院長の独り言さんのサイトより
http://onodekita.sblo.jp/article/58940142.html
<転載開始>
汚染を免れた仙台平野の謎-あまりにもお粗末な宮城県内の放射能測定器で、宮城県がお粗末なことを書いておりましたが、ブログのコメントにこの測定器のことが書かれていましたので、ここで紹介させていただきます。

まず、宮城県の放射性降下物の測定結果(平成24年2月)
2012100701.jpg

震災被害によって、計測不能 とかかれています。では、この装置一体どのような代物か。あの大都市仙台を要する宮城県を持ってしても1年間も復旧までにかかるというさぞや立派なものなんでしょう。私としてはこれ以上追求せずに本当だろうか?とおもっていましたが・・・

静岡県環境センターから
2012100702.jpg
この右側の金だらいのような物が月間降下物を測定する器械。単に雨水を集めるだけ。それを分析のできるところに送るだけです。なぜ、こういった電力も何も必要のない機器を据え付けることすら(それも一年間も)しなかったのでしょうか。これは、行政の怠慢以上です。この宮城県知事 昨年の5月に次のような発言をしています。
2012100703.jpg
5月20日、民主党参議院議員橋本きよひと氏は「放射線調査を、もっと積極的にやってもらえませんか?」と宮城県村井知事にお願いをしたところ、「放射線調査はやらない方がいい。やっても余計に騒がれるだけだから。」 と回答していたことが明らかになりました。
そして県自体も
施設被災、県測定後手に
 「調査は、やらないほうがいい。やっても余計に騒がれるだけだ」
 福島第一原発の爆発事故から間もない3月23日。県産農産物の放射線調査を実施するかどうかを巡り、県幹部はそうつぶやいた。
(中略)
 県の動きの鈍さに、市町村側もいらだつ。丸森町は3月中旬、放射線測定を県に繰り返し求めたが、なかなか対応してもらえなかった。業を煮やした同町が、東京の公益財団法人に要望したところ、5月になって測定器が送られてきた。
 すると、県の担当者から「どうやって測定器を借りたのか」と電話がかかってきたという。「これでは立場がまるで反対だ」と町幹部はあきれる。


騒がれないために、次のような検査結果(牛肉)当時の基準値は、500Bq/kg以下
2012100704.jpg

そして、この時の記者会見の知事の言葉
◆Q
 検査証明書の表記には検出値も表記するのか、あるいは食品衛生法の基準を下回っていると、安全であるというざっくりとした表記になるのか。どのようになるのか。

■村井知事
 安全であるということだけでよろしいかと思っております。健康上全く問題のない数値であるわけですので、詳細な数値を出したところで消費者の皆さんは理解ができないわけでありますから、安全か安全でないかということだけはっきりと証明すれば十分だというふうに思っております。正式には、牛肉の放射性物質検査結果通知書といったような形で添付をしたいと考えております。(1キログラムあたり)500ベクレル以下であるということであります。その証明書がついていれば(1キログラムあたり)500ベクレル以下で、どれだけ食べても全く問題がないということであります。


この村井知事の2012100705.jpg

略歴
昭和59年3月 防衛大学校(理工学専攻)卒業
昭和59年4月 陸上自衛隊幹部候補生学校入校

昭和59年9月 陸上自衛隊東北方面航空隊(ヘリコプターパイロット)
平成3年4月 自衛隊宮城地方連絡部募集課
平成4年4月 財団法人松下政経塾入塾
平成7年4月 宮城県議会議員(第一期)
平成11年4月 宮城県議会議員(第二期)
平成11年5月 宮城県議会保健福祉委員会副委員長
平成12年7月 宮城県議会循環型社会・環境対策特別委員会委員長
平成14年7月 宮城県議会産業経済委員会委員長
平成15年4月 宮城県議会議員(第三期)
平成16年6月 宮城県議会外郭団体等調査特別委員会委員長
平成17年11月 宮城県知事(第一期)
平成21年11月 宮城県知事(第二期)

自衛隊でもあり、松下政経出身者でもあります。

この金だらい一つ用意出来なかった行政手腕でありながら、国には噛みついています。
2012100706.jpg
 自らが隠蔽を支持しておきながら、この対応。この知事が、北九州市に放射能汚染ガレキをせっせと、運搬していることを忘れてはなりません。次のように、天皇陛下にクギをさされたにもかかわらず・・・

天皇・皇后両陛下が主催する春の園遊会に古川... 投稿者 sievert3112012100707.jpg
2012100708.jpg

 なぜ、天皇陛下直々に声をかけておられながら、全く無視して、北九州に放射能とアスベストがふんだんにふくまれたガレキを平気で拡散するのでしょうか。政治信条からいっても、天皇陛下のお言葉は聞き入れるべきではないのですか?

宮城県の汚染の報告(2011-08-22)
宮城県大河原町 およそ131,000Bq/㎡、
宮城県大崎市   A およそ52,000Bq/㎡、
B およそ55,000Bq/㎡、
宮城県気仙沼市  およそ26,000Bq/㎡、
宮城県名取市   およそ44,000Bq/㎡、
宮城県川崎町北部 およそ2,000Bq/㎡

(参考)
○ウクライナ(48ページ参照)
1.避難(特別規制ゾーン)=1986年に住民が避難した地域:土壌汚染密度の定
義なし。
2.移住義務ゾーン:55万5000ベクレル/m2(15キュリー/km2)以上。
3.移住権利ゾーン:18万5000~55万5000ベクレル/m2(5~15キュリー/km2)。
4.放射能管理強化ゾーン:3万7000~ 18万5000ベクレル/m2(1~5キュリー
/km2)。
この記事へのコメント
県民を騙し他県民をも裏切り、挙げ句の果ては 国も滅ぼす気でしょうか。
スポーツ大会に観光誘致、瓦礫の拡散と自滅か総玉砕を目論んでいるとしか、、、
先月の西日本新聞に掲載されていましたが
福岡県立高校の修学旅行先を被災地に変え、強行させた校長が 今度は私立高校で被災地ツアーを決行です。
しかも瓦礫処理のボランティアですよ
被災地の子供達も映っています。どうしてこの子たちを放っておくの
http://m.youtube.com/watch?v=j3fHJgOK1is
校長も次は何処に転勤して前線に若人を送り出すのでしょうね
国、地域、学校 信じられないものばかりで
個人で自衛が最善でしょうけど、教育で人を育ててもいかないといけないのに、勉強させて進学校に入れても
お金を払って私立に入れても教育者がこれでは先々どうなる事やら。留学にしか頼めないのでは国の義務教育も終焉なのでしょうか。
Posted by 被災地旅行の呼び込み at 2012年10月07日 22:18
 関連ブログのほうのコメントにひろこさんと新潟県民さんが書き込んでおられました(くすっと笑ってちょっと元気が出ました、感謝)が、タライ落として目を覚まさせたいです、本当に。

 くしくも自ら年頭のあいさつで口にしておられるように、汚染は県境で区切れるものでないのにデータを取らずおろそかな対応をしている宮城県知事には、こちらも一貫して不信感を持っております。一方で知事さんとは違いタライを落とすまでもなく、宮城県議会では違う動きをしてくださる方たちの存在も明らかになってきました。

 瓦礫問題、放射能汚染問題を背景に、各地で少しずつですが変革の萌芽が見えてきているように感じていますし、わたしたちは絶望と背中合わせながら、この恐ろしい状況を脱するための政治システムの変革という問題に大事に向き合っていかないといけないと思いました。
Posted by マツダマツコ at 2012年10月07日 23:09
岩手県知事と比べられることが多いがまったく姿勢が反対ではないか。こんなにひどい人が知事で居られるとは県民も不幸だ。リコールを起こすべきではないか。
Posted by 暗 奔坦 at 2012年10月08日 00:38
小野先生

日曜日の朝に行われた、月一の町内清掃でしたが、放射線量を測定しながらやっていたところ、瞬間的に0.42μsv/hを記録しました。

組長の女性(小さいお子さんがおられる)に、
この危うさを説明しましたが、まるで興味なし。
まさか、自分達のために仕事をする行政が、自分達を殺そうとしているとは思えないのでしょう。
ちなみに清掃場所の猪ノ戸公園は、皇后崎焼却場から直線距離1kmほどの位置です。

午後は、近くの本城陸上競技場で、ギラバンツ北九州のサッカーの試合があり焼却を止めたのか、線量が下がりましたが、試合が終わってからまた線量があがっています。
本城陸上競技場は、皇后崎焼却場から1500mほどの場所です。

毎日線量を測定していますが、通常の線量の5倍、10倍のところを子供達が普通に遊んでいますが、近い将来の恐ろしい状況に誰が責任をとるのか?

石巻市のガレキ焼却による放射性物質の放出は、
水俣病の有機水銀、イタイイタイ病のカドミウムを健康被害につながると分かっていて垂れ流す行為と変わりませんが、それを止められないこの事実に滅入るばかりです。
Posted by 大庭孝広 at 2012年10月08日 01:48
松下政経塾といい、ソン・テジャクの創価学会といい、日本は随分前から朝鮮半島人に支配されていたようです。

日本の統治下で、文明的・人間的な生活をおしつけられた朝鮮半島人は、野蛮な生活を奪われて、日本人を相当恨んでいるようで、
http://www.youtube.com/watch?v=x6TCjtv8Z20
http://www.youtube.com/watch?v=2o1Ur-asjDc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=8ttrCBUrLDQ&feature=related
表面上は日本でいい顔をしていますが、基本は反日意識で生活しているようですので、積年の恨みを晴らすべく行動しているという事でしょうか?

参考ブログ、動画
http://kazu2002.iza.ne.jp/blog/entry/537883/
http://www.youtube.com/watch?v=RSbRyfBME0c
http://quasimoto.exblog.jp/18080121/

私は、今年の5月までは、在日朝鮮・韓国人擁護派でしたが、日本人を滅ぼそうと画策する連中の多さに、180度意識がかわりました。

前のコメント中の(ギラバンツ北九州)は間違いで、(ギラヴァンツ北九州)でした。
J2でも中段以下の3流サッカーチームに100億円のスタジアムを北九州市はプレゼントするようですが、
私が勤めていたヤマハ発動機が母体のジュビロ磐田(Jリーグ発足時は常にJ1で優勝争いをしていました)などは、ホームスタジアムも悲惨なものです。
母体の企業にお金があっても、サッカーが本業ではありませんから、株主や住民に気を配り、Jリーグ発足の際も控えめな改装工事だけのスタジアムでしたが、さすが北九州市に愛着がない市長だけあり、やりたい放題(金を使いたい放題)です。

そのくせ、国道・県道などの中央分離帯や両脇の植え込みは、雑草が生えたい放題だし、道のアスファルト舗装はボコボコで、静岡県から戻ってきてこの北九州市の荒れ放題にはショックを隠し切れませんでした。
兵庫県出身の市長が、この北九州市を駄目にしようとしているのでしょうか?

木下黄太さんは、岡田副総理と東京大学で同級生だった市長は、次期国政進出をにらんで、民主党政権に対し点数を稼ごうと、ガレキの受け入れに積極的だと言われているようですが、現在の民主党の不評さに、そのような意図は無いはずで、何か他の目的があるのでしょう。
Posted by 大庭孝広 at 2012年10月08日 06:17
・知事の村井
この男の存在自体が、自衛隊の皆様に失礼ですね

・橋本きよひと民主党参議院議員
民主党にも人がいたのですね
党でなく、人で投票したくは思いますが、党議拘束に逆らえないんじゃ、やはり投票はできないですね。
国民にとって政党って要るんですかね?
Posted by 日本人A at 2012年10月08日 10:33
首長の能力・考え方ひとつで住民に危害が及ぶ時代になってしまいましたね。
恐ろしいことです。
Posted by あいれん at 2012年10月08日 11:35
ほんとに呆れた事です!知事が知事なら都民も県民も音無すぎます。マスゴミもワルイデスが、
陛下の御言葉を考えても見ぬ「保守」や「右翼」が多過ぎます。

>政治信条からいっても、
>天皇陛下のお言葉は聞き入れるべきではないのですか?

実はヤッパリ保守などと言うより出世亡者、なのかもと思う今日この頃。
陛下の住む皇居に放射能粉塵を幾ら降らせても平気なトチ来るっ田トチ爺もいるし。もう右翼と云う言葉は死語にして仕舞ったほうが実体が捕らえやすいと私は思うことにしました。冷戦時代の分類ではかえって彼等が正体を隠すてだてとし易いでしょう。


組織の上位位階からの命令は絶対である人達でしょう。その組織が国とか天皇なら右翼と言ってもイイでしょうが、実際は世界中で戦争やったり儲けたりの組織に忠誠を尽くして居ると、日本人ソッチノケではないかと。

天皇御一家に放射能降らせたり召上がらせたり・・・汚染された那須・・・
一事が万事で、自分の組織を通じた自分の利益しか考えない売国奴だとわかります。




金は松下が出しても日本人を思想整形する“整形”塾はアの国の戦略機関だ・・・見たいなことを
藤原肇先生が仰ってたのを思い出しました。
Posted by 死ん太郎はキライだー at 2012年10月08日 17:39
子供が大人を恨む時代再び・・・
原爆と福島・・・
2度も子供を殺すな!!
子供のことも考えろ!
ふざけたことも終わりにしてよ
いかれた頭の原発賛成派等の人達・・・
Posted by うさぎ at 2012年10月08日 18:32

<転載終了>