そろばん1級合格おめでとう!国宝勢ぞろい!土偶見てきました

2018年08月16日

お勧め本のお知らせ

IMG_1277ずっとこれをするかどうか悩んでいたのですが、
やはり、高校生の多感な年齢に一度触れておくべき名作だと思うので、
国語の授業で、夏目漱石のこころを学びたいと思います。

教科書にあるのですが、一冊すべて読まないと、筆者の問題提起についての答えは出しにくいと思うので、しっかり読むことをお勧めします。

読むのた〜いへんという子供たちもいると思うので、
まあ、買うだけ買ってきて!

こころ (新潮文庫)
夏目 漱石
新潮社
2004-03


数学の先生の授業では、重要問題集を使っているので、こちらも準備してください。


夏休み、暇〜だったら困るから、先生お勧めして!と頼まれたので、
推薦図書はこちら、



日本は、世界一老舗が多いのですが、その仕組みについては、こちら。
厚みも薄いので、とっつきやすいかな?


そっかー、外国は、長く続く企業が少ないのか・・・と思いつつTVをつけたら、細川たかしさんがでてきました。
みなさん、知ってます?子供たちは、演歌歌手って知らないかな?
黒ずくめでどうしたんだろう?と思ったら、
細川さんは、身の回りのものすべてエルメスだそうです。
シャツは、エルメスの同じものリピートだそうな。

イメージになくて、びっくり!!

私の記憶では、向田邦子さんもエルメスのシャツをリピート買いしていました。
とても肌触りがいいと書いていました。

ブランドは別として、確かに、着心地や肌触りというのは、本質的なところで選択に大きく影響していると思います。
サルの赤ちゃんが、肌触りの良い人形を好むという研究もありますよね。

私も、エルメスのシャツを着てみた〜い。
安くていいものは、高くていいものにはかなわない。
質の良いものは、ただ高いわけじゃないというのだけは、理解の中にあります。
でもですね、お目にかかることもないのですよ〜、そもそも、エルメスって、国際線の空港でしか会わないですから!!

エルメスは、もともとは、馬具をつくっていたのまでは知っていますが、それが、ハイブランドへと変わっていくのは、どういう経緯なのかな?
と調べたら、
漫画であるんですね!
エルメスの道 (中公文庫―コミック版)
竹宮 惠子
中央公論新社
2000-01-01


いやぁ〜、本の課題で、全く縁のないエルメスについて語るとは思っていませんでした。
今日は、東京に行ってきます。最近、縄文づいています。

写真は、パンダの着ぐるみをきているコアラのマーチ。
大学生が、せんせー、これって、かわいいでしょ。と写真をくれました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 09:02│コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
そろばん1級合格おめでとう!国宝勢ぞろい!土偶見てきました

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応