スチコン最高!! スチコンで作るスイートポテトのパイ炭焼きレストラン「爽やか」にお出かけ

2020年10月30日

家こもりから脱出、よみがえった息子三人組!

IMG_7256いやぁ〜、やってきて1年がたつ。
「この子たち、よみがえったなぁ〜」と思わせてくれる三人組。

不登校になって、1年前にあのまま家にいたら、多分、三人とも、働けない人になっていたのではないかと思います。

この年齢、とっても大切。ギリギリ臨界期です。

一人は引きこもり一直線だったと思うのですが、
ここは、母のがんばり。1年あまりのお母さんのあきらめない愛。そこに、父が登場して、父が、一人でも学園にやってくるようになり。そして、最後には、お兄ちゃん、妹が登場して、家族全員が、「やっぱり元気に行くのが一番だよ」と背中をおしてくれて、今日。
本当に、イイヤツになりました。

一人は、太っているからイヤだぁ〜というのもあったし、大勢の人は苦手だから、元気学園みたいに人が多いところは苦手・・・。
な〜んて言っていたのですが、「まずは体」という基本を決めて、動き出した。

ここもね〜、お母さんががんばったんですよね。遠いところから、父と母、それに息子も、あーだこーだといいながらも、ついてきたんですよ。
子どもってね、親が本気だと分かれば、ついてくるんですよ。やっぱり救われたいんです。

今は、どんどん痩せて、身軽ちゃんになりつつあります。
もともと運動神経はよくって、力持ちなので、それをいかして、できることを増やすぞーとがんばってます。

一人は、ここに来ていなかったら、「どうして学校に行けないんだろうね?緊張が強いからかな?」な〜んて、あやふやな話の中、誰も、真実に迫れないまま大人になっていたでしょう。

やってきた頃は、ただ、うろうろするばっかりで、
なるほど、これなんだ。

もともと社交的だし、良い性格だし、学力だって、何をさせてもいわゆる普通以上。
だから、なおさら、「なぜ?不登校?」と、誰も分からない世界にいきがちなのが、このタイプ。
迷い道から救ったのは、やっぱり父と母なのでしょう。

こういう子たち、どの先生にお願いするかで、全く方向性が変わってくる。
先生捜しは、親の仕事です。親の物事の捉え方、考え方が、求めている先生に行き着くから。

高校に入っても、行けなくなって、仕方ないからと通信とか行っちゃうと、埋もれてしまって、何だか分からない時間が流れてしまうのですよ。

このタイプ、意外と難しいので、もっと救っていきたいです。

三人とも、出会いが、人生の転機になりました。
それを導いたのは、お父さんとお母さん。
やっぱり、大切な我が子を、誘導するのは、父と母。それ以外にはいない。

我々は、出会いがあるから、元気にもできるのですよ〜。

一人は、引きこもり、一人は、ネットが友達、一人は、なんだか分からないまま時間が過ぎていったところを救い出せてよかったです。

今から、グランドに野球をしに行くという男子たち。
三人組に、「ちょっとポーズ!」と言ったら、これ。
真っ青な空、笑える後ろ姿。

学園の父母のみなさま、息子たちの、未来は明るいですね!!

そういえば、先日、不登校の居場所についてで来校した方が、
「訪問してみて、不登校をなおすって意味、ようやくわかりました
不登校ってなおらないものだと思っていたから。」
ここは、取り組みの質が本格的で、想像していたのと、全然違うとのことでした。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 08:37│コメント(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 文中3人目の母   2020年10月30日 09:49
毎日お世話になっております。良い先生、良い仲間、良い学校にご縁がありました。

五月雨登校状態から起立性調節障害と診断されたものの 根本的な改革が必要に感じ、こちらの学校にたどり着きました。母親として自分を振り返ると 息子がこうしたいと思う前の時点で「こうあるべき」男の子の芽を摘んでいたように思います。お空に向かって高らかに仲間と一緒にVサイン✌️をおくれる息子の心境を
こちらで💁‍♂️と💁‍♀️で息子に心添わせてブログ読んでいます。いつも最前席の応援団です📣❗️

余談ではありますが‥。女子の皆さんの制服とても可愛いですね。男子も お出かけが更に楽しくなるような制服どうでしょうか‥^_^

2. Posted by TOの母   2020年10月30日 10:27
 もうただただ、感謝の言葉しか思い浮かびません。このグログを見た瞬間、一年前の気持ちを思い出し、涙が止まらない状態で今書いています。
 ギリギリの状態、たぶん本当は遅かったのかもしれません。でも先生が私たち親子を見捨てないで救ってくださった。
 ありがとうございます。親も子も至らない点ばかりで、日々学び続けようと心を新たにしております。
3. Posted by K母   2020年10月30日 15:28
良い写真ですね。
学園の先輩たち(年は下かもしれませんが・・)の背中を見て、我が子も明るい未来へ進んでくれることを祈っています。出会いが人生の転機になる。本当にその通りだなと思います。
いつもありがとうございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スチコン最高!! スチコンで作るスイートポテトのパイ炭焼きレストラン「爽やか」にお出かけ

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応