星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11457199748.html
<転載開始>

今福島で起こってることは福島の被害は歴史の闇に

封印されそうです。


戦時中起きたこの事件もなかった事の雰囲気になってます。


戦後アメリカと取引し、罪を逃れた731部隊、全てはここから

繋がってるようです。


最近731その科学者の大部分は日本の代表的薬品メーカー

武田製薬の研究者であり、731部隊の実態は武田製薬満州支部であった。

という記事を。

しかも、その後


モンサントが731部隊の研究成果を生かし、

ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤等を開発

したと知りました、


こちらに詳細が☆


過酷な人体実験のデータは戦後、米軍を通じ、武田製薬の

事業提携先の米国モンサント社に手渡された!とは。


モンサント社の親会社は、ブッシュ前大統領一族

の経営する銀行ブラウン・ハリマンであり、

モンサントの子会社はブッシュの国防長官

ラムズフェルドの経営するギリアド・サイエンス社である。

3. モンサントは731部隊の研究成果を生かし、

ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤等を開発した。

農産物を全滅させる目的で


731部隊の石井四郎とともに指導者の一人内藤良一は過酷な

人体実験の「成果」を利用し、戦犯を逃れ、戦後、

製薬企業ミドリ十字を創立する。ミドリ十字は、

汚染された血液製剤を平然と販売し、

薬害エイズ事件を起こした.。

長崎大学が何故山下教授のようなデーター集めに狂騒する学者を

生み出したのかも院長の独り言様の記事でわかります。

今起きてることの源流とも言える731部隊の罪を2007年に報道した

貴重な番組があるの知りました。いまならまだ動画も観れます。


わたしは都合の悪い真実をみつめ歴史を検証することで

反省し人類は過ちを繰り返さない

ようにしていくべきだと思います。


戦争が希望であったというあの時代に戻らないように。

ザ・スクープ☆クリック!


戦争が負けとわかると引き上げるとき施設を徹底的に破壊、

石井四郎は資料を分散隠し持ってた。


陸軍内藤は右腕、で戦犯免責活動。取引に応じる。


細菌戦線舞台の命令系統などのデーターを出す、しかし人体実験否定。

アメリカ石井追求、娘さんも登場、恐ろしいことをしたと。

石井人体実験には避け続けた、1947年、東京裁判、ソ連から

人体実験やってたとアメリカ告げられる。


ついに内藤が人体実験を認めた。

ソ連とアメリカが人体実験の情報のデーターを得難い情報で

欲しがった。

それを武器に戦犯免責を願った。


石井たちをソ連に尋問させ重要なデーターを渡さないように

独占した、生き残りかけて石井はデーターはなくなったとか

言う、私を研究者として雇わないかと。


条件を突きつけ、戦犯免責取引完了は鎌倉会談と呼ばれる

会議で決定。

人体実験レポートをまとめて米軍に渡す。


■番組から。


日本の戦史を通じて最大の「闇」というべき存在「731部隊」。
日中戦争のさなか中国東北地方・ハルビン市郊外に作られた

この部隊では、石井四郎中将のもと旧日本軍の医師たちが、

多数の中国人やロシア人捕虜などを


「マルタ」(材木の意)と呼んで生体実験の材料に使い、

細菌兵器の研究が行われた。


そしてその研究成果をもとに、旧日本軍は細菌戦を行った

疑いが指摘されている。
実際97年に放送した「ザ・スクープ」の取材でも、

旧日本軍航空班員が中国都市の上空で、飛行機から

ペスト菌を持ったノミを散布したことを認めている。

このように、これまで断片的にしか伝えられてこなかった

「731部隊」の実態に
更なる新事実が発見された。中国で発見された関東軍

の極秘文書の中にあった「特移扱」の文字。


「防諜」の判が押されたこの文書はソ連のスパイとして逮捕した
中国人を「特移」することを決定したものだという。

「特移」とは、731部隊に身柄を送ること。

そしてそこには司令官・部長・課長ら
5人の印鑑やサインが残されていた。すなわち、

細菌兵器の実験台に逮捕者などを送ることは、

731部隊の独断で行われていたのではなく、

当時の軍全体の組織的関与をもって、

行われていたことになる。


これを明確に裏付ける可能性のある文書が
見つかったのだ。

資料には顕微鏡写真も。

番組では鳥越キャスターが、731部隊が活動を行った中国・

ハルピンを取材。
この文書に名前があった犠牲者の遺族にインタビューし

、さらに現地にいまだ残る
731部隊のつめ跡を辿る。また、国内でも存命する

部隊関係者への取材などから、封印された真実を追跡。


そして戦後、731部隊の「負の遺産」というべき研究結果が
どのように扱われ、隠蔽されたのかを、

米国立公文書館資料など膨大な資料から検証する。

今なお謎に包まれた「闇」の真相に鳥越が迫る。


戦後の医学会で重要なポストへ、大きな影響力を。

医学界の重鎮、責任追及の動きを封じる。


1952年、若手の医学者が追求、反省、総括を求めた。

石井四郎の恩師を。

捕虜を冷凍実験室に入れ凍傷実験をしたそうです。


朝鮮戦争時に大量の血液が必要になるとブラッドバンク

なるものを内藤が進言。

薬害エイズを起こした緑十字の前進です・・・


■参考サイト

少年兵の証言、こういう無名の証言に真実が


日本中の医学会を支配したこの現実、

広島、長崎、福島の原発被害矮小化がわかります。




<転載終了>