大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

テクノロジー犯罪(=エレクトリック・ハラスメント)~CIAに設立された内閣情報調査室~

ウォーカーのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12269239208.html
<転載開始>

内閣情報調査室と集団ストーカーシステムが関係しているという仮説

 

本日、ネットサーフィンをしていたらたまたま、

賢者の剣 ~コトバと知恵と想像力~ というブログを見つけました。

興味深い記事が多くありましたが更新が2015年で止まっています。

 

その中で気になった記事があったので、紹介させて頂きます。

 

テクノロジー犯罪(=エレクトリック・ハラスメント)~CIAに設立された内閣情報調査室~


(引用)

 

内閣情報調査室の初代室長・村井順は
CIAエージェントだった


内閣情報調査室は1952年設立された日本初の諜報機関。
初代室長の村井順はJSOB総合特殊作戦本部にて
マッカーサーの部下として対日工作エージェントを
していたといわれる人物である。

その後、JSOB総合特殊作戦本部がCIAへ移管されたことから、
村井はCIAエージェントへ。
また、村井は同時に「綜合警備保障」も設立している。

さらに、村井と同じくCIAエージェントとして働いていた
斉藤昇は警視総監、国家地方警察本部長官、警察庁長官に就任。

このことから、内閣情報調査室と日本の警察が
CIAによってつくられた組織であることがわかる。

尚、村井や斉藤がGHQで所属していたJSOB総合特殊作戦本部は
日本において反米の市民を監視・摘発するための組織であったと
いわれている。

続きを読む

CIA(中央情報局)とは?

ウォーカーのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12205350652.html
<転載開始>

基本情報

 

CIA(中央情報局) wikipedia

中央情報局(ちゅうおうじょうほうきょく、英:Central Intelligence Agency、略称:CIA)は、外国での諜報活動を行うアメリカ合衆国の情報機関である。中央情報局長官によって統括され、アメリカ合衆国大統領直属の監督下にある。

 

中央情報局(以下「CIA」)は、国家安全保障会議(NSC)の直轄機関であり、アメリカ軍からは独立して存在している。

CIA自身が収集した情報の他に、国家安全保障局、国家偵察局、国防省情報本部 (DIA)、各軍の情報部、財務省情報部、エネルギー省情報部といったアメリカ政府の情報機関から構成されるインテリジェンス・コミュニティーからの情報を集めて分析し、大統領と国家情報長官に報告する。
(中略)

また、創設期からイスラエル諜報特務庁やイギリス秘密情報部とつながりが深く、また、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関とは、アングロ・サクソン連合として横の連携がある(UKUSA協定)。

 

アメリカ合衆国国家安全保障会議(NSC) wikipedia

メンバー
議長:大統領
法的参加者:副大統領、国務長官、国防長官、エネルギー長官
軍事アドバイザー:統合参謀本部 (JCS) 議長
情報関係アドバイザー:国家情報長官
定期的参加者:国家安全保障問題担当大統領補佐官、首席補佐官、国家安全保障問題担当次席大統領補佐官
追加参加者:財務長官、司法長官、国土安全保障長官、ホワイトハウス法律顧問、アメリカ合衆国国家経済会議委員長、米国国連大使、アメリカ合衆国行政管理予算局局長

 

続きを読む

偽科学のオンパレード、正確なニュースの反対の見出しがすぐ隣に現れる

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12268493877.html
<転載開始>
FAKE SCIENCE on Parade As Exact Opposite News Headlines Appear Right Next To Each Other
https://worldtruth.tv/fake-science-on-parade-as-exact-opposite-news-headlines-appear-right-next-to-each-other/


ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(略称:JAMA、「米国医師会雑誌」とも呼ばれる)に掲載された画期的な科学的研究、ビタミンDのサプリメントは、ガンを予防するのに全く役に立たない。一方、同じ研究でも、ビタミンDのサプリメントは、ガンの予防に非常に効果的であるという魅力的な証拠を提供、という調査結果を発表した。一体、何が起きてる?

サイエンス・デイリーは現在、同じ科学研究の2つの完全に矛盾した見出しを出しており、彼らのうちの一方は「ビタミンDが、ガンのリスクを減少させる」と主張しているが、同じ研究の別の見出しでは「ビタミンD、カルシウム摂取は、ガンのリスクを軽減しない」と主張している。

これはまさしく「科学のスピン(science spin)」の最新の例です。2つの異なるグループが同じ科学研究を、互いが真逆のアプローチで解釈することで、一般市民を混乱させる矛盾する結果が生み出されるのです。また、特定の製薬会社と連携したJAMAなどの医学雑誌が、病気を予防するための栄養素の評判を傷つけるために(もちろん、製薬業界の利益を守るために)絶え間なく働いていることを明らかにしています。

続きを読む

東芝と日本郵政に共通する失敗は海外企業の買収,西室泰三という独裁的経営者の「本当の実力」

社会科学者の随想さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1065697405.html
<転載開始>
 【自信過剰になった最高経営者の蹉跌が繰り返された】

 【自信が慢心になり,伝統ある大会社を破綻させたり,公益的事業経営体の海外進出を失敗させたりしている著名な経営者,その「負の手腕」】

 【海外市場に進出に失敗している日本郵政の醜態】


 2017年4月25日(火曜日),郵便が自宅に配達されたので,郵便受けから配達された郵便物を開けとりだしてみると,ほかの郵便物とともにつぎの画像のような「ハガキ大の文書」(表・裏2面)も投函してあった。これは郵便局(これは旧名で,正式名は日本郵政だが)からの通知である。(画面 クリックで 拡大・可)
   郵便局値上げ通知2017年4月25日表郵便局値上げ通知2017年4月25日裏
 本ブログ筆者がしるかぎりでは,こうした郵便局(日本郵便)の値上げが予定されているという事実は,この通知によって初めてしった 註記)。郵便は通信手段としてあまり使わなくなっていたせいか,そのへんの関心もほとんどなく,郵便局にはときおり出向いて用事をするものの,はっきりと気づくことがないままに過ごしていた。
 註記)「プレスリリース
郵便料金等の改定」,
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01.html
続きを読む

人間辞任せよ

geneumiのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/geneumi/entry-12269129504.html
<転載開始>

地球で何が起きているのか?

南極で何が起きているのか?

実際は何も知らない。

 

 

誰が良い宇宙人で、どいつが悪い宇宙人か?

 

本当の天皇は琉球人なのか?

 

世の中分からない事だらけである。

 

フィリピンが日本の裏社会にとって都合の悪い人物の処刑場になっている?

 

それはその通り。

マニラに日本の縮図(裏社会の縮小版)がある。

マトモな民間人は相手にしないが、外務省とかいわゆる朝鮮代理勢力とは以外と深くつながっている。

だから、年間数人から数十人の日本人が殺される下地が整う。

 

続きを読む

狙撃兵 法務大臣が知らぬ法案の審議 武蔵坊五郎

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/9b21eae7fb072540ef3b8ca5195de2ca
<転載開始>
狙撃兵 法務大臣が知らぬ法案の審議 長周新聞 2017年4月21日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sogekiheihoumudaijingasiranuhouannnosingi.html

 共謀罪の実質審議が始まった19日の衆院法務委員会では、金田法相について使い物にならないと判断したのか、ついに慣例を破って自民党をはじめとした与党が法務省刑事局長を政府参考人として招致し、答弁させる前代未聞の事態に発展した。官僚が大臣になりかわってみな答弁するのであれば、すべての大臣ポストは各省庁の事務次官なりがやればよいわけで議院内閣制は体を為さない。ところが、森友学園問題と関わる審議で目撃した“困った時の佐川理財局長”よろしく、ピンチに陥ったらすべて官僚に丸投げしてしまえ! をやっている。これで「官邸主導」を叫ぶのだから厚顔無恥も甚だしい。

 
今回の一件が浮き彫りにしているのは、金田法相が共謀罪についてまるで無知であり、大臣がみずからの言葉で説明できない代物を国会で審議しているという矛盾だ。自分がわかっていない法案について説明しろといわれ、「わかりません」とはいえずに弱り果ててしまい、しどろもどろの答弁に終始してきた。そして「国会提出後に議論すべきだ(国会質疑は勘弁してほしいの意)」といっては糾弾されて撤回し、「山菜採りやキノコ採りもテロ資金源」といい始めたり、頓珍漢な説明をくり返してきた。野党に集中砲火を浴びる度に困った顔をして周囲に泣きの視線を送り、それに対して他の閣僚も「こっちを見るな!」といわんばかり。見かねた首相本人が割り込んで早口でまくしたてるなど反論をくり返してきたが、これでは埒があかないと判断したのだろう。最終的な官僚の登板は、政府あげて答弁できる者がおらず、白旗をあげたことを意味している。同時に、大臣など不要であると宣言したに等しい。

続きを読む

南米チリで発生したマグニチュード6.9の地震の直後「空の色が赤く染まった」

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/suddenly-sky-turns-red-over-santiego-chile-after-earthquake/
<転載開始>

   

2017年4月25日 地震直後のサンチアゴの様子

twitter.com

4月25日、チリ沖でマグニチュード 6.9の地震が発生しました。

・USGS

当初、マグニチュード 7.1と発表されたこの地震そのものも大きいことは大きいですが、日本と同様、大きな地震に慣れているチリですから、特別大きな被害は報告されていませんが、しかし、地震と共に奇妙なことが起きたことが報告されています。

それは、地震直後に空の色が「奇妙な変化」を見せたことでした。

続きを読む

みんなでやろう小さな農業

みんなでやろう小さな農業
https://www.youtube.com/watch?v=ZKvmKdmQYW0

久米川正好
2012/08/20 に公開

47分 製作・企画:学園 花の村     眼前に展開する農地の荒廃を座視するにしのびず、都市住民と農村住民が手を携えて事に当たろうと、静岡の宮城正雄が小田原の報徳博物館の報徳ゼミで呼びかけたのが平成5年11月、80歳の時であった。それから5年の研究活動を経て、平成10年5月、有機農業研究で著名な鳥取大学名誉教授津野幸人博士の指導のもと、掛川市水垂に7㌶の農地を60名の会員が耕作に従事する「学園花の村」が設立された。「光陽の里」である。
それから10年後、宮城正雄は学園花の村近くに、新たに二地域居住型の「倉馬の里」を設立し、今又隣の菊川市に三番目の市民農園「南風クラインガルテン」の創設に取組んでいる。
ビデオ「皆でやろう小さな農業」は創設期の「光陽の里」1年間の生きた記録である。其処には都会の生活の中では忘れ去られた笑いに包まれた仲間とのふれあいの毎日がある。癒しを生み出す土の力をこのビデオの中にご覧いただきたい。
我々は今日も農地を荒廃から守る小さな努力を積み重ねている。その日々の記録は2ヶ月に1回出版の学園花の村の機関紙「はなの村だより」に刻まれている。併せてご覧いただきたい。
農水省の統計は、この20年間荒廃農地は増え続けていることを報告している。有識者が集まり、対策を講じて今なお見通しが持てないままである。昭和恐慌時に「自力更生運動」が下から湧き上がり、それが国の農政の柱となった過去を思う。われわれの活動に将来の展望を開いてくれるリーダーの出現を待つこと久しいものがある。 学園花の村広報担当  伊藤公博 
協力




写真提供:掛川市
タイトルデザイン:すずき麗華
社団法人 倉真報徳社
社団法人 初馬報徳社




脚本・演出:斉藤 次男
ナレーション:和田 篤
効果音:内田 茂樹 撮影・編集:朝田 健治
選曲:柿本 桂一

 

戦争に対する恐怖心が毎年4~5月に最高のピークになっている:大衆の意識を操作する方法

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12269009163.html
<転載開始>

前回の記事「『第三次世界大戦(WW3)』がGoogle検索で件数の記録更新」と一部、情報が重複していますが、何よりも「冷戦」の検索トレンドだけはご確認ください。

 

その規則性にはぞっとさせられるのと同時に、今私たちが感じている「戦争に対する恐怖心」がメディアやネットの情報によってどのようにして「作り出されて」いるのか、とてもわかりやすくまとまった動画です(動画の内容の一部は省略しています)。

 

 

 

現代の「現実」の作り出され方

 

 

 

(動画の内容を一部翻訳したもの)

 

続きを読む

極右に服従する創立60年の宏池会<本澤二郎の「日本の風景」(2584)

ジャーナリスト同盟」通信さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52172793.html
<転載開始>

2017年04月23日

極右に服従する創立60年の宏池会<本澤二郎の「日本の風景」(2584)

<狂った岸田・宏池会の前途>
 歴史認識で隣国と対立するだけでなく、極右・石原慎太郎が招き寄せた尖閣問題から、南沙諸島問題まで、中国を挑発する露骨な外交政策に安住してきた岸田外相に対して、1972年から宏池会とかかわりを持ってきたジャーナリストとして、残念ながら評価することは出来ない。ひたすら安倍・改憲軍拡路線に盲従してきた岸田は、宏池会創立60年史に泥を塗ったとしか言いようがない。何度も辞表を叩きつける場面があったが、それでも岸田にその勇気・気迫がなかった。それでも、派内から会長交代の声が聞こえなかったことは、この自民党の名門派閥も、素晴らしい伝統を放棄してしまった証拠かもしれない。狂った宏池会の前途に展望を期待できないのが、やはり残念でならない。人物はいないのか。

<ロ事件発覚時の大平の田中角栄への対応>
 官邸が犯罪の巣となっていることに、国民の多くは衝撃を受けている。それでも、安倍の首に鈴をつける人物が現れない政権与党に辟易するばかりである。
 安倍内閣は、極め付きの腐敗政権であることに異論などないだろう。森友・加計事件は、自民党史をどす黒くする疑獄事件である。国有地をタダ同然に払い下げた森友事件、400億円もの利権を手にした加計事件は、安倍夫妻による権力乱用事件、売国奴政治を露呈したものだ。
 この種の疑惑事件は、ほかにも沢山あるはずである。主権者に対する裏切り行為である。自民党政治は言うまでもなく、政府・内閣の危機である。安倍の首を取る場面であるにもかかわらず、宏池会は創立60周年記念集会に安倍を呼んで、挨拶までさせている。
続きを読む

アメリカを破壊した9/11

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/911-45d5.html
<転載開始>

2017年4月24日
Paul Craig Roberts

2001年9月11日の出来事が世界を変えた。事件は、中東の七カ国を軍事攻撃し、何百万人もの民間人死傷者をもたらし、イスラム教徒難民の波を欧米世界に送り込むためのアメリカ政府にとっての口実だった。アメリカ国内の公共インフラは劣化し、アメリカ人の住宅は差し押さえられ、アメリカ医療は放置されたまま、アメリカ政府は、国々の破壊と、女性や子供の殺りくで、何兆ドルも浪費している。9/11は、アメリカ国民の自由を確保するため、アメリカ憲法が与えている保護を破壊する口実にもなっている。現在、憲法が保障している市民的自由の保護を得ているアメリカ人は皆無だ。http://www.paulcraigroberts.org/2017/04/20/freedom-democracy-tyranny/

2001年9月11日、私の隣人が電話をかけてきて、TVをつけるように言ったので、私はしていたことを中断し、TVをつけた。そこで見たのは、ワールド・センター二棟の爆発だった。ウオール・ストリート・ジャーナルの私の事務所の向かいにあったワールド・センターの一棟の屋上レストランで、良く昼食を楽しんだものだった。

比較すれば、ちっぽけで、もろいアルミの旅客機が一つの巨大な鋼鉄の高層ビルに突っ込み、もう一機のアルミの旅客機が別のビルに突っ込んだ。ビルの外部に、多少オレンジ色の炎がでた。更に約一時間後、二棟の高層ビルが各階で段々に爆破し、次々に専有敷地に倒壊した。

ニュースキャスターが、まさに私が目にしていたものを説明していた。“まさに制御解体のように見えます”とニュースキャスターは報じた。そして実際そうだったのだ。ジョージア工科大学の学生として、私は制御解体に立ち会ったことがあるが、ニュースキャスターが見たものがそうであったように、私がテレビで見たものはそうだった。

あの日遅く、ワールド・トレード・センターを所有していた、というか賃借していたシルバースタインが、午後遅くの三棟目のWTC高層ビル、第7ビルが専有敷地上に自然落下崩壊したのは、ビルを“pull”する意図的決定によるものだとテレビで説明した。Pullというのは、破壊するため爆発物が仕掛けられている建物を意味する、制御解体で使われる専門用語だ。第7ビルには旅客機は激突しておらず、ごくささいな極めて限られた事務所の火事があっただけだ。後にシルバースタイン発言は、消防士たちをビルから呼び戻すのを意味していたと、当局が訂正した。ところが、多くのビデオで、消防士たち既にビルの外におり、消防士がビルは倒壊されるところだと述べている。

続きを読む

じわじわ材料出てくるね

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-11010.html
<転載開始>
財務省との面会音声データというのが公表されたんだが、その相手というのがコイツですね。日本中に晒してやれw その会談ではカゴイケが、「安倍昭恵が餅まきをやる」と、しきりに脅していたわけだ。水戸黄門の印籠みたいな感じw いや、見ろ肛門の陰嚢かw

C-Qi7EkUwAAjptw.jpg

カゴイケというのは、甘利の時のアレと同じ人種で、基本、政治家が触っちゃイケナイ人間だと思う。なので「敵にまわしちゃイケナイ人間を敵にまわした」と言われるんだが、おいらも昔、「敵にまわしたら怖いけど、味方にしても何の役にも立たない」と言われた事があるw

大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に評価額の14%の値段で売却。小学校名誉校長に安倍昭恵夫人の名前や「安倍晋三記念小学校」名目での寄付金を集めていた疑いなど、衆院予算委で問題が紛糾。

安倍昭恵は、「良い事のためだったら、どんどんワタシの名前を使って」とよく言っていたらしい。だからカゴイケは、安倍昭恵を錦の御旗として掲げ、「安倍昭恵サマが餅まきするんだから、タダで土地を寄越せ」と恫喝していたw
続きを読む

辞任ドミノ来るぞ~

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-11007.html
<転載開始>
今村復興相辞任、なんだが、コイツ、日本会議なんだよね。アベシンゾーの日本会議優遇がなかったらとても大臣になれなかった無能の人です。コイツも東大なんだが、ああいう馬鹿養成大学に行くと、こういう上から目線の狂った政治家が出来る。

今村復興相が辞任を否定
2017/4/25 19:53
今村復興相は東日本大震災の被害に関する発言巡り、辞任の考え問われ
「そこまで、まだ及んでいない」と否定。

認知症の初期症状という説もあるんだが、むしろ本音だろう。東大卒の政治家なんてモノは、首都圏の事しかアタマにない。アベシンゾーなんて、年間何日、地元に帰るやらw
続きを読む

むかしの農業

むかしの農業
https://www.youtube.com/watch?v=HkQX-2Vt-TA

久米川正好
2012/08/19 に公開

 続きを読む

再掲載 耕さない田んぼが環境をかえる1/6

2015-04-19 19:32:52

耕さない田んぼが環境をかえる1/6
https://www.youtube.com/watch?v=RsDfhPhuvN8

roy0135
2012/03/03 に公開

2003年11月15日に放送され大反響を呼んで、その後半年ほどの間に3回も再放送­されたドキュメンタリー。6分割の1本目。


続きを読む

サイババの奇跡

プロフェッサー不比等(REVOLUTION)さんより情報を頂きました。


 サイババの奇跡
https://www.youtube.com/watch?v=hJREnxbo7LY 

mait1185
2008/08/14 にアップロード

サイババが起こす奇跡から...


 続きを読む

スノーデンの新しいリークがの2008年11月のNSAにも秘密にした土人のサイバー兵器の存在を示唆w update4

弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/snowden-reveal-japan-nsa-secretdeals
<転載開始>
これがソース。

「スノーデンの新しいリークでNSAと日本の密約が存在することが暴露される。」

なんと。日本がほぼ全額負担したNSAの盗聴施設が横田基地にありそこから日本国内だけでなくアフガニスタン、韓国、タイ、バルカン半島、イラク、中南米、キプロスを盗聴していた。 続きを読む

マニラで愛知県稲沢市のパチンコ部品会社社長がヒットマンに殺害される。

弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/manila-hitman-kill-japanese
<転載開始>
マニラで愛知県稲沢市のパチンコ部品会社社長がヒットマンに殺害される。同じ日に夕食を頼んで電気コード自殺した日本人には情報統制。2人の日本人を同じ日に殺すフィリピンのメッセージ。update18

Nobu Yamamoto, business partner of Mizuno, also declined to say anything on who would want to target the businessman, with whose company he had dealt for five years. 
Asked by News5, “do you have any idea what could be the possible motive?” Yamamoto replied, “I can’t say, sorry.” 
Pressed on whether Mizuno had any enemy that he knew of, Yamamoto replied, “I don’t want to say anything.”
ビジネスパートナーのノブ・ヤマモトが何か知ってそうだけど言えないと。 続きを読む

「北風」に乗って支持率急上昇

逝きし世の面影さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a601d7bb5aa47be42e59cf383a718fe0
<転載開始>
2017年04月25日 | 東アジア共同体
今年2月12日、米フロリダ州にあるトランプ大統領の私邸、「マール・ア・ラーゴ」 で開かれた日米首脳会談中に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、安倍晋三首相とドナルド・トランプ米大統領が共同声明を発表。(ただし、トランプ大統領の発言は『100%日本を支持する』と一言だけ、ぶっきらぼうに言っただけで立ち去った)

『2012年12月26日(民主党野田内閣の冷温停止宣言1周年目)の成立以来、延々と「猫だまし」を続ける安倍晋三政権の無残』

今の安倍政権とかマスコミですが、本当に北朝鮮危機があると思っている訳ではなくて、何かを隠そうとしているのでしょう。(あるいは2010年の韓国の李明博大統領と同じで、愚かにも目先の選挙を有利にしようと画策している)
年金資金まで注ぎ込むアベノミクスで株価を上げることで好景気を偽装することも限界にきているが、それ以上にレベル7の未曾有のフクシマの核事故から6年目。もう日本に残された時間が尽きたのである。(今後は今まで以上に子供だましの愚かしいし意味不明の『猫だまし』が 執拗に繰り返されると予想される)

続きを読む

オランダの元エリート銀行家/投資家が内部告発:「聖なるミサ」「生贄の儀式」「ルシファー」

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=127150
<転載開始>

オランダの元エリート銀行家/投資家が内部告発:「聖なるミサ」「生贄の儀式」「ルシファー」

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場