僕のシューズはホカオネオネ。知ってる、君?優しいだけでは超えられないという経験

2018年06月10日

東工大めざすぞ!って思える希望があるのはいいことだ

IMG_1308お誕生日ケーキは、プログラミングをしているところ。
それに、「働く男」とあるのは、女子中学生からの熱いメッセージ。

ねーねー、ぜひ、働く人になってね!

人生の問題=労働問題と言っても過言ではないので、大学よりずっと大切なことです。

高卒後やってきたので、自活館の生徒。
だから、毎週のコンピューター教室では、めきめきと頭角を現し、難しいプログラミングにも挑戦するようです。

数学が物理が得意の理系です。

勉強は、それなりにできるんだけど、働いて、明日も来てねって言われるかな?というところで、トレーニングが必要。

体重が大幅に増えて、筋肉がつきました。ようやく、スタート時点に立ってきたかな?
というところです。

yf最初は、ここにくることを嫌がっていた?というより、
「お母さん何を言い出したんだろう?またまた何か始まったか?」
「あれ、お父さんまで、どうしたの?」
って感じだったようですが、母の熱心さ。
「ここに来たら必ず元気になるって分かるんです」って、我々にも、入学前に行っていましたからね。その母の真剣さに打たれて、やってきました。

それで、実際来てみたら、「な〜んだ学校より100倍楽しいじゃないかっ!!」

お母さんは、喜びましたよ。ああ、私の目は正しかったって。

お誕生日のあいさつで、「先生、ありがとうございます」
「お父さん、お母さん、ここに連れてきてくれてありがとうございます」

と、全員が見ている前で、堂々と頭を下げていました。
心と体が成長していく途中、ちょっと遅いタイプだけれど、確実に大人になっています。
一人っ子は、時間をかけてでも、しっかり育て上げるべし。

そろそろ勉強に・・・となると、やっぱり第一志望は、東工大だよね!と模試の判定に書き始めます。
いやぁ〜、国公立だしね、センター9割近くとるのって、ちょっとね、難しいからね(-_-;)。

しかし、そう思えるというのは、可能性を感じさせる生活がここにあるからでしょう。
自分の未来に期待できるって、幸せ。若者として、◎です。

大学って勉強しに行くところだから、毎日気持ちよく学問をしに行けるような、ちょうどいい場所に扉が開くことが大切。

お誕生日おめでとう、生まれてきてよかったね。
父母以外に、たくさんの仲間ができて、よかったよ。
みんな、ここにきて、孤独じゃないって、実感できる。だから、成功体験をいっぱいして、それに失敗体験も積み重ねて、しっかり、仲間をつくる方法を身に付けられるといいね。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 21:42│コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
僕のシューズはホカオネオネ。知ってる、君?優しいだけでは超えられないという経験

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応