2017年06月18日

お父さんに届ける感謝

IMG_1783お父さんに、ありがとう・・・・な〜んて直接言えない。

母よりも、父は少し距離がある存在です。

だから、恥ずかしくって言えないけれど、「文字にならかける」って子もいれば、
「それもできない。けれど、ハガキを送るよ。忖度してね気持ちを・・・」って子もいる。

学校行け!!自堕落な生活をするな!!
と、声をあげるのも、愛情ゆえにですが、愛の方向って難しいですね。あったかくもなれば、鋭く突きさしもします。

昨日も、大勢の父母が面会に来ましたが、親子が優しい顔をして、にこやかに語り合っていて、

親子関係を再構築していっているのですよね(´∀`*)。よかった、よかった。

不登校問題では、子どもと向き合う前線にいるお母さんのパワーに押されて、お父さんは、影が薄いのですが、それでも、家族の方針を決めているのは、やっぱりお父さんです。

子どもたちは、大樹の元にいるから、安心して、未来に向かってひたむきにもなれるし、ちょっぴりよそ見もできる。見守ってくれる人の存在を、まだかすかに気づく程度。
いつか、自分が木陰をつくるようになって初めて、その存在の偉大さが分かるようになるのでしょう。

そういえば、ホームページに4コマ漫画で描いた、お父さんのための不登校講座というのがありました!
子どもの不登校でお悩みのお父さん、こちらをどうぞ。

昨日の心理学者ロバート・ウォールディンガー: 人生を幸せにするのは何?最も長期に渡る幸福の研究から ご覧になっていただけましたか?
私のお勧めです。三回も見てしまいました。
大学生からは、せんせー、感動しましたなんて、メールが届いています。

話を本題に戻しまして、

母の日のはがきを、父は指をくわえて見ていた・・・・ってことはあったりします
もし、そうだったとしたら、

楽しみに、待っていてください

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 20:22│コメント(20)TB(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マンマ・N   2017年06月19日 09:44
人生を幸せにするのは何か…
本当に良い講演をご紹介いただきありがとうございました。
これ!これなんです。まさに娘に伝えたい事です。

私も夫も人との良い関係を結ぶことが上手くないところがあると自覚しているので、娘に良いお手本を示すことが出来ていないと思っていました。
けれど言葉で伝えるのもなかなか難しいと思っていました。

この講演を娘が聞いて自分なりに受け止め、自分の周りの人たちとの関わりを大事に育てていってくれたら本当にうれしい事です。
2. Posted by ふくやん   2017年06月19日 21:21
5 先生方、学園の皆さん、いつも大変お世話になっております。

父の日のハガキ届きました。
私の職場は遠くて(車で片道1時間半ほど)、毎日の通勤が本当に大変です。それを知っている娘の、『疲れているのに会いに来てくれてありがとう』の言葉、とても嬉しく感じました。
こちらの方こそ、心配してもらって『ありがとう』。

また、我が家は四人家族(愛犬も含めて)だからと、ハガキに四葉のクローバーの絵も描いてあったり、家族想いの良い娘に育ってくれていることに、成長を感じました。
これも、先生方のご指導や、学園の皆さんのお陰だと、感謝しております。

それから、6月25日に黒曜石の社会学習へ行かれると、ハガキに書かれていました。前日の24日に、娘の面会に伺わせて頂きますでの、その際に少し打ち合わせが出来ればと思っております。
宜しくお願いします。


3. Posted by 春夏秋冬の父   2017年06月19日 22:11
5 父の日の手紙、届きました!
ウチにいるときも、誕生日などにコメントをくれていた息子です。まとまった文章で手書きの「手紙」に乗って、離れた場所から優しい息子が一瞬玄関先に帰って来た気がして、ニンマリしてしまいました。元気100倍です!PCの横に立てて、仕事も勉強も頑張れます。

皆さん、息子の周りに居て「繋がり」を下さって、本当にありがとうございます。
4. Posted by Dの父   2017年06月19日 23:24
ハガキ届きました。先生方お配慮頂き、誠にありがとうございます。

Dへ
直筆は、単に言葉の意味するものを超えて気持ちが伝わります。丁寧な文字で、シンプルな絵(デザイン?)も結構好きです。ありがとう。


ロバート・ウォールディンガーの講演拝見しました。具体の社会調査に基づく研究結果に大変納得するとともに、この長期間に渡る調査がハーバードで継続されてきたことに感服致しました。

ここ20年超で社会のコミュニケーション形態は大きく変貌しました。便利なコミュニケーションツールの発達で人間関係の入口は広がりましたが、それは浅く本質を掴んでいない可能性が高く、リスクをはらんだものだと感じております。

人間関係の質を意識し、築いていくことの大切さを再認識いたしました。
5. Posted by サニーの父   2017年06月20日 00:09
日頃より娘がお世話になり、本当にありがとうございます。時折届く便りの内容に少しずつ成長を感じます。嬉しくて何度も読み返しています。学園の皆様のご指導のお陰と感謝しております。娘よ、能登の旅は楽しかったよな。家族4人の旅行は本当に久し振りでした。あんなに穏やかに過ごせたのは、M兄ちゃんも大人に成った証拠だよな 笑笑。今度はY姉ちゃんも含めて全員集合したいものですね。君が今度帰省するのはお盆ですね。お婆ちゃんもいつも気に掛けてくれていますよ。帰ったら婆ちゃん孝行してやってください。それでは元気で生活せよ😄
6. Posted by なゆはパパ   2017年06月20日 05:16
遠く離れた異国でハガキの写真データを妻から受け取りました。息子が元気学園にお世話になる前の1ヶ月前と比べて成長したことが分かり、嬉しい限りです。学園生活に慣れたとハガキに書いてあり、自信がついてきたようですね。筆跡も力強く、しかも、サッカーがしたいなんて!
今度会ったときに、サッカーが強くなっているのを見るのが楽しみです。
スタッフの皆様、ありがとうございます。
7. Posted by キーおやじ   2017年06月20日 07:42
シンプルですが、丁寧書かれたメッセージ受け取りました。ほんの数行、それも体言止め?なので言いたいことを推測するしかないのですが、骨太な印象を受けました。
自分の事を思い出すと、高校のあるタイミングで両親のことを「パパ・ママ」から「オヤジ・お袋」と呼ぶようになりました。
息子も学園で沢山の刺激をもらって、いつの間にか"BOY"から"MAN"に成長したんだな、と嬉しくなりました。
バレンタインデーに対してホワイトデーがあるように、もし「母の日・父の日」に対して「息子・娘の日」があったら、子供たちは10倍返しを期待して要りもしないものを親によこし、親は毎年大変な散財を強いられるのだろうな・・・と妄想にふけりました。
シンプルですが、心がこもっている(・・と思われる)一枚のはがきの重さを実感しております。
ありがとうございました。
8. Posted by RIPAPA   2017年06月20日 09:34
元気学園の皆様、いつもお世話になっております。
娘のハガキが届き、だいぶ近づいてきた夏休みに思いをはせるとともに、共に過ごしていただいている皆様に感謝。

これから本格化する梅雨の雨、そして夏の暑さに体調を崩さぬよう頑張ってください。

夏休みに返ってくるのを楽しみにしています。
9. Posted by イノちち   2017年06月20日 12:27
5 お葉書有難う。
10代から20代は、人生の中でじっくり学べる時期なので、慌てずにやって行きましょう。
学園の皆様には平素より大変お世話になり、御礼申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
10. Posted by おむすび丸   2017年06月20日 12:47
先生、皆様、いつもありがとうございます。

さて、お手紙、ありがとう。
手紙にあった事項ね・・・。
仕事はね。この年齢になるとね。いろいろと見えてくるものがあってね。(相応に忙しいけれども)ある意味、なんというか余力が・・・ある訳ですよ。日本人的には勤労を尊ぶんだよね、働いているとね、家族も喜ぶし、適度な社会貢献というやつね。自分流には、(大分語弊があるけど)良い意味での暇つぶしの意味もあるんでね。安心していてね。

優柔不断はね。良いんですよね。選択肢が、たくさん思いつくというヤツでね。あとは、判断、判断・・・かと思うんだよね。(仕事流に言うと)まずはマクロでとらえてね、諸般の情勢から決定するという繰り返しなんでね。悲観するには当たらないかと思うんだよ。たくさん思いつくというのはね・・・。

「・・・欲しいなぁ」の記載ね。
了解、了解。もうね、そんなお歳ですわなぁ。
ちょっとね。こちらの性格もあって、いつもそういうわけにもいかないところがね。ある訳なのは、ご存知の通りだけどもね。
でもね、あまりうるさくてもね。emon殿のお歳には、合わなくなるよね。なので、こなあいだの物理が最後ね。

では、この次は、お休みに入る前まで、毎日を大切に過ごしてね。

11. Posted by 宙ガール父   2017年06月20日 18:33
はがき届きました。大好きなミュシャのポスターの様なイラストの中に、労りと励ましのメッセージをありがとう!
私も負けないようにがんばります。
12. Posted by mana父   2017年06月20日 21:20
5 父の日のハガキ届きました。娘の優しさがとてもよく伝わり、明日からの活力源になりました。先生方の御配慮に感謝申し上げます。これからも何卒宜しくお願い申し上げます。
娘へ
私達の子供に生まれてきてありがとう。
何事にも恐れずチャレンジしてね。また会いに行けるのを楽しみにしています。
13. Posted by ポコ父   2017年06月21日 02:18
5 「母の日」のハガキを羨ましく思っていましたが、「父の日」のハガキも届きました。ありがとうございます。
元気学園では、頼れる仲間達に支えられ、尊敬できる先生方のご指導により、たくましく成長している事に感謝しております。

Mへ
体力的にはMに負けていると思いますが、父も健康に気をつけて、まだまだ頑張りますよ。また仕事で静岡にも行くので会えるのを楽しみにしています。

先生方には大変お世話になり、ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。


14. Posted by TRO   2017年06月21日 13:52
毎年どきどきですが,今年もはがきを頂きました.ありがとうございます.
男の子だからか,いつも素っ気ないはがきが多かったのですが,
今年は文字が多い〜. びっくりしました.
恐る恐る読んでみると,ちゃんと意味がわかる〜.
ほんとにこんなこと思ってるのか?と
勘ぐりたくなるような内容ですが,
Nへ. 嬉しかったです.
今月は忙しくて会いに行けませんが,来月はまた何かおいしいもの
食べに行こう.

先生方には日々感謝しております.まだ少し時間がかかるかと
思いますが,どうぞ宜しくお願い申し上げます.
15. Posted by kの親   2017年06月21日 20:30
はがき届きました。
「いい所にいるんだなあと思っています」と文面にあり、
前向きな気持ちで日々、生活できていると伝わり、とても嬉しくほっとします。学園での生活を通じて、少しずつ自信がつくといいなとおもっています。だんだんと暑くなるけど、体調に気をつけてね。

先生、学園の皆様、日ごろから娘が大変お世話になり、ありがとうございます。また、父の日のはがきの御配慮に感謝申し上げます。

16. Posted by つぐパパ   2017年06月21日 23:48
5 先生方、スタッフの皆さま、学園の皆さん、いつも娘がお世話になっています。
父の日のハガキ届きました。得意の可愛い犬の絵も書いてあって、とても嬉しかったです。
夏休みにまた一緒に出かけられるのを楽しみに、明日からも仕事を頑張るね‼︎
17. Posted by Tの母   2017年06月22日 21:04
元気学園の先生方、スタッフの皆様、生徒の皆さん、いつもお世話になってます。
父の日の手紙夫婦で読みました。学園に入って一年半で随分、前向きな子になってくれました。娘の成長を嬉しく思います。以下、主人の文章です、

ハガキを読みました、ありがとう。
一生懸命に前向きな考え方で生きていく力が育っているのを感じましたよ。
15歳の半ばで、家族と離れて独りで心細い生活を始めた時は不安だらけだったと思うけど、学園の先生方や先輩や友達から色んな事を学び成長していると実感しました。何時かは学園を卒業して一人立ちが出来るように、これからも応援していきますので、ガンバって下さいね。
パパもママもずっと見守っていますからね。
18. Posted by mimi父   2017年06月24日 00:23
学園の先生はじめスタッフや生徒の皆様、娘がいつもお世話になっております。
コメント遅くなりすみません。
父の日の手紙読みました!最近私がちょっと調子を崩した事について、ねぎらいと励ましの言葉があり、凄くうれしかったです。
夏休みまでもう少しですね。元気な顔で会いましょう!バイクもバリバリ乗って、いつもの父ちゃんでお出迎えしますよ〜
19. Posted by あいり父   2017年06月24日 20:41
5 元気学園の先生、生徒の皆様、娘がいつもお世話になっております。
本日、はがき届きました。
実際より、だいぶ可愛らしく似顔絵を描いてもらい、普段、言葉では聞けないことが書いてあって嬉しく思います。
また、元気で学園生活を送っているようで、安心しました。
もう少しで夏休みになりますので、その時に会えるのを楽しみにしています。
体に気をつけて学園生活を送ってください。
父の日のはがき有難うございました。
20. Posted by 紅の豚   2017年06月25日 01:32
元気学園の先生方、皆様、娘達がいつもお世話になっており、ありがとうございます。お陰様で、娘達より、父の日の手紙が届き、仕事で疲れた心を和ますことができました。
娘達より、感謝の気持ちや、私の体の心配から夫婦仲の心配まで、色々記載されていて、娘たちの心の成長が読み取れる文面となっていました。
これもひとえに先生方や皆様のご指導の賜物と感謝しております。
なぜか、娘達とは月は違えど、生まれた日は同じで、自分の誕生日か来ると、娘達の誕生日を思い出します。
今月は、下の娘の誕生日がありますので、その際にお邪魔させていただきます。よろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応