界期:勉強する年齢とは

では、そのためには、どうすればいいか?

学ばない(取り組まない、できない)には、それなりの理由があります。

本人を変えようとするのは、たいへん。
だって、いつやる気になるかなんてわからないですからね。

毎日同じ生活をしていたら、新たな刺激を受けないわけですから、今まで通りやる気がでない確率の方が高い。

けれど、環境を変えるって、素晴らしく効果があります。

例えば、うちにやってきたら、どんなに家でな〜んにもしなかった子でも、その子なりの学生を始めます。
まわりに、お手本があるからです。

えっ、「学校には、たくさんのお手本があるじゃないですか?!」って言います?

学校は、もう、ムリ。と思っているのが不登校です。
友達と競って勝てそうだと思っている間は、学校を休んだりしません。

自分にもできそうだな・・・・というモデルが必要なのです。

IMG_3967ただ、そういう人がいればいいということではありませんよ。
もちろん、そうなるような仕掛けが(たくさん)、あってのことですが。

そう簡単に不登校にならないし、逆に、そう簡単に、家での生活を捨てようとしないということを、お忘れなく。

ですから、子どもを動かすには、星の数ほどの、子どもを鼓舞し、動かす仕掛けが必要です。
学園生活の中、寮生活に、本人も周りも気づかないあらゆる方策が、ちりばめられています。
たくさん仕掛けてあるから、どっかにヒットするのですよ〜(ハハハ)。

子どもを取り巻く環境を変える事、それを一つ考えてみてはいかがでしょうか。

そして、何より、結果として、一日も早く、学ぶ生活を送れるといい。
休む時間が長くなればなるほど、学生らしい生活に戻るのは、難しくなります。

特に、中学1年生や2年生は、今、学ぶ生活習慣を身に付けておかないと、一生、なんとなく時間を過ごすことが当たり前になってしまいます。

当たり前って、こわいことです。自分でも、違いが分からないのですから。

中高生の脳には、学ぶ回路をつくることができます。やる気になった時、な〜んて悠長な話ではなく、今まさに、体は準備OKの状態です。

10代の初めころに土台をつくり、10代の後半にかけて、完成させるのが一番有効な時期なのです。

それを、学校に行かないということで、教育の機会を逃し、脳を開発するチャンスまでも失ってほしくないなと思います。

学ばないには、そうなる理由があるのではないかなというのが、元気学園の考え方です。

体や脳の状態を医学的な見地、教育的な視点、発達や本人の性質なども含めて、多方面からみた根本的な取り組みをしています。希望する方は、こちらをどうぞ。(相談方法のアドバイス

今日、中学1、2年生は、模試をしました。高校生は、三角比、微分積分と、たっぷり数学を教えたので、その後、問題を解いています。
集中できるようになっている子どもたちは、グングンはかどっています。
まず、集中できるようにするのが重要でして、我々が大いに力を入れている分野です。

世の中には参考書も学習支援もありふれているけれど、どうしてできるようにならなのでしょうか?
その子に力が付くかどうかは、本人の吸収の問題があります。
元気学園方式は、そこに光をあてた教育方法をつくりだそうと、日々奮闘しています。

近くのパン屋さん、ピーターパンで、みんなに一個ずつパンを先生が買ってくれました。
おいぴぃ〜。
これも、子どもが動く仕組みの一つです(o^∇^o)ノ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:39|│コメント(2)

2017年10月10日

体験学習:薬草園で、薬草の勉強をしてきました

IMG_3954静岡県立大学の薬学部付属の薬草園で、

薬草のお勉強をしてきました。

写真の空を見てください、まーーーーーーーーーーーっさお
今からの季節、秋から冬にかけて、この青さが、静岡の空です。


薬草園では、説明をお願いしていたので、一つ一つ、効能や育て方などなど、細かく教えてもらいました。

朝顔は、観賞用ではなくて、もともとは、薬として入ってきたんですよ。→「へー」

亜麻色の髪の乙女ってあるでしょ、亜麻色って、この色ですよ。→「へー」

バナナって、もともとは、種ばっかりだったのを、今のようなおいしいものの変種を見つけたんですよ。→「へー」

ステビアって、甘いから、ほら、葉先を噛んでごらん。

「わー、甘い甘い」

IMG_3949食べたり、つかんで香りをかいだり、色を診たり、触感の違いを感じたりして、驚きがたくさんありました。

肌触りでは、綿が、ふわふわで、「こんなふうになるんだ!」と見て、びっくり。
それに、ワタチョロギという葉っぱ、別名、ラムズイヤーというのですが、触って、キャハ。
葉の両面が、ふわふわで、気持ちいい。

「先生に見せてあげよっ」と、サルナシ(猿が食べる梨という意味)という小さなキューイみたいなのと一緒に、お土産に持って帰りました。

今日は、爽やかなのですが、なにせ日差しが強くて、汗まみれになりつつも、楽しく見学させてもらいました。

「あー、物知りになっちゃったぁ。」

と、知識を喜んでいるみんなです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 18:43|│コメント(0)

男子サッカーで、青春の汗を流す

IMG_1167爽やかな秋晴れ、本来なら、今日は体育の日です。

スポーツをしよう!

ここは、サッカー王国、静岡ですからね、サッカーします。

男子たちは、サッカー教室に出かけていきました。
コーチによると、始めたころに比べると、ずいぶんと上達しているそうです。

体の動かし方が上手になるのは、とってもいいこと。

サッカーを通して、脳と体の動かし方を学んでいます。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:38|│コメント(0)

2017年10月09日

英検おわりました

IMG_3871わーコメントが続々と入ってきていますね。
みなさんもお読みください。喜びも、悲しみも、共有しましょう〜。

昨日、英検の一次試験が終わって、また一つ、ほっ。

一人で会場まで行けるかな?
と思っていたけれど、心配な生徒がいたので、スタッフが送迎してくれたそうです。

メンバーによるのですよね〜。

まあ、終わったので、よかったよかった。結果を待つのみです。

明日は、体育の日なので、男子たちは、サッカー講習です(ヨッシャ!by男子)。
女子は、薬草園で薬学の勉強をしてきま〜す(やったね〜、by女子)。

どちらも、楽しみです。
半期終了、これからも、ますます学園生活は、楽しく明るく。そして、その中で、未来の力をつけられるように、やっていきます。

不登校でお悩みの方は、連休も終わって、本腰入れないといけないですね。

原因からは目を背けず、子供にぴったりの教育の場を見つけてください。

genki_gakuen054 at 18:46|│コメント(0)

強さをつけて、未来を拓け!高2男子ファイト!

IMG_6197お誕生日のケーキは、身軽で上手なバトミントン。
6年間くらいやっていたそうです。
ケーキの羽、リアルですね〜。

人柄はとってもいい。真面目だし、取り組みもよい。
でも、強さがない!!!
自分がするだけではなく、相手にも「しろ!」という強さがないと、集団の中での存在感が・・・。
男子は、オスの社会で、活躍できるようにならねば。

自分が正義を実行する力はついたから、次は、周りへの影響力だよ!!

と、新たな課題です。

しかし、振り返ってみると、おやおや、去年は入学してきたばっかりで、大丈夫かな?と思っていたのに、1年で、ずいぶん成長しました。

その前は、ずーっとの病院通いで、原因不明をつきつけられて、「暗闇にいたようでしたよ」とお母さん。
それが、今日の、真っ黒に日焼けして、ちょっと筋肉がついた姿。一日も休みません。

お父さんとお母さんから、
私たち夫婦で、「息子は、幸せだね。いいところに出会えてよかったね」って、毎日言っているんですよ〜。

重富ここに連れてくるのはたいへんだったのですが、そこは、母の愛が、道を拓きました。

この前も、本人とこんな話をしました。
「よかったよね、お母さんが諦めなくってね。お母さんがこのままでもしょうがないって思ったら、あのまま、病院通いだったよ。」

「そうです、母のおかげです。」

「それに、お母さんの言う事を聞く息子でよかったね。」

「そうです、そこも、母の愛に負けてよかったです。我を通してたら、今はないですよね、せんせー。
でも、来てみたら、楽しくって、あの時、どうして、あんなに嫌だったか、よくわからないんですよ。不安だったからかな?

その時の気持ちで、決めていたら、あのままだから、こうして、人生を棒に振る人っていっぱいいるんですよね。あー、よかった、僕は助かった。」

「ママのおかげだよ!」

「たしかに〜〜〜」

みんなに助けてもらって、ここまできたから、これからは、恩返しできるように強くなって、がんばります!

ケーキ作りの生徒から、頼んだことは何でもしてくれる〇〇君、女子から人気がでちゃうと、男子の反感をかうから、ほどほどにね。
な〜んて、アドバイスをもらっていましたが、
実は、ある一面で反感を買っていまして、それが、体重。
ぼく、太れないんですよ、52キロです。
エーーーーーー(女子黙る、微妙な空気)

それって、良くないよ、女の子より軽いじゃない、まずいよ、もっと太らないと。
せんせー、女子って、何食べてるんですか?
チョコレート一袋とか、食べちゃうよ。
えーーーーーー、そんなに?!
普通でしょ
はーーーーーー。
こんなやり取りが繰り広げられているのでした。

IMG_6214うちのこの手作りケーキはですね、デザインやコンセプトの方に、みなさん注目されるのですが、
味も、おいしいんですよ〜。
生地がふわふわでしてね、今回も、父母の方が、「おいしいから、驚きました」とおしゃっていましたが、そうなので〜す。愛がいっぱいなのだ。

お父さん、この前のBBQでは、肉を焼いていたと思っていたら、今回は、エプロン姿で、母と生徒たちと、大根を切っていました。
楽しいねぇ〜、なんでもするよ〜。
ママは、女の子はいいよね〜、かわいいですね〜。
娘がいたら、こんな感じなのかな〜。近かったら、毎週来ちゃうなぁ〜。と、うちの娘っ子たちを絶賛してくれていました。

唐揚げを差し入れしてもらったので、夕飯のおかず。専門店の唐揚げは、しっかり味がついていて、ごはんが進みます。これで、一杯余分に食べれました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 08:14|│コメント(1)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応