大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

イエメン戦争の背後にある地政学 (II)

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/ii-1b6f.html
<転載開始>
 Mahdi Darius NAZEMROAYA

2015年3月31日 | 00:00
Strategic Culture Foundation

第 I部

“アラブ世界の最貧国で、中東では最新の破綻国家候補イエメンに戦線ができつつある。益々ありそうに見えるが、もし戦闘状態が間もなく勃発すれば、サウジアラビアとイラン間の地域覇権競争により、それは悪化するばかりだろう。既にシリアとイラクにもたらした、この破壊的なライバル関係の伝統にもかかわらず,両大国とも、自分達が支配できると考える集団を武装させるのに熱心なことは証明済みだ”とForeign Policy誌は3月6日に主張している。

フーシのイランとの同盟: 実利主義か、それとも宗派主義か?

フーシはいかなる意味でもイランの手先ではない。フーシ運動は抑圧の結果として出現した独立政治党派だ。フーシをイランの手先と呼ぶのは実証的でなく、イエメンの歴史と政治を無視するものだ。“もしも宗派間の境界線沿いで戦争が起きたとしたら、イエメンに残された歴史的な分断のせいではない。それは、戦争外国の資金提供者が、それまでは重要ではなかった分裂を刺激しているゆえだ”とForeign Policy誌さえもが認めている。

フーシ指導部は、テヘランから命令を受けているという主張を明らかに否定した。とはいえ、サウジや、ハリジ(湾岸)幹部やマスコミが、イラン当局者の発言を利用し操作して、フーシを、イランの工作員や属国のごとく描く為、フーシをイランのバシジになぞらえるのを止めるにはいたっていない。

フーシが、イランの手先ではないのと同様、テヘランと、イエメン国内のシーア派同盟も存在しない。この単純な宗派説に注力して語るのは、イエメンにおける紛争の政治的な本質や動機を隠し、弾圧に対するフーシの戦いを侮辱的に曖昧化するものだ。1970年代まで、サウド王室は実際、圧倒的にシーア派イスラム教徒が多いイエメン王政主義派の主要支持者だった。

しかも、イエメンのシーア派イスラム教徒は、イラン、アゼルバイジャン共和国、レバノン、イラク、アフガニスタン、パキスタンや、ペルシャ湾地域の大多数のシーア派イスラム教徒の様なジャファーリ派(12イマーム派)ではない。サアダ、ハッジャ、アムラン、アルマフィト、サアナ、イッブや、アル-ジャウフ県等の僻地の、ほぼ間違いなく、7イマーム諸派と呼べるイスマーイール派シーア派は別として、イエメンの大半のシーア派イスラム教徒はザイド派だ。イエメンのイスマーイール派は、大半が、多数派のニザール派イスマーイール派から分離したム、スターリ派イスマーイール派のダウーディ(ダビデ)派やスライマニ(ソロモン)派信者だ。

続きを読む

認知の歪み クリミア併合編

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/03/post-d7c8.html
<転載開始>

プーチンをめぐる認知の歪みは、深刻である。
リベラルのリーダーになるべき方々の意見も、大半が、プーチンに対しては、頭から批判的である。


ロシア情勢など全く分からないので、田中宇の国際ニュースや、マスコミに載らない海外記事、櫻井ジャーナル等、ソースのしっかりしたブログに頼るほかないのが、実情である。


事実を知るためには、多分、「プーチンはアジアをめざす」(下斗米伸夫著・NHK出版新書)が最適と思う。
ウクライナ危機の実相と日露関係』もお勧めであるが、鳩山由紀夫氏主宰ということだけで、色眼鏡で見られるのが、極めて残念である。
(鳩山氏は、辺野古基地の県外移設を主張し、沖縄の人たちの立場に立とうとした唯一の総理であるにも拘わらず、不当にバッシングされているのは、この国の未来に悲劇をもたらすだけだろう。)
その点、前者は、みなさまのNHK出版であるから、安心である。


ロシア情勢には全くの素人ではあるが、多分、2回だけ、ブログで触れている。


2014年3月 9日 (日)  グローバリズムという名のむき出しの暴力


2014年3月20日 (木) プーチン大統領演説全文 関根和弘氏のツイートまとめから


前者は、ウクライナ憲法に基づいて、ヤヌコビッチ大統領の解任の違憲性を確認したもの。新政権の法的な正統性そのものに関わるものである。



後者は、クリミア併合に関して、プーチン大統領が演説した内容を、朝日新聞の記者がツイートした内容をまとめ直して原典を紹介したものである。
プーチンの演説は大変、長いものである。演説をまとめるのに相当な労力が必要だったと思われる。記者も、クリミア併合に関する、朝日新聞のスタンスとは異なるニュアンスを現地で感じていたから、あえて苦労して連続ツイートしたものと思われる。


認知の歪みがますます拡大しているので、改めて出発点を確認しておくのも無意味ではないだろう。


続きを読む

私物化こそ正義  年金資産運用基準変更問題(GPIF改革) 

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/04/post-b4a2.html
<転載開始>

昨年の総選挙でどうして年金積立金が株式市場に吸い込まれて雲散霧消するシナリオを織り込み済みの「消える年金」問題が、争点にならなかったのか、今だに不思議である。
日本の状況は、総選挙以来、さらにいっそう悪化しているので、今さらながら、残念でならない。


GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の年金資産運用基準(基本ポートフォリオ)変更の件、あまり問題にされていないように見える点があるので、触れておきたい。
誰が得をするか、誰がこれを言い出したかについてである。
得をしたのは、支持率のために株価を操作する安倍晋三だけではない。

 



当たり前だが、GPIF が、自ら130兆円(将来的には公務員共済を含め150兆円)の資金を運用する訳ではない。


しかるべき企業に委託する。
企業は運用委託料を受け取って、GPIFが与える基本的な方針に則って資産運用することになる。
当然ながら、国債運用のような地道な運用では手数料は稼げない。
リスク資産の運用を任された方が、手数料は高くなる(はず)。
年金資産運用で、まず利益を受けるのが運用受託企業であることは、さすがにマチベンでもわかる。


その顔ぶれは、次の通りである。

続きを読む

パウダーチップの時代

心に青雲さんのサイトより
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/416448504.html
<転載開始>
 のっけから暗い話ではあるが、よく子どもや若い女性などが誘拐されて殺され、山林に屍体が棄てられる事件が起きる。
 そのまんま行方不明で、家族は葬儀も行なえずに途方にくれるケースもあるけれど、見つかるはずがないだろうと思われる山中で「偶然」発見されニュースで報じられることがままある。

 それをテレビのニュースで、ヘリか無人機かで上空から撮影した映像を見せられるのだが、いつも「こんなところでよく見つかったな…」と驚かされる。

 それは警察の説明では、土地の人が山菜採りに山に入って、とか、猟友会の人が…とか、もっともらしいことは言うんだが、なかには土中に埋められていたなんてこともあって、それが見つかるとは奇跡のような話である。
 殺人者としても、露見しないように隠すのだから、漫然と山林を歩いている人が見つけるとは、砂浜でダイヤのヒトカケを見つけるようなものではないか。

 さて、そこで。
 疑い得るのではと思われることが一つある。
 それは警察が、捜査を始めたときから実はどこに死体があるかはわかっているのではないか、なのである。
 わかっていないから捜すんだろうと言われるだろうが、ちょっと待ってほしい。

 もうとっくに、私たちはそれぞれどこにいるかは警察にはわかるようになっているのではないのか。
 クルマはほぼ完璧に所在が警察で捉えられる。「Nシステム」もあるし、町中に監視カメラが設置されている。

 人も監視カメラで撮られている。もしあなたが人を殺して逃げなければならない場合は、焦って街中を走ってもどこかの監視カメラに映ってしまう。犯罪をやらかすなら、あらかじめ監視カメラがどこにあるかを調べて、その死角を頭に入れておかないと、たちまち御用になる。

 2014年9月に起きた神戸市長田区の小学1年生(美玲ちゃん)殺害事件のときも、そうした防犯カメラに映っている姿がニュースでも流された。
 以前にも書いたが、あのような映像は不鮮明なことが多いが、現代のすさまじいテクノロジーが顕現している時代に、あんなボケた映像しか撮れないはずがないではないか。

 警察はもっと鮮明な映像を持っているが、メディアを通じて大衆に提供するときは、わざと不鮮明な画像を見せるのだと思う。あまりに鮮明な映像を見せてしまえば、住民はいっせいに驚き、これはプライバシーの侵害だ、行き過ぎだ、と抗議の声があがるだろうから。

続きを読む

それでも医者にお産をまかせますか?(1)残酷な医療の出産ビジネス

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=302614
<転載開始>
自然の摂理に則った出産が母胎にも赤ちゃんにも一番なのですが、いつしか出産が医療行為になりビジネス化したことで、さまざまな弊害が出ています。

「それでも医者にお産をまかせますか?」(著:ロバート メンデルソン)を読まれた方が、その衝撃的な内容について紹介して下さっています。リンクより

///////////////////////////////

出産は病気ではありません。
「病院」のベッドの上で、医者の都合に合わせた管理のもとで分娩するのではなく、幸せに満ちた自然なお産を迎えるために知っておきたいことがあります。
産科で用いられる機器や薬、帝王切開などの措置について正しく理解し、自分と自分の家族のための出産のあり方をじっくりと考えるための必読書です。
話題となった『医者が患者をだますとき』の著者メンデルソン博士の第2弾です。

続きを読む

腸内細菌

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=790269381056817
<転載開始>

みんなが知りたいらしい腸内細菌の話ですが、腸や菌が健康とか肌とか美容に関係しているとわかっても、どこをどうしたらいいのかよくわかってない人がとても多いです。「脳はバカ腸はかしこい」なんて本もありましたけど、腸は消化だけでなくホルモン分泌、免疫調節、造血機能などさまざまな機能を備えています。そもそも腸は脳よりも先に作られる臓器であり、働きは脳に匹敵します。そして昨今死因の第一位は大腸癌ですがこれも当然ながら理由があるわけです。

腸内細菌は説にもよりますが数百兆個とも言われています。腸内細菌と言えば善玉菌とか悪玉菌とか言われますが、これは簡単にいうと嘘の概念です。シャーレの中のことと人体を混同しているともいえますが、単純にいっても自然界に善玉とか悪玉とかいうものは存在しません。これは人間の目先の都合により分けた概念であって、これをにこだわっている人はあまり成功しなかったり、美しく...なれない人だと言っても過言ではないでしょう♪。

人間の便には1g当たり1兆個の細菌がいるといわれ、便の量自体も減っていることが統計的にわかっているそうです。ある説では戦前は一日平均300gで現代は200g~150g低度とか。日本人の便の腸内細菌も減っていることが推測され、それは抗生物質だったり殺虫剤だったり水道水だったりが原因です。皮膚は洗い過ぎれば洗いすぎるほど汚くなることがわかっていて、あるデータでは皮膚病の1/3は洗い過ぎだったそうです。

ちなみに抗生物質や殺虫剤などを使うことで耐性菌が出現し、それが社会にはびこって大きな病気をもたらすこともあります。O-157などはその代表格ですが、だからあの菌には薬が効きにくいわけで、要するに人類が作り出したものでしかありません。ちなみにO-157は米、日、仏、英、カナダ、北欧等の清潔な国にしかないんだそうです。ちなみにうんこというのは食べカスだと思っている人がいるようですが、実際には食べカスなのは少しであって、ほかは腸内細菌の死骸と腸粘膜の死骸です。うんこが大きいほど健康になりやすいという説もありますね。

さらにいうと腸内細菌とは少し離れますが、女性の膣の中にはデーデルライン乳酸菌がいて膣を守っています。これが膣のグリコーゲンを餌にして乳酸を作って、強力に膣の中を酸性にして雑菌が入らないようにしているわけです。最近はビデで洗いすぎて膣炎になっている人が多いそうですが、これも清潔病のなせる業ということになります。洗わない、単一の菌類を摂らない、日本の発酵食品を食べる、というのが結局のところ腸内細菌にいいわけですが、間違っても「生きたまま腸に届く」とかいう、不健康な健康食品類に手を出さないよう願っております♪。 もっと見る
続きを読む

「脂溶性毒」を排出する方法

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/790337017716720
<転載開始>

「脂溶性毒」を排出する方法

脂溶性毒を抜くには、汗をかき脂肪を燃焼するのがもっとも効果的です。なかでも強力なのは、低温サウナです。脂溶性毒の排出のほか、血流促進、免疫力などの効果が期待できます。強制的にたくさん汗をかくので、脂溶性毒だけでなく、有害金属や放射性物質の排出にも効果的です。大事なのは低温という点。よく銭湯などにある一般的なサウナだと、温度が高すぎて長く入っていられません。また、高温で急激に体が熱くなると、出る汗は水分が中心となり、肝心の脂肪の入れ替えができません。

脂肪に溜まった毒を抜くには、時間をかけて、じんわりと汗をかくのがもっとも効果的なのです。そうすると脂肪が燃えて、脂肪にたまっていた毒が汗と一緒に排出されます。実際、低温サウナに入ったあとのヘロイン中毒者の汗には、ヘロインが含まれているというデータもあります。それほど即効性のある解毒方法といっていいでしょう。最近は、スーパー銭湯など大型の施設だと、いくつか種類の違うサウナが設置されているところもあります。よく見るフィンランド式サウナは高温サウナですが、スチームサウナやミストサウナなら低温サウナと似たような効果が得られるでしょう。

低温サウナを続けた体は、カラカラの状態。いい油、いい塩、いいビタミンサプリをとり、体を整えていきます。ただし、低温サウナは、重度の薬中毒の患者さんや放射能の解毒を行いたい患者さんに使用するくらい強力な方法です。雑巾を絞るように毒を排出できる、もっとも効果的な解毒法ですが、自分で行う場合は、必ずそのときどきの体調と相談しながら行ってください。じっくり、たくさん、汗をかくこと。現代の毒は脂溶性であるからこそ、これがもっとも効果的な解毒方法なのです。

低温サウナよりは強度も効果もゆるやかになりますが、じんわり汗をかくという意味では、岩盤浴や陶板欲、半身浴、近年はやりのホットヨガなどもいいでしょう。岩盤浴や陶板浴は、体をじっくりあたためることでリンパ球の活性がよくなり、免疫力が高まるというメリットもあるといわれています。汗の出方がゆるやかなので、体力に自信のない人や、すでに何か病気にかかって体が弱っている人は、とにかく強力に汗を出す低温サウナより、岩盤浴や陶板浴のほうがいいかもしれません。

半身浴は、自宅で手軽にできるもっとも簡単な汗出し法だと思います。むくみ改善、美肌効果などの美容効果があるともいわれているので、すでに習慣にしている人も多いかもしれません。ただ、半身浴には一つ、問題があります。日本の水道水に含まれる塩素や銅や鉛、アルミニウムです。普通の入浴ならともかく、半身浴は湯船に浸かっている時間が長いぶん、毛穴から有害物質を吸収しやすくなってしまうのです。せっかく汗をかいたのに、そのフィードバックとして有害物質を入れてしまうようでは、まったくバカげていますよね。

一番いいのは風呂場にも浄水器をとりつけることですが、毎日、それで風呂の水をためるとなると、コスト的に厳しいかもしれません。浄水器の代わりにおすすめできるのは、ミカンやユズ、レモンの皮を風呂に入れることです。柑橘類のビタミンは有害物質を中和してくれることが、科学的にも実証されています。また、有害物質を吸着する備長炭や、解毒効果のあるビワ葉などを入れてもいいでしょう。ただし、風呂に入れる柑橘類やビワ葉も、無農薬のものでないと逆効果であることは言うまでありません。

続きを読む

中国主導のアジアインフラ投資銀行AIIBの実像とは

浮世風呂さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/ebcbcc429448dbed555cbb772da3cec7
<転載開始>

◆日本が無能とかいた日刊現代を褒める中国

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成27年(2015) 3月24日(火曜日)
     通巻第4495号  <前日発行>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「日本政府は無能、中国に完敗」と日刊現代の報道に感涙した中国紙
   アジアインフラ投資銀行に参加表明しない日・米を揶揄した日本のメディア
***************************************

 日本の極左新聞『日刊現代』が、日本の立場を徹底的に批判し、中国主導のアジアインフラ投資銀行に参加表明したドイツ、フランス、イタリア、そして英国に先を越され、日本政府が無能ぶりを天下に曝したと報じたことが、中国メディアは嬉しくて仕方がないらしい。
同紙が『日本の完敗』と書いたことがよほど気に召したらしいのだ。

 すでに述べたようにアジアインフラ投資銀行は、まだ発足もしていないうえ、本店ビルは基礎工事を終えたばかりだ。
資本金の払い込みも遅れており、実質は中国が60%程度負担することになる。つまり、この銀行は政治資金を活用してアジアの政治攪乱、ひいては金融覇権を目ざす野心的試みとはいえ、ドル基軸体制に挑戦するという銀行がドルによる運用をするのだから、この矛盾に対して中国から何の回答もない。

 欧州が加わるのはユーロが価値を激減させている最中、すこしでも米ドルが弱くなることを歓迎する政治的意図がありありとしており、中国に本気で協力しようとする姿勢はまったく見あたらない。

 いずれアジアインフラ投資銀行は空中分解か、最初の貸し付けが焦げ付き、増資を繰り返しながらの低空飛行となるだろう。
 つまり日本は歯牙にもかける必要がないのである。

http://melma.com/backnumber_45206_6183338/

続きを読む

いよいよ始まった日米による離韓の計

浮世風呂さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/77f48226e97ea357e675524a957ce736
<転載開始>

米国防総省安全保障局日本部長「日韓関係の悪化は韓国の内政問題に過ぎない」と喝破(ニューズウィーク『韓国「勘違い外交」のツケ』レビュー)

2015年03月22日 楽韓Web

ニューズウィーク 特集:「韓国の誤算」2015年 3/24号

 最新のニューズウィークの第1特集は久々に韓国……というか、「パク・クネのやりすぎ問題」ですかね。
 タイトルは『韓国「勘違い外交」のツケ』。

 記事はここ何年かの日韓関係を追ったものになっています。
 イ・ミョンバクが韓国の憲法裁判所による慰安婦問題違憲判決から竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求ときたことを「一方的な現状変更」としています。
 で、パク・クネもそれを引き継いで、拡大再生産してきたのだと。 

 シャーマン発言からリッパート大使襲撃の経緯も書かれているのですが、シャーマン発言に対して韓国の外交統一委員長という役職にあるセヌリ党議員が「シャーマン発言は日本のロビー活動の結果だ」という発言をしています。
 それに対してこの記事を書いた記者が「その根拠はなんだ」と問い合わせたところ、回答はなかったそうです。
 こういうちゃんとしたジャーナリズムが存在していると、ほっとしますね。 

 さて、記事中で元国防総省安全保障局日本部長という職にあったジェームス・アウアーの日韓関係に関してコメントしているのですが、それが実に示唆に富んでいますね。
 いわく「日韓の問題は韓国の『内政問題』だ」と。
 そして、「日本ができることはなにもない。パク・クネが98年の小渕首相と金大中大統領の間で合意された『未来志向の精神』に立ち返ることが唯一の解決方法だ」と。

 確かに現状の日韓関係で日本にできることはなにもないのです。
 手を差し伸べてほしいわけでもないみたいですし、このままの関係が固定されてもなんの不思議もない。
 告げ口外交に終始しているということはそういうことですから。 

 で、最後に日本における韓国の影の薄さを書いて、「韓国は『価値観を共有しないただの隣国』になってしまった」、「国内の矛盾から国民の目を逸らせるための反日では損をするのは韓国だ」と記事は締められています。 

 まあ、よく書けている記事じゃないでしょうかね。
 3ページの特集記事でよくまとまっています。だいぶ上から目線になっていますが(笑)。Kindleで370円なら買って損ではないかなと思います。
 個人的にはバフェットの記事が面白かったかな。 

http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4844910.html

続きを読む

バクテリアを越える超バクテリアが発見。飛沫感染で地球規模の伝染病誕生の脅威

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2584.html
<転載開始>

米国でバクテリアを越える超バクテリアが発見。飛沫感染で地球規模の伝染病誕生の脅威
2015年03月31日 16:55(アップデート 2015年04月01日 03:40)


http://jp.sputniknews.com/us/20150331/123539.html#ixzz3W12b9wG8



バクテリア  【顕微鏡でみたエボラ・ウィルス】c Fotolia/ nanomanpro



米テキサス州で抗生物質も効き目がないバクテリアが発見。専門家の話ではこのバクテリアは飛沫拡散によって遠隔地まで広がりうる。


続きを読む

報道ステーションとテレ朝と幻冬舎と安倍ちゃん政権

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12008469855.html
<転載開始>
報道ステーションを応援する会 ‏@ouenhst 2月22日
【定期】報道ステーションのおかれている状態・その3 古賀さん・恵村解説員・長年「報ステ」路線を守ってきた女性プロデューサーの3人を降ろそうとする、テレ朝早河会長・幻冬舎見城徹(テレ朝番組審議会委員長)・篠塚報道局長。背後に安倍首相の影



ツイートの元記事は↓ですかね。
日本にCIAのような工作機関は無いようだが、民間人(民間会社)が同じ機能を担っていると。
社会構造自体は、アメリカと何も変わらんのか。
政府機関が民間会社を偽装して工作するのと、民間が政府に擦り寄って工作するのと・・・
どっちもダメだろ(笑)



続きを読む

殺戮ゲームをやっている世代がゲームが洗脳であることを知らずにゲーム感覚で戦争でやっている

donのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/don1110/entry-12008909426.html
<転載開始>
 
アメリカの権力がやらせていること。その権力者に洗脳された兵士達の言動。 そのアメリカのイエスマン、日本。  

過去10年間でUS-WARの犠牲者が130万人。

US ‘War on Terror’ killed 1.3 million over decade – report



<転載終了>

「圧力めいたもの一切ない」とテレ朝会長陳謝⇒菅官房長官が古賀茂明を攻撃していた「オフレコメモ」

光軍の戦士たちさんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-12008722435.html
<転載開始>
「圧力めいたもの一切ない」とテレ朝会長陳謝
⇒菅官房長官が古賀茂明を攻撃していた
「オフレコメモ」を入手





テレビ朝日の早河洋会長は、既に、安倍官邸サイドの
人物である疑惑が囁かれているようです。
その早河洋会長が、
番組への「圧力めいたもの一切ない」と
31日の記者会見で陳謝。


「報ステ」不規則発言でテレ朝会長陳謝 
番組への「圧力めいたもの一切ない」

http://www.sankei.com/entertainments/news/150331/ent1503310009-n1.html

続きを読む

前線南下し広範囲で雨。寒気も南下で平年並の気温に(150401)

気象予報士Kasayanのお天気放談さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/43437190.html
<転載開始>

 このブログはPCに最適化されています。
スマートフォンでご覧になる方は、ご面倒でも「PC版を表示」するよう設定願います。

 また、このブログでは専門の天気図を多用していますが、難しいと思われた方は飛ばし読みして、理解できる図だけをお読みください(これがブログの良いところ)。
 普通の天気マークの天気予報だけをチェックするより、ずっと多くの情報が得られる・・・はず??

 今日も専門の天気図の原図を、記事末尾に掲載しおきましたが・・・

 記事末尾の図をクリックすると拡大しますが、記事中の書き込みのある図をクリックしても原図が拡大します。
 興味のある方はご覧ください。


 これだけ高温傾向が続くと、「このまんま、夏になっちゃうの?」という気がしてきますけど・・・

週間気温150401

 向こう一週間の気温傾向(平年差)の計算値を見ると、来週の火曜日(7日)頃東~北日本で平年を大きく下回ることが予想されています。

 北日本中心に寒気が流れ込む可能性があるわけですが、現時点では計算値のバラつきが大きく、ホントにそうなるかはアヤシイ状態。
 でも、寒の戻りの可能性は十分に考えられますから・・・つきなみですけど体調管理、ご用心ください。


続きを読む

スイスはCIAの本拠地!

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51955492.html
<転載開始>
やはり。。。。スイスが!という感じです。何しろスイスには多くの著名人、独裁者、企業家、銀行家に好かれている国です。彼らはスイスを第二の故郷にしているのでしょう。
スイスだけがどうして戦争もなく平和であり続けるのか。。。スイスは世界で唯一の中立国として侵略されず、主権も犯されず、テロの被害にも、災害の被害にも遭っていませんし、金融危機も起きません。
しかもヨーロッパの中心部に位置するのに。。。何の民族紛争もありません。
また、戦前、スイスには国際連盟の本部があったようですし、戦後は国連の様々な機関がスイスに置かれています。
なぜ、このようにイルミナティの多くの機関がスイスにあるのか。。。どう見てもおかしいのです。
そのため、スイスには何かあるなと思っていました。私は個人的にスイスはあまり好きではありません。景色も美しく、犯罪も少なく、汚染されておらず、平和的でとても素敵な国だと観光客は思うでしょう。
でもスイスは何か近寄り難い独特の雰囲気があります。
そのような奇妙な雰囲気がある理由は、一般のスイス人のせいではなく、スイスがイルミナティのための天国として建国されたからなのかもしれません。
それにしても、何百年も前にCIAが結成されたことや、スイスが彼らの本拠地だった事は、本当に驚きです。
つまりCIAはアメリカの諜報機関ではないということです。アメリカはCIAの支局が置かれている国だったのです。
CIAはまさにグローバル集団であり、NWOの象徴です。
そういえば、数週間前に、アメリカのCIA本部が一時閉鎖されていましたが、フルフォード氏は、その理由をCIA本部が捜査され、複数のCIA職員が逮捕された、と説明していましたが。。。たとえ本当にアメリカのCIA本部が捜査されたとしてもトカゲのしっぽ切りでしかないということが、これで分かります。フルフォード氏の情報は
50%は正しくないと言わざるを得ません。気を付ましょう。
まあ、彼は中国大好き人間ですから。。。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/03/1-most-censored-story-in-the-world-10-reasons-switzerland-is-home-to-cia-central-intelligence-agency-3130940.html
続きを読む

テトラッドの3回目の皆既月食がやってくる中で何だかいろいろとおかしい : トルコとオランダの大停電、CERNの大型ハドロン衝突型加速器の故障、相次ぐ事故や爆弾予告

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/416618744.html
<転載開始>


cern-fuse-top.gif

▲ 2015年3月31日の EXPRESS より。大型ハドロン衝突型加速器( LHC )運用の年間予算は約 1100億円。



テトラッドの3回目の皆既月食がやってくる

思えば早いもので、4回連続する皆既月食(テトラッド)と、過去のその時期に起きていたことなどを調べました記事、

続きを読む

イエメン戦争の背後にある地政学 (I)

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/i-6969.html
<転載開始>

Mahdi Darius Nazemroaya

2015年3月29日
Strategic Culture Foundation

アメリカ合州国と、サウジアラビア王国は、2014年9月、イエメン人というか、イエメン・フーシ運動、アンサララ(アラビア語で神を支持する人々を意味する)が、イエメンの首都サナアを支配した際、非常に懸念した。アメリカが支援するイエメン大統領アブド・ラッボ・マンスール・ハーディーは、不面目にも、フーシと、フーシがサナアに入るのを助けた北イエメン部族同盟との連立をしいられた。ハーディーは、イエメン挙国一致政府の為の交渉が行われると宣言し、彼の同盟者アメリカとサウジアラビアは、新たな全国的対話を利用して、交渉を仲介し、フーシを取り込み、なだめようとした。

イエメンでの戦争について、真実はあべこべにされている。イエメンにおける戦争と、アブド・ラッボ・マンスール・ハーディー大統領打倒は、イエメンでの“フーシ・クーデター”の結果ではない。その逆だ。ハーディーが打倒されたのは、サウジとアメリカの支持を得て、彼は自分がまとめた連立協定を撤回しようとし、イエメンを独裁的支配に戻そうとした。フーシと彼らの政治的盟友によるハーディー大統領打倒は、ハーディーが、ワシントンとサウジ王家と共に計画していた権力奪取に対する、予期しない対応だった。

フーシとその同盟者は、イエメン社会の多様な断面、イエメン人の大多数を代表している。フーシ運動の反ハーディー国内同盟には、シーア派イスラム教徒もスンナ派イスラム教徒も入っている。アメリカとサウジ王家は、フーシが、ハーディーを権力から排除し、自己主張をするだろうとは思いもしなかったが、この動きは十年間にわたって形成されていたものだ。サウジ王家と共に、ハーディーも大統領になる前から、フーシ迫害とイエメンでの部族政治の操縦に関与していた。彼がイエメン大統領になった際、彼はアリー・アブドッラー・サーレハが、2011年に権力を引き渡すことを強いられた後に開催された「イエメン全国和解対話」でまとまった合意と交渉内容実施をしぶり、足を引っ張った。

クーデターか、反クーデター: イエメンで一体何が起きたのか?

続きを読む

安倍が報道ステーション潰しのために送り込んだ工作員・K

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3508.html
<転載開始>
「テレビ朝日崩壊の始まりは、ある一人の男に起因している」・・・

それは、安倍政権になってから、突然、破竹の勢いで売り上げを伸ばしてきた、何かと話題のアノ出版社の社長だ。
この記事を読むことによって、今まで霧の中にぼんやり霞んで見えたものが、はっきり見えるようになる。


報ステ潰しのためにテレ朝に潜入したK社長

古館伊知朗氏の降板に関する噂が出てきたのは、確か2013年の暮れ辺りからだろう。

2014年7月1日付で、生え抜きの早河氏に代わって、朝日新聞社顧問の吉田慎一氏が社長に就任。早河氏は会長兼CEOに就いた。

吉田社長は、古舘氏(と彼を支えている素晴らしく優秀なスタッフ)が固執する“反原発報道”に力を入れるといわれている。
しかし、安倍晋三首相に近い早河会長は“反・反原発”の立場なだけに古舘と長く対立している、とのこと。

(※「反・反原発」というのは、「原発に反対する政治家や国民に反対する人」という意味である。
つまり、テレ朝に限って言えば、反原発報道をする局の番組を潰していく人、という意味)


古館氏の後釜には、体制ベッタリでデクノボーの宮根誠司の名前が挙がっていた。
誰が陰謀を仕掛け、誰と誰が姦計を交えているのか・・・

続きを読む

古館伊知郎氏よ、さようなら、古賀茂明氏よ、こんにちは

カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3506.html
<転載開始>
これで運命は決まってしまった。
なぜ、マスコミは、これほど愚かなのだろう。
そして、国民は、これほど無知なのだろう。

当たり前のことを言っただけで、官邸が騒ぎ、テレビ局が騒ぐ・・・いったい何を隠しているのか

おとといの記事で、「古館氏は、判断を間違えると消えるだろう」と書いた。
古館伊知朗氏は、昨夜の報道ステーションで、自分の運命を決めたのかもしれない。

古賀茂明氏は、経済産業省を去る時に、年俸2000万円弱でヘッドハンティングされていた。その他にも、数社、好条件で声がかかっていた。

わざわざ高級調度品で装飾された豪勢な役員室で、快適な余生を送る人生を捨てて、「自由にモノが言える」今の境遇を選んだという点だけでも、古賀茂明氏の覚悟が分かる。
彼は、不用意に官邸の言論封殺の実態を批判したのではない。

さておき、一連のことで明らかになったことは、多くの視聴者は「観ているふりをしているだけで、実は何も観ていない」ということである。

古賀氏の報道ステーションでの最後の出演となった27日夜の放送では、何度か「バトル」があった。
最初の「バトル」の終わりに古館氏が言ったことを覚えているだろうか。

「古賀さんのコメントには承服しかねる」・・・だった。

ボーッと見ている人には分からない。

続きを読む

主婦が主役 台所革命を始めよう

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12008509407.html
<転載開始>
「革命」なんていうと、歴史で習った「支配者を倒して、新しい支配構造を構築する」という従来のイメージの革命を想像する人も多いかと思います。

イギリスにもそういう血なまぐさい革命を狙っている人もかなりいて、大規模なデモの前にはFacebook上などで「どうやって暴れようか」といったコメントなどをして、他の穏健派にたしなめられたりしています。気持ちはよくわかりますが、子連れでデモに参加するだけでも心配なのにそんな血の気の多いのを全開のままの人が多いと、デモに参加することさえ不安にすらなりかねません。(私はそれでも行きますが(笑))


しかしこれまでの歴史を振り返ると、そのような他人を犠牲にした上での「革命」では、一部の革新派が暴力的に政権を奪い、新しい支配構造ができたとしても、大衆の依存的(「統率者についていけば問題ない」)な意識は変わらず、しばらくすると以前と同じような問題が発生してしまっているようにも見受けられます(それでも、革命前よりはマシにはなっているかもしれませんが)。

悪政を可能にしている社会的システムが変わらない限り、たとえ現行の支配者の顔が変わったところで、問題が根本的に解決されたことにもならないのでは。


そういった過去の過ちを繰り返すのを避けようとしてか、有名なところではラッセル・ブランドなどを代表に平和的な革命を目指す人が増えているように思われます。


また近年のアイスランドの革命は、無血でうまいことやったなと拍手喝采したいくらいですし決して不可能ではないでしょう。

続きを読む

「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした。

donのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/don1110/entry-12008392373.html
<転載開始>

i-road-geneva
 

昨日は、日本各地いたるところに悪魔崇拝を行うための地下施設が点在している可能性についてお話しました。
 
日本各地に悪魔崇拝のための秘密の地下施設が点在している可能性について。
 
この記事にも書きました通り、彼ら悪魔崇拝者たちはただ単にこれらの秘密の地下施設で悪魔崇拝の儀式を行うだけでなく、地下に変電所を作ったり、核施設を作ったりして、UFOなどの秘密兵器などを開発している疑いがあります。
 
また、埼玉県春日部市にある「首都圏外郭放水路」は、悪魔崇拝の儀式場として、また放水路としての役割を果たしているのと同時に、水力発電所としての機能を果たしているという疑いがあります。
 
つまり、悪魔崇拝者たちはなぜか異常なまでに「電力」に執着し、「電力」というものにこだわりを見せているわけです。
 
しかも、彼ら(この国の政府)は「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」なる組織を作って、地下にさらに数多くの原子力発電所を作ろうとしています。
 

続きを読む

居眠りは国会だけにしてくださいね。www

donのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/don1110/entry-12008387958.html
<転載開始>

シンガポール初代首相の国葬で安倍首相が居眠り、世界中で「Abe Sleeping」と物笑いのタネに


シンガポールのリー・クアンユー元首相の国葬の場においてあろうことか安倍首相が居眠りをしてしまい、世界中に恥を晒す事態となっています。

3月29日に行われたシンガポール建国の父と呼ばれるリー・クアンユー初代首相の国葬に参列した安倍首相。国会開催中であるにも関わらず、強行日程でシンガポールを訪れましたが、国葬中、各国首脳と共にテレビカメラに映される中で居眠りをしている瞬間を激写されてしまいました。

この映像はシンガポールはもちろん世界中に流されており、安倍首相の様子を見た世界中のネットユーザーから「Abe Sleeping」と驚きと物笑いのタネになってしまっています。


続きを読む

本当はドイツ旅客機はリモートコントロールされ仏原発に突っ込もうとしていたんですね?ユダ金さんww

donのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/don1110/entry-12008384660.html
<転載開始>
 
画像


画像


独機は「やむなく」仏空軍機が撃墜した?

7キロ先には仏原発が......................真相はいかに?



続きを読む

世界は騙されたフリをしている

飯山一郎さんのサイトより
http://grnba.com/iiyama/index.html
<転載開始>
2015/03/31(火)  世界は騙されたフリをしている
だってバレバレのウソなんだもん
おの
「発狂した副操縦士の道連れ心中自殺」←これがドイツ機墜落の原因である!と世界を納得させたくて、“当局”は次から次へと“説得材料”を出してくるが…、どれもこれも、すぐにバレるウソ。

おのの話(機長が操縦室の扉を非常用のおので破壊しようと試みたという話)もバレバレのウソ話だ。

そんな大きな「おの」が客室内にあることにもビックリだが…、
どこからか「おの」を持ち出し、「このクソ!ドアを開けろ!」と怒鳴りながら操縦室の扉を破壊しようとした…、と。真っ逆さまの急降下中にコレは無理だ。

それに、おのなど使わなくても、コックピット・ドアを開ける装置(入力パッドに暗証番号を入れると解錠できる)が全てのA320型に機標準仕様として装着されているのだ。 (そのマニュアル)

これで、「おので扉を破壊する音」が録音されている、というボイスレコーダそのものに証拠能力が、ない!ということになった。

続きを読む

NSAと協力しているフェイスブック

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/nsa-5b1c.html
<転載開始>

Kurt Nimmo
2015年3月27日
Infowars

今週はじめ欧州委員会の弁護士、ベルンハード・シーマが、欧州司法裁判所(CJEU)で、アメリカ-EUのセーフ・ハーバーという枠組みは機能しないと述べた。

フレームワークのプロセスは、個人データを保護することになっている。ところが、2013年、NSAと、イギリス側の相手 - GCHQ(政府通信本部) - が海底ケーブル・ネットワークを直接盗聴してデータ転送ーを吸い上げていることがわかったのだ。

実際、欧州司法裁判所CJEUで、オーストリア政府を代表する弁護士によれば、セーフ・ハーバーは、EU国民のデータを保護するより、海賊にうってつけだ。言い換えれば、システムは、NSAとGCHQによってハイジャックされるべく設計されていたのだ。

ルクセンブルグの欧州司法裁判所で、“もしアカウントをお持ちなら、フェイスブック・アカウントを閉じることも考慮が必要でしょう”とシーマはYves Bot法務官に述べた。

エドワード・スノーデンは、先に、NSAの悪名高いPRISMプログラムで、多数のアメリカのハイテク企業や、フェースブックを含むソーシャル・メディア・サービスにアクセスできるようになっていることを暴露した。

フェイスブック、アップルやグーグルは、NSAが違法に顧客データを取り込んでいることを全く知らなかったと主張している。だが昨年、NSAの総合弁護士、ラジェシ・デは、各社はこの慣行を知っていたと述べている。

2009年、マーク・ザッカーバーグは、世界に向けて、フェイスブックは、本質的に、データーを収集し、監視を行う為の装置だと語った。

“人々は、より多くの情報や様々なものを共有することにすっかり慣れました”と、2009年、サンフランシスコでのクランチーズ授賞式典で聴衆に語っていた。ザッカーバーグは、データ“共有” - つまり、個人データを、政府や大企業に引き渡すことは -“社会規範”となったと語ったのだ。

続きを読む

政治家を乞食罪で逮捕しろ!

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/03/post-6788.html
<転載開始>
ネットで中継して乞食をしたというので捕まった、というんだが、何でもネットに絡めてしか考えられない中毒者が増えているのかw つうか、ネットで乞食といのは以前からありました。銀行口座を公開して、カネを振り込んでくれ、というヤツ。政治家や宗教だったら許されるが、素人がやったら捕まりますw

「こじきの罪」って?募金と違う? 動画中継で書類送検
お年玉、下さい――。金を乞う様子をネット中継したとして、高松市の男が軽犯罪法違反容疑で書類送検された。警察が適用したのは「こじきの罪」だった。
「僕お年玉をもらってないんだと思う。お年玉をこのカップに入れて下さい」
JR高松駅近くで1月6日午後、無職の男(23)が物乞いをする様子が、動画サイトに流れた。
香川県警によると、ノートパソコンで生中継していたという。
この配信を指摘する通報が県警に寄せられ、サイバー犯罪対策室が確認。場所を特定し、現場へ警察官が駆けつけた。「大きい声でね、お年玉くれと言う人がおるけんって」「迷惑になることなのでやめてもらいたい」。職務質問を受ける男の姿も配信されていた。
軽犯罪法1条22号は「こじきをし、又(また)はこじきをさせた者」を「拘留又は科料」に処するとし、禁じる。
拘留は1日以上、30日未満の身体拘束で、科料は1千円以上、1万円未満を支払わなければならない。
県警は、男の行為を「働かずに哀れみを訴えての物乞いで、道徳に反する」とした上で、托鉢、募金、ネット上で寄付を募るクラウドファンディングなどとは違う、と説明している。

飲み屋のネーチャンやホストが客にカネをねだっても逮捕されませんが、普通の人がやったら逮捕ですw 政治家、宗教家、ホステス、ホストが人間の屑と呼ばれるわけですw

続きを読む

ジジイ禁止!

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/03/post-6787.html
<転載開始>
目黒区で業者が保育園を作ろうとしたら、近所の年寄りが猛反対、というんだが、東京は高齢化が進んで、年寄りばかりですw ワガママな年寄りの言う事なんか聞いていたら、国が滅びるw つうか、この手のクレーマー老人には、伊東とか熱海とか、みんな困ってますw 定年退職で、温暖な東伊豆に移住してくる東京の年寄りが多いんだが、文句ばかり一人前で、収入は少ないので税金払わないw 福祉タダ乗りw

4月の入園募集を始めていた東京都内の認可保育園が、開園を延期していたことがわかった。
子どもの声による騒音などを心配した住民から反対運動が起きたのが原因。待機児童数が全国最多の東京では、子どもの声を騒音規制の対象から外す都条例が4月1日に施行されるが、抜本的な解決につながるかは未知数だ。

ウチの近所にもいます。こういう年寄り。一日中窓から見張っていて、道路に車を停めると即刻、警察を呼ぶw また、警察も違法駐車だとすぐに来るねw 泥棒捕まえてもなかなか来ないのにw

続きを読む

コメント紹介です。

七誌さんより
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1924854.html#comments
<転載開始>
  • 「テレビは正しい」というのが、未だに国民大半の認識でしょうね。


    麻生太郎 【J NSC】 【日本の借金についてわかりやすく説明】‐ニコニコ動画9

    https://www.youtube.com/watch?v=4pKsvjrqmWc


  • 【三橋貴明】財務省は「国の借金」とやらから201兆円差し引け

    日本銀行は銀行から国債を買い取り、日銀当座預金の残高を増やす形で代金を支払います。(もしくは、現金を発行する)これが通貨発行です。
    通貨が発行された結果、政府の借用証書である「国債」が、銀行から日銀へと渡ります。
    結果的に、政府は銀行ではなく日本銀行からお金を借りた形になります。
    日本銀行は、日本政府の子会社です。日本銀行の株式の55%は日本政府に保有されています。
    これは民間企業でも同じですが、子会社と親会社間のお金の貸し借り(利払いも)は、連結決算で相殺されてしまいます。すなわち、
    「自分が自分にお金を貸した」
    こととなり、返済や利払いをする必要がなくなるのです(別にやってもいいですが、やらなくても構わない)。

    http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/06/20/mitsuhashi-127/

  • <転載終了>

    「911は自作自演テロだった。」これがNHKラジオで語られる時代です。

    donのブログさんのサイトより
    http://ameblo.jp/don1110/entry-12007855636.html
    ん~ん
    奥の院は何を狙っているんでしょうね?
    <転載開始>
     
    画像


    「911は自作自演テロだった。」これがNHKラジオで語られる時代です。

    ユダ金さん、安倍晋三さん、もう終わりです。どんなに圧力をかけても嘘をついても真実は独り歩きします。ざまをご覧になってください。


    2015/3/29 09:41

    経済アナリストの藤原直哉さんが3月27日(金)放送分、NHKラジオ第1番組「ビジネス展望」

    http://www.nhk.or.jp/r-asa/business.html

    タイトル「地政学的変化のなかの日本の未来」のなかで、(3′50″~) アメリカの退役軍人団体に所属する元軍人が、ロシア政府が出してきた2001年911テロの衛星写真を検討し、911テロがビル爆破解体の自作自演テロであり、ロシアのプーチン大統領に世界の平和を確保するため、他のフャイルも公開するよう求めている・・・ と解説しています。 NHKもカットしないで放送するのは良い傾向ですね。

    猪豚

    http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_184.html

    <転載終了>

    師よ、何故、陸自隊員に遺書を強要するのか教えて下さい!?

    光軍の戦士たちさんのサイトより
    http://ameblo.jp/64152966/entry-12007964843.html
    <転載開始>

    師よ、何故、陸自隊員に遺書を強要するのか

    教えて下さい!?







    2015年3月25日 赤旗より



    続きを読む
    個人主義から共同体へ
    livedoor プロフィール
    記事検索
    情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
    人気ブログランキングへ
    RevolverMaps
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    [ひふみ祝詞]
    天津祝詞
    祓祝詞
    i-mobile
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    楽天市場
    • ライブドアブログ