http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-7065.html

marioさんの初めてのメール

はじめまして。

marioと申します。

ホームページは5年ほど前から見ており、いつも更新を楽しみにしていました。

そろそろ終末の本番が来ると思い、メールする事にしました。

私には霊感や特殊能力はありませんが、知り合いにすごい霊能力者がいます。

話せばすごく長くなりますが、この世の自然災害は全て意志(魂)があり、たまたま起きている訳ではないそうです。

地球にも意志があり、木や草木もそうです。

台風が突然進路を変えるのもその為です。

災害などの場合は、魔物(動物霊)の集合体で、動物の中でも一番多いのは牛だそうです。

人間が食料として動物を家畜して、殺して食べている動物です。

動物霊=魔物=悪魔です。

古代から、悪魔のイラストは動物の顔ですよね。

一般の霊能力者の方は、人間、動物霊は狐や狸、猫、犬、蛇など、霊格の高い動物霊の存在しか分かりません。

家畜の牛、豚、羊、馬、その他全ての動物霊も魂があり、人間に殺されると恨みまくっています。

もののけ姫と云う映画ありますが、人間に土地を奪われ、殺され、恨んで崇り神になります。

あのまんまだそうです。

千と千尋の神隠しという映画もありますが、八百万の神も本当にいるそうです。

動物や鳥や爬虫類は、殺されると自由に人間に復習ができます。

取り付かれると病気になったり、獣のような振る舞いをして、人間を殺すそうです。

バラバラ殺人事件は、間違いなく家畜と同じ目に遭わせているそうです。

癌や心筋梗塞、うつ病は、人間も一緒に憑いている可能性が高いそうです。

癌治療をしても再発するのは、後ろや中に入っている物も取らないと必ず再発したり、子孫に取り付くそうです。

病気というのは、この世界の物質的な治療と、精神世界の治療も必ず必要と云うことだそうです。

ウイルスもそうです。

この世界ではウイルスとして現れますが、意志があり、精神世界はでは魔物(動物霊)です。

風邪くらいは、人間が本来持っている治癒能力とバリアー(霊に対する)で防げますが、体力が弱っているときは駄目だそうです。

体力が回復してくると、他の人にうつるそうです。

風邪を人にうつすと本人は回復していきますが、その為です。

病気のことも、もっといろいろとあるのですが、長くなるのでこれくらいにします。

今、世界中の魔物が日本を狙っています。

過去にも何度も狙われましたが、何度も止めてきたそうです。

でも、限界に来ているそうです。

東京が狙われています。

地震と津波で東京を火の海にするそうです。

富士山爆発も狙われています。

日付の特定はできないそうです。

神示に、肉食をしては駄目とありますが、知り合いから言わせたら、肉食をしている人は助けられないそうです。

体の中に動物霊が大量に入っているそうです。

神示の、み魂磨きとは、この事だと思っています。

神様は、動物霊(魔物)のいる所には来れないそうです。

神様と同じくらい強いパワーを持った魔物もいるみたいで、日本で一番怖いのは伊勢神宮の神だそうです。

天照大御神は居ないそうです。

魔物に支配されているそうです。

知り合いからいわせると、伊勢神宮のお札を家に張っている方が多いそうですが、悪い空気や、魔を引き寄せるだけだそうです。

日本中に神社がありますが、神がいる神社は少ないそうです。

代わりに魔物が入っています。

山の中にある神社は、魔物が多いかもしれません。

神として崇めれば、人間にも危害を加えず、天変地異(災害)を起こしませんが、その仕来たりや、祭りなどをやめ、神に対する心がなくなれば、その村に災害や災いなども起こす事もあるようです。

動物を祭ってある神社もありますが、本当の神にはなれないそうです。

本当の神は、人間に罰や災い、災害を起こしたりはしないそうです。

そして、神=人間だそうです。

人間の魂しか、本当の神になれないそうです。

疫病神、死神、貧乏神もいますが、もともとは人間で、何人もの魂が融合してなるそうです。

憑かれると本当に不幸になりますが、やはり神ですので知り合いも怖いそうです。

日本の神社で一番の神は、出雲大社の神だそうです。

八百万の神も、年に一度集まるそうですが、空気が悪くてこれない神も居るそうですので、1年に1回は、出雲に行って神が来ても大丈夫なように空気を清めてくるそうです。

逆に、空気が清まった場所には、魔物(動物霊、悪霊)も来れないそうです。

知り合いが霊能力で話せるのは、神、人間、動物、鳥、爬虫類で、魚や草木は話せないそうです。

動物、鳥、爬虫類に関しては、生きていても霊魂でも話せるそうです。

ドクタードリトルと云う映画がありますが、あのまんまです。

ペットとして飼っている猫や犬とも毎日話しているそうです。

ペットは人間に近い存在なので、魔物からも狙われているそうです。

同じ動物なのに、牛や豚、猪は殺して食べるのに、ペットにはその肉を食べさせていますから。

人間や動物が食べて良い食材は、野菜や果物、ナッツ類、海鮮物(魚、貝、カニ・・・)で、鳥の中でも鶏だけは大丈夫だそうです。

その他の肉食は絶対に駄目だそうです。

ベジタリアンが理想ですが、海鮮物や鶏だけは、神が許した食材だそうです。

鴨やあひるは駄目だそうです。

詳しく書きたいのですが、食材についてはこれくらいにします。

問題は、今まで肉食をしていて、途中からベジタリアンになったかたです。

過去に食べたり、恨みを持った動物霊が大量に体の中に入り込んでいるそうです。

み魂磨き、体の中をきれいにするのは大変だそうです。

普通の霊能者では、お祓いでは取れない(診る事ができない)そうです。

できるだけ、体の中をきれい(み魂磨き)にする方法を教えます。

まず、食生活を変えて下さい。

野菜中心です。

今まで食べてきた動物に対して、心から謝る必要がありますので、毎日謝ってください。

ドロマイトを食べて下さい。

カゴメの飲むヨーグルトの中にも入っています。

塩を大量に片手鍋に入れて、から焼きして下さい。

ガスでないと無理です。

その塩の中に、にんにく丸ごと1個入れて、皮がある程度黒くなるまでから焼きして下さい。

熱くなった塩の上に、線香(蚊取り線香でも良い)をたいてください。

その時のガスの火は弱火です。

線香や蚊取り線香は長いので、カットしてたいてください。

線香が全て灰になったら、火を止めて、にんにくは出して食べて下さい。

塩や灰は、体の中の動物霊や魔物に謝りながらトイレに流してください。

トイレに流すときは、必ず水を流しながら塩を流してください。

そのまま入れると、トイレが割れたりする事があります。

理想をいうと、この焼き塩の中に、自分の名前、知り合いの名前(できるだけ多く)をパソコンで入力して印刷し、名前ごとに切り取り、焼き塩の中に一緒に入れて下さい。

トイレに流すときに、この名前(フルネーム)が真っ黒になっている状態で流すと、神が手助けしてくれるようになるそうです。

最初は無理ですが、1日1回、毎日やると、空気がだんだん良くなってくるので、神が家にも入れるようになるそうです。

(どんな神様が来てくれるかはわかりません)

これからは、家の中を重曹で掃除をして下さい。

洗濯なんかも重曹が理想です。

お風呂に入るときも重曹を入れると良いそうです。

ゲルマニウムブレスレット、ネックレスも効果があります。

私は両方しています。

不純物が少ないゲルマを使用して下さい。

水晶のブレスレットをしている方が時々いますが、駄目です。

水晶は霊力を上げるパワーがあり、同時に魔物も引き寄せます。

洗剤や石鹸、シャンプー、リンス、化粧品も、動物実験をしていない商品を買って下さい。

動物実験をしている商品を買うと、肉食しているのと同じで恨まれます。

薬はできるだけ止めてください。

動物実験を必ずしていますので、恨まれます。

インフルエンザタミフルを飲んだ後の異常行動は、取り憑かれて狂ってしまうからです。

体力がない方やバリアーが弱い(子供、老人)は、取り憑かれやすいです。

しかし、タミフルの効果は本当にあるそうです。

ドロマイトと同じで、動物霊や魔物も嫌がりますが、その後に恨まれます。

中から出すだけでは駄目なんです。

必ず心も必要なんです。

み魂磨きは、とっても難しいです。

私は特別で、神が守っているとか、神の声が聞こえるから特別とか、そんなのは関係ないのです。

まず、肉食をしている霊能者には、本当の神は憑かないと思います。

体の中は動物霊で一杯で、神の声として聞こえるのは、魔物がほとんどだと思います。

でも、魔物でもパワーがあり、神のような力があるので錯覚をするのです。

憑いた本人は守りますし、未来だって分かるのです。

人間絶滅の、一番詳しい計画を知っているのは魔物なのですから。

しかし、魔物の中にも、神側になった(人間を守る)魔物もいます。

それを見極めるのも難しいです。

有名な霊能者の方で、江〇さんと云う方が居ましたが、彼の後ろ、中には魔物がいるそうで、間違った霊視をしているそうです。

自分の能力に気付いて、まじめに修行をしていた時は観音様が憑いた事があるそうですが、お金の欲に負けてTVにでまくったせいで、魔物が憑いてしまったそうです。

そしてジョセリーノさん。

現代の預言者で有名ですが、彼は本物だそうです。

神の生まれ変わりだそうです。

だからといって肉食をしていては守れないで、知り合いが直接ジョセリーノさんの家(ブラジル)まで行って、できるだけ中の物を取ってきたそうです。

知り合いから言わせたら、ショックだったみたいです。

神の生まれ変わりでも、この現世に生まれたら魔物が入り込んでしまうのです。

その後、ジョセリーノさんが来日して日本の予言がかなり外れましたが、知り合いを含めて、いろいろな方(沢山の日本人)が災害が起きないように止めてくれていたみたいです。

それでジョセリーノさんはすっかり偽者扱いされていますが、彼は間違いなく本物の預言者です。

本題ですが、ジョセリーノさんの究極予言は、外に出回っていません。

TVや本にも一切公表していません。

予言というのは、防げるものは公表して起きないように警告をしますが、防げない予言は恐怖を与えるだけですので、公表しないそうです。

私も詳しい内容は教えてもらっていませんが、本当に日本がやばいです!!!

私はそれを知り合いから聞いたのですが、縁あってジョセリーノさんと直接会う機会ができ、この事を直接本人も聞いたのですが、何が起きるのか、どうしたら助かるのかは教えてくれませんでした。

ただ、「家族を愛して、他人も想って下さい。」 といわれました。

「日本人は世界を変える力があるから、愛の力で祈って下さい・・・」とも

3年前に聞いたので、その後、この予言がどうなったかは分かりません。

もしかしたらタイムラインが変わったかもしれませんし・・・

知り合いは、この予言を変える為に、毎日頑張っています。

それから、宇宙人(UFO)の存在に付いてですが、知り合いは、宇宙人関係は関わってはいけないと言っていました。

この地球には、悪い方しかいないかもしれませんし、良い宇宙人が少なすぎるのかも?

よく、宇宙人とチャネリングしたがる方がいますが、絶対に駄目だそうです。

同時に魔物も引き寄せるそうです。

だから、考えない事が一番だそうです。

しかし、私は考えてしまうし、このホームページもいつも見ているので、難しいです。

それから、月は地球からなくなるそうです。

2013年以降、少しずつ離れいき、いづれなくなるそうです。

そして、知り合いは大阪に住んでいます。

大阪だけは絶対に守るように、神からの役目があるみたいです。

それと、ジョンタイターも本物と言っていました。

彼は本当に未来から来たそうですが、タイムラインがかなり変わってきたそうです。

それと、私の奥さんも都市攻撃の夢をみた事があります。

本人は、このホームページの存在すらしりません。

予知夢なのか、映画の影響?の雑夢なのかは分かりません。

本当はまだまだ伝えたい事があるのですが、非常に長くなってしまいましたので、今回はこれくらいにしておきます。

あまり文章を書くことになれていないので、誤字脱字があるかもしれませんが、許してください。


千成のメール

marioさん、メールありがとうございます。

あまりにメールの内容が高度なのにたまげました。

みなさんも読まれて呆然とされるかも。

災害などの場合は、魔物(動物霊)の集合体で、動物の中でも一番多いのは牛だそうです。

人間が食料として動物を家畜して、殺して食べている動物です。

動物霊=魔物=悪魔です。

牛は屠殺場に引かれていく時に、涙を流すと聞いたことがあります。

そりゃ人間を恨みますよねぇ。

これからの日本が大変なのも魔物となって人間を恨んでいる動物霊からの攻撃が実施されるというわけなのですね。

溜まりに溜まった怨みが爆発するのですね。

何百年、何千年も四ツ足を食べて恨みを買ってきたのですから、われわれ人間はほとんどが生き残れないくらいの悲惨なことになるのは当然かもですね。

気付いた時には時すでに遅しかも。

marioさんが塩によって浄化することを教えてくださいましたが、これはな~るほどな方法ですね。

ジョセリーノの話も納得できました。

ドロマイトについては初めて聞きました。

ドロマイトで検索したら、それを健康食品にして売っている製薬会社もあるのですね。

marioさんのメールの内容は知らないことだらけでしたが、納得できることばかりで、読み進むにつれて、「ああ、こりゃダメだ」「人間も悪行に対して引導を渡される時が来たのかも」と思ってしまいました。

こうなったら、われわれは、潔く死んでいくより方法が無いのかも。

いくらあがいても、生き残るのは無理っぽい??

奇跡的に生き残る人がいるでしょうか?

ジョセリーノみたいに神の生まれ変わりでもダメなら、われわれではとても・・・

う~ん。

しかしこのメールありがたかったです。

われわれ人類は死刑執行をされるにしても、その理由を知らないで死んでいくのと、理由を教えてもらって死んでいくのでは、雲泥の差があります。

ちゃんと教えていただいて、こんなありがたいことは無いかも。