2015年11月24日

Mダックスフンドのヘルニア。その後。

スポンサードリンク



ミニチュアダックスフンドのヘルニアは
初期だったため、内科治療(注射)を1週間続けただけで済みました。

2週間後に再度検診に行って診察してもらいましたが、
今のところは以前のように痛くてブルブル震えることもなく
元気そうにしています。

しかし、いつ再発するかわからないので、
ピョンピョン飛び跳ねたりさせずに
注意深く見ているようにと言われました。

そう言われてもねぇ~。
椅子などの高いところから飛び降りたりしないようにと
犬のためにバリアフリーにするわけにもいきませんしネ。

飼い主である人間には
犬の気持ちや
猫の気持ちの全ては分かりません。

犬や猫の気持ちが分かれば、もっと良いのに。



スポンサードリンク
管理人ももっと早く知りたかった。「介護施設検索」
「もう疲れました…」となる前に
介護施設をうまく利用しましょう。

 ↓ ↓ ↓
■ お住まいの地域にある
  特養も含めた豊富な施設情報

<気になる通販いろいろ>
ご訪問ありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。
「ポチッ!とひと押し」してくださると
嬉しいです。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ


PVランキング

楽天市場<お勧め商品>