過敏性腸症候群、お腹が痛い・鳴るのが気になる不登校みんな大好きパンランチ

2022年09月22日

公務員合格;不登校の頃は就職なんて・・・

IMG_5306
昨日、卒業生から連絡がきて、

「市役所から内定をもらいました!!、最後は市長面接だったので緊張しました」

「不登校の頃は、就職なんてできないのでは?、
と漠然と思っていましたが、元気学園でお世話になったことで、就職内定までたどりつくことができました」。

こ〜んなメールが届きました。

おめでとう!!専門職!

時々遊びに来てくれているので、在校生たちも、みんなで「おめでとう、やったね!!」と拍手をしました。

どうしても朝起きれない、起立性調節障害だったのですが、元気になれました。
(起立性調節障害くらいなら、すぐになおりますヨ)

実は、不登校の、最終的な悩みって、就職なのです。

だからこそ、実力をつけないといけないよ!!
と元気学園では、口を酸っぱくして言っています。

親子の最大の後悔は、中高のあの時に、イヤを避けて、楽に過ごしすぎた結果、社会の要求に応えられない。
働かない・働けないってことなのです。

元気学園のブログ読者の方には、この、本当の苦しみを、学園の毎日は、明るい未来にかえている。
そこを理解してもらえると、

子どもに、今、何をすべきか。
が分かると思います。

不登校の子どもをもつ親御さんは、子どもの気持ちを聞いている場合ではありません。

彼女とは、中2の時に出会いました。よき出会いをしました。
中2というのも、鍵です。ここで救いだしておかないと、一生を棒に振ることにも・・・。
決して、脅しではありません
我が事として、耳を傾けて聞いて下さい。不登校対策、中学2年生までという時期

また、遊びに来て下さいね。お祝いしよう!!

IMG_5360

夏休みで来校していた卒業生や家族からもコメントがきています。ありがとうございます。

昨日は、日本平キャンパスでパンランチ。
皿回しを始めたり、バスケをしたり、バトミントン、栗拾いなど、みんな、午後の時間を外で気持ちよく過ごしました。写真は日本平キャンパス内の富士見処でランチをとる男子たち。ちなみに富士山は、雲に隠れています。

学校復帰した中学生のお母さんからもコメントがきていますね。
ここも、最初は、家から通えるフリースクールに行っていたけれど、行かなくなり、このままではまずいと親が認識して、はじめて子どもが動き出しました。
親が動くのが先なのですよね。

明日は、高3生たち、1時から二号館で進路の話ですね。
現実・現状・この先についての3部仕立てでお話をします。

ときどきお会いしている過年生父母については、今回はどちらでもいいです。というのも、ギリギリにならないと決まらないタイプばかりですから(-_-;)。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  人気ブログランキングへ
不登校、頼ってみるのもいいものだ [ 小林 高子 ]


genki_gakuen054 at 13:57│コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過敏性腸症候群、お腹が痛い・鳴るのが気になる不登校みんな大好きパンランチ

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応