大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

南京事件ってこういうことか

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/09/post-11868.html
<転載開始>
アベシンゾーの頭の悪さに紛れて目立たないんだが、アスホール副総理もまた、ずいぶんとアタマが悪い。北朝鮮有事で難民が出たら、武装しているかも知れないので射殺しろ、というんだが、ネトウヨは知恵遅れなので大喜びなんだが、それって、まさに「南京事件」そのものなんですねw たとえ一人でも、難民を殺したら国際的に大バッシング受ける。100年、叩かれます。

麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。
 麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。

戦争になったら、負けてる側の兵隊が民間人に化けて難民として逃亡して来る。でも、隙あらば武器を持って反撃しないでもない。それが戦争というモノで、だからって難民をどんどん射殺していたら、戦争犯罪として裁かれる。南京大虐殺というのは、そういう事件だった。

続きを読む

「きわめて暴力的な時がやって来る」 : 米国カリフォルニア州でテレビ放送から突然流れた緊急警報メッセージから思い出す33度線と数秘術の「6」という数字

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/extremely-violent-times-will-come-says-voice-on-california-33-parallel/
<転載開始>
2017/09/23  
9月22日の米国ギズモードの記事より

gizmodo.com

実際にテレビで流れた画像

Unexplainable CTV Emergency Message (September 21)

続きを読む

準強姦逮捕状もみ消しの安倍お友達記者が先回りして恫喝

逝きし世の面影さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/02e366524b70e2f6fe47c5e2f4dfec0c
<転載開始>
2017年09月23日 | 政治


『フィリピンのドゥテルテ大統領 疑惑が事実なら実の息子「殺す」』9月21日 AFP

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領(72)は20日、息子で政治家のパオロ・ドゥテルテ(Paolo Duterte)氏(42)について、麻薬密輸に関与していた疑惑が事実なら殺害するよう命じると公言した。
殺害を実行した警察官は訴追されないとも述べた。
パオロ氏をめぐっては、中国から大量の結晶メタンフェタミンの密輸を助けている三合会(香港を拠点とする犯罪組織の総称)の構成員だとの疑惑が浮上。パオロ氏は今月、上院の公聴会に出席し、野党議員らの追及に対し疑惑を否定している。
20日夜、首都マニラ(Manila)のマラカニアン宮殿(Malacanang Palace、大統領府)で国家公務員を前に演説したドゥテルテ大統領は、この疑惑にはっきりとは言及しなかったものの、もし麻薬に関与すれば実子であろうと最も厳しい処罰を受けることになると述べた昨年の大統領選の際の主張を繰り返した。
「私の命令は前に言った通りだ。『私の子どもたちが麻薬にのめり込むなら、彼らを殺せ。そうすれば誰も文句は言えまい』」
「だから私は息子に言った。『お前が逮捕されるようなことがあれば、殺すよう命じた。もしそれが事実ならば、私はお前を殺した警察官を守るつもりだ』」
ドゥテルテ大統領は昨年、麻薬密輸人や中毒者ら10万人を殺害して違法薬物を社会から一掃すると宣言する前代未聞の公約を掲げて大統領選に圧勝。就任後、フィリピンでは警察の麻薬撲滅作戦で3800人以上が殺害されたほか、数千人が不可解な状況で殺害されている。
9月21日AFP

続きを読む

首席戦略官を解任されたバノンが北京で会談した中国のNo.2、王岐山の動向を西側が気にしている

櫻井ジャーナルさんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201709230000/
エコノミック・ヒットマン
<転載開始>
首席戦略官を解任されて間もない​スティーブ・バノンが香港から北京へ入り、中央規律検査委員会書記の王岐山と会談​したとイギリスのフィナンシャル・タイムズが伝えている。解任される直前、バノンは朝鮮の核問題で「​軍事的な解決はない。忘れろ​」と発言していた人物でネオコン的な「狂気戦略」とは一線を画していた人物だが、経済面では中国と対決する姿勢を見せていた。

バノンの元ボス、ドナルド・トランプ大統領は実業家時代、ロシア・マフィア(イスラエル系犯罪組織)と関係していたという噂があるが、そうした方面の話をしたと可能性は小さいだろう。このところ退任説が流されている王岐山の健在ぶりを宣伝することが目的ではないかと推測する人もいる。中国支配層の人事はアメリカにとって重要な意味を持っている。

1970年代から生産を放棄、資金を転がすことで生きながらえているアメリカの生命線は基軸通貨の発行権。ドルが基軸通貨である限り、ドルを発行して回収、つまり循環させることで表面的には豊かに見える。循環のエンジン役がサウジアラビアをはじめとする産油国で、循環し仕組みをペトロダラーと呼ぶことは広く知られている。

発行したドルを回収する別の仕組みが投機市場。投機資金という形で吸い上げるのだが、そのためには相場を上昇させ続ける必要がある。その点、日銀の功績は大きい。投機資金を提供し、アメリカの財務省証券を購入するという形でドルの回収に協力してきたのである。アメリカの財政赤字は他の追随を許さないほど膨らんでいるが、多くの人は気づかない振りをしているようだ。
続きを読む

シリア政府軍の進撃に危機感を持った米軍が露軍兵士を含む部隊を攻撃、反撃で大きなダメージ

櫻井ジャーナルさんのサイトより
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201709220000/
<転載開始>
アメリカ軍を後ろ盾とするクルド系のSDF(シリア民主軍)はユーフラテス川にあるダムから放水、水位を上げてシリア政府軍の渡河を妨害、またハマの北東部ではやはりアメリカを後ろ盾とする武装勢力がシリア政府軍を攻撃して包囲、ロシアの空軍と特殊部隊が反撃するという出来事があった。この反撃でアメリカ側の戦闘員850名が死亡、多くの戦闘車両が破壊されたとされている。

シリア政府軍がユーフラテス川を渡ったことでアメリカとロシアは難しい決断を迫られると本ブログでも書いたが、アメリカはユーフラテスの北にクルドの支配地を作る決意を示し、それをロシアが拒否したということだ。ハマでの攻撃はアメリカの情報機関が計画したとロシア軍は断定、SDF支配地から攻撃があれば必要なあらゆる手段を使って反撃すると通告した。

本ブログでは何度も書いてきたが、バラク・オバマ政権は特殊部隊をシリア北部にある7つの基地へ派遣、トルコ政府によると、アメリカはクルド支配地に10カ所以上の軍事基地を建設済みだという。NATOやアメリカ中央軍なども存在、中東ではロシア軍を圧倒しているように見えるが、すでにロシア軍はカリバル(巡航ミサイル)やイスカンダル(弾道ミサイル)の威力を見せつけ、S-300、S-400、パーンツィリ-S1といった防空システムを配備、さらにECM(電子対抗手段)も始動しているようだ。このECMはアメリカの巡航ミサイル(トマホーク)を無力化、イージス艦の機能を停止させられる可能性がある。

ネオコンの基本的な考え方は「脅せば屈する」。自分たちが望む方向へ世界を導くためにアメリカは何をしでかすかわからない国だと思わせなければならないと同国のリチャード・ニクソン大統領は考え、イスラエルのモシェ・ダヤン将軍は狂犬のように振る舞わなければならないと語った。そうした考え方を踏襲しているのだが、本ブログでは何度も書いているように、ロシアや中国には通じない。    

<転載終了>

カトリック教会が悪魔とイルミナティの宣伝をしています。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52014957.html

テイラー・スウィフト aka 「大淫婦バビロン」 【R指定】

https://www.youtube.com/watch?v=_Fymy2yaBO8

Eden Media
2017/09/23 に公開

現代のメインストリームで、スーパーセレブの地位を獲得した、テイラー・スウィフト。今回は、そんな彼女の新曲MV、「Look What You Made Me Do」をディープに分析する。「テイラー・スウィフト」と言うアイコンを通し、大衆にインプットしようとする悪魔のアジェンダとは??この世に蔓延るそのいかがわしい、思想を暴きだし、警鐘を鳴らす。

••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••­­•••••••••••

久しぶりに現代カルチャーの動画ということもあり、新鮮でした。既に理解されている方も多いかと思いますが、今後も、若い世代に響くコンテンツを織り交ぜていくつもりです。では、次回もお楽しみに!

【黙示録】 🔎📖
http://amzn.to/2fFyDd9

••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••­­••••••••••

<転載開始>
ロンドンのセントアンドリュース大聖堂でイルミナティをテーマにした悪魔のファッションショーが開催されました。日本ではカトリック教会で結婚式を挙げるのが流行っているようですがやめた方が良いと思います。それは決しておめでたい事にはならなくなるからです。
以前から、カトリック教会の総本山であるバチカンは悪魔崇拝の拠点だと言われてきました。バチカンの地下にはルシファーが祀られており悪魔の儀式が定期的に行われていると言われていますから、ロンドンの大聖堂で不気味な悪魔のファッションショーが開催されても矛盾はありません。
彼等はおおっぴらにイルミナティのアジェンダを推進し始めたようです。

http://beforeitsnews.com/prophecy/2017/09/wait-what-on-earth-did-i-just-see-what-just-happened-2494272.html続きを読む

西から回復も関東は遅れ気味で北日本は下り坂。月末の強い寒気の影響は?(170923)

気象予報士Kasayanのお天気放談さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/50794711.html
<転載開始>
 1、月末・・・「今季初めての強い寒気」の影響は?

 一昨日、昨日の記事に、「月末に高い山で雪になるほどの強い寒気がやってくるかもしれない」と書きましたが、昨日気象庁から発表された週間天気予報解説資料(プロ用の資料)にも・・・

週間予報解説資料170923

 ・・・なんて書かれるようになりました。

 残暑が終わったと思ったらもう冬の便り???
 Kasayanの住む長野県では、これからが紅葉登山の最盛期ですから、山の雪が気にならないわけがありません。

 そこで昨日に引き続き、気象庁が普通の天気予報(短期予報・週間予報)の作成に用いているGSMモデル(スーパーコンピューターによる計算値)の最新データをチェックしておきました。

GSM30日170930
(図をクリックすると注釈の書き込みのない図が拡大します)

 ザッと見たところ、寒気南下のピークは昨日の予想より一日早まり30日(土)頃。
 500hPa(上空約5500m)で-20℃以下の寒気はさらに南下し、北陸~関東甲信北部にまで達することが予想されています。

 ただ、引き続き地上付近は西高東低 冬型の気圧配置を予想。
 850hPa(上空約1500m)の5℃ラインが北陸付近まで南下してくる点も昨日と同じです。
 (700hP(上空約3000m)-5℃以下の寒気が北アルプス北部まで南下)

 この状況下だと、冬型の気圧配置に伴い日本海側に予想されている降水域がかかる北アルプス、東北以北の2000m級の山々では雪になる可能性が高く、週間予報解説資料記載の通り、日本海沿岸の地域では標高が高い所を中心に時雨れることが予想されます。

 来週末、その時雨れる地域に出かける予定のKasayan・・・
 このブログでは、今季初の強い寒気の情報を追いかけることになりそうです。

      府県週間天気予報(更新11時・17時): http://www.imocwx.com/weekd.htm
     府県週間天気予報(マークの予報): http://www.jma.go.jp/jp/week/     
      (マークの予報は府県週間予報の括弧内(テロップ番号)をマーク表示したもの)

続きを読む

ベイシックインカム

geneumiのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12313275637.html
<転載開始>

ベイシックインカム世代が中心勢力になるには、まだまだ多くの障壁がある。

2017年現在、独占所有持ち株会社の傘下に小規模富裕層がぶら下がる。

世界の中心勢力は独占所有者の独壇場。

 

1% vs 99%というが、実際は99%も公共より、個人所有に重きを置く人々で構成されている。

 

冷静に考えるまでも無く、地球上の空気、水、風、土地、海洋を切り分けて権利を主張する阿呆らしさはダンゴムシでも呆れるレベル。

地面に線を引いて柵をつくり、縄張りを主張する。

それを国だの地方自治体だのも一緒になって、挙げ句の果ては土地に値札をつけて切り売り。

そりゃ、力の強い者、つまりは1%に富が集まるのは当然。

そんな分かり切った取引を延々とやっているうちに、生命環境はボロボロに劣化。

いまや、最も劣化したのは農地かも知れない。

 

聖徳太子の時代は景気よかった・・・。w

 

最近知ったが、漁業権なる権利が認められているのは日本だけ、とは言わないが、世界では少数派だそうだ。

地方の小さな桟橋で釣り糸を垂れていると、アカラサマに糸の上を(釣り糸を切らんばかりに)小さな漁船が横切っていく。

漁師は、俺様のテリトリーで魚を取るな!と、言いたげな仏頂面でこちらを睨みつけている。

続きを読む

キックバックが給食よりおいしいんだろ

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/09/post-11866.html
<転載開始>
番頭ワタナベが書いていたんだが、大磯の給食、加計の補助金詐欺とまったく同じ構造で、政治家と癒着して裏ガネで仕事を取り、中抜きしまくって原価率の低い仕事で稼ぐという、最近流行りのスタイルですw 給食については既に大阪で、まったく同じトラブルが発生している。

 神奈川県大磯町立中学校の給食から異物が相次いで見つかり、大量の食べ残しが出ている問題で、町が製造業者の変更を検討していることがわかった。
 一方、この業者が取引先などに対し、町や学校、生徒側に責任を転嫁しているように受け取れる文書を配布していたことも発覚。町は事実関係の調査を始めた。
 弁当の持参が特例的に認められた20日に約6割の生徒が弁当を選んだことを踏まえ、町議から「選択制」の導入を問われた町側は「異物混入で精神的に(給食を)食べられない生徒が増えている」と分析。当面は給食と弁当を併用する対応を取りながら「選択制(の導入)も検討していく」と答えた。野島健二教育長は「給食に期待する保護者もいる。安心しておいしく食べられる給食を目指したい」と話した。
 町議会では、業者の社長が19日付で取引先の私立幼稚園などに配布したとされる文書も取り上げられた。
 「大磯町中学校給食報道について」と表題がつけられた文書で、業者は「半ば強制的に始まった全員給食」「選択制であれば、食べたくなければ注文しなければいいで済んだ」などと町の取り組みを非難した。

自民党、公明党のお家芸ですw 競争入札と言いながら、様々なテクニックを駆使して形骸化してしまい、選択肢をなくしてしまう。特に公明党が絡むと、創価系の企業が入ってきて、コイツらがまた典型的な「安かろう悪かろう」w ウチのサイトは公務員さんもあまた見ていらっしゃると思うんだが、くれぐれも、「創価系企業には要注意」だ。どんなに安く見えても、中身はもっと激しく安いw 放置しておくと子供がゴミ食わされるぞw

続きを読む

キムで、暴力団で、前科2犯

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/09/post-11865.html
<転載開始>
野田聖子の亭主がヤクザの在日、という話で、まぁ、ヤクザが駄目とか在日が駄目とか言ってたら、自民党には議員さんが一人も残らない。が、それにしても酷すぎw こんなんで日本国首相になろうというのかw アベシンゾーが首相なんかやってるから、ヤクザや在日の嫁が、アタシにも出来ます、としゃしゃり出て来る。まぁ、ついこないだまでは網タイツの色気づいた婆あが次期首相候補だったんだから、そら、みんな勘違いするわw 

新閣僚の資産公開でハワイ億ション所有が注目を浴びた野田氏の夫。彼には知られざる過去がある。京都の元暴力団組員で前科二犯。野田氏は「夫のお陰で今がある」と語るが、夫のいわくつきの親友を参院選候補に推すなど、政治活動にも影響を受けているのだ。

民進党がひ弱に見えてしまうのは、自民党がヤクザだらけで、闇世界の住人ばかりだから。本来、陽の当たる場所に出ちゃイケナイ人種ばかりが政治家をやっている。
続きを読む

氷河期世代20年放置すると国滅び

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/09/20-14.html
<転載開始>
おいらが散々訴えて来たことなんだが、氷河期世代をナントカしないと日本が滅ぶ。40代で低所得が増え、高齢者では低所得が減ってるというんだが、原因は言うまでもない、どんどん定年が延長されていくからです。昔はサラリーマンなんて55歳定年だった。それが60歳になり、65歳になり、定年過ぎても雇用延長w 下手すりゃ、年金とバイト代のダブルインカムw そら、非正規雇用だらけの40代氷河期が収入で勝てるわけがないw

 低所得の割合が世帯主が40歳代の世帯では増え、高齢者世帯では減っている――。厚生労働省が2014年度まで20年間の国民生活基礎調査の家計所得を分析したところ、こんな結果が出た。調査内容は近く公表される17年版の厚生労働白書に盛り込まれる。
 白書では、日本の所得の再分配機能が、「現役世代に比べ、高齢者世代に手厚い構造になっている」と分析。今後、世代や世帯ごとにきめ細かに再分配政策を考えるとともに、現役世代の所得向上支援や全世代型の社会保障への転換が必要と指摘している。

定年がいくら延長されようが、非正規雇用じゃ意味がない。50過ぎたら非正規雇用の工場労働者なんて、仕事ありません。仕方ない、どっかにそういう食いっぱぐれ集めた街を作るかw 「釜ヶ崎」とか「山谷」とか名付けようw

続きを読む

一体なぜ平和はアメリカと相容れないのか

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-02a0.html
<転載開始>

Finian Cunningham
2017年9月16日
Sputnik

これほど深刻なものでなければ、笑い飛ばしているところだ。トランプ政権が朝鮮危機に対する外交的解決の堪忍袋の緒がきれそうだと言うのだ。

朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)指導者の金正恩との直接交渉に入るのを絶えず拒否しているアメリカ政府がこの似非敬虔さを持ち出している。

ロシア、中国や世界の他の指導者たちからも、そうするよう促されているのに、外交という言葉をおくびにもださないアメリカが、外交努力にうんざりだなどと一体どうして言えるだろう?

フランス大統領エマニュエル・マクロンはロシアのウラジーミル・プーチン大統領との電話会話で、朝鮮危機を巡る交渉を呼びかけるモスクワを支持する最新の世界指導者となった。

ロシアのワシーリー・ネベンジャ国連大使が、指摘した通り、9月11日に投票された北朝鮮に関する最新決議は、アメリカ合州国を含む全ての当事者に、交渉を開始し、平和的解決に専念するよう明確に要求している

それゆえ、外交上の責任を果さないアメリカは国連決議を遵守していないのだ。

金曜日の北朝鮮による国連決議を無視した新たな弾道ミサイル実験の後、トランプ大統領の国家安全保障顧問、H・R・マクマスター大将は、アメリカは外交努力の我慢の限界だと主張した。

“我々は難題解決を先送りしてきた結果、 道を外れてしまった,”マクマスターは、北朝鮮が日本上空を超えた弾道ミサイルを発射した後、記者団に語った。飛行距離、3,700 kmは、アメリカ領グアムが目標範囲に入ることになる。

トランプの安全保障顧問は、お馴染みの邪悪な意図を付け加えた。“軍事的選択肢の欠如を言っている連中に言おう。軍事的選択肢は存在する。”
一方、アメリカ大統領は、ワシントンに近いアンダーソン空軍基地を訪問し、彼は北朝鮮を殲滅するアメリカの“圧倒的”軍事力を再び自慢した。

続きを読む

ユタ州ソルトレイクシティの上空で多数の人々に目撃された「形や数を変えていく」不思議な光の正体は

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/what-are-mysterious-glowing-lights-over-salt-lake-city/
<転載開始>
                 
9月18日のAOLニュースより

AOL

ユタ州ソルトレイクシティ
Googel Map

続きを読む

amaちゃんださんのTwitterより

https://twitter.com/tokaiama
<転載開始>
  1. 自民党には暴力団関係者と深い関係を持っている議員がたくさんいる 有名なのは稲川会幹部の浜田幸一 安倍政権でも森山裕農水相が組員といわれ 野田聖子夫も暴露されたが、彼らの共通点は目立つ権威が大好きであること ヤクザはコケオドシに生きる

  2.  さんがリツイート

    【28日夜】暴力や争いの無い、ユートピア実現を夢見た男。彼は脳に電極チップを埋め込み、人間や動物を操作する装置を開発した。恐怖の脳チップ実験、その闇に迫る。 [BSプレミアム]

  3.  さんがリツイート

    「現在も毎時1000万ベクレルの追加的放出がある」海洋への放射性物質の放出について「当初は7100兆ベクレル。その後、地下水の汚染などにより、最大で1日あたり最大200億ベクレルのセシウムが放出されている」 東電廣瀬社長は述べた。

続きを読む

NO税

geneumiのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12312969435.html
<転載開始>

〈引用開始〉

 

[創造デザイン学会]英エリートたちが、合意年齢を12歳に引き下げる新法を求める 子供の性合意年齢の改定は“被害者非難”のためだと、怒り爆発

 

12歳という子供の年齢が、ペドファイルとのセックスに合意するに十分な年齢だとする新しい法が提案されて以来、英国エリートたちによるこの法改正への新しい運動が、一般大衆の大きな怒りを買っている。  

 

この新しい法の改正は、子供性虐待の犠牲者が、彼らが“合意した”という理由で、加害者を法的に訴えることができないようにするために、考え出されたものである。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=135825

シャンティフーラさんより

 

右は、ペド疑惑をか けられている元英首 相エドワード・ヒー ス(1916-2005)

 

ニューヨークのカトリック司教が聖職者によるレイプを擁護「子供たちが求めている」「男の子に責任がある」

 

ニューヨークのカトリック司教が、ペドファイル聖職者は、7歳以上の子供をレイプしても、責任を問われるべきではない――なぜなら、幼い少年たちは自分自身の行為に対して“責任がある”(culpable)と考えるからだ、と主張した。 

 

続きを読む

【報道しない自由】:トランプ米大統領の「NWO撲滅宣言」vs金正恩の「NWO礼賛宣言」!?1

井口博士のサイトより
http://quasimoto2.exblog.jp/237781828/
<転載開始>
トランプ vs 金正恩
a0348309_1861052.jpg


みなさん、こんにちは。

いよいよ戦前の日本陸軍残党が作った北朝鮮が暴発するか、砲滅するかの瀬戸際となった。

国連総会における米トランプ大統領の名演説とそれに応じた北朝鮮の金正恩の演説。

どうせトランプ大統領の名演説については、我が国のダマスゴミは「報道しない自由」により報道しないはずだから、ここにメモしておこう。

(あ)トランプ米大統領の演説
FULL SPEECH: Trump addresses world problems at the 72nd UN General Assembly



第72回国連総会におけるトランプ演説 2017年9月19日 ニューヨーク、国連本部

トランプ:
a0348309_18101422.jpg


続きを読む

【報道しない自由】:トランプ米大統領の「NWO撲滅宣言」vs金正恩の「NWO礼賛宣言」!?2

井口博士のサイトより
http://quasimoto2.exblog.jp/237781832/
<転載開始>
(つづき)

アメリカは、国連の193の加盟国のうちの1つである。だが予算全体の22%を負担している。 実状は、わが国が他国のどこよりはるかに多くの負担をしているのだ。、アメリカは不公平なほどの費用を負担しているが、もし実際に国連が、宣言している目標、特に平和という目標を達成できるならば、この投資は容易に正当化することができるだろう。
世界の多くの部分は紛争状態にある。現実は、そのいくつかが地獄と化している。しかしこの議場にいる権力を持った人々は、国連の主導と支援の下で、これらの危険かつ複雑な問題の多くを解決できるだろう。

アメリカ国民はすぐ近いある日に、国連が全世界の人々の尊厳と自由のための、より責任のある、有能な支持者となっていることを希望する。 その日までわが国は、どの国家も軍事的または財政的に、バランスを欠くほどの負担をする必要はないと信じている。 世界の各国家は、それ自身の地域の安全および繁栄した国際社会を実現するために、より多くの役割を果たさなければならない。
それは西半球で、アメリカがキューバの不安定で堕落した政権に反対し、キューバ国民の抱く自由に生きるという夢に、理解を示した理由である。 私の政権は最近、キューバが根本的な改革を実行するまで、キューバ政府に対する制裁を解除しないことを発表した。


わが国はまた、かつては繁栄していた国家を全面崩壊の瀬戸際に追い込んだ、ベネズエラのマドゥーロ社会主義政権に対し、厳格で段階的な制裁も課した。
ニコラス・マドゥーロの社会主義独裁政府は、あの国の善良な国民に、痛みと苦しみを与えている。 この腐敗した政権が破綻したイデオロギーを強要した結果、繁栄していた国を破壊し、この試みを行った全ての地域で悲惨と貧困を引き起こした。事情を悪化させたのは、マドゥーロが支配権を守るために彼自身の国民を踏みにじり、国民に選ばれた選良から権力を窃取したことである。
ベネズエラ国民は飢餓に苦しみ、彼らの国は崩壊している。 その民主主義的制度もまた破壊されている。 この状況は我が国にとり、まったく容認することも、傍観していることもできない。
信頼すべき隣人であり友人として、わが国およびすべての他国はある目標を持っている。 その目標とは、ベネズエラの自由の回復を支援することであり、ベネズエラを再建し、民主主義を回復することである。 私はベネズエラ政府への非難、および国民に対する支援につき、この議場にいる各国首脳に感謝したい。
アメリカは、ベネズエラ政府に責任を取らせるために、重要な段階措置を取った。 わが国は、もしベネズエラ政府が現在の路線に固執し、国民に独裁支配を強要するならば、さらなる措置を取る用意がある。

続きを読む

惑星X(二ビル)はアヌンナキの巨大宇宙船?

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52014911.html
<転載開始>
9月17日(日)に、カムチャッカ半島のZhupanovsky山が250年ぶりに噴火したそうです。公開されている以下の映像や画像はこの山の噴火の様子をとらえていますが。。。その背後に謎の球体が見えます。もしこれがCGでなければ、なぜ、このような場所から球体が映ってしまったのでしょうか。不思議にも映像の中で突然球体が消えてしまいます。
以下の記事では、この球体は惑星X(二ビル)ではないかと伝えています。そして惑星Xは実際は惑星ではなくアヌンナキの巨大宇宙船であると言っています。月も巨大宇宙船と言われていますので、(これがCGでなければ)、この球体は惑星Xかもしれませんし。。。ひょっとしたら宇宙船かもしれませんね。球体の表面に丸いくぼみがあるのが分かります。
それと、謎の球体は惑星X以外にも複数存在しているようです。太陽の周辺に複数の惑星(球体)が見えているそうです。

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2017/09/i-have-been-saying-for-years-thatplanet-x-is-real-its-a-giant-spaceship-anunnaki-ship-2483833.html
続きを読む

ネトウヨの内職80円

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/09/80-3.html
<転載開始>
ネトウヨの内職80円というんだが、まぁ、内職なんてそんなもんだ。内職には最低賃金が適用されない。アムウェイとかネットワークビジネスとか、ああいうのはリアル友人を売るビジネスなので、ヒキコモリのネトウヨには出来ない。部屋から出ないでやれる商売といえば、ネットで延々とアベシンゾーマンセーを叫び続ける事だけですw

【悲報】youtubeにある大量の日本ホルホル動画(政治系・海外の反応) バイトが「1作品80円」で作成していた事実が判明
クラウドワークス?とかいうのを職場の人に教えてもらったんで、なんか小遣い稼ぎにでもなるかと見てみたら、YouTube用のゴミ動画を1本作って80円とか地獄のような場所だった。
http://pbs.twimg.com/media/DKAMSsBUMAAzCUQ.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DKAMSsdVoAATX7h.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DKAMSsgV4AEemkG.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DKAMSsoVAAMUwtJ.jpg
1時間10作品でやっと時給800円...
こんなことやってて「日本が誇れる」のか?

ネットゲリラでアベシンゾーマンセー書き込んでいる匿名さんとか最低戦車とか、幾ら貰っているのかね? やっぱり80円か? おいらが100円やるから、自民党のサイトに行ってネットゲリラマンセーと書き込んで来いw
続きを読む

トランプの国連演説

マスコミに載らない海外記事さんのサイトより
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-51ba.html
<転載開始>

2017年9月19日
Paul Craig Roberts

今朝トランプの国連演説の一部を聞いた。彼やわが国が余りに恥ずかしくなったので、テレビを消さざるを得なかった。

ひどい演説を書いた人物が誰であれ、トランプをきまり悪い目にあわせようとして、うっかりアメリカまで、きまり悪い目にあわせてしまったのか、それとも、スピーチライター(複数)が現代ネオコンの傲慢さと尊大さに染まりきっているがゆえに、演説至るところで、ひどく目立つ途方もない矛盾がスピーチライターには見えないのかはわからない。

全部について触れるつもりはないが、いくつか例をあげよう。

トランプは、アメリカが、どれほど、あらゆる国々の主権とあらゆる国々の国民の意思を尊重し、圧倒的な軍事力にもかかわらず、アメリカは、どの国にも自分の意思を押しつけようとしたことは全く無いと延々述べ立てた。政権は一体何を考えていたのだろう、あるいは、考えることができるのだろうか? ユーゴスラビア/セルビア、アフガニスタン、イラク、リビア、ソマリア、エジプト、シリア、イエメン、パキスタン、クリミア、ウクライナ、ベネズエラ、ホンジュラス、エクアドル、ボリビア、ブラジル、アルゼンチンなどの、21世紀に、アメリカ軍攻撃や、政府打倒や、アメリカの権益に従わない政治指導者排除の目にあわされた国々はどうなのだろう?

イラン、ロシア、中国、北朝鮮、ベネズエラに対するアメリカの経済制裁を支持するよう強制することが、国々の主権の尊重なのだろうか? 諸国に経済制裁を課することが諸国の主権なのだろうか? もしこれが、ワシントンの意思を他の国々に押しつけているのでなければ、一体何がそうなのだろう?

言われた通りにしない限り、“お前たちを爆撃して、石器時代に戻してやる”ということが他の国々を尊重することになるのだろうか?

トランプが、国連人権委員会の委員諸国には、現代最悪の人権実績の国があると苦情を言ったのを聞いて、アメリカ合州国について言っているのではないかと耳を疑った。トランプも、スピーチライター(複数)も、国務省も、国家安全保障会議も、アメリカ国連大使も、実際、政権丸ごとが、多くの国々の何百万人もの人々を果てしなく殺戮し、四肢を奪い、孤児を生み出し、未亡人を生み出し、土地財産を奪い、難民の波を生み出すことが人権侵害にあたらないと思っているのは明らかだ。

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
RevolverMaps
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場