プラモデル好きですか?静岡ホビーショーにお出かけ子供も困っている、不登校どうしよう?

2018年05月15日

航空自衛隊浜松基地の見学エアーパークへ

IMG_6773今日は浜松までお出かけしました。いろんなところに出かけて、働いている大人を意識するのは、多くを学ぶことになります。

やってきたのは、航空自衛隊の中でも教育課程がある浜松基地。自衛隊にきたのは初めてです。
どんなところなのでしょうか?

入ってすぐに気が付くのが、迷彩服がグレー調なのと、やたらと走っている人が多いことです。

滑走路から飛行機が飛び立つところも見学しました。
今日は晴天飛行機が映えます。練習機が教官とともに出発 大きく手を振ってくれます。

戦闘機を前に、整備員さんが説明をしてくれました。
男子達は食い入るように話を聞いていました。

IMG_6743広報の女性から政府専用機のキャビンアテンダントは自衛隊員なんですよ。
そうなんですか!
日本版、エアフォースワンですね!
私も乗っていました。
そうなんだ!

聞いて見るといろんな仕事があります。
仕事を知るのは視野が広がります。

すぐ隣にあるエアパークは別の名を航空自衛隊浜松広報館といいます。
IMG_6767そちらに向かうと、あら、立派。
シュミレーターには男子達が列をなして予約をしています。

どうだった?
結構いけましたよ。
家でゲーマーだった成果はあった🤭?
いやぁそれほどしてないですけど・・・・、まあゲームに近いのは確かです。

飛行機の展示を見ていると、おじいちゃんが、
これも乗ってた。あれも乗ってた!
えっつ?そんなに乗ってたんですか?

テストパイロットだったからね。

戦闘機のパイロットって、選ばれし者です。

IMG_6760先ほど見学をした飛行機 何時間乗ってうまくいかないそれでアウト。
次のレベルアップした機首には上がれないそうです。
毎回、決まった時間内に規定条件をクリアしないとアウト!
分かりやすいけれど、「ちょっと待った!」も「忖度」もないのって、理解できるかな?みんな。

それについて、実力組織ですから! と言っていました。

IMG_1562飛行機の安全な運行はすべて、準備にかかっています とのこと。

電車にしても新幹線にしても国防も行き当たりばったりなんてことがない。
社会を支えてくれる大人達に感謝。みんなは、大人になる準備中です

ちなみに、 グレーの迷彩服は、滑走路で目立たないようにするため。
走っている人が多いのは、走るのも仕事だそうです。飛行機に乗ると、Gがかかります。しかも、くるくる回ったり、急上昇や急降下したりすると、体に500キロ以上かかってくるそうです。
IMG_6740血が下がって、気を失いそうになるのが、ブラックアウト。
血が頭にたまるのが、レッドアウト。

生徒たちと、居眠りで落ちるのは、ブルーアウトだね〜(笑い)←余談

そのGに負けない体をつくるために、走るそうです。一周すると10キロ。「まあ、それくらいは、ピュンです」ということでした。

みんな、知らぬ間に、写真の通り、制服を着せてもらっていました。なかなかいいですね〜。
おやつは、うなぎパイ。先生からの差し入れです。
うなぎパイのコピーは、「夜のお菓子」。どういうこっちゃ?!

今日も充実した一日。楽しかったです。いろんなところに行って、見て、聞いて、不登校をして、引きこもりがちだった時の経験の少なさを補うのです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ


genki_gakuen054 at 22:02│コメント(1) お出かけ&体験学習 

この記事へのコメント

1. Posted by 春夏秋冬の父   2018年05月16日 21:42
先生方、スタッフの皆様、そして学園の皆さん、息子がいつもお世話になっております。

航空自衛隊の浜松基地、懐かしいです!
数年前の3月、息子が不登校になっていて、中学から行けるのか?という不安もある中、少し気分転換にもなればと行った家族旅行で、立ち寄ったのでした。

今日、その時の写真をスマホから掘り出しました。
それは、今回と同じ緑色の制服を着て、妹とVサインをしている写真。
ブログでは、今度はみなさんと一緒に、そして楽しそうに写真の中に息子がいました。並べて見てみると、大きくなったなー、人の中にいられて良かったねと、とても嬉しいです。

息子も、中学は最初の4月の1か月間は頑張りましたが、GWまでで力尽きました。本人は周りに追いつきたいのと、親の期待にも応えたいのと、両方でとても無理をしたのだと思います。

そこから、ウチは解決に向かうまで、遠回りをしました。

もし、GWで学校に行けなくなったお子様をお持ちの保護者で、ブログ読者の方がいらしたら、自分たちだけで頑張らないで、学園に相談してみて!、と本当に思います。遠回りのようで実は確実な人生の近道がここにはありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プラモデル好きですか?静岡ホビーショーにお出かけ子供も困っている、不登校どうしよう?

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応