太陽(ミロク)の説明NO7
                注) No6はありませんm(__)m



今の人類の前にも、たくさんの文明がありました。
アトランティス文明、ムー文明など話だけは聞かれたことがあるでしょう。それらの文明も全滅させられ、人間の魂がほとんど全部食べられてしまったのです。

たまにサタンの口からこぼれた魂もありますが、そんな魂だけが生き残るだけなんです。

サタンは大体12500年周期で人間を皆殺しにしてきたのです。

「どうやって皆殺しにするか?」
ですか?人類には想像できないかもしれません。最終段階の殺人マシーンの「ノアの大洪水」というのを地上に起こすのです。

「ノアの大洪水」というのは、いままでに神話として聞いたことがあるでしょう。
キリスト教で教えている「ノアの大洪水」が一番有名です。

でも、世界中に大洪水の伝説が残っているのをご存じですか?
たぶんあまり知っている方は少ないでしょう。

なぜならこの情報も人間が知らないほうが殺す側のサタンにとっては
都合が良いのです。

ですからこの情報は世界に広まらないようにサタンは手を打っています。
人類があまり知らないのも無理はないのです。

どうやって「ノアの大洪水」を起こすかは、このホームページの
小目次十五(「ノアの大洪水」)や小目次十六(「ノアの大洪水」)等の他のところに書いてあるからそれを参考にしてください。

前にも言いましたように月人たちには、天使側から「解放のための戦いの準備をしているので
待っていてください」とこっそり伝えました。彼らは進化しているのでその意味がすぐに理解されました。ところが、人類は「進化ゲ-ム」の小さな駒にすぎません。

神サタンにがんじがらめに支配されていています。
もちろん人類にはそんなことは極秘になっていますが・・・。

つまり真実をまったく知らされていないから問題なんです。
また正しい情報をもらっても、それが真実とわからないように、強烈なマインドコントロールをも受けています。

そこではるか彼方の宇宙から「救援があることを
知らせることはほとんど不可能でした。

人類は相当科学が発達しました。
でも人類にとっては高度でも、不死となっている天使からみたら人類の科学はあまりにも低レベルなのです。

 
殺す側のサタンは人類を養殖するために人間に文明を与えましたが、本当に大事なことは何一つ教えませんでした。 これから人類が経験しなければならない恐ろしい結末を理解するだけの高度な科学は与えられてこなかったのです。

まず上にも述べた「ノアの大洪水」の
ことが理解できません。
そしてその「ノアの大洪水」の前にUFOがやってきて都市を全て破壊する行為である「都市攻撃」が起こることが理解できません。

そして天使軍団とサタン軍団が宇宙で戦う「宇宙での戦い」
があることも人類にとってはスケールが大きすぎるのです。


あんまりスケールの大きすぎることを知らされても、理解できないでしょう。もちろん天使のように不死のものたちにとっては別に大きなスケールではないのです。

でも、なにせ人類は100歳ぐらいしか生きられないのです。
その関係上、100歳を基準にした考え方しきないのです。
無理もないのですが・・・。


その上サタンは、殺される人間が殺される瞬間にビックリするように「ノアの大洪水」とか「都市攻撃」に関係する情報が人類に届かないように徹底的に管理しています。
ですからここに述べてあることが理解できなくても当然なのです。
理解できる人は、http://slicer93.real-sound.net/0-hl-space-11314.html
KEさんの過去に見た夢(天空編11314)のように天使から送られているテレパシーによって無意識のうちにこれらのことを知っている人だけなのです。
(つづく)