2017年11月13日

不登校の星、就職して毎日働いています

IMG_4292卒業生が突然、連絡してきました。
「4月から就職して、働いています。あいさつに行きます。」

おおー懐かしい。

お菓子を抱えて、スーツ姿でやってきたのを見て、スタッフ一同、笑い・・・じゃなくて、涙・・・。

立派になったね。

よく聞いてみると、大学院を卒業して(院までいったんだね!)、IT関連の企業に就職したそうです。

中学生の頃に元気学園にやってきて、高校卒業までいて、見事、難関大学に入学。
たいへん優秀。センター試験の化学では100点満点だったなぁ。
しかし、コミュニケーションが苦手で、ちょっと吃音があって、それもあって、幼いころから、いじめられたりバカにされたり。

能力に偏りがあると、本人は大変です。

優秀な大学は、共同作業が多くて、それで、周りとのスピードが合わなくて、
引きこもり気味にになってしまいました。

その時に、お母さんが、「親の力だけではどうにもできない、このままだと社会性を失ってしまう。元気学園にもう一度行こう。」と連れてきてくれて、

再度、仕切り直し。
しゃべれなくなってしまっていましたが、先生の魔法で、明るくなっていきました。
ここで、後輩たちに勉強を教えて、ちょっと偉い人をして、先生からは、「こうするといい」とアドバイスされて、日々工夫をしていく。

そうして、また、人間らしさを取り戻しました。
人間関係の問題は人の中でしか治せない

その後、どうしても大学というので、大学へ進学。共同作業がなくて、変わっている人も伸びやかにいられる?!学校を選んだおかげで、順調に進級して、卒業。

就職して、ようやく落ち着いたなぁというところで、あいさつにきてくれました。

後輩たちにもアドバイスをくれましたよ。
まず、

僕は、二度ドロップアウトしたよ。
君たちは、まだ、一度目でしょ。だからねっ、ふふふふふ

言いたいことは2つあります。
一つ目は、中学校の時、それに、大学でまたダメになった時、転んでも立ち上がれたのは、家族が助けてくれた。それに、元気学園の先生が助けてくれた。
助けてくれる人が必要だよね。

二つ目は、見ての通り、コミュニケーションが苦手なんだけど、でも、大学院などで発表をする機会が度々あって、気づいたんだ。
上手く伝えることより、相手にどう伝わっているかの方が重要だということ。

だから、みんなも、失敗しないようにばかり考えるんじゃなくて、やってみて。

オヤオヤ、こんなにも喋れるようになったんだね。

先生曰く、途中経過なんてどうでもいいんだよ。学校は、あくまでも、そのための養成機関であって、目的ではない。
人の中で暮らせること、そして、働いて毎月お金がもらえることが、重要なんだ。

今年は、銀行に就職したよと急に来校したり、国家公務員になりました、保健師の資格をとったんですよ、先生、がんばったでしょ、看護師として働いています。医師になって4月から働いています。
就職してから、3年目、毎日ちゃんと働いていますよ〜。
などなど、卒業生たちが、嬉しい報告をしてくれます。

大学に入っただけではなく、ちゃんと卒業して、働けるというのがいいのです。
これこそが、元気学園の目指していることです。

卒業生たちが、きちんと就職しているのは、元気学園の誇り。

どの子も、元気学園で、やり直せたこと、ここでつけた習慣、(体力、健康を維持する食生活、勉強すること、時間を守ること、人と仲良くすること、躾などなど)が、今の自分を助けてくれている。

みんな、口をそろえて、そう言ってくれます。
人は、出会いによって変わる。そして、良き習慣が、常に自分を応援してくれるのです。

こうして、転んでも立ち上がって、未来に向かって歩んでいる子供たちがいるということは、
全国の不登校で悩んでいる人たちの光でもあると思う

不登校って、子どもの一大事。早いうちに助けてあげて欲しい。

この子にも、いいお母さんがついているのですよ。それに、お父さんも、研究者で、事実から目を背けないところが、子どもを救ったのだと思います。

子どもは、父と母に助けられるのです。
わが子を救うのは、父と母しかいない。
必要な教育をしてくれる人のところまで道をつくるのが、親の役目。
時を逃さないでください。後回しは、立ち上がる力を奪ってしまいます。
時機を逃さず教育すれば、
必ず、未来の扉は開きます。

ずいぶん立派になったけれど、口ごもった時に、チラッとこちらを見るところは、中高生の頃と変わっていないなと懐かしく思いながら、生徒の成長を喜んだ先生たちでした。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 13:35│コメント(4)

この記事へのコメント

1. Posted by Dの母   2017年11月13日 14:27
高卒認定等でお忙しい中、短期留学の為の一時帰宅の許可をいただき有難うございました。
送迎等お手を煩わせすみません。
身体がぐんぐん成長しており、自転車乗ってるから太ももが太くてズボンが入らない!とか靴の29サイズが売って無いから郊外の大型店に行かなければ!と2泊3日大忙しでした。
家族で秋の空を眺め、元気学園との出会いに感謝し穏やかな日々でした。来月はインドネシアへの見送りか出迎えに行けたらなと思っております。
不器用で、ちょっと怠け者の息子ですがどうか宜しくお願いいたします。
2. Posted by 宙girl母☆彡   2017年11月13日 20:59
5 娘の高卒認定試験、大変お世話になりました。最近はなかなか学園にお邪魔できず、メールにて失礼します。
今回のブログを読んで涙が出ました。
在校生の親ではありますが、卒業生の頑張り・先生方の支え・ご両親の想い…。どれをとっても胸が熱くなりました。。。
『社会に出て働き、収入を得られるようになる』その目標のために、たとえ時間がかかっても、たとえ遠回りでも、着実に一歩ずつ進めるよう応援していきたいと思います!
3. Posted by kの母   2017年11月13日 21:20
 検定試験が重なり、先生はじめスタッフの皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。
 常に細心の注意と愛情で、子供達の成長を助け見守り支えて下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
 一旦は歩みを止めてしまった娘が、再び前へ進もうと歩き出せたのは、先生やスタッフの皆様の助けがあってのこと、本当にありがとうございます。
 まだまだお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
4. Posted by Y母です   2017年11月13日 21:28
5 日頃より大変お世話になっております。
無事に大学院を卒業され就職されてお父様お母様にはさぞかしお喜びの事と存じます。
ご活躍おめでとうございます。
一生懸命にお話しされるお姿には誠実さが感じられ引き込まれました。
その後に後輩に囲まれて 質問されて答えられるご様子は頼もしく幸せな事と元気を頂きました。

さらに 社員になられた方が初任給でミスタードーナツを差し入れて下さりクッキーに続きご馳走さま ありがとうございました。

卒業生が次々と訪れる元気学園は本当に佳いところですね。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応