2017年08月12日

護衛艦、船の見学、楽しかったぁ〜

IMG_2739

夏休み前の、大忙しの時に見学に行った、むらさめの様子をお知らせしま〜す。


清水港まで、バス旅行。
むらさめの見学に行ってきました。

このお船の見学、「行きたい、行きたい!」と希望者多数でして、急遽、帰省日前日に入れたイベントなのです。
(みんなで行くとなると、一人一人の名簿の作成など、結構時間がかかる。。。ああ〜、仕事が増えるぅ〜・・・(;´・ω・)。でも、行きたがってるからね〜〜やるっきゃない!)

IMG_2745
到着すると、大勢の人!すでに行列ができていました。

予約の確認をして、順番に、中に入っていきます。

中に入ると、自衛隊の人たちが、チームワーク良く歓迎してくれます。
元気いっぱい、明るいお兄さんたちが、丁寧に説明。ここからミサイルがでます。一発〇〇万です。距離は、軍事機密なので詳しくは言えませんが・・・次々と数字がでてきます。

IMG_2761
ひもの結び方講習を受けて、お兄さんと競争。
覚えるのがやっとで、勝てない・・・
セイ!という掛け声が、力強いです。

IMG_2765

筋肉ムキムキの潜水士のお兄さんが登場して、みんなが、わーと歓声をあげます。
辛い訓練をして潜水士になるそうです。海猿ですか?と聞くと、そうじゃないけど、それに負けない思っています。とのこと。
20キロの酸素ボンベを担いで、一日中走る訓練もあるそうですが、楽しいそうです。
確かに、「好きなことしています!」という自信に満ちた顔つきでした。

IMG_2749
ヘリコプターの解説もしてもらい、実際に試乗します。
その時に撮った写真は、父母会で、父母たちにお渡しした通り。
このヘリは、救援や救護で活躍しているそうです。

IMG_2773
エンジンのコントロール室では、隣にいた技術専門の方と談話。
この前のアメリカのイージス艦が、フィリピンの船と衝突した事件について感想を聞くと、

「不幸中の幸いではないでしょうか。」

とのことでした。いろんな武器を積んでいるので、もし、それに衝撃があったり、引火したりしていたら、たいへんな大事故になっていますから。

なぜ起こったのか?について答えがあるかと思ったら、視点が違っていました。

事件には、WHY?の原因究明の部分と、HOW?どのように対処したかの事後処理と、二つの見方があり、どちらに目を向けるかによって、感想も変わってくるなぁと思ったのでした。

これは、私たちの日常の小さな事件でも同じですね。
これくらいで済んだというのは、後始末をする人の視点でもあります。

IMG_2783

船の外にあるドーム型のミサイル。
一分間に90発、打ち出せるそうです。

外から見ると、きれいだったので、新しいのですか?
イエイエ、昨日、ワックスをかけて磨いたんです。

ぴかぴかでした。恐れ入ります。

IMG_2786

司令塔では、ラッパのお兄さんの実演あり、ジャイロコンパスの説明、海図を見せてもらったり、普段目にすることがないものがたくさんあり、質問すると、即座に答えてくれます。
隊員さんたちが、大勢いて、どの人も、親切でした。

IMG_2792
崖の上のポニョで、「バカ」と光信号で送る場面をやってみますよ。
と実演。

あ〜、あれね!とポニョ世代は喜んでいました。

サービス精神満載のこの見学。
とっても楽しかったです。生徒たち、楽しかったぁ〜、見学日が夏休み前でよかったですよせんせ〜と、大喜びでした。

IMG_2793
帰りがけに、ふと、目をやると、そこには、掃除道具。
きれいに整理整頓されていて、次に使うための準備がなされている状態でした。

うちも、見習わねば!

見学、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 21:35│コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応