大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。

どこまでも嘘を塗り重ねるマスコミ~利権によって消された功績~

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=296975
対立しているのは番頭さんたちでは!?
<転載開始>
リンクより引用



水で走る車が発明された!しかし、この発明家は殺された!


1992年、殺される前の貴重な水で走る車をすべてを解説した映像を見つけました。37分の長い映像ですが車に詳しい人が見れば、簡単な特殊なチュブと水エネルギー装置で既存のガソリン車が改造できると解説しています。

スタリーメイヤー氏は「自分の発明がエネルギー資源の無い国の人たちに活力を与えるであろう。環境問題にも多いに貢献し、富の格差をすくなくし、人々が幸福に生きる手助けになることを期待する、彼の死後、1000人に及ぶ後継者が国家権力の目に届かないところでスタン氏の意思を継いで更なる改良を加えて発表できる日を待っている。」というあとがきでこのビデオは終わっている。

スタンリーメイヤー氏が政府により殺害された事を追求するテレビ放送

日本では、鹿児島のベンチャ企業が発明した水で走る車がNHKのニュースで放送されましたが、その後不思議なことに消息がなくなり、NHKの映像もYOUチューブから消えました。

続きを読む

七福神と7人の天使

噂の真相-真実を追い求めてさんのサイトより
http://kenshin2013.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
<転載開始>
七つの封印-未来人からのメッセージ

ピラミッドとストーンサークルは異次元通信装置なのか?


妄想ブログ読者の皆さん、こんばんは。

大統領の批評をするだけで、名誉棄損。

日韓共通の支配者層は、相変わらずの茶番劇を演じております。

改めて申し上げるまでも無く、日韓のメディアが双生児である事を再認識しましょう。

忘れられる権利は要注意です。

実に素晴らしいタイトルの記事がありましたので、ご紹介させて頂きます。


続きを読む

公務員だけは消費税の増税もなんのその、給与がそれ以上に上がっているから生活に響いていない。

株式日記と経済展望さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/dfd68034ff1a32d12a4845fc0b68335e
<転載開始>

公務員だけは消費税の増税もなんのその、給与が
それ以上に上がっているから生活に響いていない。


2014年10月24日 金曜日

消費増税で疲弊する日本経済 英エコノミスト誌 2014年10月18日号

安倍首相は消費税について怯まずにいられるのか?

今年、重要な税を引き上げることにした決断は大きな間違いだったのか? 長年にわたる政治的コンセンサスは、膨れ上がる公的債務を抑制するために日本は消費税(付加価値税)を引き上げなければならない、というものだった。安倍晋三首相率いる政府は4月、前政権が下した決断を実行に移し、消費税率を5%から8%に引き上げた。

 8%という税率は、先進国の水準に照らせばまだ低いが、増税は大方の予想以上に大きな痛みをもたらしたようだ。都内の歓楽街から地方の農村部に至るまで、さまざまな地域から届く報告は、増税によってすでに脆弱だった回復がさらに打撃を受けたことを示している。

 前回、政治家が思い切って消費増税に踏み切ったのは1997年だった。当時は増税の影響もあって、回復基調にあった日本経済は景気後退に逆戻りした。だが、その時は、増税がちょうどアジアの金融危機と国内の不良債権危機と重なった。今回は、政治家は当時よりも確信を持って、消費者がすぐに再び買い物をし始めると考えていたようだ。

予想外に大きかった増税の影響

 だが実際は、家計需要の落ち込みは1997年当時より激しく(図参照)、再び景気後退に陥る可能性が出てきた。

 今年第2四半期に日本経済は年率換算で7.1%縮小した。エコノミストらは、11月17日に発表される予定の日本の第3四半期の国内総生産(GDP)統計に神経を尖らせている。

続きを読む

WHO、エボラ蔓延国への渡航は禁ずる必要なし

まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。さんのサイトより
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2310.html
目的の第一は人口削減
次に、国民の側からワクチンを望む声を出させる。(やらせですが)
で、未承認で被害が出ても保証しないようにする。
<転載開始>
この度世界保健機構(WHO)は、エボラ出血熱の感染が確認された諸国への渡航禁止および取引禁止令をしく必要はないとの考えを示している。WHOの非常委員会はこうした帰結を出しました。

同委員会は22日に会議を開き、翌日その結果を公表した様です。

七曜的解釈では、お金の為ならば渡航も取引も問題無いと言う事を伝えている様にも思えるのですが、皆様はどの様に受け取れますでしょうか?

もしかするとですが、既に「特効薬」らしきものが出来上がっている為、感染しても直ぐに完治出来ると高をくくっているとか?
日々進化を続けるウイルスに適うとでも?


まあ、ウイルスが人為的なものであると言うのならば話は別ですけれどね。
人を選んで感染させれば良いだけですから、選ばれた方はきっと生き残れますでしょうね。

それにしてもかなり相矛盾した
WHOの発表ですよね。

続きを読む

硫黄山(霧島連山)に小噴火の可能性

MU(ムー)のブログさんのサイトより
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2751.html
<転載開始>


霧島連山 えびの高原硫黄山に火口周辺警報

鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山
について、気象庁は火山活動が高まっている
として24日午前
10時に火口周辺警報を発表しました。気象庁は硫黄山からお
おむね1キロの範囲では今後、小規模な噴火の可能性がある
として警戒を呼びかけています。

 霧島連山-01

気象庁によりますと、霧島連山のえびの高原では、去年12月
ごろから韓国岳周辺や韓国岳の北西側に当たる硫黄山の周
辺で体に感じない火山性地震がたびたび発生しています。


続きを読む

コメント紹介です。

平成百姓一揆奨励会さんのより
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1879639.html#comments
<転載開始>
  • (『宇宙への旅立ち』ブログが引用していたブログの紹介)

    (被差別部落、皮革差別は真実の隠蔽と特権、利権の維持のために捏造された)

    (部落タブー、菊タブーを打ち破れ!)

    『RAPT | 天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。』

    http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&wsc=tf&source=sg&u=http://rapt.sub.jp/%3Fp%3D16559&hl=ja-JP&ei=NjJKVMWkOcGmmQXtiIEI


  • <リンク先より>
    天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

    rapt   |   Society   |   18 Comments



     
    先日、エボラ熱などこの世には存在せず、「赤十字社」の注射するワクチンによってエボラ・パンデミックが広がっているというお話をしました。その記事がこちらです。
     
    エボラ熱騒ぎの最大の目的は、ロスチャイルドが西アフリカにあるダイヤモンド原石を独占すること。
     
    で、この「赤十字社」の日本支部である「日本赤十字社」の名誉総裁は皇后陛下で、名誉副総裁は皇太子殿下・妃殿下と秋篠宮妃殿下になっています。
     
    こう書いてしまうと、まるで天皇家が悪い人たちの集まりではないかという風に思えてしまいますが、私はかねてからその疑いを強く抱いてきました。

     

    その最大のきっかけは、ベネッセ事件についてその裏側を調べていたとき、実は「ベネッセ」と「日本ユニセフ」と「外務省」と「皇族」と「創価学会」が裏でひとつにつながっているということを知ったことにあります。

     

    ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。

     

    皇族である「雅子」様の父は創価学会員で、外務省の大鴻会のメンバーである「小和田恒」。で、この「小和田恒」の妻「小和田優美子」は日本ユニセフの評議員。さらに、その次女である「小和田礼子」は国連ユニセフの駐日事務所副代表。

     

    で、この日本ユニセフには、アグネス・チャンという女優がユニセフ大使として就任していますが、このアグネス・チャンは創価学会の教祖・池田大作と深いつながりがあります。アグネス・チャンの歌う曲には「山本伸一」という人物が度々作詞していますが、実はこの「山本伸一」は池田大作のペンネームなのです。

     

    このように創価学会員である「小和田一族」が「皇族」とつながり、「日本ユニセフ」やら「国連ユニセフ」とつながりがあり、かつ「外務省」とつながりがある。これで何か薄気味の悪いものを感じないわけがありません。

     

    そのため、皇族はもはや只者ではないと思ったわけですが、さらに色々と彼らの裏側を調べているうちに、天皇家もやはり悪魔崇拝者たちと深い関わりがあることが分かってきました。

     

    続きを読む

    “大手マスコミの主立った連中は皆CIAの手の者”

    マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/cia-c991.html
    <転載開始>

    2014年10月16日

    クリントン政権によって、ごく少数の企業に集中化される以前に元大手マスコミの一員だった者として、欧米マスコミは、ワシントンのプロパガンダ省だと、私は何度も主張してきた。下記記事で、宣伝機関の一員が告白している。ポール・クレイグ・ロバーツ

    ロシア・インサイダー・ニューズで公開(http://russia-insider.com)

    “大手マスコミの主立った連中は皆CIAの手の者だ”- 元CIA長官ウイリアム・コルビー

    ドイツ紙編集者から、CIAの内部告発者に変身した人物との独占インタビュー

    興味深い詳細が明らかになった。アメリカが資金提供している主要シンク・タンクやドイツ諜報機関は付属品だ。法的な脅しによる言論弾圧が企てられた。ドイツ・マスコミ報道管制。

    ロシア・インサイダー・ニューズ独占記事。

    オランダ人ジャーナリストのエリック・ファン・デ・ビークが、アメリカ政府の狙いに合わせて記事を歪曲するよう、CIAがドイツ・マスコミの専門家に金を支払っているという主張で評判になっているドイツ人の元編集幹部とインタビューした。

    これに関し我々は二週間前に書いたが、記事は我々のサイトで最も読まれる記事の一つになった。

    ウド・ウルフコッテは、ベストセラー『買収されたジャーナリスト』の中で、彼がいかにして“ウソをつき、大衆を裏切り、真実を語らないよう教えられたか”を書いている。

    ドイツ最大の新聞の一つフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥングの元編集者は、秘密裏に、CIAとドイツ諜報機関から給料を貰い、アメリカ合州国の有利で、敵に対して不利なような形でニュースを歪曲していた。
    最新のインタビューで、ウルフコッテは、一部のマスコミは、政党、諜報機関、国際シンク・タンクや、大手金融企業のプロパガンダ広報機関にすぎないと主張している。

    様々な機関や組織に協力して、ニュースを操作したことを後悔して、ウルフコッテはこう嘆いている。“私はそうしたものの一員であったことを恥じています。残念ながら、やってしまったことは、元に戻せません。”

    インタビューの要点の一部は下記の通り。

    続きを読む

    米国の軍事作戦の片棒を担ぐリスク

    MU(ムー)のブログさんのサイトより
    http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2749.html
    <転載開始>


    殆どカナダがニュースになることはないのですが、大きなテロ
    事件が起きてしまいました。イスラム国の空爆にカナダが参加
    したことに反発したと見られています。日本も集団的自衛権行
    使の法律整備が整えば【対岸の火事】というわけにはいかなく
    なります。英国、フランス、豪州の国民は不安な面持ちです。


    安倍首相をはじめとして、与野党の国会議員、海外の出来事
    にはほとんど無関心の大多数の国民はどう思っているのか
    分かりませんが、米国の軍事作戦の片棒を担ぐということの
    リスクをまざまざと見せつけられた事件でした。


    続きを読む

    小沢氏と小渕氏とのこの報道落差は何だろうか

    るいネットさんのサイトより
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=296946
    <転載開始>
    政治資金規正法に照らせば小沢氏の場合は何処をどう考えても無罪だが、小渕氏の場合は本人が知らなかったにせよ、かなり悪質。小沢氏と小渕氏と、この国の政治資金規正法に二通りの適用基準があるという証拠だ。

    以下、リンクより引用します。
    -----------------------------------------------------------
    < 「断腸の思い。代議士自身は何も知らず、何も悪くない」。小渕前経産相の元秘書、群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)は20日、原沢今朝司議長に辞表を提出した後、町役場で報道陣に厳しい表情で語った。
     折田氏は父親の恵三元首相、小渕氏の二代にわたって30年以上秘書を務め、問題が指摘されている「小渕優子後援会」などの2010年分までの政治資金収支報告書に「作成担当者」として名前があった>(以上「朝日新聞」引用)

    続きを読む

    景気がエボラにかかっているだけ

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E6%99%AF%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91
    <転載開始>
    出来損マチガイの子泣き爺いかキューピーみたいなオッサンの話が続いて申し訳ないw 今度は、「景気は回復基調だが、風邪ひきだ」とか、またしても、不思議なイイワケを展開しているんだが、

    甘利経済再生相は景気の現状について、7─9月がどう回復しているかということがまず一番だとし、「風邪を引いている状況なら処方箋は考えていいのではないかと思う。風邪の事態をしっかり見極めることがまず第一だ」と語った。
    また、「(景気が)回復基調にあることは間違いない。悲観的になる必要はないが、なめてかからないというところだと思う」と述べ、「景気を構成する要素の一部に足踏みがあるというのはその通りだが、景気判断全体として完全にブレーキがかかったかというとそこまではいってない。
    悲観的にならずに、きめ細かい目配り気配りをしていきたい」との考えを示した。

    まぁ、理屈は色々あるけれど、結論はいつも同じ。増税、増税、国が破綻するまで増税ですw

    続きを読む

    日本の公務員給与は世界一高い

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1%E7%B5%A6%E4%B8%8E%E3%81%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E9%AB%98%E3%81%84
    <転載開始>
    日本は、生産性が低いとは良く言われるんだが、それがどういう事かというと、たいして働いてないのに高い給料貰っている人がたくさんいる、という事だ。だったら、もっと給料は安くていいだろう、というので、実質賃金はものすごい勢いで下がり続けてきた。小泉時代からずっとです。その結果、世の中どうなったのか? 永遠に続く、底なしの不況だw 生産性を上げる代わりに、賃金を下げても、企業にとっては同じだしw

    利明経済再生担当相は22日、政労使会議後に記者会見し、低所得層の消費の落ち込みの背景には、賃上げが一過性との不安があるとの見方を示し、好循環が続くという自信をもたせることが重要だと語った。
    一方で賃金の改善を求めるだけでなく、生産性向上に向けて働く側も意欲的にチャレンジしていく労働システムが必要だとし、好循環のために労使がなにをすべきかという共通認識は持ってもらいたいと述べた。

    結果として、モノは売れなくなる。カネがないんだものw 在庫が溜まるので、ますます人員を削減し、給料も限界まで減らす。正社員を雇わず、非正規で済ませる。ますます実質賃金が下がり、と、デフレスパイラルw もうね、生産性向上なんてお題目は止めて、逆を行けばいいんだよ。とりあえず、生活保護世帯を今の十倍に増やすとか、公務員を十倍に増やすとかw

    続きを読む

    「おじさ~ん」でわかるやつは静岡人

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%95%EF%BD%9E%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%82%84%E3%81%A4%E3%81%AF%E9%9D%99%E5%B2%A1%E4%BA%BA
    <転載開始>
    今度は三原じゅん子だそうで、金銭トラブルだそうで、それも、事情を聞くと、なんともアレでナニな話で恐縮なんだが、こんなオンナでも「愛国」とか言ってりゃ通るのが、美しい国・日本ですw 相手は水野という人だそうで、静岡の自動車教習所CMに出ている人だそうです。元巨人軍の選手?

    自民党の三原じゅん子女性局長が、元巨人の水野雄仁氏との間に、金銭トラブルを抱えていたことが分かった。
    今日23日発売の「週刊文春」が報じている。同誌によると、三原氏は最初に結婚したレーサーとの離婚に際し、親交があった水野氏に1000万円を借り、再婚後、月に20万円ずつ返済する覚書を交わしたという。しかし返済が滞り、10年の参院選に初当選した後、返済を求める水野氏から提訴された。

    週刊文春が、この件を追っているらしいw なんでも、最初の離婚に際して、女のほうから慰謝料を払ったみたいで、そのカネを当時付き合いのあった水野から「借りた」というか、出して貰ったみたいで、それが離婚の慰謝料なのか、浮気の慰謝料なのか、離婚の原因が何なのか、浮気の相手は誰なのか、それで「返せ」「貰った」で係争していたようです。まぁ、文春が解き明かしてくれるだろうw

    続きを読む

    スーパー守銭奴

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E5%AE%88%E9%8A%AD%E5%A5%B4
    <転載開始>
    小渕優子なんだが、コンビニやドラッグストアにSP連れて来店しては、宛先なしの領収書を貰って日用品を買うのが常だったというんだが、そういうのも政治資金になっていたんじゃないのか? しっかり調べろよ。政治家だったら、シャンプーでもヨーグルトでもSMバーでも政治資金で通るのか? 政治資金には、我々の納めた税金も注ぎ込まれているんだぞ。

    だが、彼女の自宅周辺で取材を続けると、こんな証言が。まずは近くのコンビニ。
    「2、3週間前にSPと一緒に、店にやってきたんですけど、パンとかヨーグルトとかを購入していました。そのときに“領収書ください”ってお願いしていましたね。
    そんな家で食べるようなものも領収書もらうんだなぁ~って驚きましたね」(目撃した客)
    また近所のドラッグストア関係者によれば、「小渕さんは頻繁に来店されますよ。シャンプーとか日用品を買ってますね。もちろん毎回領収書は持っていかれます。
    しかも、宛名と但し書きのところは“なしで”と頼まれることが多いですね」
    いつでもどこでも領収書をもらうのが日常の小渕氏。日本大学法学部・岩井奉信教授はこう言う。
    「政治資金規正法では、これらの領収書は法的には何ら問題はないんです。本人が“政治活動に必要だ”と主張すれば、それは認められるんです。
    でも、国民からすれば、そういった私的なものはすべてポケットマネーで払うべきものと感じるわけですから、道義的には認められませんよね。したがって“公私混同”だと後ろ指は指されますよ」

    これが、「違法ではない」というんだが、こんなんが合法であるわけないんで、言うなら「脱法」です。脱法政治家を国会から駆逐しなきゃw

    続きを読む

    貨幣が生まれる前の流通

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/20141023_9
    <転載開始>
    貨幣が生まれる前の流通はどんなだったのか? という話なんだが、その良い例が、黒曜石です。黒曜石は薄く剥ぐとカミソリのように切れ味の良い刃物として使える。縄文時代から、石器として使われているんだが、産地は極めて限られる。そのために、伊豆七島で採取された黒曜石が、何百キロも離れた遺跡から発見されます。産地と使用地が違うという事は、それを運んだ人がいる、という事なんだが、じゃあ、誰が運んだのか? 本土に住んでいた山の民が、わざわざ海を渡って伊豆七島まで黒曜石を採取しに行っていたとも考えにくいので、伊豆七島をウロウロしていた海の民が、黒曜石を携えて本土に渡って交易していたのではないか?

    21世紀の貨幣論
    作者:フェリックス マーティン
    マネーが生まれる前の社会から、マネーが発明される様子を想像してみよう。マネー以前の社会では、人々は自分が作ったモノと、自分が必要なモノを物々交換していた。
    いつしか誰かが、物々交換の非効率性に気がついたはずだ。なんといっても、「自分は欲しいモノを持っていて、かつ、自分の持っているモノを欲しがっている人を見つけ」るのは容易ではない。そして、あるとき他の誰かが特定のモノ、多くの場合は金や銀、を「交換の手段」にすることを思いつく。
    この「特定の手段」を使えば、どのようなモノとも交換ができるようになり、富の蓄積すら可能となった。
    このような「マネー誕生物語」はなんとも説得出来である。古くはアリストテレス、そしてジョン・ロックやアダム・スミスも、マネーの起源をこのようなものだと考えていたという。
    彼らはその一級の知性に基づいた演繹的思考によって、それぞれが同じ結論にたどり着いたのだが、誰一人として物々交換社会を見たこともなければ、それが存在したという証拠を示してもいない。実は、そのような物々交換社会は、想像の産物に過ぎない。1980年代には、ある人類学者がこんなことを言っている。

    そうした海の民の末裔が、三嶋大社の神さまです。三嶋大社ではえびす講というのをやるんだが、商家の神さまですね。伊豆七島なんて、ほとんど産物がない土地なので、ほぼ黒曜石だけで交易をやっていたわけだ。大きなカタマリを持って旅をして、行く先々でカチカチと叩いて、破片を切れ味の良いカミソリとして売る。といっても貨幣がない時代なので、ドングリとか干し肉と交換する。黒曜石の石器は、動物の皮を剥ぐのに欠かせない。カヌーで持ち運び出来るくらいの、数十kg の黒曜石が、その数倍、数十倍の食料になった事だろう。欲しけりゃ、自分で海を渡って伊豆七島まで採りに行かなきゃならないし、山の民には、そんな能力はない。つうか、伊豆七島のそれぞれには、三嶋大社の神さまがオンナを囲っていたというから、採りにも行けない。独占ですw

    続きを読む

    脱法ハーフ・ローラの父親また逮捕

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E8%84%B1%E6%B3%95%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%AE%E7%88%B6%E8%A6%AA%E3%81%BE%E3%81%9F%E9%80%AE%E6%8D%95
    <転載開始>
    ローラの父親また逮捕というので、ザマーミロなんだが、どこからどうアレしたのか知らんが、娘が芸能界で売れっ子だからって、国家を相手に詐欺やったマフィアの親分が無罪放免はねーだろ、というところだ。コイツは、海外医療費をふんだくっただけじゃない、その指南役をやっていたんだから。

    ローラの父また逮捕 詐欺の疑い、療養費98万円
     警視庁は23日までに、療養費約98万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いでタレントのローラの父親を逮捕した。7月にも別の詐欺容疑で逮捕したが、処分保留で釈放されていた。

    海外医療費は、海外の医療機関を抱き込めばカンタンに詐欺れる。詐欺じゃないが、おいらもバンコクのバムルーランド病院には散々世話になったので、貰い方は知ってます。バムルーランドはマトモな病院だが、海外では怪しい病院もたくさんあるだろう。

    続きを読む

    エボラ特効薬「アビガン」は狂犬病まで治す

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E7%89%B9%E5%8A%B9%E8%96%AC%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%80%8D%E3%81%AF%E7%8B%82%E7%8A%AC%E7%97%85%E3%81%BE%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%81%99
    <転載開始>
    富士フイルムが開発したエボラ特効薬が、ノロウイルスにも効くんじゃないか? という話なんだが、ノロどころか、エイズから狂犬病まで効くという話もあって、なんだかiPS細胞並みの凄いことになっているわけだが、もっと凄いのは、このアビガンという薬、既に2000万人分を作ってあるそうです。

    ノロウイルスにも効果か 日本のインフル薬、英研究
    富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が開発し、エボラ出血熱への効果があるとされるインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」(販売名・アビガン錠)について、英ケンブリッジ大の研究チームは21日、ノロウイルス対策にも効果がある可能性があるとする論文を発表した。ロイター通信が伝えた。

    欧米でも、エボラに効くと称する新薬がないではないが、どれも量産してないので、使えない。せいぜい、国境なき医師団のメンバーに投与するくらい。貧乏黒人まで使えない。でも、アビガンは違う。安い。大量にストックがある。

    続きを読む

    半年後に下方修正する捏造GDP

    暫定ネットゲリラさんのサイトより
    http://gerilla.99ing.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E5%8D%8A%E5%B9%B4%E5%BE%8C%E3%81%AB%E4%B8%8B%E6%96%B9%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E3%81%99%E3%82%8B%E6%8D%8F%E9%80%A0gdp
    <転載開始>
    官房長官談なんだが、増税の可否は、「7-9月期のGDP速報値などを踏まえて判断する」と言うんだが、なんで速報値なのか? というと裏があるわけです。いつもの事なんだが、速報値というのは、プラス側に粉飾された数字で出て来る。それが、半年たって発表される正しい数字では、正しい数字にコッソリ直されるw いつもの事です。

    官房長官「GDP速報値踏まえ増税可否判断」
    菅官房長官は22日午前の記者会見で、消費税率を来年10月に引き上げるかどうかについて、政府としては、来月発表されることし7月から9月のGDP=国内総生産の速報値などを踏まえて判断する考えに変わりはないという認識を示しました。

    しかも、「どこと比較するんだ?」というのも大きな問題で、本来だったら「前年同月比」で比較しなきゃならないんだが、「前期比」とか、やりそうだよねw 増税直後の4-6月期と比較して、こんなに伸びました、とか、ものすごいインチキやりそうですw

    続きを読む

    近現代の歴史は、嘘で塗り固めた虚妄だった

    るいネットさんのサイトより
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=296911
    <転載開始>
    命をかけても伝えたい秘密の真相(1)
    リンク より

    (1)経済も医学も完全にペテンだった
    これは、船瀬俊介・ベンジャミン・フルフォード・管野ひろし著「世界一底なしの闇の国NIPPON!]の要約である。ベンジャミン氏は「世界を奴隷工場にしようとしてきた権力者どもが数千年の時を経てようやく負けた。今暗くても、これからどんどん良くなる!」と言い、船瀬氏は「近現代の歴史は結局全部嘘で塗り固めたような巨大な虚妄だった。略奪者のロジックの罠にかかってしまった。気が付いて呆然としたよ!」と言う。菅野氏は「日本が今この世界の枠組みの中でどんな役割を担っているのか、本当のことは誰も知らない。自分もはっきり言うわけにはいかない。まだ危ない世界は終わっていないからね!」と主張している。

    規格化人間を製造するための教育がなされてきた。みんなが長年かけて同じ教科書を読む。同じ考えを頭の中に吹き込む。そうすると、みんな同化されてしまう。例えば、財務省の官僚は、国家公務員試験に受かるための勉強で、頭に同じ情報を詰め込むので、個人差が無くなったりする。つまり、ロボットになっていく。

    続きを読む

    新宮沢経産相、SMバーに政治活動費

    MU(ムー)のブログさんのサイトより
    http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2747.html
    宮沢さんって法人税減税に反対していた人ですね。
    <転載開始>


    今度は小渕優子氏の後任として新経産相に就任した宮沢経産
    相の政治活動費疑惑が浮上しました。先ほどTVニュースでみて
    唖然としましたが、な・な・なんと!SMバーに1万8230円を支出
    していたとのこと。ご本人はこの店に来店していないと資金管理
    団体は回答していますが、じゃぁ、誰が来店したのかしら?誰が
    行こうと政治活動費(税金)ですからね・・。今後、雨後の筍のよ
    うにドンドン出てきますよ。


    続きを読む

    生物兵器エボラは最終的に人類にワクチン接種を強制する

    カレイドスコープさんのサイトより
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3146.html
    いよいよ本格的に人口削減を実施するのでしょうか!?
    <転載開始>
    mag20141021-2.jpg
    画像はTruthstreammedia.comから

    アメリカは、2009年にすでにエボラ関連の特許を取得している。CDC(アメリカ疾病予防管理センター)は、エボラウイルス株を保有している。
    2015年9月には、ロシアと中国の両方に国境を接する地政学的に重要なカザフスタンに、アメリカのハイテク腺ペスト研究所が開設される。
    なんと、この地域は、大きな地震が発生するエリアとして知られている。なぜ、わざわざリスク高い場所に危険な研究所を建設しているのか。


    この記事は長いので、全体の半分程度まで割愛しています。


    有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
    初回お申し込みの月の月末までは無料です。

    mailmagazine-banner.png
    メルマガのバックナンバーはコチラから

    有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
    お申し込みはこちらからです。

    blogbanner_banner.png



    続きを読む

    ソロスとCIA、ルセフ打倒に、今やネベスが頼り

    マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/cia-b683.html
    <転載開始>

    Wayne MADSEN
    2014年10月21日| 00:00
    Strategic Culture Foundation

    大手マスコミやCIAやジョージ・ソロスのあやつり人連中が、社会党大統領候補の旗頭エドウアルド・カンポスの典型的なCIA教科書風飛行機事故暗殺後、緑の党からブラジル社会党に転向した大統領候補者マリナ・シルバをブラジル大統領に押し込もうと企んだが、この同じ勢力が、社会民主党候補者アエシオ・ネベスの為にまたしても活動している。ネベスは、ブラジル大統領ジルマ・ルセフ10月の大統領選挙第1回投票前、世論調査では二位だったが、8月13日、カンポスと彼の幹部側近が死亡した極めて疑わしい飛行機事故で、ネベスは世論調査で、三位になった。ソロスと彼の資金豊富な非政府組織国際ネットワークのお気に入りシルバが、二位に押し上げられた。

    ところが、ブラジルの鋭い調査ジャーナリズム報道陣のおかげで、ソロスや彼の介入主義者チームやヘッジ・ファンドの大物たちと、シルバとの繋がりが暴露された。ブラジル人有権者wise toシルバをあやつる糸toソロスや他のグローバル銀行経営者、彼女は10月5日、ようやく三位になれたに過ぎなかった。シルバは、その後、ブラジルでの大統領という権力を、ルセフから奪取すべく、ソロスの第二候補、ネベスを支持している。

    ネベスの首席経済顧問で、ネベスが大統領になれば、財務相となるはずの人物は、アルミニオ・フラガ・ネトだ。ソロスの親しい友人で、彼のクアンタム・ヘッジ・ファンドともお仲間のフラガは、ネベスが大統領になって、ベネズエラに経済戦争を宣戦し、ソロスのウオール街の友人連中が運用しているハゲタカ・ファンドを通して、アルゼンチンから大金をだまし取ろうとしているまさに同じ勢力、“市場勢力”に、ブラジルを開放することを期待している。フラガはスイス、ダボスの年次世界経済フォーラムの常連で、ソロモン・ブラザーズ元重役で、ブラジル中央銀行元総裁でもある。フラガは、元ゴールドマン・サックスとリーマン・ブラザーズ重役からの、750万ドルのアパート購入にまつわるマンハッタン不動産取引で、ゴールドマン・サックスともつながっている。フラガがエリートの外交問題評議会や、G30の会員であるのだから、フラガがアラン・グリーンスパン、ディビッド・ロックフェラー、元イスラエル銀行総裁ヤコブ・フレンケルや、ウオール街擁護者/コラムニストのポール・クルーグマンや元アメリカ財務長官ラリー・サマーズ等のウオール街の悪党連中と同じ穴のムジナだということがわかる。

    続きを読む

    TAPのブログに投稿された興味深い情報

    日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941936.html
    <転載開始>
    以下のタップのブログサイトにいくつかの興味深い情報が投稿されていましたので、簡単にご紹介します。これはフィクションではなく、実際に起きていることです。どれも非常にショッキングな内容です。
    特に、イギリスの国会でも暴力的な抗議デモやヘイトスピーチを厳しく取り締まる法案が提出されようとしています。イギリスもアメリカと同じ警察国家になりつつあります。ヘイトスピーチの取り締まりはイルミナティの国連が提唱しており、日本でも日本人が在日に対するヘイトスピーチを行うことを禁じるような動きがありますから(案日韓国人は散々反日ヘイトスピーチをやって来ているのですが、誰もお咎めなしです。)、世界的にこのような動きになっているのではないでしょうか。自分達に都合の悪い事を言わせないために法律を作って取り締まるという姑息な手段を考えています。。嫌が動きです。
    さらに、エボラの流行は接触感染によるものではなく、赤十字社が治療や予防と称して人々に注射したためにエボラにかかってしまったのだそうです。
    カナダの人々は次第に自分達の政府が犯罪者集団だということに気が付き始めています。そのうち反政府運動が活発化するのではないでしょうか。。。

    http://the-tap.blogspot.jp/2014/10/canadian-parliament-shooting-stage.html
    続きを読む

    手話で人間と話せるゴリラの“死生観”に胸を打たれる

    つむじ風さんのサイトより
    http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/cdab18c28242f3e95791c4783d930209
    <転載開始>

    何気ない動物の仕草
    物憂げな表情
    屈託のない動作にも

    思いは人間を勝るとも劣らない深みを見せる・・・!


    知能だけではない心の存在を垣間見る。

    心には、生命体の共通するキャパシティーが内在しているようである。

    問題は、

    表現力の差だけであろう。


    それを埋め合わせることができれば、人間とそんなに変わらない。

    感情や理性、そして、知性は同じ質のものがあると断定してよかろう。

    知らないのは、その表現力に制限があるからだ。

    続きを読む

    格調ある優良覚醒サイト・THINKERが崩壊!~クラッシュプログラム

    光軍の戦士たちさんのサイトより
    http://ameblo.jp/64152966/entry-11942759767.html
    先日、るいネットさんの方に投稿されていたのに。
    <転載開始>

    格調ある優良覚醒サイト・THINKERが崩壊!

        ~クラッシュプログラム



    THINKER

    「日本人が知らないニッポン」 

    -隠されてきた歴史から読み解く世界の成り立ち-

    http://thinker-japan.com/thinkwar.html/

    管理人

    久し振りに訪問して見ると、かつての面影は今は無く

    文字だけが寂しく残されていました。

    ここのサイトは、格調も高く優良サイトとして、多くの人の

    信用を得ていました。

    一度は目にされた方も多いと思います。

    特に、このサイトの関連画像は特筆もので、

    極めて秀逸なものが多かった記憶があります。

    残念ながら、それらは全てリンク切れか削除されたのかは

    分かりませんが、今は全て剥げ落ちてしまっています。

    残念ですね・・・

    THINKERさん、あなたもですかって感じです。

    続きを読む

    観念の使い方

    セス・ネットワーク・ジャパンさんのサイトより
    http://www.sethnetworkjapan.org/q-albums/using-beliefs
    <転載開始>

     自分の集中するものが自分に返ってくる(たとえば、健康に集中すれば健康が、病気に集中すれば病気が返ってくるということ)。そして、その集中する範囲の中で専ら責任を担うのは自分自身の観念だ。

     魔法的な方法(の具体的な手順)などというものはない。あるのは君達がいつも使っている「自然な方法」だ。もっとも、君達は、見当はずれの憶測でしかないのに真実だと思い込み、その観念に基づいて、その方法を使うことも、ままあるわけだが。ちょっとした例を挙げてみよう。たまたま、ルバートが最後には自分で気づいたケースだが、自然な方法を示す格好の例だ。結果こそ、最初は好ましくなかったが、ルバートは、その自然な方法を見事に使った。また、この例は、ルバートの理解がより深まっていることも示している。

     ルバートは(昨日)天気予報を聞いて嘆いた。30℃を優に超える、翌日(今日)の極めて不快な暑さを思い、猛暑で弱ってみじめな自分を想像したのだ。実際、暑くなったような気がしてきた。不快だった過去の日々が頭をよぎり、次の瞬間、そのイメージをこの週末に投影していた。逃れる術(すべ)はないように感じた。この過程の途中で彼は自分を取り戻そうとしたが、自分の身体は到底、その暑さに対応しきれないと信じていた。その観念の方が、自分の考えを変えようとする彼の意思に勝(まさ)っていたので、時間にすれば十分ほどだろうか、そうした考えが頭の中を行ったり来たりしていた。

     しかし、彼は引き続き、自分に言い聞かせた。何はともあれ、今、明日のことで気を揉むのはやめにしよう。予報がはずれることだってあると。そして、自分の知性を使って、どこかしら自分にとって有利な別の体験を引き出すための事実を1つ1つ並べ始めた。以前、彼は昔からのやり方で自分の描いたイメージに合うあらゆる事実をかき集めることによって、そのイメージを作り上げていった。彼は、そのことに気づいて、それを使ったのだ。使った手順は同じものだが、(今回は)もっと自分のためになるイメージに使ったわけだ。そして、その手順はちゃんと機能する。その点に気がつきさえすればいいのだ。

     君達の体験は君達が集中するもの、信じるもの、期待するものに従う。頭脳とは強力な「選別機」であり、君達の(生活の)範囲内では殆ど、どんな体験でも引き出すことができるのだ。

    続きを読む

    アルマゲドンは日本で起きる!?:すべては支那陸軍の狂気からくる!?

    井口博士のサイトより
    http://quasimoto.exblog.jp/22497014/
    <転載開始>
    みなさん、こんにちは。

    私はもはや韓国ドラマ(South Korean TV dramas)は全く見ないが、いまだに我が国のマスゴミ(というより、在日韓国のダマスゴミと言ったほうが適切だが)は、韓流ドラマ(pro-South Korean dramas)を垂れ流して、日本企業のCM料や日本人が買った商品による資金を韓国へ垂れ流している。

    そういったドラマでよく知られているように、韓国人(South Korean)と北朝鮮人(North Korean)の気質は、常に相手を陰謀で排除するということを画策している民族だということである。陰謀渦巻く、韓半島に居座ったために、四六時中、いかに敵を蹴散らすか、上を排除するかの陰謀だけを考えてき伸びた。それが実行できない場合には、頭のなかで陰謀を妄想して暮らす。そういう民族である。こういうことを韓国ドラマが良く描いている。

    実はこういう「韓流ドラマ」路線を生み出したのが金大中であった。金大中事件の金大中である。

    韓国は金泳三(キム・ヨンサム)が初めて選挙で選ばれた民間人大統領となったが、金大中はその後を引き継いだ。その頃、北朝鮮の金正日と会談し、
    (金大中のこのちょっと変わった握手の握り方が、有名な「フリーメーソン握手」というものである。だから、メーソン=悪魔主義者だったのだろう。)
    太陽政策なるものを生み出した。

    続きを読む

    黒点群2192は過去数十年で最も巨大な黒点群と並ぶ規模にまで成長

    In Deepさんのサイトより
    http://oka-jp.seesaa.net/article/407622934.html
    <転載開始>
    観測史上での巨大な太陽黒点群との面積の比較(厳密な上位3ではないです)

    sunspots-compared.jpg
    Big Sunspots Compared



    今回の本題とは全然関係ないですが、少し前、トンボを飛んでいるのを見まして、ふと、「最近ってトンボって本当に見なくなったなあ」と思いました。

    というより、昆虫そのものが、ものすごく減っている感じがします。

    続きを読む

    人の命より財界の御意向を優先する官僚!①

    るいネットさんのサイトより
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=287358&g=131107
    <転載開始>
    食の安全は全ての国民が望み、行政上の最優先事項であると考えます。しかしこれと真逆の経済優先=「規制緩和」という名の財界圧力に屈する所業が今行われようとしています。記事内に出てくる住友化学とは社長が経団連会長でTPP推進の急先鋒であり、次に画策しているのは提携先の米国モンサント社による「遺伝子組み換え食品」の規制緩和であろうことは容易に予測されます。

    それにしても行政の役割どころか、事の善悪の判断がつかない無能官僚達の暴走は何時止まるのだろうか。

    ものすごい憤りを覚える。

    ◇ほうれん草40gで子どもに急性中毒リスク 国の残留基準緩和案で農薬漬けになる野菜はこれだ!◇リンクより

    ***転載開始
    マルハニチロ事件で問題になった農薬による急性中毒。実は市販の普通の野菜でも、急性中毒が起きかねない事態になろうとしている。住友化学が製造する「クロチアニジン」という農薬の残留基準を、厚労省が現在見直し中で、改定に必要な手続きはすでに終了し、担当課長の判断で早ければ直ぐにでも実施可能な状態なのだ。作物によっては最大2000倍も基準値が緩和され、高濃度の農薬が合法的に野菜に残った状態でスーパーに並んでしまう。

    現在の案では、ほうれん草の基準値案は40ppmに緩和されるが、これは、たった40g(1.5株相当)食べただけで子どもに急性中毒が起きかねない値である。複数の環境NGO団体がこの取り消しを求めており、2月3日に厚労省へ申し入れた。危険になる野菜一覧表と危険量のビジュアル写真を付けたので、気を付ける参考にしてもらいたい。

    【Digest】
    ◇急性参照用量
    ◇ほうれん草2株、レタス半分で急性毒性のリスク発生
    (以下は未掲載)
    ◇レタス、ニラは現在でも危険
    ◇急性毒性を予防する基準がない日本
    ◇国際的には基準値強化の流れ
    ◇厚労省へ申し入れ

    この問題の背景には、住友化学など農薬メーカーに甘い農水省と、急性中毒リスクに対する理解に欠けた厚労省、それを追認するだけの審議会の御用学者、役人任せの政治家、報道しないマスコミといった、政-官-業-学-報の典型的な癒着がある。

    ***つづく続きを読む

    立ち上がれ海上保安大学学生たち!! 捏造通信使に利用されないで  《転載可》

    BBの覚醒記録。さんのサイトより
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d34f68655a9a02806be56bf95a387bc5
    <転載開始>

    ~STOP捏造朝鮮通信使協力~

     歴史の嘘は日本人学生のみならず、韓国人の学生たちにもよくないです。

     

     華やか朝鮮通信使行列 広島で韓国の高校生ら再現

    江戸時代、李氏朝鮮から江戸に向かった外交使節団を再現する「朝鮮通信使再現行列」が19日、通信使出迎えの地だった呉市の下蒲苅島で行われた。韓国の高校生や在日韓国人らは当時を再現した華やかな衣装に身を包み、太鼓などを鳴らしながら約1キロの道のりを練り歩いた。

     再現行列は12回目。規模は徐々に大きくなっており、この日は京畿国際通商高校の生徒らが楽隊などとして参加。地元の人たちも含め、総勢250人が行列をつくった。コースの途中では、広島藩主が乗っていたという船の入港を出迎える場面もあった。

     行列を一目見ようと約6千人の観光客らが詰めかけ、カメラで撮影するなどしながら当時に思いをはせていた。

     

    ・・・・・転載ここまで

    続きを読む

    西アフリカへ派遣する米兵に防護服は不要?

    MU(ムー)のブログさんのサイトより
    http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2744.html
    <転載開始>
    エボラ-08
     エボラ-09
                 Daily Mail(10/20)より

    第101空挺師団から兵士たちは致命的な病気が彼らの任務の
    ための完全な保護危険物スーツを受信しません。戦うために
    西アフリカのエボラのホットスポットに配備。


    続きを読む
    livedoor プロフィール
    記事検索
    情報拡散の為訪問一回ワンクリックお願いします。
    人気ブログランキングへ
    RevolverMaps
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新記事
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    [ひふみ祝詞]
    天津祝詞
    祓祝詞
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    Amazonライブリンク
    楽天市場
    • ライブドアブログ