福岡市早良区八田内科医院 元気塾

福岡市早良区にある八田内科医院では「元気塾」という健康教室を開催しています。 糖尿病、高血圧、動脈硬化、骨粗鬆症など、いろいろなテーマで行っています。 八田内科 『元気塾』に参加され、自分の体を見つめ直してみませんか?

10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング

ヘルシーメニュー&ウォーキングが開催されました

 

ヘルシーメニューの内容は、

○ご飯                                 

○鯖のゴマ味噌かけ

○射込み豆腐

○おきうとの土佐酢和え

○焼き茄子の清まし汁

                   
合計496kcal 塩分2.4g 
DSC09231
    

参加者皆さんで楽しく食事をしました
DSC09252

鯖のゴマ味噌かけは特に好評でした

ゴマ味噌は電子レンジで簡単に作れるので、試してみて下さい。


<レシピ> 2人分

すりごま 大さじ1

白味噌 小さじ2

砂糖 大さじ1

みりん 小さじ2

濃口醤油 小さじ2

出し汁 大さじ1

 

これらをすべて混ぜ合わせ、

電子レンジで1分(700W)加熱すれば完成。

 

今回は焼き魚にかけましたが、

肉や野菜に付けても美味しいです


 

食事のあとは、
健康運動指導士・竹村先生に「スロージョギング」について教わりました。

genki291019-03

走り方のポイントは足の指の付け根から着地すること!
足腰への負担を軽減できます。
DSC09262

室見川に移動してストレッチです。
DSC09274

先ほど習った「スロージョギング」を実践します。
今回はあいにくの雨でしたが、橋の下で行ったり来たりを繰り返すだけでも、

十分スロージョギングを行うことができました。
genki291019-27

ワルツの音楽に合わせながらトントントントン
DSC09281

終わったあとは医院をバックに記念撮影
皆さんしっかり汗をかいて、良い運動になったようです。
genki291019-44


最後は医院に戻っておやつタイム

さつま芋とリンゴの重ね煮 97kcal
レーズンも一緒に煮ているので、やさしい甘みがあります。
DSC09312


皆さんお疲れ様でした。



今年度のヘルシーメニュー&ウォーキングは終了しました。
次回は来年4月に開催予定です。

皆さんの参加をお待ちしております。

9月20日~肺炎予防~

夏の間お休みしていた元気塾を再開しました。今回のテーマは肺炎予防
DSC09200
最初は副院長のお話です。
加齢とともに免疫力が落ちてくると、肺炎球菌感染症にかかりやすくなります。
また、糖尿病、心疾患、呼吸器疾患などの慢性疾患のある方、たばこを吸っている方なども肺炎球菌感染のリスクが高くなります。
感染予防には、予防注射、禁煙、口腔ケア、うがい・手洗い、マスクの利用、持病の治療、栄養バランスのとれた食事、適度な運動など心がけましょう

続きまして「在宅訪問マッサージ あいのて」の理学療法士の岡本龍児先生より呼吸筋のストレッチとエクササイズを習いました。
両手をまっすぐあげて、腕は耳につきますか?
腕が耳につかなかったり、腕が耳の前になっていたりする方は肩周囲の筋肉が硬くなっているのかも。
DSC09212
手をつかんで引っ張って体の横を伸ばします。
DSC09215

DSC09210
手を胸にあてて深呼吸、胸の動きを確認します
ストレッチをした後に、もう一度両腕をあげてみてみると。
みなさんストレッチ前よりも耳に腕が近づきました!
テレビ見ながらとかちょっとした合間にストレッチできると良いですね。

最後は管理栄養士より肺炎予防の食事についてのお話がありました。
肺炎予防には
①免疫力を高める食事をする。
②誤嚥をしないように食事をする。
ことが大事です。

免疫力を高めるためには、バランスの良い食事と、腸内環境を整える食事が大切です。
「まごわやさしいくに」の食品を一日に全部取り入れると良いそうです。
ま 豆
ご ゴマ
わ わかめ
や 野菜
さ 魚
し 椎茸などのきのこ類
い 芋
く 果物
に 乳製品

誤嚥をしないように食事をするには
机に姿勢を正して座ります。
口のマッサージをして唾液を出しやすくすると食事が飲み込みやすくなります。
DSC09221


6月21日 糖尿病~合併症を知ろう~

今回は糖尿病の合併症を知ろう!というテーマで元気塾を開催しました
まずは、副院長の講義です。
DSC09163
糖尿病になるとどんな合併症があるのか。
合併症を起こすとどうなるのか。
合併症を予防するにはどうしたらいいのか。などの話がありました。
糖尿病の主な合併症は網膜症、腎症、神経障害です。
糖尿病性網膜症は、成人の失明原因の第2位、
糖尿病性腎症は新規人工透析の第1位となっています。
糖尿病を知り、適切な治療、運動、食事療法などを行い、合併症の発症や伸展を予防しましょう。

続きまして、看護師による血糖自己測定の話です。
DSC09170
血糖を自分で測定する目的は
食事療法が適切か?
著しい高血糖や低血糖がないかの確認
インスリンや血糖降下剤の量はちょうどいいのか?
などなど・・・
血糖値を良好にコントロールするのに役立ちます。

DSC09180
DSC09175

最後は菅理栄養士による話です。
DSC09193
今回は、「糖尿病クイズ」と題して、クイズ形式でみなさんに考えていただきました。
〇か✖かでお答えください!
①フルーツは血糖値が上がるので食べてはいけない。
②かぼちゃやレンコンは野菜だから血糖値を上げにくい。
③同じカロリーなら、パンよりごはんを食べたほうがいい。
④植物油よりも、オリーブ油のほうが身体によいので多めに採っても良い。
⑤ビールを飲むので、ご飯は減らした方がよい。
⑥糖尿病では砂糖の代わりにハチミツなら積極的に採ってもよい。
答えは一番最後に

参加者、スタッフも一生懸命答えを考えていました。

元気塾は7月8月はお休みです。
次回は9月20日「肺炎予防」です。
肺炎球菌や禁煙外来、運動療法の講義の予定です。
管理栄養士による食事療法の話もあります。
みなさんの参加をお待ちしています。

クイズの答え
全部✖でした
ギャラリー
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
  • 10月18日(水) ヘルシーメニュー&ウォーキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: