2016年08月26日

留学生がやってくる〜、ワクワク待ち遠しい

IMG_6530インドネシアから、うちの寮にホームスティー。今回は、4回目となります

もう、4回なんだぁ・・・・。県知事訪問も4回目で、だんだん県の方とのやりとりもスムーズになってきました。

今日は、その歓迎会の準備。

下書きした英語のメモ帳を片手に、体で表現しながら、紅白旗揚げ、チャップル、フルーツバスケットなどなどのルールを説明しようとしています。

チャップルというのは、輪っかになって一人の人がしたら、その隣の人は、リズムに合わせて、真似ていくというのですが・・・・

これじゃあ、分からない〜〜〜〜〜分からないですよね、言葉じゃ・・・・(^^;)。

せんせー、どうやって説明したらいいですか?

そりゃ・・・・・・・・・(日本語で説明できなこと英語でなんてできないしなぁ・・・・)

やって見せて、マネして!!しかないでしょ。

そうですね!!

と、結局は、言葉じゃない・・・・・・・

こうして、コミュニケーションとは、何たるやを学ぶみんなです。

準備やリハーサルに励んでいて、目はキラキラ✨、とっても楽しそうにしています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 17:28|│コメント(0)TB(0)

大学卒業しました、おめでとう!!

IMG_6527半年遅れになりましたが、卒論提出、国公立大学を無事卒業。
しっかり、中学と高校の免許もとれました。

晴れ晴れとした顔つきで、みんなには、カステラ、

スタッフには、ケーキ(ふふふ)を差し入れしてくれました。

ストレスを受けているときとは、全くの別人。

もともとの人柄の良さが表にでています(ニコニコニコ)。

苦労したけれど、浪人せずに国公立に入学して、中高の教員資格をとって卒業。
結果オーライです。

これも一つ、元気学園の学び・・・・「こうすれば成功するし、こうすれば失敗する」の経験になったので、今の子たちにフィードバック。

どんどん成功体験が増えていきます。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]amazon
genki_gakuen054 at 17:25|│コメント(0)TB(0)

2016年08月25日

困り事を取り払ってあげると、好青年に変身

IMG_6524な〜んとも爽やか青年になっちまって、1年前、2年前とは、別人ですよ、
ホント、べつの人!

好きなものは何だろう?
と、すぐに、みんなから戻ってくる言葉は、
「サッカー」

だから、ケーキのモチーフは、サッカー。
うちの綺麗どころが作ってくれました。

誕生日の今日、入学してくる予定だけど、来れなかった子のお母さんのみ来校。
頭を垂れて、げっそり・・・。

でも、元気を出してください。こうして、お母さんだけでもやってくるところは、子どもが必ず動きます。

なんてタイミングでしょう。

今日の主人公だって、何度お母さんだけやってきたことか。
お母さんが頭を下げて、うちの子をどうぞ、よろしく。

母の愛ですね。元気学園にきて、ぐるっと見渡すともともとは、うちの子と同じように不登校だった子どもたちが、こんなに元気で活発で、こんなににこやかになるの!!

20160825母が希望をもったのです。

この子たちみたいになれるなら、うちの子も、先生にお願いしたい。

この母の愛のおかげで、やってきたのですが、最初はね〜〜〜〜、いろいろありました

でも、結果オーライ、今は、方向ヨシです!!

時々、僕はね、入学しててすぐのときに、先生に言ったりしたりしたこと、今思うと、恥ずかしいーーーーーーー。

こんなことも言うようになりました。

人間、成長するものです。成長すると、気づくのですよね。ああ、失礼なことをしたんだなぁ・・・などなど。

まあ、いろいろありました。いろいろあるから、学校に行けなくなるし、だから、元気学園にくるんだなぁ(´▽`)。

とっても好青年になってしまって・・・。顔は、もともといいんだけれど、スマイルハンサム。
見せたいですけれどね〜、プライバシーがあるから、来校した時に、確認してくださいね
あれだけ不機嫌だったのが、機嫌の悪い日がなくなりました。

不機嫌と機嫌が良い日が入れ替わっちゃいました。

これも、体力・学力・コミュニケーション能力がついてきたからです。
不登校の原因でもあるし、子どもの心が荒んでいくのも、これらの実力不足だからです。

そこを、ちょうどいい教育、ちょうどいい環境、ちょうどいい仲間、これらがそろって、現在進行形の成長中です。

ゴックンが苦手で、ごはんが食べるのが遅い。
こういうところに、注目している元気学園の先生の視点。

病院と学校があわさった元気学園の教育システムの、1000以上ある視点の中の一つですが、その一つ一つが組み合わさると、人間が大きく変わって行きます。
IMG_6528
それを直すようなプログラムがあって、そのおかげで、ご飯が食べられるようになるから、体力がつく、体力がつくから不機嫌がなおる、ゴキゲンで体力があるから、勉強したり必要なことに時間があてられる。

好循環を生み出すシステムに入り込めて、本当によかった。

お誕生日おめでとう。生まれてきてよかったね。

こうして、元気になっていく子たちは、今、不登校で悩んでいるお母さんたち、そして、本人に希望を与える存在です。ブログでは伝えきれないことも、相談に来られたり、こうして、足を運んでくる方には、できる限り、本当にあった、「生」の声をお伝えしています。

お誕生日に、3年前の自分のお母さんを励ませました。
僕も家から出るときたいへんだった、でも、ここにきて、元気なれるよ、だから、頑張れ親子!!

変貌ぶりを考えると、心から、嬉しいです。
これだけ変われるのだから、同じように不登校で悩んでいる親子をもっと救ってあげたいな・・・そう思わせてくれるお誕生日でした。

本人の挨拶は、「今年は、さらに男らしさに磨きをかけて、たくさん食べて、強くなります。どうぞ、よろしくお願いします。」

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:58|│コメント(0)TB(0)

2016年08月24日

一家に一台!なくてはならない存在だね

IMG_6519夏休み中に誕生日だったから、今日お祝いです。

おとなっぽっくて可愛らしいケーキがいい
というリクエストを受けて、できあがったのはこちら。

ぜーんぶ一人で食べていいよ〜〜〜と、スタイルを考慮して、クリーム少な目。
フフフ、全部一人でたべていいんだよ〜

もちろん、コピーは、「一家に一台〇・〇・〇」
存在感は、とても大きくて、いないと、寂しい。なくてはならない存在なのです

いつも明るくて、寮にいると、どこかで声か笑い声かしています。
明るくパワフルで、みんなの潤滑剤。

学校に行けなくて、家でくすぶっていた時があったなんて、嘘のよう。

でも、「どうせ私なんて!」って、思っているときがあったのですよ・・・・

そんな心も、時と場所を得て、自分を愛してくれる人たちに囲まれて、

幸せ〜〜〜。みんなも幸せ〜〜〜〜。アハハハハ〜〜〜〜

親切だけれど、ありがとうを要求しない。
せんせー、こんなことがあって、あんなことがあって、私と〇〇が、こんなことをしたら、こんなになって、こ〜んなだったから、こうして、ああして、こうなってーーーーーーーーーーーーー

20160820どんな困難も、最後の落ちは、いつも笑い話(^∀^)。

それを聞いて、みんなで笑って、苦労やたいへんさが消されていきます。

困ったちゃんたちも、笑いの中にサンドウィッチされて、なぜか、仲間入りができてしまうんだなぁ〜(女子寮には愛が満ちています)。

いっぱい食べるから、体力があって、不機嫌にならない。
疲れないから、へこたれないし、文句も言わない。

中学生にやってきて、高等部の一年生の今。

泣いて過ごす中学時代ではなく、元気学園で明るく楽しい中学時代、
苦しくってつらい高校時代ではなく、元気学園で、実力をつける高校時代。

こんな時間を過ごして、胸を張って、「私の母校は、元気学園」。
と、言えるように、全力でがんばっています。

最近、とっても安定していて、毎年何かあって帰寮が遅れてしまう休み明けも、ちゃーんと戻ってこれて、
そうそう、去年は、ぎっくり腰だったっけ、いやぁ〜、中学生がぎっくりなんて、びっくりだよ。

いつも笑いのネタ振りまいてくれるのでした。

なんか最近、とっても安定していて、誉めることしかないんだなぁ〜。

お誕生日おめでとう。生まれてきてよかったね。
お誕生日のケーキ作りの様子
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]amazon

genki_gakuen054 at 18:14|│コメント(1)TB(0)

2016年08月23日

徳島には電車が通ってない!って、ホント?

IMG_6497昨日のオリンピックの閉会式をみんなと見ました。

あるスタッフは、もうお腹いっぱいってくらい今回オリンピックを見ました。

今回の夏休み、出かけることが多かった私は、オリンピックをほとんど見ていない・・・・というかテレビをほとんど見ずに過ごしました。

みんなは、どうだったの?と夏休みの土産話の会話。

ところで、すごいことを聞いたのですが、

徳島って、電車が通ってないそうです。そんなことを言いだした子がいて、

「まっさか〜」

じゃあ、徳島出身に聞いてみようと、隣にいた生徒に聞いたら、

「せんせー、そうですよ」

IMG_6490ほんとにーーーーーーーーーーーー!!

いやぁ、びっくりしちゃったなぁ。

日本広し。全国から生徒たちが来ていて、最近は、帰国子女も多いので、世界中のびっくりするような話題が、ひょんなところから出てきます。

今日の子どもたちの顔色は、ボロボロ。真っ白に、真っ青に、居眠りに、オイオイオイ

ホイ、ポカリ飲んで、げんきだせ〜!!
と、ポカリスウェットをプレゼント。

おお、ポカリって大塚製薬、さきほど話題になった徳島でした。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 22:29|│コメント(0)TB(0)

2016年08月22日

不登校が新学期から動き出すための相談会

IMG_2274さて、夏休みも終わりに近づき、「新学期から、どうなるのだろう?」と、心配しておられる父母の方々も多いと思います。

新学期から、動き出してほしい!

その思いは、誰しもかわらないところでしょう。

「ぜひ、学校に」というのが正直なところかもしれませんが、不登校は、そう簡単なことでなっているのではないので、学校に行くためには、準備が必要です。

また、不登校の原因も何かはっきりさせずに、学校!学校!と言っても、問題をよりいっそう大きくするだけで、逆効果。

本の中にある、「不登校の三つの壁」に阻まれてしまいます。

三つの壁は、どれも時間とともに、どんどん成長してしまって、気が付くと、親子が太刀打ちできないほどに代わってしまいます。

だから、不登校には、速めの対処が肝心です。

新学期から、体が、朝起きて寝るという、普通の生活習慣をして、学生らしい努力をするようにしていく。
それが、動き出すという事。

決して、学校に行く・・・ましてや、保健室登校なんてしていても、全く意味がありません。

子どもの能力アップのための大切な時間を捨てているのと同じです。

イヤだな・・もう、ゼッタイニ行きたくないと思ってしまった学校に行くための、体と心と、勉強と人間関係、これらすべての準備をするところが、元気学園です。

「学校のため」のというだけではなく、「未来のため」。大人になって生きていくための準備をする場所です。

元気学園は、その子の、体の状態と能力に合わせたことをさせています。
すると、次の日から、朝も起きるし、日中も、動き出します。

なぜかというと、子どもにちょうどいいサポートがあるからです。

子どもが動く

ここポイントです。言葉は、イイことを言っても、口ばっかりで、体が動かない。
これは、悪いサポート

体が動く。こっちが、良いサポートです。

心や気持ちだけにとらわれずに、体にも、勉強にも目を向けた視点が必要です。

こちら、元気学園と日本大学との共同研究の結果です:不登校の心と体の変化

相談では、多くの子どもたちを見てきて、全員学校復帰・社会復帰をさせてきた経験豊かな教師と医療の面からのサポートをする医師のコンビネーションで、こどもの状態をみていきます。

まずは、子どもに何が起こっているか?相談がすべてのスタートです。

よき出会いができるといいですね。

8月の相談は残り1回、9月は、岐阜で二回、静岡で2回行います。

相談と問い合わせについて
岐阜での相談会

不登校ってどうやって対応したらいいか、また、元気学園の取り組みについて知りたい方は、こちらの本をお読みになってください。

不登校は、最初が肝心です。どんな方針で進むかで、天と地というほど、大きく道が変わってきます。
ぜひ、不登校になったら最初に読む本を参考にして、親の今まで生きてきた実力を総じて、子どもの進む道を探してあげて下さい。

写真の絵は、日本平キャンパスに飾っています。来校時には、ご覧ください。
イメージは、愉快な仲間たち・・・元気zooです(ふふふ)。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 07:57|│コメント(0)TB(0)

2016年08月21日

帰寮日の物語

IMG_6482毎回、帰寮日には、物語があります。

電話が鳴ると、何かな〜〜〜?

最後のドタバタは、小学生。しかし、タイミングよく、先生からのラーメン食べに行こうか?に釣れて、のそのそ。

こんばんわ〜(にこ、へへへ)。

お世話になるお兄ちゃんたちと、ラーメンを食べに行って、みんな頼むね。

ドタバタが、9時過ぎに収まり、みんな寮に戻りました。

その後、先生は、それぞれの寮に見回り。

明日は、台風が近づいているので、これもまた、心配なんですよね。

日本平キャンパスの崖の工事をしているので、途中に台風で、また崩れることがないようにと願っています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]amazon

genki_gakuen054 at 23:52|│コメント(1)TB(0)

2016年08月20日

明日から、がんばろう!

IMG_6234明日は、帰寮日です。
父母の皆さん、夏休み、どうでしたか?
夏休み前の父母会で、がんばってくださいね!
親の生活を子どもが真似しますよという言葉、覚えていますか〜?

ところで、街では、夏休みの後半になって、親の方は、それどころではない形相です。
その原因は、「宿題」。

宿題やったの?、まだ?えっつ、感想文?自由研究なんて、今からどうするの?

と、お母さんのこわ〜い声が、通りすがりの家から聞こえてきます(ぞー)。

これを聞くたびに、私って、いい人だなぁ・・・・(自画自賛)。

だってね、宿題を出さずに、自分の目の前でやらせるんだから、良い人でしょ

でも、気が付きました。あっつ、そうか、だから、親の代わりに嫌われるんだ!

センセーのこと、疎ましいって思う子どもたちって、こういうことなんですよ。

要するに、本来なら、親が言って、親子喧嘩をして、嫌われるべきことを他人が変わっているってことです。

もし、わが子が、自分の目の前でこんなことをしたら、「絶対に、許さないだろうな」ということをする子どもたちに、注意をすると、すっごく嫌われます(-_-;)。

無視するという方法もあるけれど、やっぱり、子どもを大切に思えば思うほど、見過ごすことはできないですね。こういうのを、本当の意味での愛情というのだと思います。

だから、センセー苦手っていう子に対しては、お父さんお母さんは、

「ああ、自分が本来嫌われ役をしないといけないのに、変わってくれているんだなぁ」

と思えると、正しい子どもの理解につながります。

なぜなら、「しているのは、我が子で、言わせているのは、あなたなのだから」。

少なくとも、高みの見物状態であるとか、「もう、先生ったら、厳しんだから、もうちょっと言い方をかえてくれたらね」とか、論点をずらすようなこと、言わないで下さいよ。

後々の子育てで、痛い目にあいますよ〜〜〜。

これは、元気学園だけでも、学校だけでもなく、世の中すべてのことに対してあてはまります。

さて、さて、こちらに戻ってくるときの、子どもたちの表情が、夏休みの父母たちの成績表です。
親子関係を険悪にする宿題っていう恐ろしいものをだしていませんからね、最低限の親子関係をつくれたかな?

明日、出会うことを楽しみにしています。

何事も、スタートが肝心です。
じゃあ、良い顔で帰ってきてね〜。楽しみに、まってま〜す。

来週は、海外留学生の受け入れの準備となりますから、国際交流週間です。
ちょうど、夏休み後のボーっとしている頭をならすのに、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 21:33|│コメント(0)TB(0)

2016年08月19日

ツタンカーメンの墓の謎が解けた!

IMG_6283休み中に、撮りためていたビデオを見ていて、

そうでしょ!そう、そう思ったよ、私も!!!!!!!!!!!

と、テレビの前で叫んだのは、この話題。

ツタンカーメンの墓は、もとはネフェルティティのものだった。

私が見たテレビ番組によると、ツタンカーメンの墓は、そもそもネフェルティティのもので、それを隠すためか何らかの事情かで、ツタンカーメンの棺が置かれた。

「そう思った」のそうにあたるところは、ネフェルティティの墓ってところじゃないですよ。そんなのは、研究者に任せておきます。
そうじゃなくて、ツタンカーメンのための墓じゃなかったと言うところ。

ツタンカーメンの墓に入った時に、異常な、圧迫感を感じました。空間と棺のバランスが悪くって、「道の途中にとりあえず置きました。」というような雰囲気があったのですよ。

だから、

「この遺体を大切にしようという気持ちがないのでは?」

と、感じたのでした。

例えば、静岡の浅間神社にある麻機山(あさばたやま)にしても、玄室というのは、静寂な空気が流れる空間があります。小さいころ、家の近所に古墳公園というのがあって、小高い山が三つありました。その山には横穴があって、毎日かくれんぼをしたり、その穴から出たり入ったりを繰り返していたのですが、そこは、元は、お墓だったと聞いて、「えっ」。

でも、近所の子たちは、だ〜れも気にせず、もちろん私も、一緒になって、遊んでいました。
(ちなみに、ここは、ある日見知らぬおじさんたちがきて、その後、穴に柵が架けられてしまいました。どうも、国指定史跡になったようです。)

そこも、同じく、独特な空気の道があったのでした。

ツタンカーメンの墓は、そうではなく、ある意味、通せんぼをしているみたいだと思ったのでした。元気学園の修学旅行で行ったので、一緒に行ったメンバーは、私の、「ここ、何だかへんだね。」という声も聞いたと思うし、皆も、同じように感じたと思います。

それが、このたびの発見となったというので、

そうだったんだねぇ〜〜。

と、私としては、隠れ部屋には、特別な人が眠っているに、一票。

少なくとも、あそこは、ツタンカーメンのためのお墓じゃないというところにかけてみます。

歴史は、覆されるんですね。行った場所のことが、出てくると、前のめりになって、聞いてしまいます。

考古学は、科学技術の発展と共に、より過去の真実に近づいていきます。
私たちは、未来に手を伸ばそうとすると、同時に過去も見えてくる。
そんな時代に生きている。

今度の万里の長城旅行でも、足を踏み入れた、あの歴史の場所が、後々、大論争を生み出す場所になるのも、なきにしもあらず。
ロマンを掻き立てられるものを見つけ出すかもしれません、楽しみですね〜。

エジプト王妃ネフェルティティの墓に新説

写真は、日本平キャンパスのキューイ。今年は、甘くなるか?!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]amazon
genki_gakuen054 at 23:27|│コメント(0)TB(0)

2016年08月18日

旅行準備について

IMG_6459tateみなさ〜ん、毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?
父母の方から、旅行準備についてのコメントが入っていますね。

旅行中の日中は、学園の日常と同じでいいと思っています。
ですから、特別なものはいらないと思うのですが、北京は寒いかもしれませんから、防寒が必要ですね。

9月の末くらいに説明会をしようかと、旅行会社と中国駐在員パパさんからの連絡が入っています。そのあたりの事は、現地に詳しい人に聞くのがよさそうです。

ちなみに、旅行で、絶対に必要なものは、パスポート。
スーツケースも必要ですね。どちらかというと、大きいほうがいいです。

あったほうがいいのは、体力とか免疫とか・・・・・。

今回は、団体旅行ですし、比較的近いですし、日数も多くありませんから、持ち物について、それほど、心配しなくてもいいと思いますよ。

それより、気分を盛り上げて、楽しくいきましょう。
みんなも、ガイドブック持ってきてね!旅の楽しみの半分は、行く前のワクワク感。だから、予習をしよう!!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]
不登校になったら最初に読む本 [ 小林高子 ]楽天
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]amazon
genki_gakuen054 at 23:38|│コメント(0)TB(0)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応