大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

台風21号はカテゴリー3レベルに。そして、アメリカの自然災害リスク評価の専門家は日本に向かうこの台風を2005年の「ハリケーン・カトリーナ」と同様に見ている

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/typhoon-lan-could-threat-to-japan-with-mega-devastation/
<転載開始>

   

2017年10月21日の米国ブルームバーグの記事より


bloomberg.com

台風21号 / Lanの最近の衛星画像

NOAA


続きを読む

政府自民党がネットのHUFFPOSTで露骨な選挙運動

逝きし世の面影さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/9e32d93f8c0b01048afb0b528393cd6a
<転載開始>
2017年10月21日 | 政治
『数日前からWORLD「元脱北者が語った北朝鮮」の巨大な文字がHUFFPOSTの正面画像に踊る』

Huffington Post Japanは、去年11月のメリカ大統領選挙では積極的に民主党のクリントン候補支持を公言していて、共和党大統領候補のドナルド・トランプの悪口雑言を繰り返していたが、今回の日本の総選挙では政府与党の自民党支持だとは言わないが、明らかに露骨な自民党の応援を行っているのですから悪質である。(アメリカ大統領選のように、日本では余計に、自分の政治的な立ち位置を示して政治宣伝は行うべきである)
Huffington Post を開くと、真っ先に見えるのが大きくて黒々と書かた『元脱北者が語った北朝鮮』の文字と写真なのですが、内容を確かめると、15年前の小泉純一郎首相のピョンヤン電撃訪問した2002年後半にテレビで散々流されていたものを文字に起こしたもの。(今の北朝鮮が如何に悪かを強調している)新鮮さが命のネットで流すような代物ではない。
総選挙の投票日直前に、HUFFPOSTがこの記事を流す目的は『自民党の応援演説』(テレビとかラジオの放送枠を金で買って、流される安倍晋三首相の『日本を守る』とのコマーシャル)であることは明らか。


続きを読む

西から大雨モード開始!台風21号の影響、23日未明からが正念場?(171021)

気象予報士Kasayanのお天気放談さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/50947158.html
<転載開始>
 今日はヨットの台風対策に出かけなくてはなりません。

 大変申し訳ありませんが、きちんとコメントを書く時間がありませんので、図中の注記をお読みいただけると幸いです。

 1、台風21号 進路予想比較

 刻々と変化する予想進路は下記URLで最新の情報を確認していただくことが原則。
 気象庁・米軍、それぞれの進路予想のバラツキをチェックするために両者を比較しておきました。

台風進路比較171021

  気象庁台風情報: http://www.jma.go.jp/jp/typh/
  米軍(JTWC)台風情報: http://www.usno.navy.mil/JTWC/
  米軍(JTWC)台風情報(予備): https://www.nrlmry.navy.mil/tc_pages/tc_home.html


続きを読む

ムハンマド・ビン・サルマーン皇太子は権力を維持し続けられるだろうか?

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-8031.html
<転載開始>

2017年10月16日
Pogos Anastasov
Strategic Culture Foundation

2017年10月4-8日の、サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール=サウード・サウジアラビア国王によるロシア公式訪問には深い象徴的な意味があった。その重要性は、リヤドと他の強力な国々との関係と比べれば取るに足りない訪問中に調印された経済・投資協定の範囲を遥かに超える。アメリカとの商品取り引きは、ロシアとのそれの330倍を超える(!)

締結された協定は、大半が二国間関係の長期的発展に関するするものだ。比喩的に言えば、我々は長距離ミサイル発射について話をしており、訪問全体がそのようなミサイルの第一段階役だ。そしてこの段階は分離可能なのだ。それが何を意味するかご説明しよう。

サルマン国王は非常に高齢だ(81歳)。とは言え、現代では、年齢が必ずしも権力の座に留まる制限だとは言えないが、国王はかなり重病で、この事実は、国王到着時、モスクワでのエスカレータ不具合事故で明らかになった。国王は歩行が困難なのだ。脳卒中も起こしており、曖昧なAlbionの意地悪い報道によれば、アルツハイマー病も患っている。国王自身これを理解しており、過去二年間、活発に息子ムハンマドの即位準備をしてきた。

今年6月の出来事が、サウド王家が、この目的のためには、いかなる労も惜しまないことを実証した。彼は既にスデイリー家の同盟者による支持を得ており、既に2014年12月、アブドラ国王の逝去直前に支配する承認を得ていた(ワシントンで全ての主要部門の長や、大統領に受け入れられていた)アメリカの秘蔵っ子が、皇太子の地位を辞退し、ムハンマド皇太子に譲った際、目標を実現していたのだ。

2015年1月以来、これまでに、若く元気で、大いに壮健なムハンマド皇太子は、国防大臣、経済開発評議会議長の座、同年秋取得した、王国の主要収入源 - サウジアラビア・アラムコ社に対する支配を含め、既に手中に大変な権力を集中した。

続きを読む

私とパパの ^ ^ パワースポットですよ♪

 愛娘×2さんのサイトより
https://blogs.yahoo.co.jp/t_s_m0901/21811612.html
<転載開始>
  おはようございます 今日も私のブログを見てくださって ありがとうございます 心から感謝です



パパが、ストレス いっぱ~い の時や、

私や 妹が、連れて行って欲しくなると

ピオーネの 産直 めぐりと セットで 連れて行ってもらうのが

夢すき公園 』 、 『 日本一の水車 』 が あるところですよ

イメージ 1

親 水車 ・ 子供 水車 ・ 孫 水車があって、

イメージ 2

こんなに 大きな水車が回っていて、


続きを読む

かつてない大量死 : ブラジルの海岸に今年7月からだけで103頭のクジラが打ち上げられて死んでいる

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/over-100-whales-have-washed-up-dead-this-summer-in-brazil/
<転載開始>
投稿日:
2017年10月5日のブラジルの報道より


Correio

続きを読む

日本を破壊しているのは誰か オルタ

旧さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/20490361/
<転載開始>
自己弱体化 2
http://satehate.exblog.jp/7264856

このメモからもう一度 (元記事自体はなぜか消えてます)

日本を破壊しているのは誰か
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49608867.html


田中の逮捕で改めて「米国には絶対服従」を思い知らされた日本の政治家達に対し、米国は「日本型公共事業」の変更を迫る。

道路、橋といった産業や生活にまがりなりにも関連した建設工事から、リゾート開発等の公共工事への変更である。経済大国日本の産業基盤を弱体化させる事がその第一の目的であった。また「~産業の育成のため」といった大義名文なしに無尽蔵に建設工事を行なう事を可能にし、日本が借金だらけになり国家破産する基盤をこうして米国は「準備」させた。

イスラエルの代理人企業、森ビルが日本全国で不動産を買収する仲介を行ってきた中曽根康弘元首相は、87年リゾート法を作り、既に破産した宮崎県のシーガイア等「不必要」な公共事業をこうして米国の要求通り大量生産した。

この法律により日本全国に乱立したゴルフ場等は、わずか4年後のバブル崩壊で経営難に陥り、ゴルフ場会員券は暴落し、次々倒産して行く。

バブル崩壊は、イスラエルの企業ドレフュス社に育てられたイスラエルの代理人、日銀総裁澄田智が銀行金利を8%に上昇させ「作り出した」。

安全な銀行貯金で高い利息が得られる事になり、不動産や株式から投資資金が逃げ出し、銀行に向かった。不動産、株式市場は「崩壊させられた」。

イスラエル企業、森ビルの代理人であった中曽根康弘のリゾート法により、日本全国に作られたゴルフ場はバブル崩壊で破産し、ゴルフ場の価格は暴落した。この「無料同然」となったゴルフ場を次々と買収し、「日本のゴルフ場王」となって行ったのが、イスラエルの中核銀行ランベールの姉妹銀行リーマン=ゴールドマンサックスであった(ライブドア堀江のボス)

リゾート法とバブル崩壊を「作り出した」イスラエルの自作自演は、日本の優良リゾート地の「無料入手」計画であった。このリゾート法で公益法人を使い、 脱税しながらゴルフ場開発を行い脱税等で逮捕された自民党山口敏夫元労働大臣は、このリゾート法の「あだ花」であった。

88年、竹下登首相の行った「ふるさと創生」も同様の結末となる。

全国の市町村に一律1億円づつをバラまき、遊園地、博物館、テーマパーク、劇場等のリゾート施設を乱立させた。こうした施設はほとんどが現在破産し廃墟と化している。人口500人の村に、2000人収容が可能なオペラハウス、劇場を建設したが、住民にオペラや演劇が好きな者等1人もいないといった事態が発生した。

続きを読む

カルトの世紀 道徳再武装MRAと松下政経塾 banchou

旧さてはてメモ帳さんのサイトより
http://satehate.exblog.jp/20495980/
<転載開始>
3.11&TPP・・・を考えるにあったって、これも蒸し返してみよう

「カルトの世紀 道徳再武装と松下政経塾 (その1)」  banchou 不 可 視 の 学 院 2007/10/15
http://black.ap.teacup.com/fukashinogakuin/564.html 

c0139575_5334749.jpg


なんとなく見ていた60年代のグループ・サウンズやフォーク・ソングについて音楽ファンが語り合うネット空間に、ある聴き慣れない団体名が頻繁に登場するのに気付いたのは、つい最近のことだった。その名を「道徳再武装運動(MRA=Moral and Spiritual ReArmament)」という。

当時、東大や早稲田などの都内の大学では、全共闘が猛威をふるい、政治だけではなく文化面でも、左翼運動が若者たちの流行となっていた。新宿ではフォークゲリラが活動していた。

そうした動きに対抗する文化運動が、当時から左翼思想とは一線を引いていた慶応の湘南ボーイ達を中心に産まれた。「亜麻色の髪の乙女」でヒットを飛ばした ヴィレッジ・シンガーズ、マイク真木(真木蔵人の父)がやっていたGSグループのマイクス、ハイファイセットに曲を提供していた滝沢洋一などに代表される ソフト・フォークというその運動は、後の「湘南サウンド」の源流となった。

その中心にいたのは、マイクスのメンバーで、ニュー・フォークスやシングアウトという外国人メンバーも交えた大人数のフォーク・コーラス・グループなどもやっていたロビー和田という人物だった。ロビー和田はバードコーポレーションというレコード・レーベルも運営していた。

続きを読む

amaちゃんださんのTwitterより

https://twitter.com/tokaiama
<転載開始>
  1. 台風21号、戦後最大級の高潮被害 伊勢湾台風に似た状態で直撃か 平均水位を1m以上上回る高潮になる 東京湾ヤバイ!

  2.  さんがリツイート

    【衆院選】安倍政権打倒の強い決意を持って個人として立ち上がった天木直人氏、山田厚史氏、黒川敦彦氏の3人が厳しい戦いの中で訴えたかったこととは…。

  3.  さんがリツイート

    結局935hPaで来るのか~ たぶん大丈夫だな でもこの前線を巻き込む台風どっかで見たな _人人人人人人人_ > 伊勢湾台風 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

     
続きを読む

東京の地下は、「要塞都市」と化している!!

高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/bb45d2bb6d5a6a4a3cd7e0ce41fc4273
<転載開始>

東京の地下は、「要塞都市」と化している!!

 大東亜戦争末期に、「天皇家」や「大本営」を避難させるために構築された「大規模防空壕」が、戦後の改築によりさらに大型化されて今は、「核戦争対応核シェルター都市」として東京駅の地下から、丸の内の地下街の地下、そして皇居、首相官邸、各官庁に接続されています。

 丸の内の地下街の真下に、強固に作られた地下街があり

  丸の内の人口30万人が、3日間生存することができる

  3万人であれば30日間

  3,000人であれば300日間

生存することのできる「食料」と「水」や、「生活用品」備蓄されています。

続きを読む

ロシアのミサイルの射程距離は米国のミサイルの2倍もある - シリアではこのことが決定的な役割を果たしている

芳ちゃんのブログさんのサイトより
http://yocchan31.blogspot.jp/2017/10/2.html
<転載開始>
シリア紛争はアサド大統領が率いる政府軍と反政府武装勢力との間の武力闘争である。反政府武装勢力からの攻撃を受けて、シリア政府軍は後退に次ぐ後退を強いられていた。しかしながら、この戦いの形勢はある時点で逆転した。

その切っかけはロシア空軍がシリア政府軍を支援し始めた2015930日に遡る。シリア政府からの要請を受けて、その日、ロシアのプーチン大統領は連邦院(上院)に対してシリアへのロシア軍投入を認めるよう提案し、即刻了承された。こうして、シリアではシリア政府軍を支援するために、ロシア空軍による反政府勢力に対する空爆が始まった。これらの空爆は地中海沿岸のタルトスにあるロシア海軍基地の近くに新設されたフメイミム空軍基地から飛びたつロシア空軍機によって実施された。 

次にやって来た節目はその7日後であった。ロシアのカスピ海に本拠を置く比較的小型のロシア海軍艦艇から行われた巡航ミサイル攻撃である。発射された26発の「カリブル」ミサイル(3M14T)はイランとイラクの上空を通過して、約1500キロを飛行し、シリアの反武装勢力の拠点を11カ所破壊した。しかも、発射されたミサイルはすべてが目標を正確に捉えたのである。この出来事は西側軍事専門家の度肝を抜いた。要するに、カスピ海上のちっぽけな艦隊が実戦でみせた巡航ミサイル攻撃はロシア海軍の戦力投射能力がかなり高いことを西側に初めて見せつけたのである。さらには、地中海の海中に潜む潜水艦からの巡航ミサイル攻撃も新たに加わった。128日、ロシア海軍のデイーゼル駆動潜水艦から水中発射された巡航ミサイルがイスラム国の拠点を破壊したのである。

米国のトマホーク巡航ミサイルが実戦配備され、その活躍が華々しく報道され始めた時期は米国が推進した湾岸戦争(1990年)やコソボ紛争の際にNATO軍がセルビアに対して行った空爆(1999年)、イラク戦争(20032011年)の頃であったと思う。

ロシアにとっては、シリアでのカリブル巡航ミサイルの使用は実戦での経験として非常に重要な意味を持っている。今後、射程距離がさらに拡大され、核弾頭の搭載や超音速飛行といった新たな付加価値を付けることによって、より遠隔地から、相手に探知されることもなく発射することが可能となる。しかも、精密誘導によって目標を正確に捉えることができる巡航ミサイルの役割は大きくなるばかりであろう。

少しばかり時間を遡ってみよう。2015107日、シリアにおけるイスラム国の軍事拠点に向けてカスピ海上のロシア艦艇から巡航ミサイル攻撃が行われた。109日、ペルシャ湾上に配備されていた米海軍の空母「セオドーア・ルーズベルト」とその攻撃部隊はペルシャ湾から離脱した、と米国の星条旗新聞が報道した [1]

これによって、2007年以降では初めてペルシャ湾上への米空母の配備が中断された。代わりにやって来る空母に関する報道はない。米空母軍団はその存在こそが重要なんだという見方もあり、時には実際にそのような場面があったのは事実であるが、戦局としては非常に重要であると思われる時に、つまり、シリアだけではなく、イラクやイエメンでの軍事行動が激しくなっている中で取られたこの米海軍の行動は素人であるわれわれには理解することが難しい。

どの説明が当を得ているのかを私が断定することは出来ない。しかしながら、米空母がペルシャ湾から離脱した事実を念頭に置きながら、戦場で新たな主役となって来ている巡航ミサイルに関して、本日は興味深い記事 [2] を皆さんと共有してみようと思う。

続きを読む

自民党スパイを追放して、野党の再編

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/10/post-12018.html
<転載開始>
希望の党が絶望の党を通り越して死亡の党、というんだが、ブルース・リーの映画であったな。死亡の塔。ブルース・リーが3分しか出て来ないw 死亡遊戯も、ブルース・リーのお面をつけた代役が出ていたりで、酷い映画だったがw 民進党から受け継いだメンバーを除くと、当選しそうなのが細野豪志しかいないらしいw 若狭勝は比例復活もムズカシイというんだが、そんなんじゃ党首にはなれないので、小池が逃亡したら細野豪志が党首になるしかない。首班指名では細野豪志ですねw

もはや「絶望」を越えて「死亡」の党と成り果てている。選挙終盤を迎えても希望の党は失速が止まらない。予想獲得議席は公示前の57を下回り、40台後半がやっと。小池代表が「排除」した民進出身者による立憲民主党に野党第1党の座を奪われかねない。
わずか3週間前、先月27日の結党会見に出席した「チャーターメンバー」(発足メンバー)も死屍累々だ。参院議員の中山恭子氏と松沢成文氏、行田邦子氏を除く12人のうち、勝ち上がれそうなのは細野豪志氏(静岡5)ただ1人。序盤で優位に立っていた笠浩史氏(神奈川9)は自民候補にリードを許し、日ごとに差は広がっている。
「過去2回とも『ヤンキー先生』こと、自民の義家弘介氏と接戦を演じた後藤祐一氏(神奈川16)も厳しい。あるメディアの情勢調査によると、義家氏との差は10ポイント以上の劣勢です。小池代表のお膝元の東京も壊滅状態で、当落線上で自民候補と競り合っているのは長島昭久氏(東京21)のみ。木内孝胤氏(東京8)と、自民から移った福田峰之氏(東京5)はトリプルスコアの大差をつけられ論外です。"嫌われ百合子"の党の看板が完全に裏目に出ています」(政界関係者)
同じく東京では松原仁氏(東京3)も大苦戦。結党会見時の名簿に名前を載せながら民進離党が遅れて欠席した柿沢未途氏(東京15)は当選圏に遠く及ばず。小池代表の側近気取りの若狭勝氏(東京10)は自民前職に歯が立たず、立憲民主の新人にも差を詰められ、次点すら危うくなってきた。

小池百合子の敗因は、「石原慎太郎を吊るさなかった事」です。みんながそれを期待して都知事に送り込んだのに、グダグダになってしまった。それでいまさら国政の闇を暴くとか言っても、通用しない。どうせ利権欲しさに自民党にすり寄るんだろう、と、見下されている。

続きを読む

小林よしのりがメタモルフォーゼ 1に立憲、2に共産党

逝きし世の面影さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/ee165ad02016d8a810f309094110f23b
<転載開始>
2017年10月20日 | 政治
小林よしのり 『一に立憲民主党、二に共産党 』2017年10月16日 BLOGOS

JNNの調査でも、この選挙戦、自公で300議席を超えると出ている。
あきれたことに希望の党は小選挙区で立候補した198人のうち安定しているのは10人足らずで、東京では議席獲得がゼロになるようだ。
公示前の57議席を減らしてしまうのは確実だ。
立党した意義を失ってしまった。
小池百合子は投開票日には外国にトンズラするという。

立憲民主党は公示前の15議席を大きく上回り、40議席後半の議席獲得も視野に入った。
50議席はとってほしい。

各政党の支持率は、最も高いのは自民党で32.8%。
次が立憲民主党の7.3%で、希望の党の5.2%を上回っている。
実質的な野党第一党は立憲民主党になる。

わしは以前、投票するなら、一に立憲民主党、二に希望の党と言ったが、考えが変わった。
一に立憲民主党、二に共産党だ。
共産党は立憲民主党と選挙協力をして、自党の議席を減らすダメージを負いそうになっている。
これは良くない。
希望の党はもう見捨てよう。
一に立憲民主党、二に共産党だ。
それが仁義というものだ。

共産党は国会の開会式で天皇陛下の前に出席するようになったし、イラク戦争も反対したし、安保法制も反対したし、共謀罪も反対した。立派だ。
反グローバリズムも「保守」の思想だ。
一に立憲民主党、二に共産党が利口な投票コードだな。
10月16日 BLOGOS

続きを読む

支持率調査、改竄の恐るべき実態…その狙いは「大量棄権」

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=138251
<転載開始>

支持率調査、改竄の恐るべき実態…その狙いは「大量棄権」

続きを読む

「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ

 日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52016372.html
<転載開始>
定年退職者が選ぶ移住ランキングは、1位、マレーシア、2位、フィリピン、3位、タイ、4位、カナダ、5位、インドネシアだそうです。
多くの定年退職者がこれらの国々に移住し年金暮らしをしているようです。。。
彼らが海外に移住するワケは色々あるのでしょうけど。。。私なら絶対に海外には移住しませんね。昔、イギリスで長年暮らしていたことがありますが、今は絶対に海外移住はしたくないですね。たとえ、日本人に人気のニュージーランドでも。
色々な面で日本以上に安全で暮らしやすい国はありません。もちろん日本も色々な問題を抱えており決して楽に生活できるとはいえませんが、困ったときは社会保障制度がありますし、言葉の問題もないですし、治安も(他の国々よりも)良いので、安心して暮らせます。
独居老人、孤独死、認知症など。。。高齢者の問題はどこの国でも同じです。少なくとも自分の生まれ育った国でく暮らしていれば何とかなります。(人間関係、女性問題、借金など)何等かの問題を抱えて海外へ逃亡するシニア男性もいるのでしょうけど、どこに逃亡しても生きていかなければならず、別の問題を抱えることになります。
若い頃に留学し、その国で仕事を見つけて永住するならまだしも。。。年金生活者の移住はよほど経済的に恵まれていないと苦労します。海外生活をしたことのない高齢者が海外に移住するのはかなり無謀です。都会から田舎に移住するのも案外大変なことなのに。。。
しかも多くの老人が移住先で迷惑をかけているそうです。認知症になったり介護が必要になったり。。。海外ではお金持ちの日本人以外は老人ホームに入ることもできないでしょうから、最後まで一人で生活していかなければならず。。結局、近所の人たちに助けてもらい迷惑をかけることになります。
どうしても今住んでいる街から逃げたいというなら、海外ではなく、国内の田舎や離島に引っ越しをした方が無難です。
私は、日本政府が移民や外国人労働者を受け入れていることに危機感を持っていますが、定年退職者が安易に海外に移住しようとすることについても懸念しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00010003-nishinpc-int&p=1
続きを読む

金融・経済崩壊の5日前にしておくべきことは。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52016359.html
<転載開始>
以下の記事はあくまでもアメリカの例ですが、ヨーロッパやアメリカの金融や経済が崩壊すれば日本も大きな影響を受けますから、参考までにご紹介します。毎日、株価が高騰し続けています。株価の高騰を横目に一般庶民の生活は全くバブリーではありません。不正操作で金融市場が運営されているのは誰でも知っています。ですから、株高=好景気だなんて誰が信じるでしょうか。
アメリカではいつ金融・経済が崩壊してもおかしくない状況ですので、その5日前の兆候と何を準備すべきかを教えてくれています。
株価が上がれば上がるほど、大きな爆発が起こります。バブルが膨らみすぎています。今のうちに株を売っておいた方が良いのでは?

http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2017/10/5-days-before-the-financial-collapse-having-seen-that-you-are-now-in-the-last-5-days-before-the-collapse-what-actions-should-you-take-2522422.html
続きを読む

世界を支配している4つの家系とは

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52016349.html
<転載開始>
以下の記事は、世界を支配しているグローバル・エリートの中で、最高権力者は誰なのかという質問に答えています。これはデーブ・ホッジズ氏が多くの関係者から集めた情報を基にした結論です。
まあ、最高権力者と言っても彼らの上にはイルミナティの最高権力者(カルトのトップ)が君臨しているのでしょうけど。。。その上には悪魔やエイリアンが君臨?
世界を実質的に支配しているのは4つの家系だそうです。ロスチャイルドとロックフェラーは既に分っていますが、中国のリー家(李家?)とオッペンハイマー家は知りませんでした。
これらの4つの家系が存在している限り、今の世の中の流れは変わらないでしょう。残念ながら。。。

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2017/10/four-families-run-the-planet-2484185.html
続きを読む

国民を監視するためにFacebookで警察が偽アカウントを使用中/偽アカウントを見分ける方法

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12320819019.html
<転載開始>

国民を監視するためにFacebookで警察が偽アカウントを使用中/偽アカウントを見分ける方法
Police are Creating Fake Facebook Accounts to Monitor You — Here’s How to ID a Fake Account

 

https://mic.com/articles/128299/

 


2016年【AnonHQ】

全国で犯罪の起こる可能性を摘み取ろうとする取り組みが新しいレベルに到達したようだ。ニュースサイトのMICの報道によると、警察は実在の人たちのふりをした偽のユーザーのアカウントを作り出し、地域的な出来事に関する情報を集めているという。

各地方の工作員は「デジタルな仮面」をつけ、「地域社会の一員」を装い、将来に起こりうる犯罪や過去の罪に関与しているリスクが高い容疑者の個人情報を集めているのだ。

 

続きを読む

‘独立’について: カタルーニャ、クルディスタン、北朝鮮と中南米

 マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-82bc.html
<転載開始>

アンドレ・ヴルチェクとアレッサンドロ・ビアンキ

イタリアの政治誌Anti-Diplomatico編集長アレッサンドロ・ビアンキによるアンドレ・ヴルチェク・インタビュー

2017年10月15日

1) アレッサンドロ・ビアンキ: 人々の自決と、国境と国家主権の尊重。これは国際法にとって、最も複雑な問題です。カタルーニャの場合は、どのように説明できるでしょう?

アンドレ・ヴルチェク: 個人的には、小さな国が、自らの国を作ろうとすること、特に欧米で、‘独立’の実現後、NATOや欧州連合のような、世界中を抑圧し、略奪している同盟内に残る:であろうようなものには、余り熱心ではありません。

偉大な国家ユーゴスラビアを小さな国々に分裂させたのは、明らかに、欧米、特にドイツとオーストリアによる敵対的な悪意の計画でした。いわゆる“ベルベット革命”後のチェコスロバキア解体は全くの愚行でした。

しかし、カタルーニャ(あるいは、バスク)は、もし独立すれば、ヨーロッパの最も豊かな場所の一つになるでしょう。世界に対して、大きな積極的、あるいは否定的な影響があるとは思いません。国際主義者として、スペインから独立しようとしまいと、あるいは彼らが、これまで以上に裕福になろうが、実際気にしておらず、アフガニスタン、ベネズエラや北朝鮮のような場所で起きていることにずっと関心があるのです。

一方、住民投票後、カタルーニャでのスペインの振る舞い方は、全くの不面目です。インドネシア人がパプア人を何十年も扱ってきたやり方と同じように、カタルーニャ人を扱うと連中は決めたのです。もし、これが続けば、後戻りできない局面に至るでしょう。和解は不可能になるでしょう。自分の国が欲しいと言っただけで、女性に性的ハラスメントを始めておいて、指を一本ずつ、外させることはできません。単にマドリッドから支配されたくないだけの何百人もの無辜の人々を怪我させてはいけません。これはばかげていて、全くうんざりします! もちろん、スペインは、今中南米と呼ばれている場所のあらゆるところで、ホロコーストをしばしば行ったのですから、これは‘血統’でしょう。カタルーニャ人は、自分たちがそういうことをされるのを許しはしないだろうと思います。

続きを読む

台風21号 接近早まる傾向?動向と影響 最新データ(171020)

気象予報士Kasayanのお天気放談さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/50942139.html
<転載開始>
 1、台風21号 最新データ

 (1)台風21号 進路予想を比較

 刻々と変化する予想進路は下記URLで最新の情報を確認していただくことを前提に、今朝発表された気象庁・米軍の進路予想を比較。
台風進路比較171020

  気象庁台風情報: http://www.jma.go.jp/jp/typh/
  米軍(JTWC)台風情報: http://www.usno.navy.mil/JTWC/
  米軍(JTWC)台風情報(予備): https://www.nrlmry.navy.mil/tc_pages/tc_home.html

 
 引き続き気象庁と米軍の予想が(ほぼ)一致。
 漫然とコースだけを見ると、昨日の予想から変化していないように見えますけど・・・

 驚くなかれ、東日本に接近するタイミングが24時間弱早まっていることが分かります。
 つまり、22日(日)夜には東日本でも、雨だけでなく、風も強まり始める可能性があるということ。

 なんでこんなことになっているんでしょうか???
続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場