大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

「物部文書」に学ぶ

「物部文書」に学ぶ
https://www.youtube.com/watch?v=4FZA_FchQQo&t=600s

Jundo Ishii
2015/02/09 に公開

秋田唐松神社の「物部文書」には、記紀と異なる天孫・ニギハヤヒとその子孫である物部一族の歴史が書かれています。物部の「天津祝詞の太祝詞」や「十種の神宝」が記されています!
l務本塾:人生講座の目次TOP
http://jinseitetugaku.blogspot.jp/201...

続きを読む

中国製内臓チップで 最新鋭米英戦艦 航行不能に

たまWEBさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/e/cd5b4337e33502bc37778fd4eda08350
これって他人事だと思っていたら危険ですね。
てか、最近の製造品は壊れるように作ってあるという感じです。
<転載開始>

“ワシントン(CNN) 米海軍の最新鋭駆逐艦「USSズムウォルト」がパナマ運河を航行中、エンジン故障で航行できなくなるトラブルに見舞われたことが24日までに分かった。

海軍の幹部によると、修理にどのくらい時間がかかるかは現在調査中。第3艦隊司令官が、パナマにある米海軍の元基地に同艦をとどめて故障の原因を調査するよう指示したという。・・・・

 ”      http://www.cnn.co.jp/usa/35092624.html    

続きを読む

トランプ大統領と呼ばれる危険な欺瞞

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-6160.html
<転載開始>

F. William Engdahl
2016年11月25日
New Eastern Outlook

トランプ大統領と呼ばれるプロジェクトが、正式に始まるのは、わずか二ヶ月後だ。だがドナルド・トランプは世界の多くが既に彼を思い描いている人物ではなく、彼らの希望も夢想も実現することはない。ドナルド・トランプは、トランプの親密な支援者の一人が、かつて普遍的ファシズムと呼んだ、連中が完全に支配する世界秩序、新世界秩序を、何度もしつこく、作りだそうとしている同じ退屈ないつもの家父長支配者連中によるもう一つのプロジェクトに過ぎない。いくつかの演説にある時折の素晴らしい言説は無視しよう。言うは易しだ。現在の閣僚任命という早い時期に姿を現しつつある狙いを検討すれば、ドナルド・トランプも、オバマや、彼の前任ブッシュ、ビル・クリントンや、クリントンの“教師”で、彼の前任ジョージ・H.W・ブッシュなどと同じで、戦争と、グローバル帝国が狙いであることがわかる。世界中がこれから、トランプ大統領で経験することになるものに良いことなど皆無だ。

‘紳士淑女の皆様、ショーの始まりです!’今日ご紹介するのは、ドナルド・トランプです。彼は皆様方の多くがお聞きになりたいことだけを語ってくれるでしょう。楽しませるのが上手な芸人トランプが、皆様に彼がアメリカを再び偉大にすると語ります。トランプは、少なくとも300万人の違法移民を、リオ・グランデ川対岸に送り返します。トランプは、ムスリム同胞団を、テロ組織だと宣言する法案を導入します。トランプは、中国や他の低賃金の国々から、アメリカに雇用を取り戻します。トランプは、プーチンじっくり話し合って、事態をおさめるよう、何らかの取り引きをまとめます。トランプは、オバマのイラン核協定を反故にします…

政策や候補者の考え方のまじめな議論というより、ハリウッド“D”級映画状態だったこの選挙運動で、トランプは、いわゆるブルーカラー労働者のみならず、1970年代以来、収入が実質的に減り、権利を奪われてきた中流階級の“声なき大衆”が共感する発言をすることが多かった。トランプは、ロナルド・レーガンという名のかつての俳優大統領と同様、彼が誠実であるかのように話す才能に恵まれているのだ。

続きを読む

買ってはいけない!いよいよ不動産バブル崩壊(海外編)

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4682.html
<転載開始>
mag201612-5.jpg

バンクーバー、ロンドン、ストックホルム、ミュンヘン、香港は住宅バブル崩壊の危険領域に。日本も要警戒レベルに。

(※これは、メルマガ第183号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)


続きを読む

池田大作は「生ける屍」、「ミイラ」と書いた高野孟の勇気  天木直人

阿修羅掲示板より
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/815.html
<転載開始>
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 02 日 11:40:40

             街頭演説をする公明党(央・山口代表)/(C)日刊ゲンダイ 


池田大作は「生ける屍」、「ミイラ」と書いた高野孟の勇気
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/12/02/post-5724/
2Dec2016 天木直人のブログ


 12月1日号の日刊ゲンダイ「永田町を読む」は国民必読だ。

 ジャーナリストの高野孟氏が、日本の政治を歪める創価学会と公明党を徹底批判している。

 創価学会や公明党を批判する記事には驚かない。

 それらはすでに多数あるからだ。

 しかし、私が国民必読だと書いた理由は、その記事の中で高野孟氏が、創価学会の名誉会長を「生きる屍(しかばね)」、「ミイラ」と書いたことだ。

 2010年5月の創価学会本部の幹部会に出席して以降、今日まで、池田大作名誉会長は6年半にわたって一切おおやけに姿を現していない。

 これは事実だ。

続きを読む

【鳥インフル・パンデミック】~数百万円の投資で数百億円の儲けになるんだから止められんわな。

光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-12225160147.html
<転載開始>
【鳥インフル・パンデミック】
~数百万円の投資で数百億円の儲けに
なるんだから止められんわな。





2016年12月2日

青森、系列農場でも鳥インフル アヒル4千羽処分へ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016120201001691.html

青森県は2日、青森市北部の農場で食用アヒル(フランスカモ)が死んでいるのが見つかり、
遺伝子検査の結果、高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが検出されたと明らかにした。

11月28日に高病原性ウイルスが検出された農場から約350メートルの距離にある
系列農場で、飼育しているアヒル全約4800羽の殺処分を3日午後までに終える方針。

県によると、農場の経営者から2日午前
「アヒル5羽が死に、他の多くも衰弱している」と連絡があった。
県が死んだ3羽と衰弱した1羽を調べ、いずれも簡易検査で陽性反応を確認した。
県や農林水産省が感染経路を調べる。

(共同)
----------------------------------------

続きを読む

地球の高性能レーダーがUFOをキャッチしない3つの理由

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法さんのサイトより
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-680.html
<転載開始>

ユーチューブのムービーを視聴している時に、UFOがなかなか目視されない理由なる作品を視聴する事にした。


ムービーの評価はあまり良くないのだが、地球周辺に宇宙人の乗る宇宙船なんて無いと考える人には、当ブログ級の話をしない限り、何を説明しても低評価という事だろう。

ムービーの内容だが、デブリという宇宙ゴミは、5mm程度の大きさでもレーダーで捉えているのに、巨大なはずの宇宙船には全く反応しない。その理由を語っているのだ。

続きを読む

茶番劇はやめろ! IOC・森喜朗・小池百合子

simatyan2のブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12225009238.html
<転載開始>

先月あたりから「ときめきを 未来へつづる」オリンピック・
パラリンピック学習ノートなるものが、東京都内の小中学校を
対象に配布されています。

 

下のようなカバー付きの、少し豪華な体裁になっています。

 

http://www.fastpic.jp/images.php?file=5712760911.jpg

http://www.fastpic.jp/images.php?file=6237695321.jpg

http://www.fastpic.jp/images.php?file=8125659657.jpg

http://www.fastpic.jp/images.php?file=6064669032.jpg

 

続きを読む

名前はっきり分かったら呼んで

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2016/12/post-10251.html
<転載開始>
千葉大医学部の強姦なんだが、名前が出ない、というので、在日か、それとも上級国民か、と騒がれていたんだが、上級国民だったようでw それも5代続く法曹一家というので、大騒ぎw まぁ、法律家が善人とは限らない。弁護士なんて、悪人の味方をするんだから、むしろ悪人だろw まぁ、父親と兄に弁護して貰えよw

中でもラグビー部のAは、とんでもない家柄だった。
「Aの曽祖父は最高裁判事、弁護士会会長を務め、高祖父は衆院議員、司法次官を歴任するなど、華々しい経歴の持ち主です。
Aの父親は弁護士として上場企業の社外監査役をこなし、実兄も2014年に弁護士として父親が代表の事務所に入所しています。
高祖父から5代続く弁護士一家で、親戚にも著名な法律家や大学教授がゾロゾロいる。法曹界きっての名家といわれています」(法曹関係者)
事件発覚直後からネット上では、「なぜ名前を公表しないのか。大物政治家か、警察幹部、あるいは法曹界の大物の息子が絡んでいるのではないか」といぶかる声が上がっていたが、まさにその指摘通りだった。


これだけ偉い弁護士センセの息子じゃ、警察も及び腰になるわけだw 警察官なんて、弁護士にもなれないような劣等生ばかりだしw


続きを読む

「「過去を支配しようとすることは未来を支配しようとすることであった」:山崎 雅弘氏」

 晴耕雨読さんのサイトより
http://sun.ap.teacup.com/souun/21221.html
<転載開始>
 https://twitter.com/mas__yamazaki

>…流行語大賞が「神ってる」だと…? #流行語

クリックすると元のサイズで表示します

大賞昨晩のNHK9時ニュース、割と早い時間に10分も費やして、一企業主催の娯楽ネタを丁寧に報道していた。

籾井会長の続投は無い模様だが、既にこういう「体質」が完成したのでお役御免になっただけだろう。

籾井氏が退任しても、この体質はすぐには元に戻らない。
続きを読む

日本は、どうも弱い立場の者を見殺しにする野蛮社会なようだ 

阿修羅掲示板より
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/805.html
<転載開始>
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 02 日 00:45:05

日本は、どうも弱い立場の者を見殺しにする野蛮社会なようだ
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/d9c1bee38585576ef98ddf1ebf3e5197
2016年12月01日 のんきに介護


〔資料〕

「「政府は弱者を救うべきではない」→賛成する国民の割合が高い日本は、未熟な野蛮社会である。」
 
   ちえのたね|詩想舎 /J Iwasakiさん・文(2016年10月3日)  

☆ 記事URL:http://useful-info.com/mutual-aid-is-not-supported-in-japan

 社会的弱者にとって日本ほど暮らしにくい国はない、という話を聞いたことがあるが、これは迷信ではなく事実のようだ。社会の暗部を積極的に報道しようとしない御用マスコミですら報道せざるを得ないほど、凄惨な事件が相次いでいる。

 横浜市の病院で、点滴に異物が混入されて入院患者が死亡した事件が起きた。終末期医療を受ける老人が多いフロアで、抵抗できない重症患者ばかりが狙われた可能性がある。さらに、2016年7~8月の間に死亡した約50人についても、病死ではなく中毒死の可能性があるとのことだ。

続きを読む

プロトコルX発動で今年が最後のX'masとなるか!?

煩悩くん フルスロットルさんのサイトより
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-3138.html
<転載開始>
 
12月になりクリスマス商戦が始まって街には様々な飾り付けがされ始めていますが、オイラのPC版のブログは5年前からずっとクリスマス・バーションのままです(ふふふふ)。

昨年のクリスマスにはエリザベス女王、ローマ教皇ともに「今年が最後のクリスマス」と述べた話が思い出されますが、あと20数日後に迫り、今のところ何事もない感じですが、果たして彼らは無事クリスマスが迎えられるであろうか?

既にプロトコルXの発動されており、この「X」はⅩ'masの「X」でもあるとオイラは睨んでいる。多分、前後の内容からコレが一番の正解だろうと思う。

それもあと少しで分かる(ふふふふ)。

プロトコルX02


さてさて、そんな師走の中、コメントで戴いた内容、、、、

「世界連邦脳炎=ピザゲート」

ピザといえば、バチカンのあるイタリヤですね。イタリアは緑と赤の色が目立つ国旗をしていますが、緑のカラスとコニュニストのコラボって感じのWW2を起こした枢軸国でもある。

これは凄い展開になりそうな予感、、、、


続きを読む

Facebook調査 安倍内閣 支持しない91.3% 支持する6.4% 大手メディア調査は虚構?

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12225056669.html
<転載開始>
1. 無題
Facebook上で行われた安倍政権の支持率調査が凄いことに(笑)

「支持しない」92.6%
「支持する」  5.0%

(回答者7500人以上)

http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/773.html
パイナップル 2016-12-02 18:01:27


「意図した調整なし」のサンプル数2000だか2500以上で、統計学上、信憑性が高いとの話。
サンプル数多くても、「意図した調整なし」であることが重要。
サンプル数だけを強調して、統計学上、信憑性が高いと主張するのは間違い。
しかも、サンプル調査の「統計学上の信憑性」も、意外と危ういのかもしれない↓




続きを読む

論理的思考能力が著しく欠如

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2016/12/post-10249.html
コメントの中でこれですね
労せずして太る方法を常に考える役所
総務省=宝くじ
警察=パチンコ
文科省=TOTO
農林省=競馬
国交省=競艇
経産省=競輪とオートレース

とは言え、寺銭を落とさなければいいんですがそれが出来ないって事で

<転載開始>
ギャンブルで脳内に報酬回路がー、とかいう話があるんだが、宗教や愛国心でも同じ報酬回路が働く、という話で、ヒトは何故、ウヨクになるか、という原因というんだが、そういうわけでネトウヨは、彼らが嫌ってやまないパチンカス同類でした、という話ですw

カール・マルクスは「宗教とは民衆のアヘンである」と述べましたが、信仰心を感じるときに脳がどのような反応を示しているのかはよくわかっていません。
そんな中、宗教的な活動をするときに活性化する脳の報酬系が、ギャンブルや音楽鑑賞で活性化する部分と同じであるとする研究がアメリカの研究者よって発表されました。
なお、アンダーソン氏によると信仰心のそれほど高くない人は、宗教ではなく別の事柄で同様の報酬系が刺激される可能性があるとのこと。その例として、愛国的なイメージ、平和な自然の光景、深遠な科学的アイデアなどが挙げられています。

宗教とか愛国心とかギャンブルとか、不合理なモノに何故、ハマるのか? ヒトは、努力を放棄し、人智を超える圧倒的な「力」に身を委ねたいという願望があるわけです。なので、愛国心と言っても、自分が日本に何を出来るか?というのではない、ただひたすら、自分を超えた強大な「力」を信奉し、思考停止に陥るだけ。考える事を放棄している相手なので、説得は無駄ですw


続きを読む

退役軍人2000人が警察の暴力から先住民を守るため抗議活動に結集中 #NoDAPL

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12225148024.html
<転載開始>

このダコタのパイプラインの抗議活動は、市民が完全に方向を見失った全体主義者の権力構造に抵抗する戦いを代表する、非常に重要な象徴になった。

 

権力者には、この筋の通った抗議活動の継続、成功させる余地を認めてしまう余地は残されていない。

(GeoEngineering watch)

 

 

【注】本文には警察官による残虐な行為が動画や画像、文章で掲載されています。18歳未満の方などは閲覧はご遠慮ください。

 

 

抗議活動を行う先住民を守る「人間の盾」になるため、2,000人の退役軍人がスタンディング・ロックに到着する(写真と動画)

2,000 Veterans Just Arrived At Standing Rock To Form “Human Shield” Around Protesters (PHOTOS/VIDEO)

 

 

続きを読む

安倍政権、ついに悪魔の仕組みが発動【年金70歳支給開始】を覚悟せよ!いまの年金額を前提にすると、間違いなく老後破綻します!

みんなが知るべき情報/今日の物語さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/c6a9ab1404f6a5f8d1c88e1ccd10cd25
<転載開始>
安倍政権、ついに悪魔の仕組みが発動【年金70歳支給開始】を覚悟せよ!いまの年金額を前提にすると、間違いなく老後破綻します!北村庄吾氏「年金博士」社会保険労務士「これは悪魔の仕組みです」と話す!

 【年金70歳支給開始】を覚悟せよ!

いまの年金額を前提にすると、

間違いなく老後破綻します!

北村庄吾氏「年金博士」社会保険労務士

「これは悪魔の仕組みです」と話す!

(プレジデント) 





続きを読む

三原じゅん子、夫と元カレを税金で養う公私混同 年800万円ほどの給与

Yahoo!ニュースより
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161130-00515316-shincho-pol
<転載開始>
デイリー新潮 11/30(水) 17:00配信

 自民党の三原じゅん子参議院議員(52)が24歳年下の私設秘書・中根雄也氏(28)との結婚を発表したのは、10月26日のことだった。その一方、かつて事実婚状態にあった「元内縁夫」の生活の面倒も、未だに見続けているという。

 ***

 三原議員と長らく内縁関係にあったのは、山口智之氏(41)だ。三原議員の私設秘書という肩書きで、「年800万円ほどの給与」(事情通)が支払われていたが、勤務実態はなきに等しかった。

 中根氏との結婚で、この三原議員と山口氏との関係は終わりを告げた――と思いきや、山口氏はいまも私設秘書のまま。

「生活能力に乏しい彼から泣きつかれたらしく、慰謝料的な意味合いで給与を渡し続けています」(自民党関係者)

 その“給与”の原資が税金であることは言うまでもない。血税で2人の男を養う問題について三原事務所に取材を申し込むも、回答はなかった。

 12月1日発売の「週刊新潮」で詳しく報じる。

「週刊新潮」2016年12月8日号 掲載

新潮社


<転載終了>

ついに偽ヒラリーを立証:反論不可能な証拠:全米国民必見の動画!

ついに偽ヒラリーを立証:反論不可能な証拠:全米国民必見の動画!
https://www.youtube.com/watch?v=OiyvxcnaDVU

Zak Zaurus
2016/11/27 に公開

これは一人の日本人がすべての米国民に贈るプレゼントである。

自分が騙されていたという現実を受け入れられずに、腹いせに dislike ボタンを押していく尊大な人間がアメリカ人以外にもいる。

日本の政界にカジノ解禁を求めていたアデルソンはトランプ次期米大統領に対する最大の寄付者

櫻井ジャーナルさんのサイトより
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612010001/
<転載開始>
 衆院内閣委員会で「カジノ解禁法案」が審議入りしたという。カジノ、宿泊施設、国際会議場などの整備を促進するとして、「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」の所属する議員が提出したようだ。この議連が発足したのは2010年4月。2013年12月にも同じ趣旨の法案を提出したものの、14年11月に衆議院が解散して廃案になっている。

 法案提出の前月、IR議連の細田博之会長に対し、東京の台場エリアで複合リゾート施設を作るという構想のプレゼンテーションを行った人物がいる。アメリカのラス・ベガスとペンシルベニア、東南アジアのマカオとシンガボールでカジノを経営しているシェルドン・アデルソンだ。2014年2月に来日した際、アデルソンは100億ドルをカジノのために投資する意向を示している。カジノはタックス・ヘイブンと関係が深く、中国を含む東アジア経済を浸食しようとしている可能性もある。

 アデルソンのサンズ以外にも日本にカジノを作って設けたいと考えている会社は存在する。例えば、MGMリゾーツ・インターナショナルやウィン・リゾーツといった国外の会社、あるいはセガサミーホールディングスのような国内ゲーム娯楽企業などだが、2014年11月の衆議院解散で法案は成立しなかった。

 そこで、その翌年の5月に来日したイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は日本政府の高官に対し、アデルソンへカジノのライセンスを速やかに出すよう求めたとイスラエルのハーレツ紙は伝えいている。

続きを読む

もんじゅの後継炉を開発するというこの悪い冗談話は,原発事業のブラック化であり,原爆=原発「体制の維持」(その2)

社会科学者の随想さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1062820029.html
<転載開始>
 【〈永遠なる無駄づかい〉である高速増殖炉事業を再開するという奇怪】

 【いわば狂気に近い原発事業維持政策の無意味さ,そのための国家予算が確保できるならば,少子化対策に振り向けよ】

 【経済計算では計りきれない損失を発生しつつあるもんじゅは,フランケンシュタイン的モンスター,つまり原発推進体制ゾンビの代表格であった。その後継炉の開発・推進をするというのだから,まさしく狂気の沙汰】

 【櫻井よしこという好戦主義者の極右が跳梁跋扈する日本の政治社会,もんじゅは核兵器生産のために必要だ】

 ----------------------------

 〔※ 断わり〕 本記述は昨日(2016年12月1日)を受けている。もしも,そちらから読みたい人は,ここに付けた「リンク」をたどっていただきたい。

 ----------------------------


 ⑥「〈耕論〉もんじゅの知恵どこに,大島堅一さん,宮崎慶次さん,河野太郎さん」(『朝日新聞』2016年12月1朝刊「オピニオン」)

 事故や不祥事続きで成果が出ぬまま,1兆円超がつぎこまれた高速炉「もんじゅ」。政府はさらに,後継炉を検討するという。もんじゅに学んだ知恵はいったいどこへ。


続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
Amazonライブリンク
楽天市場