2017年10月19日

正岡子規の柿の木が実った

IMG_4018日本平キャンパスには、正岡子規の柿の木があるのを、ご存知でしょうか?

これは、かの有名な俳句の雑誌「ホトトギス」、その会員さんの公認でして、

由緒正しき、柿の木なのです。

詳しくは、こちらの、ブログを読んでくださ〜い。
(日本平の柿の木は、正岡子規からのプレゼント)

先日、役員をしておられる須藤さんが来校し、この柿の木の成長ぶりを確認し、安堵しておられました。

今年は、この柿の木に実がたわわ(o^∇^o)ノ。
数えたら、200個はありました。

須藤さんから、高浜虚子の本を頂戴しました。
子規は、夏目漱石とも一緒に暮らしていたし、高浜虚子は後輩だし、坂の上の雲の秋山弟とは同級生と、縁のある有名人が多く、明るく社交的な性格だからなのか、

才能あるものは、才能ある者を引き寄せるってことなのか?

子規の会の皆様から、
「生徒さんを大切にするのと同じように、この柿の木も守ってください。」とお願いされています。

ホームページにも紹介してください、リンクしましょうとお誘いもいただいています。

台風被害を受けやすい丘の上から、この場所に移植しまして、大丈夫かな?と心配していたのですが、
今年の様子から、弱っていた木も元気になったんだなぁと喜んでいます。

ガーデナーさんやアシスタントが、水やりや肥料、それに、虫などのケアを欠かさずしてくれています。
これからも、大切にしていきます。

来校の方は、この木を、ぜひ、ご覧になってくださいね。

新入生がやってきました。
女子たちが歓迎。それに、男子も、可愛い子が増えて、喜んでいます。
早くなじむといいな。仲良くしようね〜

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 20:10│コメント(1)

この記事へのコメント

1. Posted by TRO   2017年10月19日 23:47
5 お写真ありがとうございました。
ちょっと照れながらフォークダンスをする姿が微笑ましく思えました。ソーラン節のダイナミックな踊りとは随分違いますね。
マラソンもそうですが、いろんなことにチャレンジさせてもらえて、本当に有り難いです。先生方のおかげです。

200個の実をつけた柿の木、見事でしょうね。
地道な努力が大切だよという「桃栗三年柿八年」のことわざを思い出しました。コツコツ頑張れば成就できる。今の私たち親子には意味ある言葉です。ちなみに梨や柚子は十八年等、このことわざにはいろいろ続きがあるようです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応