2017年08月25日

不登校の相談に連れてこれない家族のために

IMG_3175不登校の相談をしたいんですけど・・・・。
「では、一度お子さんを連れて相談に来てください」

子どもが動かないんです・・・・・・・・

我々のところにくる悩みは、日本の不登校全体の悩みでもあります。
不登校の子どもが、次へのステップに進もうとしない、教育の場所に出ていこうとしないという大きな壁があります。

うちの子たちは、
かつては、不登校だったかもしれない、けれど、今は、毎日欠かさず、ご飯を食べて、運動をして、健康的。
しかも、しっかりと学んでいます。

不登校の第二段階の、実力をつけるというところにいます。

本当は、この実力を付ける方が難しく時間がかかるのです。
しかし、その前の、第一段階である、「教育する場に出ていかない」というところで、苦しんでいる親子・・・

(どちらかというと、親の方が悩んでいるでしょうか)

が、とても多いのです。

不登校の9割以上が、この部分で悩んでいるのではないかと思います。

動かない子供を外に出すには、その子の周りの環境を変えていくしかありません。
本人がダメなら、お母さんです。

お母さんの、ものの考え方や、お母さんの向き合い方が、子どもに大きな変化をもたらせます。

不登校の第一段階をクリアするのは、家族の力がとても大きいのです(不登校になったら最初に読む本も参考にしてください)。

しかし、親が、子供の不登校で、傷ついてしまっています。

そこで、今回は、ハーバード大学で学び、ペンシルベニア大学で博士号をとり、広島大学の名誉教授である、町田宗凰先生をお招きして、

ありがとう禅を実施していただきます。

お母さんやお父さんの心をもみほぐし、子どもへの優しい気持ちを蘇らせる

問題解決の最初の一歩になれれば幸いです。

実施は、9月2日(土)です。
子どもの不登校に悩む方、相談に連れてきたいのだけど、子どもが動かないという方。

参加してみてください。

また、父母会でも、生徒の父母たちにお声をかけましたので、どうぞ。

詳しいことは、ホームページ、相談と問い合わせをご覧いただき、希望の方は、電話でご予約お願いいたします。

写真は、生徒たちからの夏休みのお土産。
今年のヒット作は、木彫りの雷鳥です。お顔が、シュールです。
女子たちと、「これを選ぶんだねぇ・・・・・」と話題に(*゚▽゚*)。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 18:32│コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応