大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

アメリカ先住民虐殺の歴史とアジアの戦争を繋ぐものとは?

velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/24/8095409
<転載開始>
ハーバード大学のことを調べていたら、熊本県知事がハーバード大学出身だったことを思い出しました。

熊本地震はTPPと日米同盟のためのショックドクトリン(惨事便乗型資本主義)か? ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/04/19/8074125

不正選挙疑惑の千歳には米軍基地があり、普段使っていないが、熊本地震のために使用中だった ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/03/8082832

のつづきです。



「戦争行かないやつは死刑」と言ったのは、日本が憲法違反のイラク戦争派遣していた時の防衛大臣の石破茂だが、石破茂の曾祖父が金森通倫だと知りまして
金森通倫って、前に調べていた時に出てきたなと思い、いろいろ調べていたら、様々なことが分かってきました。

続きを読む

●エセ民主主義者 「厚顔」という言葉にふさわしいオバマ

世相を斬る あいば達也さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/060330301c4c485169500238d1fd5d8e
<転載開始>
アホが基本原則を間違って口にしたら、それは、多分、勘違いしたのだな、で済まされる。その程度、某国の首相がアホなことは周知の事実だから、腹黒いとか、厚顔なヤツと言い切れない。ただ、虚脱感を憶えるほど悲劇的な喜劇につき合わされている諦観があるのみ。それなのに、このアホの一挙手一投足に、永田町は釘づけと云うのだから、日本の政治が正常な軌道に乗らないとは当然だ。まあ、その程度の国民が国を成り立たせていると云う見方も出来るので、気分は複雑。

しかし、賢者であり、狡猾であり、口達者であり、世界一の権力を握る男が、白々しい言葉を発すると、死にたくなるほど腹が立つ。バラク・オバマと云う米大統領は、その典型的人物の一人だ。安倍首相やエルドアンなどは、当然、前述のカテゴリーの人々だ。以下の時事通信の記事を読んでいて、「大国(中国)の『いじめ』を批判」と発言したのが、誰あろう、世界で最も『いじめ』が大好きな、アメリカ合衆国の大統領が、口にしたのだから、口あんぐりだ。

「大きな国であろうと、小さな国であろうと、主権は尊重されなければならない」。まさに、その通りだね、オバマさん。小さな国の主権を尊重すると云う事以上に、同盟国である国の主権を尊重するのは、あまりにも当然なはずである。それでは、その国の、一定の地域だけが、自治権を尊重されず、同盟関係の総体的バランスを取っている事実に蓋然性があった場合、その小さな地域の民族や地域の尊厳も、論理的に、尊重されるべきである。痩せても枯れても、世界一の大国なのだから、そういう大国の大統領には、表面的ではない、骨の髄からのジャスティスの精神が求められる。

世界のヘゲモニー国家となることは、富を囲い込む権利を有すると同時に、一定の尊敬を他の国々から容認されていると云う事実関係が必要だ。細かな歴史的履歴は別にして、21世紀に入ってからのアメリカの振舞いは、到底、世界の国々が、アメリカがヘゲモニーの地位を維持することが好ましいと容認している状況ではなくなった。日本のマスメディアのように、世界の中の下程度の報道言論の自由度の国では、アメリカの大きすぎる犯罪行為は報道されないが、英語圏の情報に精通してしまえば、あっと驚く、汚く陰謀に満ちたWスタンダードな大国であるか、ほぼ証拠は出揃っている。

その象徴的人物がバラク・オバマ米大統領と名指しして問題ないだろう。アメリカのWスタンダードは、アメリカの短い歴史の中だがDNAになっており、覇権維持のためであるなら、“戦略にはリアリズム、理想主義の双方が必要だ。また、緊急を要する脅威に対抗するためには独裁者や敵と思われる者と一時的に共同戦線を組むことも偽善ではない”と云うのが、米国における「正義」の定義だ。しかし、そうであるならば、アメリカが覇権国である限り、世界の歴史は、あらゆるところで矛盾を抱えると云うことなので、永遠に、彼らの思考経路では、平和は訪れない。

つまり、世界の警察官と云う表現は、どこかの誰かが間違ってネーミングしたわけで、消防署の価値を高めようと、署長が夜な夜な火付けをしているようなものなのだ。このWスタンダードに準拠した行動は、他の国々にも伝播し、西側諸国にあっては、当該国の政府や行政が、忖度政治をすることになるので、この悪魔的Wスタンダードが地球上に蔓延する。グローバル世界とネット世界は、国境や地理的空間を凌駕して、人間の制御能力を超えて一気に世界を混乱に引き入れる。
続きを読む

関係者全員逮捕せよ! 電通・竹田・安倍・森・舛添

simatyan2のブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12163968363.html
<転載開始>
関係者全員逮捕せよ! 電通・竹田・安倍・森・舛添

このあたりで少し整理したいと思います。

安倍総理の「アンダーコントロール」発言大嘘から始まった
東京五輪の裏金騒動。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=5599995446.jpg

役者が揃っています。

国債指名手配され、イギリスに逃亡中のJOCパパ・ディアク
容疑者と嬉しそうに握手する安倍晋三


http://www.fastpic.jp/images.php?file=9029074272.jpg
続きを読む

ケイマンはロンドンを中心とするオフショア市場網の一部だが、今は米国が最大のタックスヘイブン

櫻井ジャーナルさんのサイトより
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201605250000/
<転載開始>
 日本から資金がケイマン諸島へ流れていても不思議ではない。安倍晋三政権が黒田東彦を総裁とする日本銀行を使って進めてきた「量的・質的金融緩和」は日本経済を回復させず、投機市場を膨らませるだけだと最初から明白だった。政治家はともかく、官僚たちは端からわかっていただろう。日本人、あるいは日本企業が国外で稼いだカネもタックス・ヘイブンへ流れているはずだ。

 かつてはスイス、ルクセンブルグ、オランダ、オーストリア、ベルギー、モナコなどがタックス・ヘイブン(租税回避地)として有名だったが、1970年代からイギリスのロンドン(シティ)を中心とするオフショア市場のネットワークが人気を博したことは本ブログで何度も紹介してきた。ロンドンのほか、ジャージー島、ガーンジー島、マン島、ケイマン諸島、バミューダ、英領バージン諸島、タークス・アンド・カイコス諸島、ジブラルタル、バハマ、香港、シンガポール、ドバイ、アイルランドなどが結びつき、信託の仕組みを利用して資金を闇の中に沈めている。

 しかし、ここ数年で状況は大きく変化した。租税を回避し、表にできない資金をロンダリングするために巨大企業や富豪たちは資金をアメリカへ持ち込んでいる。ロスチャイルド家の金融持株会社であるロスチャイルド社のアンドリュー・ペニーは昨年9月、サンフランシスコ湾を望む法律事務所で講演した中で、税金を払いたくない富豪は財産をアメリカへ移すように顧客へアドバイスするべきだと語ったということも本ブログでは紹介済みだ。
続きを読む

映画「シリウス」日本語字幕フルバージョン 6月3日頃まで無料公開中

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12163980943.html
<転載開始>
$Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Stanford University Research: Atacama Humanoid Still A Mystery
http://www.siriusdisclosure.com/evidence/atacama-humanoid/

日本語版も期間限定ですが、無料公開のようです。
英語版は、すでに無料公開されているようです。


続きを読む

ペリー元米国防長官の「ウソ」&薮中三十二元外務次官の「ウソ」を垂れ流した東京新聞

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12163759490.html
<転載開始>
ペリー元米国防長官のウソを垂れ流した東京新聞
2016年5月22日 天木直人のブログ
http://天木直人.com/2016/05/22/post-4605/

Photo by : 2016年5月22日 東京新聞


 きょう5月22日の東京新聞が一面トップでペリー元米国務長官との単独インタビュー記事を掲載した。

 ペリー氏は1995年の沖縄少女暴行事件が起きた当時の国防長官だ。

 あの時の事を、「身の毛のよだつような事件だった」と振り返り、自分がそうしたように、「すぐにワシントンをたって東京に飛び、家族と日本のみなさんに・・・謝罪した」ように、「カーター現国防長官は心からの謝罪を行い、再発防止に取り組むべきだ」と強調している。

 このような、謝罪や再発防止策を強調する言葉は、すでにメディアにあふれかえっているから、私にとっては何の興味もない。

 私が注目したのは、その後に続くペリー氏の次の言葉だ。

 今度の事件をきっかけに沖縄で米軍基地に反対する声が再燃している現状について、次のように語っている。
続きを読む

気圧の谷通過。中途半端な下り坂?!?梅雨入り最新情報は?(160525)

気象予報士Kasayanのお天気放談さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/47631857.html
<転載開始>
 いきなりですけど、今朝午前3時北半球上空の水蒸気の様子。

北半球水蒸気画像160525

 今朝は全国的に曇っている所が多いようですが、そんな曇り空をもたらしている水蒸気・・・ヒマラヤ山脈南側を迂回する偏西風に乗って、はるか遠くインド洋東部から運び込まれている(薄緑の点線矢印)ことがわかります。

 この水蒸気が運ばれる経路(偏西風)が固定化し、強まることで日本の梅雨が本格化するわけですけど・・・
 晴天が予想されている週末29日(日)09時の偏西風の様子を、アメリカの気象機関(NOAA)のGFSモデル(スーパーコンピューターによるシミュレーション)でチェックしてみると・・・

GFS160525

 ヒマラヤ山脈南側を迂回した偏西風が、(上空の太平洋高気圧がインドシナ半島方面まで張り出し、その結果対流活動が活発化している)インド洋東部で湧き上がっている水蒸気(緑の降水域に対応)を、日本付近に運び込むことが予想されています。
続きを読む

★ガン予防のガイドライン(by米国癌協会) 1/4

タマちゃんの暇つぶしさんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14895.html
<転載開始>
2016年5月3日 [海外発最新栄養学]

こんにちは♪

世間ではゴールデンウィークの真っ最中ですが、今日は、息子のサッカーの練習試合を見に行きました。ふふ、なんともいつもと変わらない日常を過ごしていますが、最近はこの日常こそ幸せな事なんだと改めて感じておりました。

さて、本題に入りましょう♪

皆様は米国癌協会って聞いた事が有りますか?

米国癌協会は1913年に設立された非営利団体です。ガンにかんする情報提供、患者支援、調査研究が活動の柱で、全米3400か所に支部を有しています。

 

今日はその米国癌協会が発行しているガン予防のガイドラインをご紹介します。このガイドラインには、ガンは食事や運動などの生活習慣で予防できるとはっきりと明記されています。また、肥満や体重過多になると癌の危険性が上昇するとも言っています。

 

ガイドラインでは、ガン予防の為に食事で控えた方が良いものは、赤身の肉、加工肉、揚げ物、クッキー、ケーキ、キャンディ、アイスクリーム、ソフトドリンクなどのカロリーの高いものや砂糖を挙げています。

それに対して、推奨する食品として、野菜や果物、精製していない穀物、豆、等を挙げています。

米国癌協会では、米国人の約20%のガンは、食事や運動不足、アルコールの摂取、喫煙などの身体的な要因に起因すると言っています。

この資料には特に斬新な事は書いてないし、いたってシンプルな内容です。

 

(なお先日日本の厚労省と米国のCDCの食事のガイドラインの違いについて、まとめた小冊子も作製したので宜しければこちらも参考にして下さい。http://www.gekizou.biz/report.php?cid=1104985



続きを読む

★「支配層と血縁」 

タマちゃんの暇つぶし さんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14894.html
<転載開始>
2016/5/24
「支配層と血縁」
クリックすると元のサイズで表示します

箕作圭吾(みつくりけいご)

1868年 帰国
1871年 死亡

明治天皇

1868年 即位礼
1871年 大嘗祭

クリックすると元のサイズで表示します

もうひとりの天皇 南朝111代主が語る歴史の真実
by 小野寺 直(なおし)
Link: http://www.amazon.co.jp/dp/4880863246
続きを読む

★結核、世界で猛威 インド、中国で耐性菌拡大

タマちゃんの暇つぶしさんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14891.html
<転載開始>
2016年5月24日 11時03分
【ジュネーブ共同】日本では「過去の病気」と見られがちな結核が、世界で猛威を振るっている。
2014年の死者は150万人でエイズを上回り、全ての感染症の中で最多。年間新規患者数の37%に当たる約360万人が治療を受けられずにいるとみられる一方、不適切な治療により主な薬が効かなくなる多剤耐性結核がインドや中国などで拡大し、深刻な問題となっている。

 世界保健機関(WHO)は今月12日、多剤耐性結核の発見と治療を短期間で安価に行える新たな手法を利用するよう奨励する声明を発表、危機感をにじませた。

 インドネシア・ジャカルタの医療施設で結核の感染者を診察する医師(右)=3月24日(ゲッティ=共同)

 インドネシア・ジャカルタの医療施設で結核の感染者を診察する医師(右)=3月24日(ゲッティ=共同)

www.chunichi.co.jp/s/article/2016052401001268.html
中日新聞さんちから転載しましたm(_ _)m


続きを読む

ギャグ・ピラミッド サミット

geneumiのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/geneumi/entry-12163890866.html
<転載開始>
民主主義、自由経済、世界をリードするインテリジェンスな国々?

アメリカもイギリスもドイツもこいつも、自称先進国だって?

報道の自由度72位、経済力はモアレス30番目の日本が自称先進国?
独裁制か傀儡植民地か、はたまた恐怖政治蚊、横領官僚だけが幸せな国。

いい加減、先進国なんて言う世迷い言は死語にしたらいい。
これまでは、自称をつけて先進国と言ったが、これからは未開人統治国家群。

最も民主的でない政治体制、北もビックリの統制経済、特定のマイノリティー家系が利権を独占、戦争屋が一番偉く、金魚の糞ほど一流企業。
こんなもの、宇宙でも相当恥ずかしい部類の従僕国家群じゃねえの。

G7だかG8だか知らないが形骸化したゾンビ会議って、何かのギャグ?
提灯記事に提灯番組、いくら持ち上げても、20兆円ニンジンぶら下げても偽総理の上がり目はない。

続きを読む

二つの秘密の会合と、プーチンのデジタル通貨拒絶宣言

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4400.html
<転載開始>
mag201605-10.jpg

パリとニューヨークで秘密裏に行われた、決して世間に知られることのない「二つの秘密の会合」・・・そこでは、新世界秩序(NWO)のためのデジタル国際通貨システムに関する議論が交わされた。
プーチンは、NWOの奴隷キャッシュレス社会にNO!を突きつけた。

(メルマガ第157号の一部分です。全文はメルマガでお読みください)

続きを読む

南海トラフ想定震源域のひずみの分布状態 nature 海上保安庁

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/36d3d9a9d59d9da5d444fb8dfb175eec
<転載開始>
南海トラフ想定震源域のひずみの分布状態が初めて明らかに 海上保安庁 平成28年5月24日
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KIKAKU/press/2016/20160524.pdf#search=%27%E3%81%B2%E3%81%9A%E3%81%BF%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%B8%AC%E5%9B%B3%27

南海トラフの想定震源域において、海底における地殻変動の実測データに基づき、広範囲にわたりプレート境界の「ひずみ」の蓄積分布を推定しました。これは、世界でも初めての画期的な成果です。今回の成果が、将来発生が懸念される南海トラフ巨大地震の長期評価に役立てられ、地震被害の軽減に資することを期待します。本研究成果は5月24日0時(ロンドン時間:5月23日16時)に英国の科学雑誌「Nature」電子版に掲載されました。
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature17632.html




続きを読む

【パナマ文書】国税庁、日本の損失「推計していない」 国税庁の仕事は何?国税庁の存在意義は?

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/5fdbd2957107807bc70b6b50c133e604
<転載開始>
2016年05月25日 18時08分51秒 | NWO


馬鹿馬鹿しくて、お話にならない。国民からはシッカリキッカリ毟り取るくせに、大企業、富裕層には大甘。納税の義務って何だ?納税する事って意味あるか?国税庁って仕事やってるのか?

ドンドン墓穴掘りしてくれると国民も、「税ってなんだ?」「税を納める意味あんの?」と疑問を持つようになり、「納税必要か?」と良いスローガンで国民が繋がれるので、これはこれで良しとしましょう。

続きを読む

人工地震攻撃を受ける熊本で、HAARPと書かれた落書きが相次ぐ!

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/0770c9e0079eae9e1c83c171a2c2d492
<転載開始>
2016年05月25日 13時32分25秒 | 人工
















陰謀論が確実に広がっているのを実感できるニュースです。いいいですね~

続きを読む

「日本会議」の実質的な目標は、憲法改正による戦前に近い天皇制国家の復活である。

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/2e6e34825baf4819e47324e33cc3d801
<転載開始>
2016年05月25日 17時22分29秒 | 天皇


「天皇を攻撃する輩は100%工作員です。」な~んて豪語する人もいますが、その人は自民の憲法改正に関して深く掘り下げない。日本会議の悪口を書きますが、日本会議が何を企んでいるのかを書こうとしない。 何故だろう?と云う疑問が湧くのが普通の感覚ですが、その辺を何も調べようとせず、ひたすらその人の言う事を鵜呑みにして妄信する不思議な人達もいます。

日本会議、神社本庁の狙いは、戦前に近い天皇制国家の復活です。天皇に全権限を持たせ、責任を取らなくても良いと云う、摩訶不思議な危ない思想集団です。その事実を伏せて、「天皇を攻撃する輩は100%工作員です。」なんて言われても、口ポカ~ンです( ̄д ̄)これぞまさに、ザ・ミスリードとしか表現方法が見つかりません。

続きを読む

79発撃ち合い OB「ありえぬ」「深刻」 北海道の陸自誤射

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/c5ae3f918bfbcaf10e9eef1390966628
蝉さんからコメントを頂いています。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1992099.html#comments
<転載開始>
2016年05月25日 15時06分16秒 | 事故


何故こんな初歩的なミスが重なったのか?

>北部方面総監部などによると、実弾と空包は部隊内の弾薬庫の別の場所で、それぞれ鍵をかけて保管している。

空包と実弾は別々の場所で管理されているのに、何故?

>この段階や小銃に装填(そうてん)した時点で、実弾だと気付くことは可能だったはず。道央の陸自部隊に所属する男性隊員(48)は「空包の先端には小さな穴があり、先がとがっている実弾と明らかに形状が違う。受け取った隊員も分かるはずだ」と首をかしげる

銃に装填する時に気付く筈なのに、何故?

何かから目を反らす為の、事故なのか?それともテロを印象付ける為の事故なのでしょうか?

続きを読む

ロシアで突如、地下から間欠泉のような温水が噴出。その威力はビルの9階の住宅の窓ガラスを割るほどでした

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/giant-hot-geyser-erupts-in-barnaul-russia/
<転載開始>

  2016/05/25  

2016年5月20日 ロシア・バルナウル

russia-geyser-01Cheb TV

 

ロシアのバルナウルという場所で、住宅街の地面から突然、水(お湯)が激しく噴き出し始め、近くにあった9階建ての住宅を直撃し、最上階の家の窓ガラスを破壊するという事態となりました。

続きを読む

アメリカ人たちの憂鬱 : エイリアン大統領候補 vs ゾンビ大統領候補の中で浮かび上がる「アメリカの人口の大移動」と「強力なリッチシステム」

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/hillary-clinton-alien-canditate-rush-the-money/
<転載開始>

1993年7月の米国「ウィークリー・ニュース・ワールド」の表紙

clinton-alien-babyNew York Times

2016年3月 ニューヨークのセントラルパークに建立された「ドナルド・トランプ候補の墓」

trump-graveCBS

「ヒラリー・クリントン、エイリアンを養子にする」という訳のわからない文字が書かれた 23年前の雑誌の表紙は、5月11日のニューヨーク・タイムズの、

「Xファイルを解き明かしてくれるかもしれないと UFO マニアたちに期待を抱かせるヒラリー・クリントン」
Hillary Clinton Gives U.F.O. Buffs Hope She Will Open the X-Files

というタイトルの記事に出ていたものでした。

続きを読む

トルコ: 軍事クーデターの瀬戸際か? Peter KORZUN

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/peter-korzun-01.html
<転載開始>

Peter KORZUN
2016年5月19日
Strategic Culture Foundation

トルコの状況は悪化し続けている。民間債務は手に負えない状態で、観光部門は急降下しており、通貨下落があらゆる国民の購買力に悪影響を与えている。益々増大する中央銀行への圧力と、政治的激動のために、トルコの年間成長率は既に減速した。

2013年のゲジ公園抗議行動、政府に対する賄賂の訴え、2014年の大統領選挙と、2015年の二回の国政選挙が、トルコ経済を圧迫した。50年間、平均4.5%だったトルコの年間成長率が、過去4年間、平均3%のままだ。エコノミストたちは、構造改革の遅れと、エルドアンの経済思考が、成長率を更に押し下げ、危機を誘発しかねないと警告している。

コチ大学の経済学教授、カミル・ユルマズはこう語る。“構造改革を実施できなかったためにトルコ経済は減速したのです。過去三年間の政治的展開のおかげで、投資は止まってしまいました。この状態のもとでは、経済の更なる減速は不可避です。”

レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は手がつけられない状態のようだ。政敵を投獄し、マスコミを差し押さえて反対派を厳重に取り締まっている。トルコ指導者は、憲法裁判所を解体すると一度ならず脅した。寄せるテロの波のさなか、治安問題が悪化している時期に、そういうことが起きている。

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ