2017年11月12日

高卒認定試験・英検・秘書検定すべて終了

IMG_6472高卒認定試験の最後の教科を受けた子たちが、帰寮しました。

との連絡が、各寮からあり、

無事終了となりました。

地理の試験で、インドネシアの伝統音楽であるガムランのことがでたそうでして、

みんな、ガムランを演奏を聞いたこともあるし、留学した子たちは、楽器演奏をしたり、それに合わせてダンスを教えてもらったりしていたので、

やったね!!

と思ったそうです。元気学園と協定を結んでいるパスンダン大学には、芸術学部があるので、そこの先生が指導してくれるのです。


だから、今日のテストは、楽しかった〜〜〜ハハハ。

というのが、感想で、・・・・単純なもんんだ(;^_^

英検チームも、高卒認定試験と重なっている子たちは、受付番号が、1番、2番・・・と、ちゃんと時間を逆算して参加。

市内を送迎の車が行きかい、あっつ、あそこに誰が乗ってた。
あそこに自転車が!

自分だけではなくて、仲間たちも頑張っていると思うと、心の緊張がほぐれます。

よくがんばりました。今日は、ぐっすり安眠かな。
休日にも関わらず、引率や送迎に奔走してくれた先生にアシスタントしてくれどうもありがとうございます。多くの支えがあって、子どもたちは、羽ばたけるのです。

試験がなかった子たちは、三味線の演奏を聴きに行きました。
よかったですよ。こちらのことは、明日のブログで紹介しま〜す。

昨日の誕生日会でいただいたお菓子です。これらを食べて、パワーアップしたのでした!!
ごちそうさま。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 21:10│コメント(4)

この記事へのコメント

1. Posted by サニーの母   2017年11月13日 12:49
いつも娘がお世話になっております。今回の高卒認定試験 無事に終わったと聞いて 夫婦で喜んでおります お忙しい中 色々とご尽力下さったスタッフの方々 先生方 本当にありがとうございました
2. Posted by fuh-chan   2017年11月13日 13:19
沢山の検定試験が重なり大変でしたね
思えば6年前のこの日、初めて学園を訪問したのを覚えております

兄弟二人しての不登校、夫も体調不良、私が動かさないでどうする…と、朝早く起きられない子供と静岡に前泊し、伺いました
当時の我が家には、英検などはるかかなた話でした
そして先生が、この家はこのままでは潰れてしまう…と手を差し伸べてくださって、スタートした学園とのご縁
おかげ様で、息子は皆さんの送迎ができ(多分)、娘は英検のアルバイトをできる大学生になりました
本当にここまで来られたのだ…という思いです
学園と先生方、皆さんとの出会いがなければ、今頃どうなっていたことか、恐ろしくなります

国も、こういった学園にもっと注目し、補助金を考えてほしいですね
何事も治療より予防の方が安く済みます
様々な教育の形に必要な額は違うはず
よく考えて、若年者の5年10年に投資する方が、将来の納税者も増え、膨大に膨れ上がり続ける社会保障費を受ける人を減らすことができるのに、何とかならないのでしょうか

3. Posted by Sの母   2017年11月13日 18:26
いつも大変お世話になっております。
無事に試験が終えられて、ホッとしております。
親がしなくてはいけないところを学園の皆様方に手助けしていただいて、テストを受けさせて頂きました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
一年前は親子で先の見えないトンネルの中にいましたが、学園の先生方が私達をトンネルから抜けさせてくださいました!
これからも息子をよろしくお願いいたします。
4. Posted by アポロ   2017年11月13日 19:00
いつも娘がお世話になり有り難うございます。
土曜日の高卒認定無事終り、本人も緊張で体調を崩したりして先生方、スタッフの皆さま方にはご迷惑ばかりですいません。
昨年の夏〜高卒認定が始まり、本人も緊張が強く、本当に試験を受けられるのかとても不安ばかりでしたがこうして無事終り、これも日々コツコツと先生方が娘に実力を付けてくれたおかげだと思ってます。
ここまで来るには先生方が娘の体調を見ながらと、親には分からない計りしれない時間をかけて下さったおかげだと思っています。
本当に有り難うございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応