お出かけ&体験学習

2020年09月22日

岐阜の「大河ドラマ館」へ行ってきました

gihu4

毎週見ている大河ドラマ、今年は「麒麟がくる」
特に合戦シーンの迫力がすごいですよね。
館内の制作過程ムービーを見て、
撮影にドローンが使われ、CGを駆使した合戦シーンがこれまでとは一味違うと知ると、よりこれからの放送が楽しみになりましたし、
衣装のこだわりなど、知らなかったら見落としてしまうような細部も知ることができて、
また一つ、注目するポイントが出来ました。

gihu10f

館内の体験コーナーでは、斎藤道三になったつもりでお殿様気分?!
合成写真で、武将姿に!
なんだか面白い仕上がりになりましたが、、、誰だか分かりますか〜?

gihu6ff

岐阜公園内を散策、
板垣退助、みんな知ってるかな?
、、、クラーク博士じゃないよ?

gihuf


「すこし待ってると滝が見れるよと」と案内しているおじさんに聞いたので、せっかくなら見ていこうと待ってると、
上の方から水が!
「わぁ〜きたきた!」
おじさんによると、信長様が来客があったときにこの滝を流しておもてなししたんだとか。
一日に数回しか流してないそうなので、見れてラッキーでした。

gihu5f
公園を後にして振り返ると、岐阜城が山の上に見えました。
初めて見た子はびっくり。
あんなに上にあるんですね〜!昔の人はすごいなぁ。
岐阜のシンボルですね。

岐阜の父兄の方たち、案内、サポートしていただきありがとうございました。
そして、長時間バスで連れて行ってくださった先生、ありがとうございました!

P.S. 久しぶりのお出かけ、皆楽しそうですね〜
「全員イタガキ」ポーズの女の子たち、笑えます
板垣といえば、自由民権運動の志士ではありますが、意外なところにこのお名前を発見した覚えが。
女性に人気のあのLVマーク、そう、ルイビィトンのバッグを日本人で初めてもったのが、板垣退助だとか。。。旅行鞄(トランク)をお買い求めになったようです。
ハイ、どうでもいい話でした、チャンチャン。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 08:12|PermalinkComments(8)

2020年03月14日

ホワイトデー!って一大イベントだよ

ホワイトデー2f

昨日のキッチンは、女人禁制。
毎週金曜日のカレー部も、「女子はいいよ〜、僕らでやりますからっ」な〜んて言っちゃって、どうしたの?

こんなに来たら、エプロンがたりなぁ〜〜〜い。

ホワイトデー4f

チラ見すると、何やらずいぶんもりあがっているではないですか?!

ホワイトデー1f

クリームを広げる手も、だんだんうまくなっていくぅ〜。
あれっつ、女子よりうまいかも?!

それは、だめでしょーーーー。

ホワイトデー3f

自画自賛が好きなのが男子です。
男の子たちは、「俺はすごい!」って世界に生きていますからね(笑)
←dokoga?!って突っ込みが入りそうですが!!

おっと、その隣には、太鼓持ち。これも生きていくのには一つの才能で〜す。

whiteday2f

作り上げたミルクレープ、どうでしょう、なかなかの出来栄えではございませんか?

whiteday3f

男子は渡す前から「緊張するー」と言ってそわそわ。
女子は何がもらえるのかワクワクしていました。

whiteday4f

ミルクレープの後には、代表者としてO君が出てきて、

「影の努力家○○さんは、男子の多くから尊敬されています。」
「○○さんの話しやすい雰囲気は男子から高評価です。」
などなど女子1人ずつにメッセージのプレゼント

女子が男子の行動や態度についてあれこれいうのと同じように、女子も男子に見られているんですね〜(ひぇ〜)。
whiteday1f

卵アレルギーの子には、卵抜きのミルクレープをつくってくれました。
こういうところは、うちの男子たち、優しいのでございます。

今年もがんばってくれちゃった男子たち

寮日誌に、ホワイトデー作文が次々並んでいましてね、

せんせー、「ぼくの言いたいことわかりますよね。気持ち察してください・・・」
えっつ、何・何・何?、
意味深なんですけどーーーー〜〜〜〜・・・・(;^_^A。

ミルクレープはとっても美味しかったです。
ドトールコーヒーのミルクレープくらい。
えっつ、ドトールでミルクレープ食べたことない?
一度お召し上がりください。わたくし、お勧めします、ほほほほほ。

それくらい、美味しかったってことです。

ブログコメントによると、うちの息子とそのゆかいな仲間たちが、あのレベルの高いケーキをつくる女子を満足させられるのかしら?と不安をママは抱かれている様子ですが、

ハイ、クリーム挟んだだけですから(あっつ、言っちゃった!)。
(せんせー、僕ら、クリームも作ったんですよ←ああ、そうだった、ごめんごめん)
バッチリ、上手にサンドイッチしていました。
写真の通りで〜す。

今年も、作る方も、もらう方も愉しませてもらいました。
ありがとう、男子たち。ハッピーホワイトデー
若者は、コロナで、コローンとなりませんよ!
毎日、笑顔と活気あふれる元気学園です。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 17:11|PermalinkComments(6)

2019年12月02日

海底探査船ちきゅうに乗船してきました

IMG-1166
ジャジャーーーん。
この大きさ、わかります?
新入生もいますよ、この中に。センタープレの模試に出かけた受験生以外は、みんなで「初」ちきゅうです。全長は210m、高さは130mもあるのですよ。

大勢の人がやってきています。県外からもたくさん来ているようです。

海底探査船ちきゅうの一般公開で、清水港までバスに乗ってレッツゴー。
ちきゅうの中は、どうなっているんだろう?
地球をしらべるちきゅうの探査です!

階段の踊り場には写真の展示がしてあります。
なんと、そこに、私たちが、ちきゅうを見送りに行ったときのものがあるではありませんか?!
IMG_4068
ほらこれ!!おととしくらいですかね、ちきゅうが清水港から出港するとのことで、みんなでバイバーイと激励しに行ったとき、・・・・そういえば、たくさんのカメラマンたちが来てたのですよ。
その中の誰かが、背後から撮影していたんじゃないかな。

係の人に、船長いますか?
と聞いたら、「あそこに」というので、船長にご挨拶して、この写真のことを言ったら、
いい写真ですよね。みなさんが来てくれたの?うれしいなぁ。と喜んでくれていました。

この船は動く研究施設で、病院にあるX線とか、実験室にある機器とかがいっぱいあります。
人がいっぱいでていたので、その都度に話しかけて質問すると、答えてくれるので、
楽しかったです。
IMG_4057

船長が3人いるとか、外国人クルーはフィリピンからきている人が多いとか、水は、海水を沸かして真水にしているとか、生活のへぇ〜は、誰が聞いてもふむふむ。

研究の方は、黒鉱という金やレアメタルが入ったものがあって、それが、この辺りにあるってわかったんですよ!、このドリル、人工ダイヤでできてるんだよ。この機械を使って、調べているの。アルキメデスみたいでしょ。などなど、

研究者に話を聞くのは、面白かったです。

外を歩いているときに、ちきゅうのクルーがいたので、
「岸壁に船がピタッとっくっついて、うまいですね〜〜〜」と語ったら、

それは、あのタグボードで押すんだよ。
それに、船長じゃなくて、水先案内人ていうのがいてね・・・と、教えてくれました。

水先案内人という仕事、確かテレビで見た事がある気がするのですが、実際に調べてみると、なかなかおもしろい職業です。

神戸大学や東京海洋大学で学べるとか言っていました。
そういえば、親戚が、神戸大学(以前は神戸商
IMG_4063
船大学だった)で船乗りの実習の先生をしているといって、お父さんは、めったに家に帰ってこないって言ってたなぁ。。。

ちきゅうの一般公開自体、滅多にないことですし、遠かったら行かないけれど、静岡市内だからというのもある。
家に引きこもっているときは、考えもしない。
いろんなことが組み合わさってできるチャンス。

一つ一つに、子供たちの心に、「ああよかったな」「ああ、おもしろいな」が生まれるといいなと思います。

昨日の富士山は、最高。清水港の風は爽やかで、きもちよかったです。

IMG_4066

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 14:15|PermalinkComments(2)

2019年11月29日

静岡市美術館、バルセロナ展に行ってきました

IMG_4021いつも通り、学芸員さんにお願いして、解説からはじまる絵画鑑賞。

パンフレットに載っている見どころ有名どころを、発見できずに帰ってしまうってことありませんか?

そうなのですよ、なぜなら、サイズが違うから。

学芸員さんに、これは、2センチくらいの小さいものですよ。これは、2mくらいありますよ。
な〜んて教えてもらっておけば、なるほどあれか!とつながります。

今回の元気学園が推す見どころは、
アントニオガウディをはじめとした3っつのお家とその意匠。
IMG_4027ピカソの初期の絵(←海外に貸し出すのは珍しいそうです)
びっくりするほど美しいアクセサリー。

するっと一通り見て終わりの子もいれば、じっくり味わうように見る子たちもいます(結構数が多い)。

こうして、度々美術館に来るようになると、絵や工芸とは別の視点でみるようになり、
芸術が時代と共にあり、芸術家は時代の風に敏感だと気づきます。

美術館、博物館、音楽コンサートに、できるだけ生徒たちを連れていくようにしていますが、一つ一つの経験が積み重なって、情操が養われればいいですね

今日は、フルーティストの綱川さんも来校しました。
10月のコンサートは、大好評だったそうです。
歌の専門家の方も見に来てくださっていて、「あの子たちは、何者?」
「あれだけ上手いのに、どのコンクールでも会ったことがない?」

そこで、戸崎先生の指導を受けていることを伝えると、「なるほどね」と納得されたとのことです。

IMG_4028綱川さんから、「あんな腕のいい先生たちに教えてもらって、みんな幸せだよ」。

綱川さんは、来月の12月25日、サントリーホールでベートーベンの第九を演奏するそうです。オーケストラの主席フルーティストとして!

今回、コンサートが終わった後、男子たちが一人ずつならんで、堅い握手を交わしていったことが、とても嬉しかった。
とのことでした。

私も、「先生のスピーチもなかなかでしたよ。要点が整理されていて」とお褒めいただきました。
ビジュアルなしで理解してもらえてよかったぁ。おっと、見た目がないのが逆によかったのか?!
そんな、深読みはシナイシナイ。め〜〜〜〜〜〜ったに他人から讃えられることはないので、うれしかったです(ハハハ単純(;^_^)。
IMG_4026
バルセロナいいですね!修学旅行にバルセロナってどうでしょうか?
←結構本気です。今、旅行社に問い合わせています。

そろそろ海外への修学旅行も行きたいですよね。
トルコ、バルセロナ、もしくは、モンサンミッシェルのフランス、この辺りどうですか?

最後に、みんな大好きお買い物。
ミュージックショップで、画集を買ったり、本を買ったり、スペインのやたら分厚いチョコレートを買ったり。
チョコレートをお買い物した子たちは、おすそ分けしてくれるそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:11|PermalinkComments(1)

2019年10月13日

コンサート&劇に出演、やったぜみんな!

IMG_3653「すっごくよかった。みんな、感じがいいし、元気そうだし、仲がいいですよね。
それに、合唱、ウルッと来るくらい、感動しましたよ。
正直、うまくて驚きました。」

と、県の人に褒めてもらった今日のコンサート。
合理的配慮について説明していただき、知るきっかけを与えていただきました。ありがとうございます。

面談にきた父母が、こ〜〜んなに感じのいい子たちなんですね。
驚きです。うちの子も、この中にいれてもらえれば・・・。

これらみんな、生徒たちがほめられ、そしてその親である父母たちが称賛されているのですよ〜。

IMG_3651劇もなかなか、しっかりできていまして、これは、新米先生のなせるわざ。
大学生とのコンビで、しっかり作りあげました。
出演者たちが、大きな声でセリフが言えていてよかったです。
会場に入ったのが、今日初めてで、リハーサル一回で本番だったのですが、アドバイスに耳を傾け、自分たちで調整し、自分なりに工夫していたはすばらしい成長です。
小道具の手作りの車。大きな荷物を抱えて、静岡駅から街中を歩いてくる姿、笑・・・(;'∀')。
出演者たち、度胸がついたね、いい経験をしました。

こちらの、機材さんも、うちのアシスタント。ライトと音響と縁の下の力持ち。
IMG_3649使い方を、、教わって、2時間後には、本番です。
こういう時、頭が良いって有利です。
教えられたことを、一回で覚える、忘れない、工夫する。
しっかり学習指導して(もちろん、脳と体の機能を高める元気学園方式あってこそです)、育ててきてよかったなと思う姿です。

ピアニストさんがピアノを弾くと、引き込まれていきます。
ホールの音の響きのよさに、うっとり。

そして、みんなの合唱。素晴らしいと大絶賛をいただきました。
舞台に出るとなると、舞台用の顔だって必要だし、立ち位置、フォーメーション、入場と、いろいろと練習しなくてはいけません。これらすべて、子供たちがしてきた経験は、血となり力となっていくのです。

女子の地球の仲間、直前に、音楽の先生が振りを考えて、女の子たちと試行錯誤をしていましたが、
可愛かったですね。「おなじ、おなじ、おなじ地球の仲間だから〜」ってところ!!

IMG_3647綱川さんのプレゼント・・・お気づきですか?
チャルダッシュの曲中にまぎれこんだ、happy birthdayの曲。このあと、誕生日会をうけて、まぎれこましてくれました!
さっすが、綱川さん、機転が利くんだなぁ〜。

フルートとピアノのラジオ体操も、響き高らかでよかったですよね。

すべてが終わって、テレビをつけたら、スコットランド対日本の試合。
残り6分のところでした。
おーーっつ、勝ってる?と見入っていると、勝利!!やったーーーーと大喜び。

ふと素朴な質問、スコットランドって、国じゃないじゃん!!
なして、ワールドカップの代表なのですか?
イギリスの正式名が、グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国というのと、関係があるのでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 23:30|PermalinkComments(9)

2019年10月10日

印象派への旅、バレルコレクション

IMG_3627静岡市美術館で開催されている、バレルコレクションに行ってきました。

学芸員さんから説明を聞いて、
足を踏み入れた最初にあるのは、ゴッホが描く肖像画。

しかも、タッチがしっかり間近で見れる!!

イギリス人のバレルさんは、海運で富を蓄え、その財を愛する美術品に投ずるに、
ゴッホの弟で画商をしていたテオの友達である、画商のアレクサンダー・リードに、選定を任せました。

冒頭の、間近でみることができる肖像画、それが、リードです。

印象派の画家の作品が、次々と並んでいます。
IMG_3633
一番推しが、ドガのリハーサル。
ここだけは、写真撮影が許されていました。

学芸さんの説明でもありましたが、中央に空間があり、そこから少女の手に導かれて視線が流れていきます。
画家は、目がいいだけに、視点を誘導する力が人並外れています。
色使いだけではない構図のおもしろさがあります。

その他、生徒たちと、これが好き、これが気に入ったと会話しながら、美術鑑賞。

どれが好き?と聞いてみるのも興味深いです。

いつもの通り、ミュージアムショップは大盛況。学園生が画集を買い求め、もちろん、毎回おばあちゃんのために買う中2生も、やっぱり買っていました。

お母さんのお土産に・・・・と悩んでいるのでWHY?
どうも、金額でお悩みのようでした。
そこで、ポストカードを提案。
ポストカードをもらった男子の母は、息子のお悩みの様子を思い浮かべてください(笑)。

IMG_3637今回は、気に入った!!って子が多かったです。日本人は、印象派が大好きですからね〜。

このバレルコレクション、バレル美術館が改装中の1年ほどの間だけしか国外にはでてきませんから、静岡に来られる方は、ぜひどうぞ。

台風が迫ってきて、施設が壊れやしないかと大心配で、明日は、その対策に迫られています。
しかし、日曜のコンサートは、実行です。
学園生たちは、朝の9時からリハーサルが始まります。
おっつ、うちもリハーサル!
ドガのリハーサルじゃなくて、バカのリハーサルでもなくて、ドキッとリハーサルかな?!

コンサートにいらっしゃる方で、お時間があれば、静岡市美術館も立ち寄ってみてください。
我が子と共通の知的な会話があるというのは、親子としてなかなかいいものです。

美術に音楽に、本物の芸術を鑑賞するチャンスが多いのは、元気学園の良さの一つで〜す。
卒業生もやってきて、一緒にバレルを観ました。来てくれると嬉しいよ。あったかい静岡の家族です。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 20:42|PermalinkComments(7)

2019年09月28日

静岡交響楽団の演奏に聞きほれる

IMG_3549今日も良かったです。
素晴らしく良かったです。

マエストロ高関の大ファンです。

スタッフの一人は、チェロの金子鈴太郎さんのファンで、twitterもフォローしているそうです。
感情表現が豊かで、演奏中も、通じ合っています。

本日のプロコフィエフ/ピアノ協奏曲第2番 ト短調 op.16
ピアニストの若杉顕さんの、激しくありながら優雅な音色には、圧倒されました。

それに加えて、チャイコフスキーの交響曲第五番。
今日は、ロシアの作曲家の音楽を堪能しました。

このような年齢の時に、こんなに何度も演奏会にお呼ばれされる機会に恵まれ、子どもたちの耳が、少しずつ変化しているように思います。

演奏のしょっぱなから、ビュンビュン飛ばしてくれた、序曲にふさわしい、
グリンカの歌劇ルスランとリュドミラの序曲。
みなさん、曲名は知らないかもしれないけれど、聞いたらわかる。
ロシアの詩人プーシキンによる、冒険物語。気分アゲアゲになります。
朝の8時40分に、この曲をかけようかな
そういえば、何だかものすごく懐かしい気がして聞いていたのですが、思い出しました。
中学生の頃友達にもらったカセットの、最初の曲がこれでした

ブログ読者の方も、ぜひご一緒にお楽しみあれ。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 22:17|PermalinkComments(1)

2019年09月23日

静岡青葉会の合唱コンサート、素晴らしい!!

IMG_3910静岡駅前のAOIホールでのコンサートが終わって帰ってきたところです。未だに、歌声の余韻が残っているような夢心地です。

戸崎先生が率いる、静岡青葉会児童合唱団ですが、レベルの高さは、言うまでもなく、素晴らしかったです。
拍手しすぎて、手がかゆくなっています

うちの子たちも、結構、合唱がうまくなっていますが、
全くもって、格が違うと申しましょうか・・・ハハハ(;'∀')。

能力の高い先生方が、一流の音楽環境を与え、幼いころから育て上げて、さまざまな経験を重ねた結果なのでしょう。一人一人の声の響きが、天から降ってくるようでした。

父母の方たち、いつか、ご一緒できたら、ぜひ。感動しますよ、きっと!

楽曲も、海外のものは、知らない曲ばかり。
ブルガリアとは、1970年に提携関係を結んだそうでして、もう50年!
歴史の長さが、実力にあらわれています。

今年は、静岡交響楽団の方の、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスも入って、さらに、そこに戸崎先生のお姉さんのチェンバロ演奏が加わり、音のバリエーションに富んでいて楽しめました。

学園生たちも、同じ先生に習っていますからね・・・・、大いに刺激をうけたでしょう。

音楽の中でも、歌声は、特別ですね。

今週は、週末にもコンサートが待っています。生徒たち、楽しみにしています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ


genki_gakuen054 at 17:50|PermalinkComments(3)

2019年09月19日

和太鼓とバイオリンのコラボレーション

IMG_3335何だか、この10日余りが怒涛のようにすぎて、
ずっと前のことのように思うのですが、

先週の月曜日、留学生が到着した日、静岡で待つ生徒たちと、音楽会に出かけておりました。

そこでは、こ〜んなの初めて!!という、和太鼓とバイオリンのタンゴの共演がありまして、

おもしろかったです。実に興味深い音色でした。いや、ホントに。

太鼓は、はせみきたさん。パフォーマンスと音楽を融合して和太鼓奏法を完成させた、林英哲さんのお弟子さんです。
そこに、初めてお会いしましたが、バイオリンの柴田菜穂さん。タンゴに魅了され、アルゼンチンに何度も行っているそうです。12時間のフライトを2度するのだとか。遠いです。

そもそも、バイオリンでタンゴって、どうよ?という感じなのですが、しっかり雰囲気がでています。

IMG_3336そこに、和太鼓!!がくると、合わないでしょ?!
と思いがちなのですが、

音楽家は素晴らしいですね、音の合成を見事に成し遂げて、なんというのでしょうか、ヨーロッパとアジアが出会うような、そんな異文化がまじりあうさまが、目の前に浮かびました。

すばらしかったです。

生徒たちに、また一つ、経験がプラスされました。

CDを買って帰りました。サインをしてもらったんですが、ちょっとペンが今一歩だったようで、にじんでます・・・(;^_^A。

昨日から、通常授業に戻っています。
センター試験の申し込みも始まり、一般の学生たちも、不登校になったり、急に体調不良になったり、する頃です。
10月になると、びっくりするくらい、高校3年生や受験生たちが、頭痛や腹痛に見舞われ、急変します。
そうなる前に、気を引き締めて、いかなる時も、周りの人たちに感謝の心をもって、人の温かみを忘れないよういサポートしていかねばと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 13:41|PermalinkComments(2)

2019年09月18日

羽田空港→日本科学未来館へ

IMG_3465 (1)
寮の前で、みんなとお別れをして、またもや涙。

IMG_3467 (1)
男子2名と女子3名の選ばれた生徒と、スタッフ3名の合計8名のサポートチームと共に、

羽田空港に向かいます。

フライトの時間が夜のため、一旦荷物を預けて、そこから、お台場の未来館へレッツゴー。
IMG_3471

写真は、係の人に脳のことを説明してもらっている女の子たち。
おじさんに、ポケトークを貸してあげたら、それを使って、インドネシア語に翻訳しながら、レクチャーしてくれました。
IMG_3474


閣下も合流、東京はお任せの親子そっくりさんのママも合流して、誘導してもらいながら、東京見物をしました。

そして、最後には、またもや、涙・涙・涙。
セッタちゃん、そこまで泣いてくれてありがとう。

って言いたくなるほど泣いてくれて、別れを惜しみながら、羽田空港でバイバーイをしました。

次は、こちらから行きますよ〜〜〜と、学長たちに伝えておきました。

今回の短期留学で、学長のエディ先生、第一副学長、第二副学長、第三副学長と、パスンダン大学のすべての学長たちが、うちに来たことになります。
先生方から、「元気学園は、日本のボーディングスクールです。すばらしい教育をしていることを、自分の目で見て体験しました。」との言葉をいただきました。

子供たちの未来のために、そして、日本とインドネシアの架け橋になれるよう、一歩一歩、道なき道を歩んでいきます*。

静岡県立大学のホームページに、大学訪問の時のことが紹介されています。
パスンダン大学の訪問団が来校大学トップページにも、新着で紹介されています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 14:45|PermalinkComments(4)

2019年09月16日

清水港クルーズにレッツゴー

IMG_3385とーーーーってもいいお天気、富士山がバッチリ見えます。
やったね!

では、清水港クルーズに行こう!!とバス二台を急いで清水港まで走らせます。

君も、君も、サポーターとしてついていくのです。
さっき、先生の話で、留学生にちゃんとついて、しっかり会話しよう!ってのがあったよね。

舟に乗り込むと、風が心地よい。
外にでて、みんなで、写真を撮りながら、レッツコミュニケーション。

IMG_3383がんばって、おしゃべりしていましたよーー。やるなぁって、見直しちゃう子が、どんどんでてきました。女子たちが、とっても張り切っています。

男子たちは・・・きれいな子、可愛い子がいましてね、
ふふふふ、デレデレって、楽しんでいます

コミュニケーション能力は、人の中でしかつけることができません
こうして、度胸を育てていくのです

ワハハハと笑い声がこだましていました。
留学生たちも、すっごく慣れてきて、「すみませ〜ん」なんて言いながら通り過ぎるところなんて、まるで日本人。

なのに、なのに、明日には帰っちゃうよーーーー。
IMG_3404午後からは、お別れ会です。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 07:38|PermalinkComments(4)

2019年09月15日

トランスジャパンの望月将吾さんが来てくれた

IMG_3377望月さんに、インドネシアの方がきているので、ぜひ、紹介したいから来てくださいと、ダメ元で願いしたら、

「いいですよ〜」と来てくださいました。

留学生と元気学園生たちに、トランスジャパンについて、講演をしてくださいました。
写真には写っていませんが、お話聞きたさに、
この後ろに、ズラーーーーっつと学園生たちが、おります

望月さんは、あれほどのスポーツマンですが、とても優しくて、生活の中に競技があるといった自然な雰囲気の方。

元気学園にやってきて、
生徒さんたち、姿勢がいいですね。顔つきもいいし、ここの子たちはいいね、そうやって、健康な体づくりができるのは幸せだね。

と言ってくれます。

隣にいた大学教授が、
先日小学校に行ったら、みんな背骨が曲がっていて、元気学園の先生が、側弯症って大問題だよというけれど、ほんとですね。
早いうちにしないと、手遅れになるから、しっかり体をつくるべきですね。

お話の後は、子供たちから、望月さんに、割れんばかりの拍手でした。

世界を代表する人を、身近で見て、声を聴いて、感じることができるというのは、子供たちにとっても、一つの大きな経験となると思います。

すでに知っている生徒たちは、挨拶をしたら、「やあ」と声をかけてもらって、覚えてくれてたんだなぁ〜と、感動していました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 09:35|PermalinkComments(2)

2019年09月14日

上田城に侍が!!真田幸村に出会った!

IMG_3350上田についたら、まずお蕎麦。お城の目の前のソバ屋でハイ、
おねーーーさんたち、どんだけ七味かけるんですか?ってほど、真っ赤にしております。ハイ?!
天ぷらそばに舌鼓をうち、
その後、信州大学、そして、お城へ向かうと、

ジャーン、侍がいた!!、彼の名は、真田左衛門佐幸村(さなださえもんのすけゆきむら)!!

バシンと、センスをひらいてその音でみなを驚かせてくれます。

かっこいいです。これ、ホントに。

留学生たちは大喜びで、写真の嵐。
お城を背景に、お供をつれて、幸村が小道具を貸してくれるので、刀をもったりしてポーズをととのえIMG_3339て、写真撮りま〜〜す。

上田市役所にもお邪魔して、市長にも温かく迎えていただきました。

いやぁ〜、上田までの日帰り旅行、往復500キロの道のりですが、先生のバスで快適。
帰りは、ほうとううどんです。

カメラを向けると、すっごくいい顔をして、ポーズもきまっているインドネシア人たち。
それも、見習わねばね。

今日は、日本平キャンパスでBBQです。久しぶりに富士山が現れました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 09:55|PermalinkComments(2)

2019年09月13日

信州大学繊維学部すごいですビックリ!

IMG_3347この交流が始まるきっかけとなったのは、インドネシアと日本の架け橋となっているリリーサタリ先生です。
リリー先生は、平成18年に日本政府から、旭日章を受勲しておられますが、出身校がこの信州大学の繊維学部なのです。

信州大学の繊維学部にお願いしたところ、快諾くださって、パスンダン大学一行と見学にいってきました。たいへん親切で、丁寧な対応をしてくださいました。

何と驚いたことが、信州大学の中でも繊維学部だけは、旧制帝大だそうです!!
お恥ずかしながら、私、全く知りませんでした。

当時は、絹糸の生産があり、盛隆だったのですよね。

キャンパスには、昭和天皇お手植えのヒマラヤ杉があり、「昭和天皇お手植えの杉は10本あって、その中で大切にされているのが3つで、そのうちの一つなんだよ(えっへん)」とご自慢。

平成天皇も、美智子様のもすべて揃っているのはうちだけ→こちらもご自慢

講堂は、有形文化財となっていまして、今でも使われているそうですが、木の温かみがあるモダンな建物です。

いやぁ〜、いいですね。
今まで、進路指導したことはありませんでしたが、これからお勧めします。
信州大学繊維学部、好印象です。
上田は、盆地で雪は少ないそうですが、冷えだすと寒いそうです。
寒いのに強い人は、いいですよ〜、お勧めです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:39|PermalinkComments(1)

2019年09月12日

ラジオ出演で街と大学の魅力を伝えてきました

IMG_2405ラジオ出演をしてきました!

先生方はもちろんのこと、留学生の中に、おじいさんとおばあさんが静岡に住んでいたという子がいて、その生徒さんも参加です。

ラジオでは、パスンダン大学についていろいろ。
そして、バンドンについて。

どうぞみなさん、明るく自由にとのことだったので、気楽な気分でおしゃべりしました。

パスンダン大学の先生方が登場できてよかったです。
日本での思い出の一つとなり、土産話ができたかなと思います。

教室に戻ってくると、「聞きましたよ!」生徒たちが、ちゃ〜んとListen to the radioしてくれていました。

さてさて、明日は、遠出して長野県の方に行きます。信州大学を訪問し、上田城には、忍者がいるというので、楽しみ。バスで片道5時間くらいかな(;^_^。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 18:44|PermalinkComments(2)

留学生たちラジオに出演します

FMHiさんの見学をお願いしたら、ぜひ、出演してくださいと声をかけていただきました。

出演は12日木曜日、12時30分ごろの「Airport769」というコーナーで、 10分ぐらいの時間です。

.僖好鵐瀬鸞膤悗呂匹鵑並膤悄 
元気学園との関係は?
今回の留学の目的は? 
て本、静岡の印象は? 
ゾ来の夢は?
などを インタビューする予定です。

とのこと。どんなお話になるのでしょうね。みなさ〜ん、Listen to the radio!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 06:11|PermalinkComments(3)

2019年09月11日

県知事への表敬訪問

IMG_3171県議会議長及び、県知事への表敬訪問をしてきました。

知事から、毎年、元気学園とパスンダン大学の交流が続いていて、すばらしい。
私も、申し出があったとき、毎年のことですからね、どうぞとすぐに言ったんですよ。
記念の品の交換など、談話しながら、和やかな雰囲気で行われました。

おっと、そこに、今度の10月13日出演の綱川さんが登場!
どうしてここに?

いやぁ〜、ちょうど、来月の元気学園とのコラボのことで、県庁にミーティングにきてたんですよ。
そしたら、知事が前を歩いていて、知り合いの先生が来て、ああ、「今から元気学園さんだよ一緒に」と促されて入ってきました。

「そうなんですね〜、ぴったんこですね」と笑いました。

知事を副学長二人がはさんで、談話しています。
パスンダン大学は医学部もできて、ますます発展の兆しです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:43|PermalinkComments(2)

静岡県立大学見学、学長へのご挨拶

IMG_3177静岡県立大学への表敬訪問です。
共同研究をしている関係で、先生方がとてもよくしてくださって、受け入れがスムーズでした。
いろんな教授たちが、親切にしてくださるので、ありがたいです。
学長も忙しい中、おいでになってください、お話ができました。

実験室をみせていただき、図書館を見学してきました。

静岡県立大学の図書館って、年間1億の予算だそうです。
他の大学とは違って、新刊が多く、学生が読みたがるような本が多いのと、雑誌も多数あって、なるほど〜と感心しました。
電子ジャーナルも多数そろえられています。
しかも、24時間利用も可能だそうです。
ビックリポン!


パスンダン大学は、今年の半期の新入生は、4000人です。
びっくりしませんでしたか? 大きい大学なのですよ。

その第一学長と第三学長が来てくださるのは、学園を大切にしてくださっているからなのですが、さらに友好を深めていきます。

どこにいくのも、うちの学生たちがサポーターとしてついていっています。
陰に日向に、困らないように動いています。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 23:16|PermalinkComments(2)

2019年08月05日

男子お出かけ!不落の上田城にレッツゴー

1
ヤッホー、昨日の日曜日、男子たちが、長野県の上田の方に、バス旅行で〜す。

静岡から長野県の上田市まで、車では、結構時間がかかります。
途中、ずっと寝続けないでよ〜、おやつを食べて、飲み物をもらって、おしゃべりして、先生の解説もありますよ。
5

到着した上田城は、真田氏の城。「ここかー」と櫓を見上げます。
早速、切り抜き写真に入り込んで記念撮影。真田幸村・・・人気あります。

3

真田神社では、ナンダナンダ、絵馬がのれんみたいになっています!!

2

上田城は、不落の城として有名です。「ふらく」です、落ちない城です!!
今、まさに、落ちないことを願っているのは、受験生!
ポツンと座っているさまは、弱気な状態を表しているようで・・・・
この写真、爆笑でした。

4
男子チームは仲良しで、こうしてお出かけすると、一人行動はせずに、誰かと一緒にいることが習慣になっています。これも集団の知恵でして、群れの論理を身に付けたオスから、リーダーへの道を進んでいきます。
声をかけると集まってきて、ポーズ!!

6
ファミレスでお食事。ほっと一息。子供たち、メニュー表を見るのが大好き。

7
食べるスピードが遅い男子から、先に食べてもらうのも、これも集団の知恵です。

8
こちらの朱印は、16日までの限定だそうです。不落の城ってところが、やっぱり、受験生の心をゆさぶります

静岡大学名誉教授の本多先生が、来月上田で講演をされるそうです。本多先生は、徳川氏が専門でして、真田と一戦交えたところのお話をしてくれるとのことでした。

静岡に帰ってきたのは、夜の11時頃だったようですが、男子たち、朝も元気でした。

上田なんて、なかなか行く機会はありませんから、遠出してよかったですね。
お出かけだ〜〜〜い好きみんなです。

明日は、高卒認定試験です。
がんばってね!!
勉強と遊び、努力することと楽しい事、常にペアなのが、元気学園です。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 18:23|PermalinkComments(2)

2019年08月01日

目覚めよ!不思議の探求心。箱根・小田原におでかけ〜

4
朝一番に、先生から重大発表!今日は、おでかけだよ!!

ヤッター!!とバスに乗り込んだみんなの行き先は、
神奈川県生命の星地球博物館。

2
箱根の山を下りたところ、小田原まで、いっぱいのおやつと、菓子パンにお総菜パンをもって、レッツゴー!

途中、富士川のサービスエリアで、大きい観覧車を発見!
ちびっ子たちが、「のりたぁ〜〜い」。

右側は、箱根山の頂上で休息しているところ。男子たちが、手を振っています。
1
パンにかぶりつくのも、勢いあるなぁ〜。
新入生たちが、こんなに大きな口をするようになるのは、方向ヨシの証です(^_^)。

3

うちの先生の専門分野。地球の歴史について、詳しく教えてくれます。
説明を聞きながら、見たり聞いたり触ったり。
ブラタモリに出てくる、柱状節理などを触って、「これかーーー」。

奇石が展示されています。学園にも石好きな先生が、いっぱい石を蒐集していて、みんなは、「これは元気学園にもある、これはない、これはある」と言いながら観察しています。

6
昆虫たちのエリアでは、Nちゃん、感動モノ!!
せんせー、すごいすごいすごい。これ見てあれみて、こっちにゴキブリ!!

えっつ、巨大なゴキブリ?!

いやぁ〜、これが出てきたら怖いなぁ。

写真の昆虫、まるで葉っぱみたいじゃないですか!!擬態があまりにもうまくて、まるで、芸術作品です。

国語の教科書にある、福岡先生の、「ルリボシカミキリはいないかな?」とみんなで探したのですが、残念ながら、いませんでした。
でも、この右下の黒と青の虫、吸い込まれるような青。美しい。

5
動物、恐竜エリアでは、右側の写真、空飛ぶ恐竜わかりますか?
まるで、ドラえもんにでてくる、あれじゃないですか!!
相当大きいのですが、本当にこれが飛んでたの?

キリンの首の骨が、人間と同じ数だと知って、「ほー」
と言いながら、手は首の骨を数えています。

4
再度登場、トド対決の写真、「やって!」と頼んだら、すぐしてくれて、爆笑の渦でした。
似てる・・・?(;^_^A
サルエリアでも、猿真似中。
今回発見したことの一つが、オランウータンの鳴き声、私たちマネできます!人間の声に似てるんですよ。おーいおーいって呼ばれている気がします
京都大学のゴリラ学の山極先生に、弟子入りしようかな。

学園生活の中で、人って、群れとして生きていく練習が必要なのだと気が付きます。
ゴリラの頭がどうしてあんなに大きいかというと、争いを起こさないように、子供や周りを見張って、社会のバランスをとっているからだという研究があります。

集団の中で生きていくためには、脳ってフルに作動しなければならないってこと
人と一緒にいるって、そういう一面があって、10代の間に、練習が必要。また、身に付けば、人の中で、生きていくのが楽。この力は、一生、子供たちを守ってくれます。今うちにいる可愛いホモサピエンスたち、練習の成果、でています

7
一つ発見!、クマの鼻は、毛皮と鼻の境がはっきりしていないってこと。
このヒグマは、かわいいです。
右側は、トナカイかと思ったら、ヘラジカ。2メートル以上あって、体重が1トンと、大きいです。

売店では、資料集を買って帰る子たちもいて、父母からもらっているお小遣いを大いに役立てています。今日は、ちびっ子たちもレポートを書いています。これが、字の練習になったり、大学入試センター試験に代わる、大学入学共通テストでの記述への対応力になったりするのです

目的を考え、問いを出し、そして、自分なりの答えを記述する練習を、知らず知らずにしているみんな。大学で出されるレポートの課題への準備ばっちりです

次に向かったのは、箱根神社。ささっと取り出す御朱印状。高校生曰く、「ずっと持ち歩いているから、いつでもOK」とご自慢。渋いね!。箱根神社の朱印を、プラス1してもらっていました。
8

湖から神社へ登っていくと霊験あらたかということらしく、長蛇の列。
列をなしているのは、全員外国人です。この方たちの目的は、どうやら、神様の力ではなくて、インスタ映えみ・た・い
11
うちのイケメン男子三名、かなりイイ感じ。
インスタ映えしますよ、きっとね!!

9
こちらは、箱根神社の中にある九頭龍神社。水の神様だそうで、サーファーらしき人は、長い長い祈り。私も、みなが、水難から逃れますように。
清めの場所には、九つの龍が並んでいます。
中国や香港の人は、喜びそう・・・というより、そのものですよね。

10
神社の中は、大きな木がいっぱいで、緑のクッションに抱かれているようです。
何だか、空気感が違うんですよ。

12

先生が、曽我神社についてなども説明してくれて、みんなは、ふむふむ。
いろんな刺激をうけています。
んなで撮った記念撮影の写真は、二号館の入口に展示。スタッフ、仕事が早いです。

そうそう、博物館でも、4mほどある巨大なクマのはく製の前で、一人づつ写真を撮っていました。
休み前の父母会にご家族に届けま〜す。こうご期待(o^∇^o)ノ!!

13
次に向かったのは、箱根公園。ここは、緑の回廊のようで、心が落ち着きます。
科学的に解析すると、草木から、何かの物質が出ているのですよ、きっと

14
さらに、箱根の関所の中に入ってみます。
「入り鉄砲に出女」で、有名ですよね。一度見ておくと、教科書に出てきたときに、説明がしやすいんですよね。

15
何だか人だかりが?!と思ったら、井戸をのぞき込むみんな。
しかし、水に感動しているのではなく、
誰だ、「カネだーーー」って言ったのは!!!

16
右上の建物は、見張り台。階段が急で、結構な高さがあります。
上で待っている子たちに、手を振っていますね〜

17
上り終わると、芦ノ湖が一望できる、ナイスビュー。
霧が出ています。

帰りは、サービスエリアで、アイスを食べたりしながら、楽しくバス旅行です。

いろんなところに出かけて、いろんな話を聞いてみる。
→探求心が芽生えたり、知りたい気持ちが湧いてくるといいな

みんなと一緒にお出かけする。
→青春の1ページだよ〜

人の中で、おどおどするのは、知らないことが多いから
いろんなことを知って、堂々といられるようになるといいなと思っています

学校を休んでいると、みんなが当たり前のようにしている経験がするっと通り抜けてしまっています。
体験学習では、見て触って感じて、五感を刺激する経験をいっぱいしていきま~す。

楽しい一日となりました。次はどこに行こうかな!!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 11:35|PermalinkComments(5)

2019年07月18日

静岡市美術館で浮世絵の鑑賞

IMG_2634今回のメアリー・エインズワースコレクションについて、学芸員さんから、しっかり学んできました。

浮世絵が白黒の二色から、錦絵に至る過程などお話を聞いて、ウンウン

見どころを教えてもらって、ちゃ〜んとチェックするみんな
髪の毛一本一本、どうやって彫るんだろう?と絵を見ながら会話。「あれ見た?」「あそこにあったよ!」と、声を掛け合っています。

水絵というのも展示してあって、学芸員さんから、「わたしも何百と展覧会を見ていますが、はじめてですね」。

プレミアム感たっぷり。

初期のものから、後期の北斎、そして、歌川広重へと移り行く浮世絵の歴史を学ぶことができました。

しかも、六大浮世絵師全員がそろっていました。
よかったですよ〜。大いに楽しみました

IMG_2636学芸員さんから、「これまで何度か来られて、元気学園さんのこと、どのスタッフからも、マナーが行き届いていると噂です」と褒められました。

とかく学生は、マナーが悪いというのが今の時代らしく、一般の方と共に安心して美術を楽しめると、施設の人が安心してくれるのは誇らしいことです。

最後に、ミュージアムショップでお買い物。
ここのショップは小さいけれど、セレクトが面白いので、みんな、だ〜〜い好きです。

お小遣いで、画集を買っている子もいて、毎度のこと、おばあちゃんにあげるんだっていうのも。

IMG_2637他には、お母さんにプレゼントしてあげよう!と2800円也のグッズを買っている太っ腹、男子。
ねーねー、お母さん、兄弟のことで落ち込んでるんじゃないの?ママに買ってあげたら?と提案すると、「そうですね!」とすぐにハンカチらしきものをお買い物する中学生。
男女ともども、本やら、ファイルやら、ポストカードやらを見て、買って、愉しんでいました。

いつもながら、学芸員さんの説明のおかげで、見どころを教えてもらえるのがとってもいいところ。
静岡市美術館、駅からすぐの街の真ん中にあって、きれいで雰囲気もいいですよ。
機会があるかた、ぜひ、お出かけください。

わが子と、共通の話題をもてますよ。親子で語り合ってくださ〜い。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:47|PermalinkComments(2)

2019年07月09日

男子はサッカー講習、女子はきもの着付け講習

IMG-0846男子たちは、サッカー講習へと元気に出かけていきます。

いつも通り、ゴッキゲンです!!

股関節を痛めていた子も、骨折が治った子も、筋肉痛が続いている子も、みんな、参加して、ほどよく動いたそうです。

今日は、けが人なしで、「ほーっ」と一安心。

女子たちは、留学生がくる準備のために、きものの着付けを教えてもらっています。
さらに、茶道のお手前も練習。

日本の文化や伝統を、知っているようで知らない私たち。
寮に外国人がホームスティーするという、貴重な体験を通して、日本を見つめなおします。

初めてなので、すぐには上手になりませんが、何度かやっているうちに、上達するかな?!

こういう体験学習の積み重ねが、子供たちの自信を育むんですよね。
できるようになるってことは大切なのですが、
人の中で学ぶっていうのが、いいのですよ〜


IMG_5960


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:28|PermalinkComments(4)

ベートーベンのバイオリン協奏曲すばらしい

IMG_2550またまたクラシックのコンサートにご招待をうけて、行ってまいりました。

入り口のところで、交響楽団の方から、「元気学園の生徒さんたち、いつもニコニコして、感じがいいね」とほめていただきました。

今日は、ベートーベンのバイオリン協奏曲。

最近は、最前列をいただいて、指揮者の前!独奏者の前!
指使いまではっきり!!見えてしまいます。

特等席です。

ところどころで、ベートーベン風の曲調がでてくるのが、おもしろい。

IMG_2549すばらしかったです。CDとは、やっぱりちがうんですよね。

指揮者のキンボーイシイさんから、「アンコール聞きたい?」と問われて、

「聴きたい!!」

「しょうがないなぁ〜、(腕時計を指してトントン)」

ソリストの堀米さんも、キンボーさんもアンコールをしてくれて、いろんな曲を楽しんでいます。

紹介のリーフレットに、うちで合唱を教えてくれている先生がいっぱいでていて、静岡県の第九の指導もする立派な先生です。

寮日誌に、「元気学園にきてクラシックを聴くようになって、こんな経験、家にいたら絶対にできないから、うれしいです。ちなみに、堀米さんのバイオリンには名前がついている名器なのですよ。」

と、説明を読んで、私に教えてくれました。
そうそう、そういえば、フランクフルト空港でバイオリンが押収される事件ありましたよね。堀米さんだったんですね!!

来週の演奏会への参加希望の父母たちから連絡を頂戴しています。
場所は、静岡駅前のAOIですから、現地で合流してもいいですね。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:09|PermalinkComments(1)

2019年06月13日

今年初の水鉄砲に爆笑!!

IMG_2201カラッと晴れた梅雨の合間。

よし、今年初めての、水鉄砲!予行演習だ!!

応戦用の傘と、水鉄砲をもって、日本平キャンパスで、女子たちとほんわかスタート。
最初なので、濡れないようにしようね〜〜〜。

とは言っていたものの、途中から、男子がやってきてら、本気モードに(;^_^A。

水鉄砲を始めると、男子チームが、一丸となり、傘で防御。
「足が見えてる!」その声を聞いて、足を狙って打ちだしたら、

もう、男子の足が、あっちにこっちに、たこのようになって、トムとジェリー状態。

ハハハハーーーー、と大爆笑になりました(o^∇^o)。声をだして、笑って、スッキリ。

IMG_2193写真左側の博多モンは、扉の陰から打っては、逃げてと、スナイパー状態。

最後には、男女対決のようになって、

楽しかった〜==ヾ(=^▽^=)ノ。
「今度は、本格的にやろう、やろう!!」と、こういう時は、すぐに意見は一致で、盛り上がったのでした。

子供たちの、スコーンと抜けた笑顔。
楽しいことと頑張ることはセットで。

気持ちよく遊んで、ストレス解消。そして、学生らしく勉強も頑張りま〜す。

水鉄砲、楽しいで〜〜〜〜す。独りぼっちで、つまんないなぁ〜と思っている人たち、一緒に、水鉄砲しませんか?愉快な仲間と、笑うと、元気になっちゃうよ〜

水鉄砲を本気で楽しむのに必要なグッズは、水鉄砲、水着、サンダルです。
父母の皆様、家から送ってくださってもいいですよ。サンダルがあるだけでも、ずいぶん、遊べます

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 17:13|PermalinkComments(2)

2019年06月11日

女子たち山梨のほほえみ微笑館におでかけ

IMG_2116今日は、女子とお出かけです、やったね〜!!
バス旅行だよ〜〜。途中は、緑がいっぱいで爽やか〜!!

行先は、山梨の身延町。身延町といえば、日蓮宗の総本山久遠寺があることで有名ですが、それじゃないんですよ。
目指すは、顔が、満面の笑み、笑み、見ると、ついほほえんでしまう木像です。

木喰上人(もくじきしょうにん)がつくった木像は、どれもこれも、笑顔。
そのほほえみに、民芸運動の柳宗悦がとりこになったということです。

IMG_2125木喰さんの実家近くにあるほほえみ微笑館は、とんでもない山道でして、途中、どうやっていくの?と、道の駅で尋ねたほど。車二台すれ違えない・・・・バスは一台で目いっぱいでした・・・の上り坂を、ぐんぐんあがっていくと、そこにありました。

ご夫婦で来られていた方が、「まさか、こんなところだと思わなかったわぁ〜、迷うわよね〜」

出迎えてくれたのが、この笑顔のおじいさん。

ほっこり。アンパンマンみたい。

中の仏像や資料をみながら、館のおばさんと談笑し、紹介ビデオをみて、ふむふむ。

IMG_2120木喰さんの和歌は、

「丸々と まるめまるめよ わが心 まん丸まるく まるくまん丸」

カリカリしていてはいかんですね!大らかな心でいなければ。

先生が、今回のテーマは、
日常の中に喜びってあるよ。
元気学園の神髄は、そこなんだよ。


文化や教養の中にある、お金とは別の価値観。
心の豊かさは、日常の中にある「喜びの発見」の積み重ねなのかもしれません。

みんな、にっこりで記念撮影をしました。その顔を見て、母の顔もにっこりかな。
車に酔うから苦手〜なんて言っていた新人さんも、一緒におでかけできて、よかったです。

教育実習の大学生、足りないところは、みんなで応援していて、もう少しで、折り返し点。
ここまでこれたから、喜び。

卒業生が、女子の新入生を喜んでくれていますね。
家でつらいよ痛いよから、ここにきて、生命力をアップして、自分を上手に使えるようになるのは、新しい自分との出会い。どの子も、生まれ変わりたいって思っています。
それを、どうやって実行に移すかが、周りの大人のお仕事なのかな。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 21:36|PermalinkComments(4)

2019年06月04日

愛知県の渥美半島へお出かけ男子

IMG_2024
男子と渥美半島の方へバス旅行に行ってきました。

IMG_0615
大きい施設で放牧状態。
悩んでいる人を幸せにする構想、夢がふくらみます

IMG_1988
テニスコートもあるね!

IMG_0619
結婚式場もあって、ふざけてウェディングをしているみんな(おバカ男子(;^_^A)
妙に盛り上がってる〜〜(^∀^)。
今日は、外国に行ってしまう少年のためのお出かけでもあります。

IMG_2009
渥美半島の伊良湖岬の最先端のモニュメントで一休み。後ろから誰かがいたずら!
三重が見える。見えた〜(ってオヤジギャグ・さむ〜〜〜〜)

東大寺の瓦を造った場所があって、ここで?と思ったのですが、船で渡ると、三重はすぐです。
なるほど、そういうことか!!

IMG_2017 (1)
サービスエリアでは、ビーフランチをいただきました。

IMG_2021
みんな、おにぎりを二つ、パンを一つ食べた後だけど、やっぱり入るのがお肉ちゃん。

IMG_2020
流行りのタピオカジュースも、一人一本。
おっしゃれ〜!!しかも、おいしかったぁ

バスの中での会話も弾み、リフレッシュしちゃいました。
また、明日から、がんばるぞ〜!!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 19:48|PermalinkComments(2)

2019年05月31日

バイオリン聴いてきま〜す

IMG_1858わーいワイワイ、クラシックのコンサートです。
バス旅行がてら、お出かけしてきま〜〜〜す!!

えっつ、ソリストは、徳永二男さん・・・・そういえば、テレビで見ましたよ!高嶋ちさ子さんの、恩師だってでていました。
いやぁ〜、なんだか高嶋さん自身に迫力がありますからね・・・その先生って、どんだけ?

本物を見てきます!!

指揮者は、マエストロ高関。楽曲がいいのですよ。ベートーベンのレオレーノと、ブルッフのバイオリン協奏曲です。

静岡交響楽団さんが、元気学園に、次世代の音楽好きをつくる、耳を育てるということで、応援してくれています。(詳しい内容はこちら

いやぁ〜、この年で、こんなコンサートに年に何度も足を運べるなんて幸せだなぁ。

団員にファゴット奏者を募集しているんですね。
ファゴットって珍しいなぁ。そういえば、面談に来た子がやってたって言っていました。
前の元気学園の学園長が、親戚に東京芸大を卒業したファゴット奏者がいるんだけど、あまり知らないでしょと言われたことを思い出しました。

日本平キャンパスのブルーベリーが色づき始めました。いっぱい実をつけています。やったね!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 20:04|PermalinkComments(2)

2019年05月21日

アンデス文明展に行ってきた

IMG_1810
アンデス文明展にレッツゴー!。県立美術館まで、バス旅行です。

雨上がりの静岡市、ちょっと霧がかかっています。

期待感たっぷりのアンデス文明。
どんな文明が待っているのか?
IMG_1818
来たー!!、こちら、トウモロコシ風の土器。
南米には、こういうのがあるので、スキです。

IMG-8759f
不思議な形が特徴でして、ここは、帰ってからの、調べ学習の価値ありです。

IMG_1828
感動しちゃったのは、こちら、キープというわれるもの。アンデス文明は、文字をもたないのです。そこで、糸に結び目をつけて、色や長さなどで、物品の種類や数をあらわしたそうです。
まるで、二進法で表すコンピューターみたい!
でも、これ、誰が解読するの?
秘密をキープってことか?!
IMG-8754
レポート作成のために、しっかりメモ。
しかしながら、このレポートを書く課題のおかげで、みんなの言語表現能力は大幅にアップしています。
大学生になった卒業生から、「レポートの練習をしていたおかげで、宿題のレポートかけています。もし、してなかったら、どうなっていたか!!」と、連絡がきています。よかった、よかった。つけた実力はいつも君の味方をしてくれるね

IMG_1833f
最後に、常設のロダン館では、ロダンのカレーの市民をまねる二人。
誰かわかるかな?靴で判断してね、ママ!!

最後は、お買い物。2000円のアンデス文明展の冊子を買っている生徒がたくさんいました。こういうことにお金を使うなんて、教養ある〜〜〜

中2とめちゃんまで、購入しているので、どうしたの〜?って聞いてしまった・・・(;'∀')
すると、「おばあちゃんにあげるんだっ!!」
もしやもしや、プレゼントして、代わりにお小遣いもらう気かな?!と大盛り上がり(ハハハ)。

最後に、1週間前にひょんなことから知った衝撃の事実をお知らせします。
アンデスつながりです。
みなさん、アンデスメロンって知っていますか?
もしかして、アンデスから来たからアンデスメロンって思っていませんでしたか?
実は、このアンデス、「安心です」から、アンデスメロンって名前になったんですよ!!

メロンの発祥はアンデスじゃないのは知っていましたが、何かつながりがあってアンデスメロンになっていると思っていたら、アンシンデスだなんて!!

はい、聞いてくださってありがとうございます。

IMG_1826さて、今日のアンデス文明展、最後の展示は、本物のミイラでした。
いやぁ〜、リアルなんですよこれが。そこだけ撮影禁止。

じっくりみて学んできました。
明日以降は、レポートを書くのと、みんなへは、なぜ、アンデスでは、文字と貨幣を持たなかったのかを考えてもらいたいと思います。

ただの社会の授業じゃつまらない。知っていることを組み合わせて、考えることに、AIに負けない人間の価値があります。
勉強ができても、ただの点取り虫はつまらない。自頭をよくして、考える力をつけるのが、元気学園の目指すところです

家に引きこもっている不登校の人たち、一緒にお出かけしよう!心を開いておしゃべりしながら発見があるって、楽しいよ!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 21:15|PermalinkComments(3)

2019年05月13日

静岡ホビーショー2019、行ってきました!

h4f

毎年恒例、静岡ホビーショーへ行ってきました。
静岡はタミヤがあり、プラモ生産量世界一! まさにプラモの街です。

静岡ホビーショー、日本中からプラモ好きが集まり、2日間でなんと7万人も来場します。
会場のツインメッセの周りには人、人、人!

静岡駅からバスの直行便がジャンジャン出るほどの賑わいです。

会場はプラモファンの人の熱気が!
8割が男性のお客さんです。
3

あっ、なぜか、ガンダムの隣にチコちゃんがいます!

hf


やっぱり男の子はプラモが好きなんですね〜(#^.^#) 目をキラキラさせてました。
女の子はジブリコーナーが気に入った様子。
ペーパークラフトなどを買っていました。

今回は、先生から、お・こ・づ・か・い!!なんかをもらっちゃって、みんな上機嫌でお出かけ。

いろいろみて、何やら買ってきていました。男子寮に行くと、机の上にいっぱい並んでいました。

母の日のコメント続々と届いています。
先日手作りした、かわいい〜メモ帳と合わせて、ママへのありがとうが通じたかな?!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 17:05|PermalinkComments(3)

2019年04月07日

ヤッター、日本平マラソン完走賞!やり遂げて自信

m3f日本平桜マラソン、出場した子供たち、全員完走できました。

おめでとう!!

気温が高い今日は、マラソンにとっては、苦しい走りとなるのですが、みんなよく頑張りました

スタート付近で、一等賞をとって走りぬく選手に、ゲストの瀬古選手から、「オーバーペース、オーバーペース!!」って直接ご指導を頂戴しました。

名称未設定-2 (1)これで、うちの子たちも、伝説のスーパースター瀬古選手の弟子でございます、アハッ!!

スタート地点で、出撃するハーフマラソンのヒーローたち、ハーフマラソンの三人組、大声援の中、運動場からでていきます。ファイト!!
次に、10キロのヒーローたち、瀬古選手とハイタッチして、大きな声での歓声に包まれて、スタート。
今年は、男子に交じって、女子一名がチャレンジ。

そして、5キロの男女、はじめて〜〜、だいじょうぶかなぁ〜〜〜と先生の不安、本人の不安、そして伴走の子たちの不安入り混じる中、

m2どどどどーーーーとでていきます。ものすごい人です。

大勢に応援されて、誇らしい。完走できた!!と誇らしい。
やっぱり、できたって誇らしいですよ。
こうして、最後まで、逃げずにやり遂げられるのは、大きな自信になります。

お母さんが、「うちの子が、最後まで走り遂げるなんて!」って涙を流して喜んでくれていました。

m35ほんと、そうですよね。ほら、手つなぎゴール。
ひなどりには、ななみん。いのちゃんには、なっちゃん。りんりんには、数学の先生、そして、もっちゃんには、アシスタント。
二人でゴールする姿は、ほほえましい。

一緒に参加しているお父さんもいて、親子で走るという幸せ

途中、元気学園の生徒同士で、励ましあったり、心配をして様子を気にしたり。優しい、視線が、背中を押してくれます

そして、写真の通り、「〇〇さ〜ん、一緒に走ってくれて心強かったです、おかげで、感想できた!ありがとうございます」
って、かわいいんだなぁ〜

中2、中3チームの男女は、全員が、大きな花丸。いつも先生に励まされている、中3N君とか、昨日お父さんとお母さんが、顔つきが変わったと喜んでいた、T君。この子たちが、この場にm9fいて、声援を受ける側であることが、すばらしい。
また、それに値する頑張りをみせてくれました。

高校2年生の宝塚のお嬢さんRちゃんも、走り切りました。入学してきた頃は、弱々しかったのによくがんばった。
顔が誇らしげです。
初めて出場の、ゆうちゃんとか、10キロ挑戦したMちゃん。
完走できて、感極まって泣いていましたが、やっぱりやっぱり、できるって嬉しい!!
m28
男子10キロは大奮闘で、もう、言うことなしです。
途中足元がふらついて・・・と言っていたK君ですが、ちゃんと自分で水分補給して、もちなおせたところなんて、すばらしい!
頑張りすぎるって、長所であり短所であるところが、はっきりと形に表れたのだから、これからの人生の学びにできればいいね。

ハーフマラソンの三人組は、去年に引き続き2度目の挑戦。
名称未設定-1去年とは全く違った疲労感の少なさに、経験と体力という宝物が、体の中に埋め込まれていますね。
すばらしい!!本当に、すばらしい!!

一人ずつ、名前を挙げて褒めたい今日のみんな。

ここに書ききれなかった子供たち、一人一人も同じように、大健闘です

応援に来られたみなさんは、わが子を目で見て、大いに満足でしょう。
そして、残念ながら、来られなかった方は、ぜひ本人から話を、そして、スタッフからも聞いてください。写真も、ばっちり撮影していますから、それを見ながら、子供たちの、成長を喜び合いましょう。

名称未設定-2 (1)言葉で「やろう、やりたい」だけじゃない。
本当に、自分が、体を使って、実行したことだから、一つ胸に勲章です。
こういう、実態のある自信をしっかりつけてあげることが、子供たちの歩みの足元を盤石にします。

そして、それを最初から、最後までやり遂げるには、やっぱり、環境の力、協力者の力です。
決して、一人ではできない
仲間の力、先生がしてくれる準備の力、お父さんお母さんのサポートの力。

m6fそういう力があってこそです。

こうして、子供のがんばり力を引き出しています。

周到に準備された環境があれば、その子なりの、精一杯のがんばりを見せ始めます。
そんなときの子供たちは、輝いています。

今日のうちの子たちの姿をみて、
不登校をして家でくすぶっている子に、ぜひ、そんな環境が見つかればと切に願います。

さてさて、午後からは、父母が来ているところは、親子でお出かけ。そうでないところは、静岡まつりにみんなでレッツゴー。
とっても楽しんで帰ってきました。
その様子は、また、後ほど!!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 19:28|PermalinkComments(11)

2019年04月06日

静岡まつりで、あの人の写真撮った!

5 (1)静岡まつりに行ってきました。
天気は歩くと暑いくらいの、素晴らしい快晴。
桜が満開でとてもきれいでした そして人もたくさん。
昨日から始まっていますが、昨日でも来場者数は10万人だとか。

静岡まつりのメインイベントの大名行列、場所取りしてバッチリ見れました!
今日の大御所、徳川家康に扮するのは間寛平さん。

女子が「寛平さーん♡」と黄色い声で呼んでくれたおかげで、
2 (2)こっちを向いてくれて写真もバッチリ!

近くで写真を撮っていた人に、
「おかげで僕までいい写真が撮れたよありがとう」
とお礼を言われちゃいました。

行列を見た後は、自由ターイム。
それぞれのグループで解散して、駿府城公園内を回り、屋台のものを買って食べました。

昨日から何を食べようかな〜ウフフ〜(*´▽`*)と楽しみにしていた子、
3 (2)思ってたものは食べれたかな?(*^-^*)

1週間コース出来ている妹ちゃんは、お金持ってる?と聞くと、
「持ってます(*^^*)」

アメリカンドックにかぶりついてました。

入って来たばかりの新高2男子もケバブをガブリ。
静岡の屋台はケバブ屋さんが多く、学園生にも人気です。
ここがおいしい!っていうお店を先輩から教えてもらったかな?

4 (3)いっぱい食べて、顔色よくなろうね〜(#^^#) 身体も大きくしよう!

明日はマラソン! みんな今日は早く寝て明日頑張ろう!
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 21:14|PermalinkComments(4)

2019年04月02日

ヨーロッパ生まれのデコナップ講習会

2f (1)
以前にスクラップブッキングを教えてくれたママさんが、デコナップ講習会を開いてくれました。

学園女子全員分の材料も何もかもを準備してくれたので〜す

デコナップというのは、ヨーロッパ生まれで、紙ナプキンをデコレーションして張り付けるものです。
私自身、見たことも聞いたこともなかったので、

へぇ〜〜〜と感心しきりでした。

3
器用さんには、エコバックへのデコナップ。ステキな材料をたくさんじゅんびしてくれていたので、自分の好きなように切り取って、特殊な糊で張り付けていきます。

紙ナプキンって、こんなふうになるんだぁ〜と感動。

しかもこのエコバッグ、入れ物が、クマちゃんです。
できた作品は、写真の通りです。なかなかしゃれています。

父母の方は、娘によ〜〜くお話を聞いてみてください。

ぶきっちょさんでも、大丈夫だよと初級編にはこちら。
4

鏡や小物入れがレースと紙ナプキンで、おしゃれに変身しました。

あ〜、すごいすごい。

助手の妹ちゃんは、先生から、「君が一番元気学園の生徒だよ」といわれて、体の不調をズバリ指摘。

学校は楽しく言っていますが、春休みの間しばらく元気学園生です。
よろしく〜と朗らかに合流。

〇〇君の妹でしょ、オッケーオッケーWELCOMEと、女子寮のお姉さんたち。

しばらくの間、元気回復プログラムを実行します。

今回のクラフト、デコナップ(デコナップの紹介はこちら)。
準備して、教えてもらわないと、ぜ〜〜〜〜ったい経験することができないものです。
世の中には、いろんな手作りがあるなぁ〜。

ママさん先生、うちの女の子たちに、教えてくださって、ありがとうございました

女子は、いい経験させてもらえて、楽しめちゃいました〜


今日は、女子たちがいい思いをして、昨日は男子の日でした。
男子たちのお話は、自活館のブログ(働いたお金で男子たちにラーメン)。彼ら、にやにやだったのですよ。お兄ちゃんが、ちょっぴり立派になりました
働けるようになるって、すばらしい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 20:47|PermalinkComments(3)

2019年03月14日

うきうきホワイトデー♡

IMG_5543f
今日は、ホワイトデーなので〜す。

昨日から、学園のキッチンには、大量のオレンジが積みあがり、男子たちが、そわそわそわ。

朝から、颯爽と本館に出かけた、男子グループ。
オレンジの切込みをしています。
オイオイ、その切り方、反対だよ!!
選抜された器用な人・・・・のはずですが・・・・(;^_^A
IMG_5172

男子たち、協力してつくっています。
オレンジゼリーと、抹茶プリン。

ちびっ子たちも、お兄さんたちも、協力して作っています。
white dayf

できあがったのは、こちら!!どうでしょう、美しいですよね。

IMG_0814

女子のみなさん、どうぞ!
IMG_5171f

こちらを、一人一人、お目当てのガール・・・なのか、
くじ引き?なのか、よくわかりません、でも丁寧に、手渡ししてくれます。

もらってみると、うれしいものです。
しかも、おいしかったのです!!すっごく!!

ホワイトデー

さらに、PRGって曲を歌って踊ってくれました。
微妙にクラゲダンスみたいでしたが、よかったです。

今朝は、いつもネボスケのいのちゃんが、時間通りに起きてきたと、女子寮では話題になっていました。
しかも、朝の開口一番、「今日は、ホワイトデーですね(うふっ)」。

楽しみにしていたんですね。
その期待に、応えてくれました。

男子諸君、ありがとよ

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 17:20|PermalinkComments(9)

2019年02月26日

絆コンサートの感想を報告

IMG_0540
昨日は、フルート奏者の綱川さんが来校されて、一緒にお食事をしながら、いろんなお話をしました。

高校だとか、合格したときは大喝采だった名門中学への未練だとか、みんな大騒ぎして大学って言うけれど、何を勉強しようって思わずに行くのって、ホント意味あるの?
などなど、いろいろとくすぶっている中3男子、

「お前も付いてこい」と、先生に誘われて、美味しいおそばやデザートをご相伴(へへ、ゴキゲン)。

綱川さんの素晴しいところは、人柄が美しいということもありますが、
人の表情などの目から入る情報が全くないにもかかわらず、会話の流れに逸れることはありません。
それだけでなく、話し手の意図するところに、例え話も交えながら、合流し、時に、先導していく。

優しい風貌と、やわらかな言葉遣いで、今までそれほど気がつかなかったのですが、
頭がいいんだなぁ・・・理論的なんだな・・・・と改めて思いました。

自分は、高校に行くときに、これまでの普通科と盲学校と悩んだんだよ。
でも、盲学校に行って良かったと思う。

例えば、体育では、跳び箱とかも、ちゃんとするんですよ。
考えられないでしょ?

どうやってやるんですか?

それは、歩数で数えて、飛ぶんです。

なるほど。

そういった、特長に合せた教育をしてくれるから、できることが急激に増えたんですよ。
それが、ものすごく良かったと思います。

あれだけのフルートを奏でるのも、楽譜ってどう読むの?なんて思ってしまうのですが、それも盲学校の音楽科だから、教えてもらえたそうです。

人一倍の努力をしてきた人が語る言葉は、重みがあります。

さて、絆コンサートで、最後にアンケートを採っていましたよね。
その結果を昨日いただきました。

クリックすれば大きくなるようにしておきますので、ご覧下さい。

いやぁ〜、とっても良かったですよね。

フルートと合唱のコラボ「絆」 きれいだったなぁ〜。歌詞と曲の一体感が年々アップしています

ピアノ連弾の自転車戦隊、かけ声も良かったよね!!と大好評でした。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 14:37|PermalinkComments(2)

2019年02月18日

クラシック演奏会、素晴らしかったです!

IMG_1725静岡交響楽団の演奏会に行ってきました。今回の演目は、ショスタコーヴィッチの

バレエ組曲第1番
ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 op.77
交響曲第5番 ニ短調 op.47「革命」

指揮は、年末にも第九を指揮していた高関健さん、
ヴァイオリンは木嶋真優さんでした。

ここ数回のクラシックの経験は、これまでにないものをもたらせてくれています。

二つの事がわかりました。
席によって見え方が、全然違う
席によって、音が全然違う

当たり前っぽいですよね。でもでもでも、音なんて、実体験すると、えっつ、ホント、こんなに違うんだ!!って、感動ものです。

前列は、指揮がとってもよく見えます。
じーーーっと見てしまいました。
ヴァイオリンの木嶋さん、
ステージに立った時から、どこかで見たことがあるような…
と思っていましたが、
お正月にテレビ番組のゲストで出演していた方でした。
実際に演奏を聞けるなんてラッキー。

バイオリンは、名器ストラディバリウス。
上野隆司博士からの貸借って書いてあります?
もしや、あの新薬発明の上野先生か?と、調べたら、たぶんそのようですね。

一つのバイオリンだけで、あれ程の音色や響きが出るなんて驚きです。
美しい音色に惹きこまれました。
どの曲も素晴らしかったです。
良い音楽を聴かせてもらいました。この年齢で、こんな芸術にひたれるみんなは、幸せです

元気学園の子どもたち、感性を磨いて、AIを凌駕し、より人間らしさを深めていきま〜す。
学校に行かないと、いろんなことに触れる経験がとても少ないのです。だから、元気学園ライフの中で、経験を積もう!。



ショスタコービッチの迫力を、ブログ読者の方と共有したいので、どうぞ。
巨匠ショルティーの「革命」、第四楽章です。ショルティ、速いです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 16:58|PermalinkComments(3)

2019年02月17日

日本平ウォーク楽しかったで~す

1
日本平ウォークに参加しました。
女子はベーシックコース、男子はベーシックとチャレンジコースに分かれて出発!

2
少し進むと坂がきつい山道に入ります。
階段が続くと足が重い…!
「きつ過ぎる…(´Д`)」
ハァーハァーしながら階段を登りきったいのちゃんの一言にみんな爆笑。
3

疲れた〜という子の手を引っ張ってくれてます(#^^#) 
優しいなぁ(#^^#)

4
登りもあれば、下りもある!
急な下り坂は滑らないように慎重に慎重に…でもズルっと滑ってしりもち。
エヘヘへ大丈夫でーす。
へっちゃらへっちゃら!

5png
こちらはチャレンジコースの男子。
狭いところを進んでます。
気分は冒険家?!

6
日本平の頂上に到着。 梅と桜が咲いてます。

7
日本平に新しくできた展望台「日本平夢テラス」、ご存知ですか?
中はきれいだし、景色も最高です。
入館料も無料なので、静岡にいらしたときに行ってみてくださ〜い(^^)/

8
イチゴをいただきました♡
パクッと食べて、エネルギー補給です。
今日はぽかぽか陽気だけど暑すぎない、ウォーキングにはぴったりのいい天気でした。

ですが、富士山見えない!
見えないなら、つくればいいじゃない。なんちゃって。

9
ほらっ自分たちで富士山を表現して!

10
頂上を過ぎたら、後は下り坂。
視界が開けて、清水港が見渡せます。

11
先頭を行く元気チームはまだまだ余裕そう。
笑顔です!

12
男子がおにぎり食べてる!
寮で作って来たんだそうです。
いいな〜と女子。 来年は女子も作ってこうね。

13
下り坂の後は平坦な市街地を歩きます。
途中のチェックポイントを過ぎながら、ゴール! 4時間くらい歩きました。
いつもとは違う景色の中を歩いてみんな楽しめた様子。
帰りのバスに揺られながらみんなスヤスヤ。 お疲れさま。

学校に行けなくて独りぼっちでいるひと〜
家に引きこもっていないで、外で伸び伸びいきまっしょい!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 20:45|PermalinkComments(8)

2019年02月15日

男子ウキウキValentine's Day

IMG_0434
おおおおおっつとやってきました、バレンタインディーでござます。
どうでしょう、今年の出来具合。

知床ドーナッツのまねっこですが、めちゃくちゃうまくないですか?うちの女子たち!!

これは、まさに、お手本のお姉さんのご指導の賜です

IMG_4603f
お皿は、メタリックハートで、ハードロック。
その上に、ドーナッツとペロペロキャンディー風のがセットでのっています。

さてさて、男子たち。
誰からもらうんだぁ〜〜?とハクハク。おっつ、なんだか、ニヤニヤしてる?

女子から、大発表。

誰に渡すか、くじ引きで決めました!!!!

どひゃ〜ん

でも、まあまあ・・・そこそこ・・・いやっ(^_^;)・・・か、喜んでくれた男子たち。

IMG_4602f

な〜んだなんだ、やっぱり喜んでいるじゃないか!

お礼に、踊ってくれちゃったりなんかして、

ハッピーバレンタイン
IMG_4599f

寮の入り口の花壇をなおしてくれたり、力仕事はやっぱり男子が頼り。
いつもありがと

IMG_4561f

ちゃんと、女子も自分たちの分つくっているから

気兼ねなくどうぞ〜
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:54|PermalinkComments(4)

2019年02月11日

パパへのhappyバレンタイン!

IMG_0328今日の一大イベントのこと、お伝えしなければ!

女子チームが、お姉さんチームがお手本を作って、それを教えてもらいながらまねっこをして作った、クッキーたち。
(もちろん、その陰には、準備からすべてしてくれているスタッフたちの力もありますよ〜)

パパに手渡し。
いつもありがとう。

家族の支えがあって、日々が送れる。
そこに喜びを、感謝を、そして、パパへの活力を!

なんだか、元気処方箋なんて袋に、メッセージをいれこんでいましたが・・・
中身は、パパと娘の、秘密の通信。
うふふふふ・・・・ってパパの声が聞こえそうです。

バレンタインデーのコメントはすべてこちらにお願いします。
子どもたちは、コメントをとっても楽しみにしています。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 22:23|PermalinkComments(15)

2019年02月09日

サメのこと勉強してきました

4 (2)
地球環境史ミュージアムの企画展「くらやみの覇者 ―駿河湾のサメにみる多様性と未来―」
に行ってきました。

前回は、展示を見ただけだったのですが、
今回は、この展覧会をすべて仕切った海洋学者の先生からレクチャーをうけました。先生の話、す〜〜〜〜っごく面白かったです

1 (1)
エイに似ているこちらのサメはコロザメ。
わさびなどをする「サメおろし」に使われているそうです。
カスザメという似た種がいるけど、コロザメのほうが品質がいいんだとか。

2 (1)
こちらは皮膚がおろし金のように見えるオロシザメ。
研究用に9匹しか吊り上げられていない貴重なサメです。
顔がタヌキみたいだからオロシタヌキという名前がつけられる可能性があったそうです。
まるで、蕎麦じゃないですか!!

3 (1)
小さいですが、こちらもサメ。
お腹が光ります。
光ったら見つかっちゃうんじゃないの?と思いますよね。
実はこの子たち、ぼんやりとお腹側を光らせることによって、海底から見た水面の光に自分の体が影なるのを防いでます!
影になると、それを狙ってくる敵に食べられてしまうのです。
上手に光に隠れてます!賢い!

展示場に浮かぶ大きいサメを釣り上げたのは、静岡の深海魚専門の漁師さん。
その大きさにみんな、おぉ〜と歓声。 はく製にしても、50キロ以上重さがあるそうです。

サメって、映画ジョーズのイメージが強く、怖い存在ですよね。

しかし、実際は、人間にかぶりつくのは、稀だそうです。

時々、サーフィンをしていて食いつかれたという人がいますが、それは、サーフボードに乗って泳いでいる姿が、下から見ると、アザラシのように見えるからだそうです。
へー、あざらしかっ(想像してみる笑)。人間って油が少なくてあまりおいしくないらしいです。
逆に、サメからすると、人間は、自分たちをどんどん捕獲する、恐ろしい存在。
視点を変えると、また違ったものが見えてきます。

5
地球家族会議のプレゼンターは、海に住んでいて、アカウミガメがお父さんだというニッシーさん。
楽しいトークを聞きながら、地球温暖化について考えました。

「100年後の静岡が豊かであるために」をテーマにかいてくださ〜いと言われて、 
強制でなかったにもかかわらず、男子たちノリノリで書いてました。
恥ずかしがって見してはくれませんでしたが、野菜嫌いな中1生も書いてましたよ〜。

専門家の話を聞くことで、教養が増しました。女子も楽しんできましたよ。写真は、後で!

そのあと、レポートを書く課題をしつつ、休み時間には、スピード対決!!
男女混成で、中学生チーム熱く燃えました

明日は、合唱のリハーサルです。静岡AOIは、音響がとてもいいと地元の音楽通の中で評判のホールでして、そのステージに立てるなんて、うちの子たち、良い経験だなぁ〜。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 23:30|PermalinkComments(3)

2019年02月07日

クッキーがあまりにも可愛くできています(^_^)

2019-02-07-2
女の子たちが、何やら作っていますよ〜〜〜〜。

な〜んでしょうね〜(はて?ハテハテ?)。

楽しそうですね〜。どんなのかは、見ての、お・た・の・し・み
どれも、すっごいですよ。
2019-02-07-3
クッキーに続いて、調理実習。
餃子です!!

女の子たち、どんどん料理上手になっていきます。

お勉強ができるだけがえらいのではありません。
2019-02-07-1

お料理は、お母さん予備軍である女の子にとって、最上級の技。

彼氏を射止めるときにも、絶対に、ぜったいに、役に立つことは、間違いありません!!!
(おいしいものを食たいって人間の本能ですからね〜)。

お料理上手 awesome!!

調理の先生が、ちょうど家に帰省した時にインフルエンザで半月あまりお休みです。
せんせ〜、はやく元気になってくださ〜い!!

お菓子作りは、作るのも食べるのも女の子のパワーの源

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 20:17|PermalinkComments(7)

2018年12月23日

生徒たちに拍手!クリスマス会最高でした

毎年恒例のクリスマス会ですが、今年も、才能がきらきらと輝いていましたね

mmf
まず、BGMのピアニストは、もりもりと元気をとりもどし、本来の勝気・負けん気、強気の性格が表に出てくるようになりました。そのおかげで、努力もするし、生き生きとしています。
音楽の先生は、ピアノが専門なので、丁寧に教えてもらっています。
そのおかげで、とっても上手になっていますよね。

合唱は、いかがでしたか?
初めて聞いたから、そのクオリティーの高さに驚いたのでは?
ちょうど来客にきた方が、玄関に響いてくるその声を聴いて、
「学生さんたち、歌ってるの?こんなに上手なんて驚愕です・・・・うらやましいなぁ」と言って帰っていきました。

sikaif

司会の二人が、大いに盛り上げてくれました!!

名称未設定-12

セリフが多いこの役ですが、みんな完全に覚えていました。
いやぁ〜、こんなところに日ごろの脳の機能を高める訓練の結果である、記憶力を発揮するとは!!
つらつらとでてくる言葉に、父母から、大拍手がわきおこりました。
去年より出番が多かったと、母が喜んでくれていたよ。

00

女子のミュージカル、地雷ではなく花をくださいをモティーフに、宝塚でハンナの花束として上演されたものです。

04

いやぁ〜、歌、うまかったですね。
あのダンスも、セリフも、「今まで私が元気学園にいるなかで、今年のクリスマス会、一番練習しました」と言っていましたが、

名称未設定-3

その甲斐がありました。
お母さんたち、涙をしながら見てくれていました。
女の子たちの、堂々とした姿、華やかなダンス、聞きほれる歌声、すばらしかった!!

名称未設定-7

女子の芸術性に比して、男子たち・・・・(;^_^。

またまた、これが、いいのです!!!!
ドタバタ劇が、最高。なんつっても、昨日の6時の段階で、台本が出来上がっていなかったのですから。そこから、作り上げたのは、誰のおかげでしょうかね〜〜。
やっぱり、最後は、仲間ですね!!

名称未設定-10

登場人物が笑えるのが、つくりこんでいる証拠。
ストーリーに頼らず、ちょこちょこと落ちがあるのが男子たちです。

名称未設定-11

受験生だからこそできる、集中力のなせるわざで、あっという間にセリフを覚えて仕上げた「G」。
二度はしたくないということで、初お披露目。
役者三人に拍手。
「やるときゃやる(やる時にはやるのさっ)!」のお手本を後輩たちに見せてくれました。

名称未設定-5

誰かさんの夢をそのまま台本にしたという、シンガポールという劇。
ポールたちがかぶっていたブロンズヘア。。。。あれも手作りなんですよ。

新人さんの出番をちゃんと作ってあげようという、優しさにあふれています。
だからか、なぜか、戦隊ものに?!

名称未設定-6

いやぁ〜、あのレンジャー部隊、日ごろの雰囲気がでていて、笑っちゃうんですよ。
SNSもいつも炎上、おこりんぼの赤レンジャー、お顔真っ白白、引きこもりの青レンジャー、CO2削減の緑レンジャー、米を食べよう白レンジャー、日に当たって元気に黄レンジャー、とか、地球環境問題への警鐘をならす黒レンジャーとか、新入生もおもしろがって立派にやってくれて、

笑って過ごせるクリスマスっていいですね。

毎年恒例の、男子たちのばかばかしいオリジナル作品は、笑える大ヒット。
なんだかんだいいながら面白く作り上げるのは、男子ならではのパワーです。

どの子にも出番があって、どの子にも光が当たって、父母も一緒に、みんなでドッと笑える。

額にしわを寄せて、この先どうしよう?
子供は、怒るか、黙りこくるかで、ただ心は逃げたい。

こんなところから、明るい場所にででてきた家族たち。
よかったですね
楽しく笑えるクリスマス会を過ごせました。

こ〜んなことが、人前でできるようになったのだと、子供の成長を感じられる素晴らしい一日でした。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

ああ〜、まだ、女子の歌声が耳でこだまするぅ〜〜
genki_gakuen054 at 22:14|PermalinkComments(1)

2018年12月15日

ベートーベンの第九、素晴らしかったです!

IMG_9788聴いてきましたよ、ベートーベンの第九交響曲、合唱付き!!

なんと、今回のお席、学園生が、最前列をずらーーーーーと並んじゃいました。

最前列って何が見えるかっていうと、それは、指揮者。

指揮者の高関健さんと、第一バイオリンのマスターをじっと見ていると、
高関さんは、音を引き寄せてきているような、素晴らしい演奏でした。

ちなみに、カラヤンは、時空をつかむのがうまいんですよ。


解説を読むと、カラヤン、バーンスタインにも小澤征爾さんにも師事したということですが、何かその影響も感じます。

もちろん、合唱もすばらしかったです。
このコンサートの合唱指導は、我らの先生でもある戸崎先生、そして、戸崎お母さま。

最後に高関さんから舞台に呼ばれて出てこられたので、大拍手をおくりました。

ああ〜、いい音楽を聴かせてもらいました。

生徒たち、心のどこかにこの演奏が残っていて、
いつか、静岡で元気学園のみんなで第九を聞いたなぁ〜って思いだす日が来るんじゃないかと思うような、そんなベートーベンでした。

帰りのバスでは、清水から静岡の駿河湾沿いをドライブ。
夕日がきれいで、空気が澄んでいるのでしょう。
西の伊豆半島は下田まで、東の御前崎は、灯台が見えました。
「せんせー、景色がきれいで、感動しちゃいました」

なんだか、心が清められたような気分になったのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 22:15|PermalinkComments(1)

2018年11月30日

ジャズ調のガーシュウィンのピアノよかったです

jf静岡交響楽団のコンサートに行って参りました!
演目は、ブラームスの交響曲(1〜4楽章)、バーンスタインのキャンディード、ガーシュウィンのラプソディーインブルーでした。

キャンディードはウエストサイド物語のテーマ曲とあって、知ってる!
スピード感もよく、

終わった瞬間に、男子が、「ブラボー」と声をかけていました。

次の、ガーシュウィンの方では、ピアニストの野瀬栄進さんは、クラシックというよりジャズ。ジャズ調のガーシュウィン、とても面白かったです。
音の粒子の中からテーマがふと浮き出てくる。
ピアノの音ってこんなに表現力があったんだと、あらためて気付かせてもらいました。

アンコールの曲を聴いて、・・・・音って語るんだな・・・って思ったのですよ。
クラシックのピアノ曲は今までもたくさん聞いていて、音色はあっても、言葉を感じたことがなかったので・・・・。

IMG_9546「父も母も、うちはジャズファン」というMくん、「大感動でした」と目がキラキラ。

男子が先に帰って、女子がバスを待っていると・・・・

野瀬さんがお出ましになり、
一緒に写真を撮ってもらうことができました
(ラッキー)。

「吹奏楽部?、音楽部、何部?」と聞かれたので、「合唱部で〜す(ふふふ)」

名刺をお渡したので、簡単に学校について説明しなきゃと思って、

「この子たち、体が弱くって学校に行けないとかだったんですよ〜〜〜」と言うと

ジャズ的超高速反応速度で、

うそや!」「元気そうじゃない!!」

それを聞いて、ワハハハハ、キャハハハハとホールに女子たちの笑いがこだましちゃいました〜。

交響楽団の人からも、みなさん、明るくっていいですね〜〜と言われてまして

不登校って大きな声で言う必要もないので、「今は、とっても元気で楽しくやっています!!」と伝えておきました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 23:23|PermalinkComments(0)

2018年11月28日

美味しサンドイッチ:今月のカフェデリ

dinner元気学園の毎月のお楽しみ、ふふふふそれは、カフェデリです。

かれこれ、始めてから8年くらいたちます。
毎日の美味しいご飯もいいんだけれど、いつもと違った、cafeみたいなのがでてきたら、夢心地!!

そ〜んな期待にドンと応えて、今月は、サンドイッチ。

洋梨も熟して、やわらか〜〜〜い。これは、フルーツサンドにしてあげたら、喜ぶかな?

dddddf (1)作るのも、みんなで協力し合います。
お料理は、段取りと準備と実行と後片付けまであって、とても良い練習になるのです。

メニューは、卵ハムサンド、ポテトサラダサンド、洋梨とブルーベリーのフルーツサンド(絶品!)、スパゲッティ、鶏の洋風から揚げ、手作りアップルティー

でした。

みんな、ワー、サンドイッチ、テンション上がる!!って喜んでくれていました。

えっつ、写真、食べているところ、作っているところについては、各スタッフから送られてきていますので、順次アップします。

我が子、写っていなくっても、どこかにいますからね〜。
同じく、雰囲気を楽しんで下さい。

dddfとってもご飯を食べるのが遅い中2生も、ゆっくりだけれど最後まで完食。
いつも誰かが待っていてくれる。

優しい人に囲まれて、どんどん顔色が良くなっています。

みんな、食べて元気になれ!!
受験生たちは、次の日曜日にセンタープレテストがあります。
体調を崩さないようにと、細心の注意を払って、スタッフ一同でケアをしています。

ごはんは、生命力だからね。食べるって事が、生きるって事なんだ。

d不登校をしている子どもたちも、まずは、しっかりごはんを食べよう!
お父さん、お母さん、食べさせてあげて下さい。

食が細い子は、学園に来てごらん。みんなで食べると、なぜか、食べられちゃうんだなぁ〜

サーバーの入れ替えで、ホームページに不具合が生じるかもしれません。
ご迷惑をおかけします。
1日経つと安定化するということです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ


genki_gakuen054 at 20:17|PermalinkComments(0)

男子燃える!金鉱脈ハンターたち

IMG_2041 (1)

男子の数名にアシスタントを加えてお出かけしたのは、静岡市をずっとずっと北に上がったところ。

そこは、金鉱石がとれる場所。

うちの先生は博識で、何でも知っている超物知り博士です。
地質学の知識で、こういう石があるところは、金が出るというのが分かるそうです。

IMG_2028


ポイントを教えてもらって、
「さあ、みんなで探せ!!」と男子ハンターたち。

あった!!と次々上がる歓声。

今回は、大豊作だったそうです。

秘密の場所みっけ!!
元気学園科学クラブの手始めは、「金」なのか?

ゲンキンなところが、いいですね〜。

IMG_2042

不登校をしている男子たち、家の外にはおもしろいことがあるよ〜。
自分の目で見て、触って、体験して、そして、周りにはしゃべり相手になる仲間がいる。
そんな生活をしたら、自分ってこうなんだよ!って姿になれるかも

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 13:52|PermalinkComments(0)

2018年11月16日

美術館「セーブル、創造の300年」へ

IMG_9323静岡市美術館で開催されているセーブル展へ行ってきました。
フランス王室お抱えであるセーブル焼きの、300年間の歴史が分かるこの展示会、
学芸員さん曰く、「めったにないですよ。フランス国内でもないんじゃないかな・・・」
とのお墨付き。

いつもながら、セーブルの歴史やここを注目してみて下さいというところを、ざっとセミナーしていただきます。

これを、聞くのと聞かないのでは雲泥の差。
初めて引率した先生が、「驚きましたよ、こうして、講習をうけてから見たら、いつもとは違うのね。よく分かって、すごく楽しめる!!」と感動してくれていました。

IMG_9291
こんな感じで、お話をきいて、「へぇ〜〜〜」と予習をして、いざ、会場に入ります。

今日は、トークフリーデーらしく、自由に会話してもイイですよ。それに、写真撮影OKですとのこと。
IMG_9298
ちらしデザインに使われている美しい緑のこちらをのぞき込んでいるみんなです。

IMG_9296
学芸員さんに、「あそこ」と指さされて、じっと見つめます。

IMG_9305
広々としたスペース、じっくりみながら自分のペースでまわります。

IMG_9307
私のおすすめは、この群青色のような深い青の陶器。持ち手の山羊が、いい顔しています。
金とブルーが互いに引き立て合って素敵!

IMG_9312
こちらの男子たちは、絵皿を見ています。中の絵が、あまりにも繊細で、細かく描かれていて、近づいて、ちかづいて、近づいてみると・・・・鼻がガラスに当たりました(^_^;)

IMG_9300

ポンパドールローズのピンクの色調を間近で見、マリーアントワネットがお好みの皿を見てと、フランス貴族の世界を垣間見るみんなです。女子たち、釘付けです。

こんどのフリーマーケット用につくったピンクの石けんの名前を、「ポンパドールローズ」にしようと決定しました!!(完全に名前負けしそうですが・・・・ははは

IMG_9317
帰りには、ミュージアムショップで、お買い物。画集を買いたい生徒たちから、「せんせー、😄ローンお願いします」と頼まれて、OKOK。

IMG_9318
彼が手に持っている箱には、マグカップが入っています。
きれいな花柄のを、ママにプレゼントするそうです。いやぁ〜、可愛いなぁ〜。
ママにプレゼントのために、お土産を買っている子が、何人もいました。

一人ずつの写真を撮れなかったので、どーんと一枚。集合写真です。

館長さんからも、「みなさん、熱心ですね」と、お褒めをいただきました。
卒業生の父母から、うちの子、知っていることが増えて、教養高くなって、時々驚くんですよ。
「どうして知ってるの?」とたずねると、「学園の先生に教えてもらった」「学園で行った」とこたえるので、元気学園にきて、いろいろ連れて行ってもらったおかげですね。

と喜ばれています。
人生を豊かにする趣味になればいいですよね。

静岡市美術館「セーブル、創造の300年」

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 16:56|PermalinkComments(0)

2018年11月04日

大道芸ワールドカップ2018第二弾

IMG_9063f
大道芸ワールドカップも、今日が最終日。
お天気予報では、午後から雨なので、早めにあっそぼ〜!

いそいそお出かけするみんなです

IMG_9061f
うろうろしていると、この額縁に入ってみませんか〜?
と、勧誘されて、いざ。満面の笑顔です。

IMG_9072f
こっちもあるよ〜。と声をかけられて、手にペイントをしてもらった女の子たちが、ハイチーズ。

IMG_9079f
さらにさらに、こちらの、額縁も借りて、記念撮影です。

IMG_9052
ここでやっているのは、プレミアムショーでもみた、カナダ人とオランダ人のチーム。
日本語英語交じりで、掛け合いながら、3メートルもある一輪車に乗って、やたら、盛り上げるのが上手い。

プレミアムショーでは、7つの大道芸を座ってみることができました。
面白かったのが、パントマイムのシルブプレさん。港のヨーコ、横浜、横須賀の歌詞に合わせたクリーニング屋さん。洗濯で、浮気の証拠をもみ消すのがうまいらしい。
テニスのダブルスもおもしろかったんですよ。
これに大いに受けていたのは、うちの音楽の先生と、中3M君。
youtubeで見つけました。シルブプレ
IMG_3616

中学生たちに、絶大な人気だったのが、加納まみさん。
中1りんりんが、面白かった!!というし、中1、T君、N君も、げらげら笑っていた。
暗さとシュールな雰囲気が、なぜか、ちびっ子受けするらしい。
最後に、お面を何重にもかぶっているのには驚いた。
へぇ〜、wikiにもでている!結構有名人なんですね。

チョコバナナも大道芸しています!
IMG_9056f
外国人の方々は、アクロバットが、素晴らしかったのですよ。
年齢を聞くと、21才!!

って、あれっ?若い、同級生??

歩いていると、出演者とすれ違うので、すかさず「写真撮ってください!」。
頼むと、yesって絶対言ってもらえるのが、静岡大道芸のいいところです。
み〜んな繰り出して、楽しんだのですが、写真が一部しかなくて、すみません。

雰囲気のみ一緒に味わってください。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ


genki_gakuen054 at 17:56|PermalinkComments(1)

2018年11月01日

大道芸ワールドカップ、繰り出す第一弾

IMG_3604大道芸ワールドカップの初日、さっそく出かけてきました。

ほんの10分ほどの間に、写真の通り、何やら買ってもぐもぐ。
さっき解散したばっかりなのに、もう?!

でも、いいことだ〜。

欲しいものをすぐに買うようになると、行動が速くなるって知っています?

なんだかんだと悩むうちは、何をするのも、おっそ〜〜〜い。
遊びも、日常も、スピード大切です

話変わって、女の子たちと、心がウキウキする女子トーク
マルセイユ石鹸を作ろうと準備をしていますが、
手作り石鹸以外に、

すっごーーーく心にヒットするものを見つけました

IMG_017学園に材料はそろっているので(今まで手作りしてきて、びっくりするほど、何でもあります(;^_^)、作ってみますよ〜〜〜〜。へへへ、できたら、ブログにアップします。

うまくできたら、岐阜の相談会ででも、フリーマーケットしようかな?!

あっ、それとそれと、岡山から贈ってくださったぶどう、最高においしかったです。
プチってはじける触感と、甘味。絶品でした。
ごちそうさま。息子は、とってもいいやつで、がんばっています
genki_gakuen054 at 19:49|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

木琴協奏曲に交響曲素晴らしかったです

56197260185__A3F8659A-B4C7-4170-987D-F0AA4FFA95EE静岡交響楽団から招待をいただいて、清水のマリナートで音楽鑑賞です。
そうなのです!毎年我々が絆コンサートで合唱を披露して、舞台に立っている場所と同じ会場で、コンサートでした。

歌うのと、聞くのでは、緊張の度合いがちがうなぁ〜、ゆったり〜〜。

静岡交響楽団は、プロの方たち。毎年、招待いただいている静岡フィルハーモニーはアマチュアだそうでして、それでも、感動する音楽を奏でてくれているので、

どんな演奏なのだろう?と、わくわく。

今回の曲目は、木琴の協奏曲が入っていて、私、協奏曲で木琴なんて、はじめてです。

モーツワルトの第一曲目、交響曲第36番「リンツ」から、バイオリンの音が澄んでいて、素晴らしいハーモニーが繰り広げられました。

木琴の響きで、モーツワルトの宮廷音楽っぽいところで眠りに引き込まれた子どもたちも、wake up!
女子たちは、目をキラキラさせながら、音とたたくところのパフォーマンスをジッと見ていました。

そして、最後のシューマンの交響曲「春」で、ぐぐーっと引き込まれて、生演奏を楽しみました。
シューマンって、妻との大恋愛やら、ブラームスとのつながりもだし、個人的には、パーっと明るいモーツワルトタイプの音楽家というより、悩んでいますという文学者っぽい感じがして、とても興味深いです。そういえば、学園にもDVDがあるので、みんなに見せてあげようとて思います

「元気学園に来てから、プロの音楽家による演奏をいろいろ聞かせてもらえるようになった〜。うれしい〜〜」
「やっぱり、目の前でひいてくれるって、心にビーンって響きます。」

な〜んて可愛いことを言っている子たちがいました。

みんなの写真を撮ろうとしたら、館内放送で、「写真やビデオ撮影はご遠慮ください・・・・」
「はーい」とルール厳守、というわけで写真なしです(;^_^。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ
genki_gakuen054 at 13:44|PermalinkComments(1)

2018年10月27日

目で見て触って弥生時代へゴー in登呂遺跡

image41f
さわやかな秋晴れの数日前、 静岡駅から元気学園に向かう途中にある「登呂遺跡」に行きました。

住宅地にポコッとある(もちろん、遺跡が先ですが)広〜い公園の中に、竪穴式住居、高床式倉庫などがあり、水田が広がっています。
image6

博物館は何年か前にリニューアルし、とてもきれい。
色々な体験ができます。
IMG_3517s


IMG_3538f

IMG_3527f

素朴な陶器の笛吹き体験

IMG_3508f

当時の服装に着替えて

image12f

館内の竪穴式住居にて神妙な雰囲気の相談ごと?

image2
現代の我々では到底不可能に近い火起こしの基本体験。
(シロウトはまずムリ)

image42f

おじさんに導かれながらのほんとの火起こし。(成功!)

IMG_3487f

IMG_3500f

IMG_3490f

IMG_3505f

image21f

たくさんの稲穂を見て 「米が食べたくなったぞ!米をくれ〜」 と叫んでいた女子も(笑)

image4f
初めてをたくさん体験し感覚が刺激された 良い一日でした。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

genki_gakuen054 at 20:54|PermalinkComments(0)

不登校学校復帰のための全寮制フリースクール 【元気学園】不登校365日対応