世代間のバトンタッチヤル気を起こす心理学から不登校を考える

2019年12月03日

センタープレで、60点アップしたヨ

IMG_0547みんなは、ちきゅうを見て感動している時、

受験生たちは、センタープレテスト。

文系の子たちは、まだしも、理系理科二教科の子たちは、朝から晩までの長丁場です。

翌日、せんせーーーーと近寄ってきた男子は、前回のマーク模試よりトータル60点アップしました!!
国語と英語、数学の一つは8割超え&近く取れた〜〜〜!!と喜んでいました。

もう一人は、そっと近づいてきて、

せんせー、50点アップです。ポカしなかったら、100点くらい上がっていたかも?
でも、まあ、7割以上はすべてとれたからいいかな。
「疲れたから、ゆっくりします」と、ニュートンの今月号を読んでいます。

不登校と勉強って深い・深い・深い関係があり、その問題を解決するのは、なかなかたいへん。

うちは、脳が働くようにする特別プログラムのおかげで、頭が良くなって、だから、勉強ができるようになるという仕組み。

だから、みんな(これは嘘じゃなくて)、全員、大きく成績は伸びています。

実力は、確実についています。それについては、喜んでください

ただ、受験生のつらいところは、模試の成績が上がっただけでは喜べなくて、次が待っていることです(;^ω^)。そこで、

個別面談のお知らせ:

受験は、その日、一日の入試だけならいいのだけれど、入ってから行くことを思うと、
また別のベクトルで考えてもいかなければならないですね。
受験より、進学してからの方がたいへんです。

進学にあたっては、「こわさないために」父母には、よくよく伝えておきたいことがあります。

それを踏まえて、一緒に考えていきましょう。

今年進学予定の子たち、センタープレが16日に発送完了で、18日には到着するらしいです。
ですから、18から20日までの日程で、午後2時から、三者面談(本人を交えて話したいことがあります)、二者面談(親だけに伝えたいこともあります)を行いたいと思います。
仕事がどうしても忙しい方は、夕方から夜にかけてでもいいです。

できれば、みなさん同じ日にきていただければ助かるのですが、それぞれのお仕事のご都合もあると思いますので、日程を多くとりました。電話にて受け付けます。候補を挙げていただけるとありがたいです。

防大の受験の時に、同じターゲット1900英単語を持っている子がいて、そっちは、新しめ、自分のは、ボロボロで、「勝ったな」って思ったそうです。
日ごろから、新しい問題集を次々するより、同じものを何度も繰り返す方が、学力が定着するよと言っていることが、証明されてよかったです。

合格も嬉しいですが、受験を通して、「学び方を学んだ」こと。「継続できるようになったこと」。「実力がついたこと」これらが何よりうれしいです。

新入生がやってきました。こんな天気の良い大安にやってくるなんて、ラッキー。
はるばる大分県からですから、元気になろうね。
不登校をこじらせる高校1年生。
救い出せるように、スタッフ一同がんばります。


お誕生日の差し入れでいただいたリンゴバター。今人気の品ですね!!
スルッと塗れて、おいしいぃ
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 15:21│コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
世代間のバトンタッチヤル気を起こす心理学から不登校を考える

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応