教育委員会や校長先生訪問、不登校と学校の関係みかんの季節、静岡版

2018年10月16日

便秘や下痢、お腹の具合を治そう!

IMG_8944不登校の子どもたちのお腹について、長年の間、元気学園チームは、研究を重ねています。
お腹の具合が悪い子たち、また、緊張が強くて、胃や腸にガスがたっぷりたまっている子たちがとても多いです。

生徒たちのレントゲンやCTの利用データをみたら、「これじゃあ、つらいよね!」。
やる気がでなかったり、イライラするのもわかります。

ファミリークリニックの先生が、
元気学園の生活すべてが治療になっているよ。でも、それでも辛い場合は、お薬で補いますよ」と、状態に合せて最低限のお薬を処方してくれます。

いつも様子を聞いて、効かない場合は、その子にあったお薬に代えてくれるのがありがたいところ。

「でも、基本は、生活だから、しっかり食べて、運動するんだよ」
と、自らの調子を整える、自然治癒力を引き出す方に向けてくれるところは、決して本質から離れない。

これらの相乗効果のおかげで、「いい感じです」と寮日誌に書いてきたりします。

IMG_8942お腹だけでなく、心臓の状態にも注意を払っていて、こちらは、日本で一番データを持っているのではないかと機器メーカーから言われていますが、

不登校の子どもたちの、体調不良、それにやる気のなさや居眠りなど、心の問題にせずに、
確実なデータをとってそれを元に、きちんと対応していく。

運動療法による不登校の心と身体の変化:大学との共同研究の結果です

新入生のお母さんが、
「面談に来るのも嫌だって、親だけで何度も通ってきたくらいなのに、来てしまえば、楽しいって・・・・!顔色も良くなって、ビックリしますよ」

ここは、イヤなことをする場所ではなくて、生命力を高めるところ。
エネルギーがわいてきたら、心にも余裕が生まれます。
特に、入学時は、勉強より、そちらを最優先。

体が元気になれば、考え方も、人付き合いも、変わります。
大切な家の宝物だから、健やかに、健やかに。新入生チームが、ニコニコしていています。

不登校、気持ちだけではないですよ。心より、体です。

腸がよくなると、調子よくなるよ〜〜〜(o^∇^o)ノ。

写真は、日本平キャンパスで植えた大根が、ちっちゃい大人風になっている写真です。
ちっちゃいけど、明らかに大根です。

高校生たちは、ぜひ、日に当たるべしと、日本平キャンパスで、数学&外活動。
大学受験生たちがうつ状態にならないように、細心の注意を払っています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:11│コメント(1)

この記事へのコメント

1. Posted by みみ   2018年10月18日 23:06
お世話になります。
 
元気学園に入学してレントゲンやCTで、ガスや便が溜まっていることが分かり、その多さにびっくりしました。心臓も面談の時点で先生から指摘していただきました。いつも不調を訴えている原因がわかり、とても安心しました。
元気学園には元気になれるすばらしい先生達がいますよ(^^)/

今月は予定が合わず面会に行けないので、来月にまた連絡させていただきます。よろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
教育委員会や校長先生訪問、不登校と学校の関係みかんの季節、静岡版

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応