12月の不登校相談会、お正月を明るく迎えるために食べる楽しみは、生きる喜びを育てること

2020年12月01日

国公立の医学部B判定、きたねぇ〜

2020-12-01-05大学受験生たち、日本で最も受験生が多い、全統模試の結果をして、結果も返ってきています。

それぞれに、AやらBやら・・・DやらEやら・・・()。

いやいや、その前に、不登校から、大学受験に望めるだけでもすごいです。
どうせダメだし・・・と、ゴロンとベッドに横になっている同い年がたくさんいるなか、毎日コツコツ勉強しているのですから。

国公立大学、A判定やB判定でていますよ。

おっ、国公立の医学部B判定がでています。医学部は難しいですからね、いい調子!!

学園生たち、例年、この時期になってググッツと上がっていく子が多いのですが、良い成績をだからといって、父母は、浮き足立たないようにしてくださいね。

薄氷を踏むような毎日。
それを、冷たい湖の底に落ちないようにケアする人々。

それらが、積み重なっての、今日です。

どの子も学力は伸びています。

ただ・・・希望が高すぎたり、親の理解が、本人の実態から離れすぎているところはイエローカード。
こちらは、またこわすことになるので、気をつけないと。

受験生のための父母会をしたいと思っていますが、コロナの危険を考えて、受験生のために諦めます。
学園内部は安全が保たれています。
ウィルスを持ってくるとしたら、外から来る人なので、共通テストを40日後に控え、今は注意しています。

慎重に、慎重に、手に入る幸せを、確実に手に入れていく。
穏やかな毎日・平常心・ありがとうの心、それらがそろって、獲得できるものです。

気を引き締めて、学園の毎日がいつも通りであるように、がんばります!!
がんばるのは、本人なのだけれど、
頑張り続けられるように環境をつくるのは、周りなので、
ものすごーーーーーーっく、まわりは受験生のために力を使っています。

君たちが、胸を張って生きていける結果を手に入れることを望んでいるよ。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:51│コメント(1)

この記事へのコメント

1. Posted by ゆう母   2020年12月01日 21:32
 「受験生のための父母会」本当なら是非、是非、お話伺いたかったです。
 安心して信頼出来る先生に守られ、頼れる先輩や仲間に囲まれ、娘は前向きに頑張っているんだろうなあと思い、感謝しております。コロナ感染で自由な行き来が難しいこともあって、母もそばで成長を見守りたいと思う気持ちがつい顔を出します。今は我慢のしどころだと思っています。どうぞ宜しくお願い申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
12月の不登校相談会、お正月を明るく迎えるために食べる楽しみは、生きる喜びを育てること

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応