2017年03月20日

素直さの勝利、3年前は想像すらしない幸運が舞い込んだ

IMG_2940良いところは、自分の足りないところを隠さないこと。

寮長であるときの判断基準が、「先生が心配しなくてもいいようにしたい。」

自分の思い通りに動かそう、人に言うことを聞かせようという、威張るタイプじゃない。
でも、気になる子がいると、ちょっと部屋をのぞきに行ったりして、目を向ける。
こんなことがありましたよと報告するのも、事実のみを伝える。

そのおかげで、この1年、女子寮は、ほ〜〜〜んと平和でした。

自分をよく見せようとばかりしないから、精神的なストレスが少ない。
あったらいいな、でも今すぐは手に入らない、1年後とか3年後に手に入るかな?というように時間のスパンを消化してきました。
高望みをせずにいたら、そしたら、国公立大学にも合格してしまいました!!
こういう、合格の手に入れ方もあります。

受験になると、ああでないといけない、こうでないといけないと、大騒ぎして、結局は、騒いだ分だけ無駄。
元気学園での話じゃないですよ、こういうことが、日本中のどの受験生の家庭にあります。

そうではなくて、高みを目指し、長期計画の視点をもち、ついた実力の中で、進路を考えていく。

すっごくいいと思います。ぜひ、元気学園の後輩たちにお勧めしたい。

できることをコツコツ・・・・これも、精神が安定しているからだね。不安にならないのは、体力があるからだね。

お母さんからも、「うちの子が、こんなになるなんて、思いもしませんでした。先生方のおかげ、元気学園に連れてきてよかった。」

そう喜んでいました。

これから、新しい扉を開くことになりますが、同級生とも大人とも良い関係で過ごしてくださいね。
おっと、寮から通うんだった。

だから、いつもそばにいる人です。みんなは、お手本が目の前にあって、心強いね。
こういう先輩たちが、後輩を引き上げてくれます。

お誕生日おめでとう。生まれてきてよかったね。
お母さんも、お兄ちゃんも、駆けつけて、お祝いしてくれてたよ。
未来は明るいね〜。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 11:42│コメント(0)TB(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応