正しい情報を探すブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11477560943.html
<転載開始>
本日の13時53分頃に桜島でやや規模の大きい噴火を観測しました。気象庁などからの情報によると、高さ1000メートルの噴煙を観測したとのことです。現地からは「揺れた」という報告もあり、かなり噴火の規模が大きいことが分かります。


☆桜島噴火情報
URLhttp://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/volinfo/VG20130224140019_506.html 

引用:
火  山:桜島
日  時:2013年02月24日13時53分(240453UTC) 第2報
現  象:爆発
有色噴煙:火口上1000m(海抜6000FT)
白色噴煙:
流  向:南東
---
横山最大振幅:4.1μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:26.2Pa
瀬戸空振計:114.0Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:4合目(昭和火口より800から1300m)
噴煙量:中量
火口:昭和火口
今年193回目
:引用終了


☆Takeuchi0217Yu-ki Takeuchi
URL https://twitter.com/Takeuchi0217/status/305491419286630401/photo/1

引用:
桜島噴火しました。めっちゃ揺れた(°Д°) pic.twitter.com/SXE4sMPQgB
o0720128012432830128

:引用終了


☆miwamingo1983miwamingo1983
URL https://twitter.com/miwamingo1983/status/305486415997841408/photo/1

引用:
噴火しまくり桜島。桜島火山ごとどっか飛んでいってしまえ。笑。 pic.twitter.com/TFJ5TQNAvB
o0768102412432832221

:引用終了


☆かい‏@kaikai_1218
URL https://twitter.com/kaikai_1218/status/305574936150437889/photo/1

引用:
桜島!火山灰やばいな(; ̄ェ ̄) pic.twitter.com/Y74PeyYeMZ
o0800060012432837792

:引用終了


桜島が噴火してから数日すると強い地震が発生することがあるので、当面は地震に注意したほうが良いでしょう。噴火と地震というのはメカニズム的にはかなり近いので、日本のプレートが活発化していると考えられます。

先週も箱根山で震度5弱の地震が発生し、先日は硫黄島で水蒸気爆発が発生しました。


☆高感度地震観測網
URL http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?LANG=ja

o0514040412421984968

*過去30日間の地震地図。赤丸で囲んだ場所が箱根山。

☆気象庁火山状況
URLhttp://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/weekly_report/2013/2013w08/2013w08.htm

引用:
硫黄島 [火口周辺警報(火口周辺危険)及び火山現象に関する海上警報]
 硫黄島の海上自衛隊からの連絡によると、18日の午前中に、島西部の旧噴火口(通称:ミリオンダラーホール)周辺の道路上に石(最大直径約40cm)の散乱が確認され、旧噴火口周辺で泥の噴出した跡も確認されました。19日に海上自衛隊が上空から観測した結果、噴出物(泥等)は主に西方向へ150m程度飛散していました。また、気象庁が2013年1月25日に海上自衛隊の協力により実施した上空から観測と比較した結果、旧噴火口の大きさは拡大していました。噴出物等により、周辺の植生にも影響がみられるようです。

 この事象が発生した詳細な日時は不明ですが、海上自衛隊からの連絡では、17日の午前中には噴出物は確認されていないこと、17日21時30分頃から継続時間が1時間23分程度の振幅の大きい火山性微動が、また、18日00時10分頃から継続時間が1時間18分程度の振幅のやや大きい火山性微動が発生しており、過去(2012年2月上旬、3月7日、4月5~6日)に確認された同様な事象等から、この時間帯に小規模な水蒸気爆発が発生したものと考えられます
:引用終了


これらの火山噴火はいずれも、当ブログで何度か書いている巨大地震の前兆のひとつであると考えられます。東日本大震災前も硫黄島などで活発な火山活動が観測されましたし、過去の記録を見てみると、巨大地震と火山噴火はセットになっている場合が非常に多いです。

ですので、具体的な発生時間などは分かりませんが、近い将来に相当な規模の巨大地震が発生するかもしれないということだけは覚えておいたほうが良いでしょう。


☆気象庁世界のプレート
URL http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/whitep/2-1.html

o0496050012422028251

o0634037612413081927



↓各種データでも東日本大震災に匹敵する巨大地震の前兆を観測中です。
☆麒麟地震研究所‏@kirinjisinken
URL https://twitter.com/kirinjisinken 

引用:
観測機1フルレンジ99999のデータです。振り切っています。ここ半年間では最大クラスの長時間継続反応です。巨大地震の継続反応の一つだとしてもこの反応の影響で大きな地震が発生する可能性があります。警戒が必要です。 #jishin pic.twitter.com/EcVrdRnn
o0599044812413945036

:引用終了


☆福井県大野市和泉 「平成の湯」ラドン濃度
URL http://lll.physics.gifu-u.ac.jp/~radon/cgi-bin/select.cgi?type=hei

↓2012年1月~2012年6月
正しい情報を探すブログ
↓2012年7月~2012年12月
正しい情報を探すブログ


と言っても、巨大地震の発生は早くても3月。遅ければ数ヶ月以上先になると考えられますので、あまり慌てる必要もないと私は思います。
巨大地震の発生場所は関東東部沖になる可能性が一番高いと予測されますが、決して断言できるわけではありませんので、遠く離れた場所に住んでいても防災対策だけはしっかりとしてください。

↓巨大地震予測震源エリア
正しい情報を探すブログ


地震対策は以下の過去記事などを参考に。

☆過去記事:私のしている災害対策用備蓄品の詳細と紹介
URL http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11253827274.html


☆過去記事:大地震が発生したときの対処法。机に隠れるのは間違い!?非常用バックに入れるもの
URL http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11194278543.html


☆大震災の経験者が語る大地震時の正しい知識
URL
http://www.satonao.com/column/variety/jishin.html 
 

<転載終了>