破れない鬼のパンツが欲しいの巻闇から明るいところに出られたよ

2018年09月14日

夏目漱石の「こころ」の漢字で珍回答(笑)

IMG_8454高校生の国語の授業で、夏目漱石のこころの漢字テストをしました。

ちょっと難しめで作ってしまいまして、珍回答続出となりました〜。

「おうのう」なんて、難しくて、オーノー(; ̄Д ̄)

ちなみに、懊悩って、確かに間違えやすくて、つくりの部分が、奥って字じゃなくて、米の上にツンが入っている、「のごめ」なのですよ!

「しっぷう」の場所に、なぜか、湿布。
いやいやいやいや、シップじゃなくて、しっぷうだよ

答えは、疾風。

「かいこん」は、墾田永年私財法にでてくるかいこんじゃないよのヒント聞いてなかったか?
やっぱり開墾

「開魂」きみは、魂の解放を求めているのか?(←そんな言葉ないヨ)

答えは、悔恨。

形は似ているけれど、惜しい!!というのがいっぱいで、読めるけど書けないじれったに、歯がみしているみんなでした。

こころは、教科書の抜粋だけ読むと、暗い気持ちになりますが、一冊読んでみると至る所に伏線が敷かれていて、面白いです。

噂では、第四寮で流行っているそうです。

今日は、新入生のお父さんが初めての面会に来て、
体の不調に気付いてもらって、本当によかったと喜んでくれていました。

「あらゆるところに相談に行ったんですよ。あのままでなくてよかった。」

体調不良もありますが、不登校の原因は、複合的だから、それ以外もいろいろあって、苦しんでいたんですね。

学校で緊張するよ〜とか、そういうところをけなされて嫌だったんだよというところを、
先生が代弁してくれると、本人、「うん、うん」と頷いていました。

自分の気持ちを言葉にできない子どもたち、特に、素直で真面目で、良い子たちは、学校に行けなくて、親にも申し訳なくて、悩んでいます。

その子たちの気持ちを代わりに語ってくれる、言わなくても分かってくれる大人と出会えると、

子どもは、明るくなります。きっと、言葉にできない苦しみから解放されるのですよね

明日、相談に来られる方、どうぞ、お気を付けていらして下さい。
よき出会いができればいいですね
お誕生日会があるので、学園のほのぼのした雰囲気を感じて下さい。天気が良ければ、日本平キャンパスで相談会をしたいのですが、・・・・どうでしょうか?雨かな?

写真は、ソーイングを教えてもらっているところです。
こうして、一人ずつ丁寧に教えてもらっています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:07│コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
破れない鬼のパンツが欲しいの巻闇から明るいところに出られたよ

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応