2018年01月18日

サッカー男子、ゴールに沸く

IMG_5067男子たちは、サッカー教室。

いつもながらに、ハッスルプレーの連続でした!!

人数が少ないのは、インフルエンザのせいです。

しかしながら、インフルエンザ第一、第二号の生徒たちは、復帰してきています。

「もう治りましたから、もちろん、サッカー教室でま〜す

大丈夫?とこちらが言う前に、言葉を遮っての主張。

汗だくになって、プレーしていました。

インフルエンザについては、昨日も一人、今日も一人と、未だ、終結宣言ができない状態です。

しかしながら、今回のインフルエンザの特徴は、熱のみで、吐き戻しがないのが不幸中の幸い。

高熱があっても、ニコニコしていて、「せんせー食べられます」と、食事もしっかり食べています。
家の方から、様子を知らせるのに連絡をくださっている方々からも、「食欲はあります」。

いやぁ〜、日頃の体力サマサマです

みんな、早く元気になってね (*´∇`*)

今日は、三月上旬並みのうららかなお天気で、外に出ると、きもちがいい〜〜〜〜。

センターリサーチの結果が届き始めました。
こちらも、春までもう少し・・・・だよっ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:39|│コメント(0)

2018年01月17日

勉強だって、しています

IMG_5054毎日、誰かを病院に連れていくのが日課となっていますが、
ようやく今日は、朝から熱を測って、行かないことになったような・・・・。

小児科から、「発熱する前に来ても、インフルエンザの検査はしません」。
ピシャリと言われちゃってます

学園全体が、病人モードかというと、そういうわけではありません。

日本平キャンパスで太陽の下、収穫作業をしたり、遊んだり、マラソンに向けて走ったりしています。

昨日は、ギネス記録保持者の望月将悟さんの講演会に半数の生徒たちが行ってきました。
話を聞いて、よ〜〜〜し!俺もいっちょやってやろう!!って気分になったそうです。

勉強だって、もちろん、毎日してますよ〜。
今日は、数学では、数列の漸化式や順列・組み合わせ。
昨日は、芳香族アミドであるアニリンからのカップリング反応。
国語では、シェークスピアを使って、あらすじを書く練習。

明日は、英語のアドバンスクラスは、読解。文法クラスは、比較に入ります。
no less thanとか、no more thanとか、あの、ややこしいところ(^_^;)。

いやぁ〜、こうして書くと、うちの高校生たち、なかなかですよね〜。

小中学生クラスは、実験やゲームを大いに取り入れていて、笑い声がする教室です。
こちらは、楽しそうに勉強しています。

不登校と勉強の問題って、たいへん深い関係にあります(不登校と学力の問題)。

が、イヤイヤしていても、決してできるようにならないので、そこにはありとあらゆる工夫があってこその毎日です。

とりあえず、風邪のケアに翻弄されながらも、学生らしい生活をしていますというご報告です。

私の目の前では、このパンダさんがこの目つきで、凝視してくれています。
何を言っているか?
「パンダは風邪をひきません」

って聞こえるのですが・・・・空耳か?
あの寒い四川省で生存し続けるパンダさん。

力強い応援です。

明日は、今年初めてのサッカー教室です。男子、初蹴りです

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:57|│コメント(0)

2018年01月16日

成人式の写真にほっこり

IMG_7659卒業生から、成人式に撮ったよと、振り袖姿の写真がどこからとなしにやってきます。

どれもこれも、美しくて、大人っぽくなったね〜

こうして、振り袖を着て、写真を撮ろうという気持ちになること自体、心が安定しているということです。
親子関係も良好ってことで、よかったよかった

大学生が多いですが、働いている子もいますよ、毎日お仕事に行って、立派です。

そういえば先日電話があって、「せんせー、看護大学に合格しました」。

学園高等部3年生の時、看護師になろうか・・・とチャレンジしましたが、合格できないというより、試験による緊張が並大抵でない。これでは、国家試験の為の毎日の勉強やらテストに追われる生活は、ムリじゃないかということで断念。
現役で専門学校に進学していました。
シュークリーム屋さんでバイトしてます、な〜んて連絡が来ていまして
せっかく20キロも痩せたのに、また太っちゃうんじゃないか?とこちらでは余計な心配をしていたのですが

2年経って、心身共に、成長したのでしょう。

当初の目的のところまでたどり着きました。

不登校ってどこかに偏りがあって、2年くらい遅れていますよと父母会などでも、よく言うのですが、
子どもの成長に、2年くらいの猶予をもたせると、うまくことが多いです。

もちろん、何もせずに、2年待てというのではなく、精いっぱい走らせて、それでも2年です。
休んでいる期間、また、休むに至った原因を解決するという二つの目的がありますからね。

振り袖姿の写真をみると、幸せそうな優しい顔つきで写っています。
あの苦しい時期に、「今」から逃げなかったから、「今日」がある。

それにしても、中学生だと思っていたら、もう成人式。あっという間です。

今日は、寒さがゆるんで、気持ちもほころびます

インフルエンザが猛威を振るっていますが、どうにかもちこたえています。

元気な子は、ぜーんぜん平気なのですがね

近くの病院に、今日のインフルエンザ80名とでていましたよとスタッフが教えてくれました。
生徒から、「予防接種何だったんでしょう?」と質問されましたが、
こっちがききたいヨォーーー!!

お勧めの電子辞書を紹介して欲しいと父母から頼まれていますが、今年の新作は1月19日から発売となっています。
そのため、もうしばらくお待ちください。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:55|│コメント(0)

2018年01月15日

センター試験の結果、やったーリスニング満点!

IMG_5019朝からセンター試験の自己採点。

ぶつぶつ言いながら答え合わせ・・・・・そのうち・・・・やったーリスニング満点でした!!
大学生の先輩と、拍手。拍手。よかったね。

良い点数をとっているのは9割以上、数Bは、ちょっとだったけど・・・まあ、他でとっているから、どうかな。
うちの子たちの、得点源は、やはり国語。

例年のごとく、なんだかんだいって、国語の点数で助けてもらうのが元気学園方式です。

総論として、ほぼ実力通りだったのではないでしょうか。
よくがんばったね。

一人、本日よりインフルエンザ。昨日じゃなくってよかった

実は、最もきわどくて心配していた子だったのでセーフセーフ。
もうちょっと休みを取ろうかと思っていたけれど冬休みを短くしたり、こちらとしては、ずいぶん気を遣っていたのです。ただ、本人は、全くお感じがなくてあっけらかんなんだなぁ〜(^_^;)

こちらからすると、年単位の計画で連れてきているので、いろんな思いがあります。

これらすべて、経験なので、ぜひ、これから大学受験に臨む父母たちにも情報を共有できたらと思います。

代わりに自己採点をして、センターリサーチに記入しに行って、ようやく終了。

結果として、納得いく成績だったので、よかったよかった。

ほ〜んとよかったですよ

センターリサーチの結果が届いたら、国公立の出願です。

写真は、大きすぎる棚をカンナで削っているところ。
本館二階のカウンターの下に、ぴったりとはまりこみました。
来校の際には、確認してみてくださいね。

人間も物も、言葉だけで実体がないんじゃなくて、本当にある。
これが、元気学園のいい所。見て確認してくださいね。ついでに、作りあげたアシスタントにも、賛辞をお忘れなく!!褒められると伸びるタイプです

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:21|│コメント(0)

2018年01月14日

センター試験二日目、無事終了

IMG_5050センター試験が無事終了しました。
今日も、朝から、送迎や、見守りなどをスタッフが買って出てくれて、心細い受験生を大いに励ましてくれました。

終わって、ほーーーーーーーーっつと胸をなでおろします。

ここまで本番にピークを迎える状態で連れてくること。
当日の体調や気分が安定していること。

この二点に集中しておりましたが、無事、事を終えました。

全員、寮に帰って、ご飯をたべています。

明日は、自己採点をして、センターリサーチに提出をして、センター終了です。

終わったので、報告ですが、男子たちにインフルエンザが大量発生です。

正直なところ、もう、ここで感染して、センターがおジャンになったらたいへんだと、冷や汗たらたらだったのですよ
受験生たちを、水際で、感染を防いでくれた先生チームに、心から「ありがとうございます!!」。

学園始まって以来のことです。
先生たちは、毎日、病院に連れていったり隔離したり、夜中に様子を見に行ったり。

父母にもお迎えに来てもらっていまして、お手数をおかけしております。

今年は、男子たち、全員帰寮日に帰ってきた!やったね!と喜んでいたのですが、
再度、仕切り直しとなります。

父兄の方には、お手間をかけることとなりますが、快方に向かいましたら、再度、気持ちよく学べるように、ご支援をお願いいたします。

写真の黄色い花は、蝋梅(ろうばい)。
風に吹かれて、写真が流れてしまっていますが、近づくといい香りがするので〜す。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 18:59|│コメント(2)

2018年01月13日

センター試験一日目

IMG_5021センター試験一日目。

朝7時前からの駅までの送迎、見送り、などなど、先生たち総動員で、サポートです。

全員帰寮して、今、ご飯を食べています。元気そうです。
「いつも通りできた〜」と言っています。

明日は、また、今日と同じ時間に始まる子が一番バッター。

がんばってね!

京都土産のパンダにほっこり。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:50|│コメント(2)

2018年01月12日

不登校で親子が離れるということのメリット

IMG_1212 (2)新入生がやってきて、エマージェンシーのお母さんには控えてもらってはいますが、寮生活がスタートできました。

まず、一歩が始められて、

よかったね!!

人の中にいられるという事が素晴らしい。
そして、親子が離れられそうだということ。

周りが親が悪いわけではない、親が悪いわけではない。
うまくいかないのには、本人に何かしらの原因があると思います。

しかし、あるものを、過敏に反応して、増幅して大きくしてしまうのも親なのです。

だから、離れてみると、本人だけの問題に特化できます。

不登校の問題で、親子が離れるというのは、とても大きな効果があります。
親子関係のもつれは、不登校の原因とは、実は関係ないものなのですよ。

しかしながら、拗らせにこじらせているのが、日本の、不登校問題です。
子どもたちの成長の時間、もったいないなぁ〜。

IMG_1217また、不登校の子どもを抱えているお母さんは、神経が休まらないという一面もあります。
疲れているお母さんを、休ませてあげたい。

うちのお母さんたち、子どもと離れると、とってもいい人に変わるのです。
いえ、もともと佳い人なのです!
しかし、困った状態でいると、心が荒むのは、人間誰しもそうでして・・・・・・(-_-;)。

お母さんも、元の安定した精神で子育てできるようになれればいい。
もちろん、その間に、心が離れてしまわないように。
子どもを理解する努力は、忘れないでくださ〜〜〜〜い。

上の写真は、日本平キャンパスの整地をしているところ。
アシスタントが、「ここに苺を植えたいんだよ〜」と言っています。
イチゴ、苺ができるの!!協力します!!

バトミントンをして、伸びて、元気!
みんなが、優しくしてくれています。

さて、話変わって、

休み中に出かけたところ、美術館や博物館などのお出かけの宿題を出していまして、その発表をしました。二分間スピーチ。
そこで、シャガール展に行ってきたよという子がいました。

IMG_1218シャガールって、ふわふわ飛んでいるイメージ。
そういえば、シャガールみたいに描きたいと思っていたけれど、どうしてもできなかったって言ってた人がいたなぁ〜。

それは、ロボット工学の石黒浩先生です。画家になりたかった、中でもシャガールが好きで、どうすればあんな風に人間を表現できるんだろうと思ってたけれどできなかったというようなことが新聞に紹介されていました。

自分そっくりのアンドロイドをつくったり、マツコさんのマツコロイドをつくったりと、一般的な学者とは路線が違うと思っていましたが、芸術的な視点からロボット研究をしていると分かって、ガッテン、ガッテン。

工学部の先生は、現実的。理学部の先生は、心理の中に美しさを見出すという特徴があると私は思いますが、先生のタイプは、後者でしょうか?

文学について、お話になっていることも、おもしろいです。
本と私 石黒浩さん

シャガールが好きだとか太宰が天才だとかと言うところに石黒先生に俄然興味がわいてきました。私も読んでみます。






genki_gakuen054 at 15:53|│コメント(0)

2018年01月11日

センター試験前、ここまで来たら神頼み!

IMG_5044センター試験を明後日に控えて、

ここまできたら、神頼みしかないね

ということで、静岡浅間神社にお祓いにやってきました。

受験生以外も、初詣として、みんなでバスでお出かけです

受験生たちは、黄色い裃を着て、祝詞をあげてもらいます。
自分の、住所、名前、志望校も読み上げてもらって、
いい結果が得られますように・・・・。

巫女さんの舞や笛の音、歌もあって、華やかでした。

IMG_5047その間、みんなは、浅間神社の同じ敷地内にある麻機山古墳に行ったり、浅間通りの方にお散歩に行ったりしていました。

試験は何があるかわかりません。
ですが、とにもかくにも、当日は、風邪をひこうが熱がでようが、心をしっかりもって、実力がでるように祈るばかりです。

今のところ、受験生たち、よく食べ、良く動き、健康です。
心も、萎えていないようなので、よかったです。

当日の送迎について打ち合わせをしています。
大いなるスタッフたちのサポートあっての受験です。

勉強をするのは、自分だけれど、
助けてもらってこそ、今日がある。

自分だけのガンバリではなく、助けび大きさを理解できるようになる・・・・というのが勉強の目的であり、賢さなのではないかと思います・・・・決して点取り虫でも誰かとの比較でもなくってね。

今日も真っ青な空です。しかし、風が強くて外は寒い・・・受験生たち勝手に動くので私は寒空に待たされることになって、プンプン。
怒ると、アドレナリンがでて、免疫力が上がるかもしれないので、生体反応に期待します
どうか、風邪が悪化しませんように。こちらも、祈るばかりです。

IMG_5035にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:10|│コメント(3)

2018年01月10日

静岡の気候に助けられる、うつ状態を改善

IMG_0222さすがに、年明けは寒いです。
しかしながら、空は、快晴。
これぞ、静岡の冬です。

寒いのは、放射冷却でして、お空に雲の毛布がないので、熱量がふわふわふわとどこかに逃げてしまって、朝は冷えます。

真っ青な空のおかげで、光がさんさんと降り注ぎます。

目に光が入ると、概日リズムが整ってきます。
光療法ってありますよね。それを、機械を使わずに、自然にしているのですよ。

朝ツラいという子どもたち、休み明けは、もう、たいへんです!
自然の光と、運動療法によって、顔色がよくなっていきます。

光によってビタミンDが形成されます、さらに、運動を組み合わせると、骨が強くなります。

NHKのタモリさんと山中教授の番組、「人体、骨」見ましたか?

父母たちから、この番組を見たり、講演会で話を聞いたり、新聞を見たりして、
IMG_0228「元気学園の生活って、本当に体に良いことをしてくれているんですね。

脳と体の機能を高めるという意味が分かりました。」

と、新聞の切り抜きをもらったり、こんな番組で紹介していましたよと教えてもらったりします。

骨に負荷を与えるって、若返りと記憶増強なのですよ。
不登校の子たち外に出て、遊ぼう!

うちの男子たち、身長がすごく伸びていますよね
運動療法による、適度な負荷のおかげなので〜す。

ということは、記憶もよくなっているということ=勉強ができるようになるのです!!

運動と勉強を組み合わせると脳の働きがアップ

新入生がやってきました。かわいいちびっこ小学生です。
みんな可愛がってくれています。
IMG_0216 (3)ようこそ、元気学園へ。早くなじめるといいね

年賀状に、美術館の館長さんから、「元気学園の生徒さんたちの聞く姿に、学芸員が感銘をうけていました」。
生徒たちに伝えたら、へへっ。

消防署の人がやってきて、乗ってもいいよと言ってもらって、
いそいそとのりこむみんな。
あれっつ、運転席にまで?!

日本平の一番咲きの桜。

空の色、見てください、真っ青ですよね。毎日、このお天気が続くのが静岡の冬です。

陽の当たる場所は、ぽかぽかです。

明日は鏡開きで、おやつは、ぜんざいです。みんな、楽しみにしています。
調理スタッフによると、小豆を今晩から水につけて、朝から炊くそうです。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 15:52|│コメント(2)

2018年01月09日

不登校の道しるべになる親の会

IMG_0181父母会でお話したように、日本平キャンパスでのお泊り合宿など、今年は、父母の方にもっと子どもを身近に感じてもらいたいと思います。

今まで、元気学園では、親の会などは作ってきませんでした。その理由は、親の会と言うと、仕方ないねと慰める会、愚痴の場のようなイメージがあったからです。

しかしながら、これから、元気学園がつくる親の会は、道しるべの会にしたいです

このチェックポイントを通ったら、次はここ、それまではこのくらいの時間がかかりますよ。
そんな、目安があったら、どれほど、子育てを楽しめ心に余裕ができるでしょうか。

みんな、分からないままに進むから、いつも恐怖と不安にさいなまれ、また、準備もないのにヘンに大胆だから、失敗をして、立ち上がれなくなる人の多いこと・・・・。゜゜(´□`。)°゜。

仕方ない不登校、、、と閉ざされたイメージではなく、新しい道を拓くもの
元気学園には、すでに、不登校から社会に通じている道があります
前を歩いている経験した者が、次のものに伝えていく。
そんな場を作っていきたいです。

IMG_0187また、不登校の人たちが、声をあげようという提案についてですが、
子どもたちは、日本の未来です。
子ども一人一人にその子が育っていくための税金が使われてしかるべきだと思います。
うちの場合だと、親の負担もある、しかしながら、親だけでなく、学園も子どものために多くの負担をしています。一日も行かない学校ではなく、公費がその子が育つために必要な教育をする場所に流れたとしたら、どれほど、子どもも親も、恩恵を受けるでしょうか。
また、その教育によって立派な日本人となった時に社会にも大きな還元があります。

生きたお金の使い方ができるのです。

この話の直後に、「デモしましょう、参加しますよ」。
励ましもいただきました。

悔しい、何かが足りないという不満の訴えではなく、
子どものために、道を作るための活動
時代と共に、人間も変化しています。ですから、教育も変化することは当たり前なのです
もちろん、公教育も変化しています。しかし、巨大なものは、小さな変化に対応できません。
小さなものは身軽です。
元気学園の形は、病院と学校が合わさったような体の機能に着目した、新しい教育のかたち。

学校にいけない子が、ずっと不登校でなくなるような学びの場がある国にして、
家で時間をつぶしている子供を減らそうではありませんか(o^∇^o)ノ。

不登校の父母たちが協力して声をあげよう!
新しい道を作って行きたいと思います。
このブログを読んでくださっている方々、ご協力をお願いいたします。

IMG_5012写真は、子どもたちのお土産。
手前のさんま、まんまのさんまですよね。
しかしながら、これは、チョコレートなのですよ。
せんせー、ブログのために買ってきましたよ!!
生徒たちが、ブログにまで気を遣ってくれて・・・ありがとね

奥のお菓子、何だか、袋が大きすぎる?!
減ってない?
・・・・・・・・・・・実は、机の上に置いておいたら、姉が一個食べてたんですよ・・・・・・・・・・・(^^;)

爆笑( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

残り物には福があるか?!

パンダのカレンダーとマスキングテープは、ママたちからのプレゼントです。
机の周りが楽しくなりました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 18:17|│コメント(2)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応