井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/17938664/
重複しますが
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

あれほど「韓流だ、韓流だ、韓流」と騒いでいた日本のマスゴミからは一切の「破綻のはの字」も出て来ないが、どうやら韓国経済の中枢を占めていた、大手4銀行が破綻し、取り付け騒ぎが起こったようである。

韓国の銀行営業停止、破綻・デフォルトへ!ソロモン貯蓄銀行の支配者、ロスチャイルド虫の息!韓国金融マフィア大粛清が始まった!!!

ソロモン貯蓄銀行、未来貯蓄銀行、韓国貯蓄銀行、漢州貯蓄銀行
営業停止。事実上破綻。
預金保護は5千万ウォン ≒ 350万円まで。
消滅する金額の合計は最大8000億ウォン ≒ 562億円
未来貯蓄銀行、キム・チャンギョン会長、逮捕。


貯蓄銀行業界1位のソロモンをはじめ韓国(ハングク)、未来(ミレ)、ハンジュなど貯蓄銀行4行の営業が6日午前6時から停止された。昨年1月、1回目の貯蓄銀行構造調整で釜山(プサン)貯蓄銀行など9行、昨年7月の2回目でトマト貯蓄銀行など7行に続き、今度3回目に4行の営業停止処分を下したことで、金融当局が推進してきた一連の貯蓄銀行構造調整作業が一段落した。

業界首位のソロモンまで、貯蓄銀行4行が営業停止処分に

貯蓄銀行業界1位のソロモンをはじめ韓国(ハングク)、未来(ミレ)、ハンジュなど貯蓄銀行4行の営業が6日午前6時から停止された。昨年1月、1回目の貯蓄銀行構造調整で釜山(プサン)貯蓄銀行など9行、昨年7月の2回目でトマト貯蓄銀行など7行に続き、今度3回目に4行の営業停止処分を下したことで、金融当局が推進してきた一連の貯蓄銀行構造調整作業が一段落した。

金融委員会は6日、臨時会議で金融監督院の検査結果と経営評価委員会の審議結果を土台にソロモンなど貯蓄銀行4行を不健全金融機関に指定し、同日から6ヵ月間の営業停止措置を下した。

今回営業停止の処分を受けた4行は、満期到来の手形決済や融資期間の延長など一部業務を除いたインターネットバンキング、窓口を通じて預金取引などほとんどの業務を11月5日まで行うことができない。営業が停止されても元金と利子を合わせて5000万ウォン以下を預金した客は全額保護される。しかし、5000万ウォン超過預金者や劣後債投資者は一部被害が避けられない。

4行の5000万ウォン超過預金者(法人を含めて)は8100人で、超過金額は121億ウォンだ。また、劣後債投資者は7200人、投資金額は計2246億ウォンに達する。

金周顯(キム・ジュヒョン)金融委事務処長は、「今度の措置で昨年から取り組んだ貯蓄銀行業界に対する構造調整が一段落した」とし、「これからは市場による常時構造調整システムが働く」と話した。

'破綻候補'未来貯蓄銀行会長密航試み逮捕


いやはや、こんな経済状況の韓国の国債を買うは、スワップ協定で何兆円も金やるは、いったい日本政府は何しているのだろうか? すべて水の泡である。あるいは、持ち逃げされたかどっちかだろう。民主党の議員たちでその金を是非支払ってもらいたいものである。いやはや、世も末ですナ。

それにしても、日本のマスゴミはどうして韓国経済の破綻ニュースを取り上げないのだろうか? これまた電通CIAから「プランK」でも出されたのだろうヨ。
<転載終了>