大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

国会延長。TPP関連法案26日採決か? 大阪地震 ショックドクトリン 水道私物化

青雲さんより情報を頂きました。

velvetmorning blogさんのサイトより
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2018/06/23/8901552
<転載開始>
国会延長。これでTPP11協定の国内法改正案が参院で時間切れ廃案とはならなくなった。来週が審議の山場

以下引用

国会 審議再開へ 25日集中審議 27日党首討論で与野党合意
2018年6月22日 14時37分

国会の会期が来月22日まで延長されたことを受けて、自民党と国民民主党の参議院国会対策委員長は、来週25日に予算委員会で集中審議を、27日に党首討論を行うことで合意し、週明けから国会審議が再開することになりました。
今の国会の会期が来月22日まで32日間延長されたことに対し、野党側は反発していて、21日から国会審議は行われていません。

こうした中、自民党と国民民主党の参議院国会対策委員長が会談し、国民民主党は審議日程の協議に応じるには、予算委員会の集中審議と党首討論の開催が必要だと主張しました。

自民党もこれを受け入れる考えを示し、来週25日に予算委員会の集中審議を、27日に党首討論を行うことで合意し、国会は週明けから審議を再開することになりました。

そのうえで自民党は、参議院の委員会で審議している、働き方改革関連法案と、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の関連法案について、来週26日に、それぞれ安倍総理大臣も出席して質疑を行ったうえで採決したいと提案しました。

これに対し国民民主党は、質疑には応じるものの、採決は認められないとしたため、採決の日程については引き続き協議することになりました。

以上引用
3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011491051000.html

続きを読む

アイヒマン北村滋?が日本の6・12対策 (^_^;) 

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f18ecfc27dbdbab0534aa1e186079726
<転載開始>
2018年06月24日 | 東アジア共同体
『やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択』2018年6月22日 日刊ゲンダイ

「拉致問題解決へのチャンスがあれば、何でもつかみたい」――。日朝首脳会談の実現に意気込む安倍首相をあざ笑うかのように、北朝鮮は国営ラジオを通じ「拉致問題は解決済み」「無謀な北朝鮮強硬政策にしがみついている」と猛批判。米中韓3国は水面下交渉を経て北との距離を縮めているが、安倍政権はまるで無策だ。あろうことか、北にとって「天敵」といえる人物を交渉窓口に据えようというのだ。
北との交渉役として名前が挙がっているのは、内閣情報調査室のトップで“官邸のアイヒマン”と呼ばれる北村滋内閣情報官だ。東大法学部卒業後の1980年、警察庁に入庁。95年、全国の警備部や公安部を統括する警察庁警備局に異動し、海外工作員などによる諜報活動の捜査などを行う外事課に所属した。2004年に外事情報部外事課長、10年には外事情報部長を歴任してきた北村氏は、北朝鮮にとって“目の上のたんこぶ”なのだ。
「外事課は北朝鮮やロシア、中国による日本への諜報活動や犯罪に関する情報を調査することを目的としています。対北朝鮮であれば、工作員が日本国内の現地人に成りすますために戸籍などを乗っ取る『背乗り』の実態捜査が挙げられます。捜査対象国は産業スパイなどを通じて、外事課のどの人物が捜査しているのか、大方把握しているとされる。当然、対象国にとって外事課は目障りな存在といえます」(元警視庁公安部捜査官・江藤史朗氏)

続きを読む

この上なく感動的な「平和の詩」と、この上なく凡庸なアベ来賓挨拶と。

下の「マスコミに載らない海外記事」さんで紹介されていた記事です。

澤藤統一郎の憲法日記さんのサイトより
http://article9.jp/wordpress/?p=10581
<転載開始>

以下は、沖縄県の広報である。
平成30年沖縄全戦没者追悼式の開催について
毎年、6月23日は「慰霊の日」です。県では、糸満市摩文仁の平和祈念公園にて「平成30年沖縄全戦没者追悼式」を開催します。
多くの県民及び関係者の皆様が御参列くださるようお知らせいたします。

実施日時 平成30年6月23日(土曜日)「慰霊の日」
     午前11時50分から午後0時40分
実施場所 平和祈念公園(沖縄県糸満市摩文仁)
主催 沖縄県、沖縄県議会
共催 一般財団法人沖縄県遺族連合会
   公益財団法人沖縄県平和祈念財団
   公益財団法人沖縄協会
後援 市町村
   株式会社沖縄タイムス 株式会社琉球新報
   NHK沖縄放送局 琉球放送株式会社
   沖縄テレビ放送株式会社 琉球朝日放送株式会社
   株式会社ラジオ沖縄 株式会社エフエム沖縄

続きを読む

西部戦線異常あり

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-058e.html
<転載開始>

Finian Cunningham
2018年6月22日
スプートニク

 今月早々、アメリカ率いるNATO軍事同盟が、ロシアの西側面における軍事力増強大規模エスカレーションを誓った。この展開は、29国が加盟する同盟は、必然的に、危険な戦時体制へと進むというロシアの長年の懸念を浮き彫りにしている。

 6月7日、ブリュッセルでのサミットで、NATO加盟諸国の国防相が、東ヨーロッパからロシア西国境まで前線展開される軍隊と海軍と空軍の新たな巨大動員を承認した。この構想には、アメリカ東海岸バージニア州ノーフォーク、もう一つはドイツのウルムを本拠とする二つの新NATO司令部が含まれている。

 30日以内に展開可能な、30,000人の兵士、30の飛行中隊と、30隻の大型戦艦というNATO軍の大西洋両岸における協調促進が公式の目的だ。

 計画は大規模介入に対する"即応体制強化"が狙いだと、イェンス・ストルテンベルグNATO事務総長は述べた。この"介入"が、東ヨーロッパ、特にバルト諸国とポーランドに対する攻撃を計画しているとNATO幹部が一貫して非難しているロシアのことなのは明らかだ。

 最近、ペンタゴンのジェームズ・マティス長官は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がアメリカのヨーロッパとの同盟を傷つけようとしていると非難した。だから戦争動員計画は、共通の敵ロシアに対する同盟強化を狙った手段に見える。ロシアが実際の敵というわけではない。NATOにとって一体化のために利用するのに便利なお化けに過ぎない。

続きを読む

南米ペルーで極端な寒波 : 70人以上の幼い子どもたちを含めた少なくとも604人が死亡。これを受けて国家当局は非常事態を宣言

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/cold-hits-peru-over-600-people-dead/
<転載開始>
投稿日:2018年6月23日 更新日:
南米ペルーの寒波を報じる6月22日のメディア記事


rcnradio.com

続きを読む

新しい畑 ^ ^ 2年目20日目♪

愛娘×2ブログ2 さんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/manamusume2/diary/201806240000/
<転載開始>
 おはようございます ウィンク 今日も記事を見てくださって ウィンク ありがとうございます どきどきハート 心から感謝です ダブルハート



新しい畑の『 第1弾 四つ葉 トウモロコシさん 』は、



雄穂がひらいてきて、受粉の季節になりました ちょきスマイル

トウモロコシさんから出ている『 白いひげの数 』と 中のトウモロコシさんの粒は、同じ数で、
白いひげに、しっかり受粉させてあげると 粒い~っぱいの トウモロコシさんが収獲できますよ

続きを読む

地震感知情報

623-1623-2
地震情報
発生時刻2018年6月23日 23時8分頃
震源地大阪府北部
最大震度震度3
位置緯度北緯 34.8度
経度東経 135.6度
震源マグニチュードM4.0
深さ約10km

続きを読む

インド人はアングリマーラを殺さなかった

東海アマブログさんのサイトより
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-392.html
<転載開始>
 朝4時、東京から、東北方面の空が真っ赤に染まっていると報告

こちらでは4時段階で、まだ暗い内からカラスが騒いでる

 今日から数日中に東北太平洋方面に巨大地震の疑いがある

 このブログの読者は、可能なら今日中に、水や非常食などの備蓄をすませていただきたい

海岸沿いの方は、津波が来るときの逃げ道シュミレーションを 海抜40m以上に逃げていただきたい

この記事では、キラウエア噴火後、数ヶ月以内に、関東東北太平洋岸で巨大地震が発生するのが定例化していることが分かる
http://tocana.jp/2018/06/post_17060_entry_2.html


*****************************************************

続きを読む

「終わった」Jアラートとイスラエル軍

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/05bf6d62a6a4f07acc2bf6959a766caa
<転載開始>
2018年06月23日 | 軍事、外交
一番最初は東北の秋田県など過疎地限定だった摩訶不思議なJアラートの避難訓練ですが、とうとう今年からは首都圏の小中学校など義務教育の学校行事として行われる(神奈川新聞 記者)‏ @tasaki_kanagawa · 1月31日



2017年3月17日に日本海沿岸の秋田県男鹿市で日本では初めての不可解な訓練が行われ人々を驚かしたが、こんな田舎の超過疎地で、何をしているところでしょう?
①スズメバチに襲われたときの訓練
②クマと遭遇したときの訓練
③モノリスが木星に向けて電磁波を出したときの訓練
④ジャイアンが歌いだしたときの訓練
⑤どんなにムダでくだらない指示にも逆らわず従う訓練

続きを読む

土砂崩れを防ぐのは森林ではなく実は雑草だった!? 〜 森林ジャーナリストによる草刈り考

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=165009
<転載開始>

土砂崩れを防ぐのは森林ではなく実は雑草だった!? 〜 森林ジャーナリストによる草刈り考

続きを読む

夏至の日の出が元々の位置から45°北へ移動

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52028345.html
<転載開始>
以下の記事を簡単にお伝えします。
私も夏の夕陽がかなり北に沈んでいるような気がしていましたが。。。
地球が傾いているせいでしょうか。何しろ、北極の位置がシベリア側にずれているということは磁極だけでなく物理的にも地球が傾いているということでしょうか。
多くの人々が知らない間に地球がゆっくりと傾いているのでしょう。ただ、ゆっくりとならまだ良いのですが、突然、逆転するようなことにならないことを願います。

http://beforeitsnews.com/christian-news/2018/06/longest-day-as-seen-from-stone-henge-06212018-massive-earth-changes-2567448.html
続きを読む

慰霊の日「沖縄全戦没者追悼式」

慰霊の日「沖縄全戦没者追悼式」
https://www.youtube.com/watch?v=E3NSiI-3Cug

OTV沖縄テレビ
7 時間前にライブ配信

「悲惨な戦争の記憶をつなぎ、 次の世代へと命の系譜を託す希望の祈り」
沖縄テレビでは、本日6月23日「慰霊の日」、
糸満市摩文仁で行われる 沖縄全戦没者追悼式 を インターネットライブ配信します。

FNNのページでもライブ配信をしています。
https://www.fnn.jp/live/4

続きを読む

時代を超えた戦争の教訓 今こそ読むべき スメドリー・バトラー将軍『戦争はいかがわしい商売だ』完全日本語訳 Smedley Butler, WAR IS A RACKET: Japanese Translation

下の「マスコミに載らない海外記事」さんの記事中にありましたリンク先より

吉田健正さんと出版社の許可が必要と言う事ですが
許可を頂いていないので削除依頼が来ると思いますので早めにお読みください。

Peace Philosophy Centre:さんのサイトより
http://peacephilosophy.blogspot.com/2013/02/smedley-butler-war-is-racket-japanese.html
<転載開始>
Here is Japanese translation (by Yoshida Kensei) of General Smedley Butler's 1935 book War Is A Racket. Also see Douglas Lummis' article on Butler and his speech on the video.
 戦争、そして戦争準備のための軍備拡大というものは、企業体が力なき市民たちから財産や命を奪い私腹を肥やすための手段です。しかしそれはあからさまにはされません。企業体が支配する政府やメディアによるプロパガンダにより、ナショナリズムや脅威感が煽られ、市民たちは国同士の対立であると思いこまされます。そして「国」を守るため、「自由」や「民主主義」といったイデオロギーを守るため、という口実に乗せられて、本当は一番守るべきもの―自分や自分の愛するものたちの命や財産―を、国や企業体のために貢がされる仕組みなのです。数々の戦争体験からこの原理を見抜いていて、第一次大戦後から声を挙げていたのが、スメドリー・バトラー将軍でした。彼による本、War Is A Racket (「戦争はいかがわしい商売だ」)を読むと、この歴史の教訓がありながら人間は再び世界大戦を起こしてしまったという現実を突きつけられます。特に、核兵器をまだ知らないバトラー将軍が最後の方に発する警告には、胸を揺さぶられます。
 そして、偏狭なナショナリズムや排外主義がまん延し、それを抑制するどころか助長させる政府を選んだ今の日本でこそ読まれるべき本だと強く思います。2005年に沖縄のジャーナリスト、吉田健正氏が出した本『戦争はペテンだ―バトラー将軍にみる沖縄と日米地位協定』(七つ森書館、下方写真参照)には、バトラー将軍の本の全訳が掲載されているので、吉田さんと出版社の許可をいただき、ここに紹介できることになりました。
続きを読む

アメリカ... 自らの最悪の敵

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-80a7.html
<転載開始>

Finian Cunningham
2018年6月21日
Sputnik

 ドナルド・トランプ大統領が、それまでのアメリカ大統領たちと同様に、アメリカ軍の優位と、国民の擁護者という、その重要な役割を自慢しているのは壮大な逆説だ。

 トランプ政権は、その座についた最初の年に、年間軍事予算を、既にして膨大な平均数値である年間約6000億ドルから、7000億ドルに増加した。巨大な軍事支出は、アメリカの国家安全保障と、世界的指導力を維持するのに必須だとトランプは述べた。

国民を外国の脅威から安全にしておくはずの組織への、この途方もない不適切な経済資源の配分が、国家安全保障上、アメリカにとり、実際最大の脅威だというのは逆説だ。

 ロシアや中国やイランや北朝鮮といった外国の敵とされるものは忘れよう。アメリカ社会と、その世界的権力を弱体化させているのは、アメリカ国防産業による国家優先順序の奇怪な歪曲なのだ。

 トランプは"国家安全保障の脅威"として、中国やカナダやヨーロッパの同盟諸国との不公正な貿易関係とれさるものへの言及に専念している。メキシコ国境を越える移民家族に対して、論争の的になっている(例外を認めない)ワシントンの寛容ゼロを説明する上でも、同じ国家安全保障が口実にされている。

 こうした国家安全保障とされるものの問題も、軍事化したアメリカの経済の、アメリカ社会に対する破滅的影響と比べれば色あせる。

続きを読む

中米で火山活動が連鎖の様相 : グアテマラのフエゴ山の噴火以来、ニカラグアやコスタリカなどの4つの火山で爆発的な噴火が連続して発生している

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/series-of-volcano-activities-in-cetral-america-june-2018/
<転載開始>
投稿日:
6月21日 大噴火を起こした中米ニカラグアのテリカ山


watchers.news

続きを読む

魔法のお水で・・・

愛娘×2ブログ2 さんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/manamusume2/diary/201806230000/
魔法使いサリー1966_op
https://www.youtube.com/watch?v=0F0xAFaJApk

kagamiatsuko

<転載開始>
 おはようございます ウィンク 今日も記事を見てくださって ウィンク ありがとうございます どきどきハート 心から感謝です ダブルハート



毎日 家 家でも飲んでて、元気のない 四つ葉 野菜さんにあげると びっくり ビックリするくらい活き活き元気に育っちゃう『 マル秘 魔法のお水 マル秘 』で、



豆乳ヨーグルトが出来るか ウィンク 実験してみましたよ
ぱー
続きを読む

318年前にマグニチュード9クラスの超巨大地震が発生した北米のカスケード沈み込み帯で2日間で数百回に及ぶ振動が発生中。「スロー地震」が起きている可能性が浮上

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/hundreds-tremors-hit-at-major-cascadia-fault/
<転載開始>
投稿日:
北米のカスケード沈み込み帯上で継続する「振動」を伝える報道(振動はその後500回規模に)


More than 150 tremors hit Vancouver Island in last 24 hours

続きを読む

首が回らなくなってきたから崩壊はもうすぐ

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/06/post-13452.html
<転載開始>
税金や中央銀行のカネでせっせと株式市場で買い占めやるというのは、世界中、どこもやってなかった異常な政策なんだが、何故、どこもやらないのかというと、市場を歪めるから。安く良いモノを売ってカネを稼ごうという原理原則が崩れ、政府や官僚、政治家の顔色だけを見て、経営するようになる。そんな会社が厳しい世界的な競争の中で、生き残れるわけがない。政府筋が私企業の株を買うというのは、そういう意味で毒薬だ。

日銀は現在、企業の株式を組み込んで作った投資信託を年間6兆円のペースで買い入れていますが、ついにその購入総額が20兆円を超えました。
中央銀行が国債などに比べてリスクの高い株式を購入するのは異例中の異例ですが、日銀は株価が下落することによる不安心理の増加を抑えるため、年間6兆円のペースで投資信託の購入を続けています。
ただ、残高が20兆円ともなると、将来、仮に年5000億円ずつ売りさばいても40年かかることから、今後もハイペースで購入を続けることには批判的な声も多く出ています。

もうひとつ。政府筋のカネが入った企業は、無理してでも年利2パーセントの配当が義務付けられる。会社を経営したコトのある人はだれでも知っているが、「利益を出す」というのは、あっちこっち数字を弄って捏造も出来るんですね。嘘をついてでも、儲かってる事にしよう、と、そういう方向に走る。シャープだ、東芝だ、みんなそうだ。公共事業を落札する会社には厳しい条件が課せられるんだが、そのひとつが、「赤字でない」事。赤字決算にしたら入札に参加できないんだから、嘘をついてでも黒にするw だったら、公共事業に関係する会社、どこも倒産なんかしないはずだが、実際にはドカドカ潰れているw 政府が絡むと企業は腐るのだ。
続きを読む

加計孝太郎理事長「自分自身はもちろん加計学園の職員も、総理の周りの人に会ったことはない」、柳瀬元首相秘書官「2015年に加計学園関係者と複数回面会した」 ~

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=164989
<転載開始>

加計孝太郎理事長「自分自身はもちろん加計学園の職員も、総理の周りの人に会ったことはない」、柳瀬元首相秘書官「2015年に加計学園関係者と複数回面会した」 ~姑息な記者会見で幕引きを図ろうとした加計氏のオウンゴール~

続きを読む

高プロの旗振り役の竹中平蔵 の暴言!「残業代が補助金」「(高プロ対象は)もっともっと増えていかないと日本経済は強くならない」~奴隷労働をより拡大させたいという本音~

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=164992
<転載開始>

高プロの旗振り役の竹中平蔵 の暴言!「残業代が補助金」「(高プロ対象は)もっともっと増えていかないと日本経済は強くならない」~奴隷労働をより拡大させたいという本音~

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場