煩悩くん フルスロットルさんのサイトより
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2509.html
<転載開始>
年初、「財政の崖」回避法案は可決しましたが、政府の資金を確保するための暫定措置は3月27日に期限が切れとなる。しかしながら、米国政府には金がない。この日を境に歳出強制削減が実施され、連邦職員の無期限休職から始まり米国連邦政府閉鎖も視野に入ってきた。ない袖は振れないのです。そして、米国経済は急速にシュリンクしてドル暴落(円高騰)、米国債の暴落(金利の高騰)、NYダウの暴落が現実化となっていくであろうか。

米国崩壊、そろそろ来そうですね。

まぁ、米国もその日の為の準備を着々としていたわけですが、いよいよFEMAキャンプの出番になるでしょうか。ただ、そこに収容されるのは実は金融関係者だというのは公然の秘密だすが、、、(あはは)

でも、その前に急速に景気が悪化している自転車操業中の韓国が「カンナムスタイル」を踊る方が先にくるのかもしれない。

そんな弱り目に祟り目の韓国に北朝鮮の強気の態度。

*************************************************
■休戦協定を白紙化と北朝鮮 米韓演習を牽制
北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部の報道官は声明を発表し、米韓両軍が韓国で実施している合同演習などを非難し「朝鮮戦争の休戦協定を白紙化する」と宣言、板門店代表部の活動を全面中断すると表明した。朝鮮中央通信が5日伝えた。

*************************************************

というニュース。更に一歩進めて北朝鮮は冬季軍事訓練を」「国家レベル」に格上げした。このように今、半島に緊張が走っていますが、日本のマスコミは臣民に向けて必死に危機を煽っている。

まぁ、これは大茶番だすなw

田村珠芳女史の『大宇宙連合からの啓示』がそのカラクリを教えてくれただす。多分、飯山一郎氏の内容の引用だろうと思うが、、、

*************************************************
この急展開の背景にあるのが、北朝鮮が開発した放射能レスの「タングステン水爆」と有効半径700KMの「EMP(電磁パルス)兵器」という超ハイテク兵器。これに焦った米国が、結局は折れて「ネオ満州国」の新国家の利権になびいたのだという。で、2010年、北朝鮮に対するテロ支援国家の指定取り下げたという。

成長しきった日本や韓国を潰し、新たな国家「ネオ満州」を建国させ、オーナーとして収益を吸い上げようというのが米国の思惑だという。そう考えれば、3.11東北大震災も人工地震を起こして日本を満洲国建国に向かわせるものとして行われたのかもしれないなぁ、、、

既に韓国経済は疲弊し切り、破綻直前ですが、北朝鮮の「南進」で韓国を併合するというストーリー。既に裏取引が出来ている話なので、アメリカ軍は形ばかり抵抗するがサッサと後退。よってソウルは3日で陥落し、青瓦台の大統領が拘束され戦争終結。ここに高麗連邦が完成する。何故、このような手順を踏むかというと、平和裏に北朝鮮併合となると韓国国内で反対が出てスムーズに事が運ばないという理由から。

この時日本は、平和憲法があるので戦争には参加できません。日本領内に砲弾が打ち込まれれば、自衛のために戦争を始めることができますが、北朝鮮は「日本には絶対に、砲弾を撃ち込むことはない」と言っているの で、日本が火の粉をかぶることはないでしょう。国連軍の派遣を決定するまでもなく、勝負はあっという間につくはずです。


大宇宙連合からの啓示 ――ついに動き出した世界政府と木花咲耶姫のメッセージ――大宇宙連合からの啓示 ――ついに動き出した世界政府と木花咲耶姫のメッセージ――
(2012/12/20)
田村珠芳

商品詳細を見る

*************************************************

この急転直下の背景にあるのが、北朝鮮が開発した新兵器

北朝鮮の当局関係機関は「われわれには、世界が見たことも聞いたこともない現代的武器があり、それは単なる見せかけではない」として映像を公開し、「全世界は、アメリカが、どれほど凄惨(せいさん)に崩壊するかを実際に目撃するだろう」と挑発している。

で、それはEMP(電磁パルス)兵器とタングステン水爆ではないかと噂される。

■北朝鮮のタングステン水爆と日本の無知を笑う驚異的な採集等情報
http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/714.html

EMP(電磁パルス)兵器は高高度の高層大気圏で核爆発を起こした際に発生するガンマ線が希薄な大気内の空気分子の電子を叩き出し(コンプトン効果)で電磁パルス(EMP)を発生させ、その電磁パルスが地上の電子機器の基盤内にサージ電流を発生させ、回路を焼付け破損させることが可能な兵器。、北朝鮮の開発した有効距離700kmだといわれ、日本上空のどこかで爆発させるだけで東京・名古屋・大阪の大都市を網羅してしまう為、1発の爆発を許すだけで日本終了となってしまう。この兵器は米国が開発していたが、EMPが届く距離がぜんぜん伸びずに実用化出来なかった兵器だともいわれる。

■高高度核爆発(Wikipedia)

一方、タングステン水爆は放射能レスの小型水爆で、TNT火薬2万トンに匹敵(20キロトン 広島型リトルボーイは15キロトン)。超堅牢で高品質な北朝鮮産出のタングステンを外殻と中性子線反射器として使用することにより、起爆装置である原爆(濃縮ウラン)から発生する放射性物質を水爆の中性子線でギリギリまで反応させて、ウランがラドンから鉛(Pb)にまで一瞬の間に原子崩壊させてしまうことで発生放射能物質を著しく減少させるシロモノ。

wabomb.png
(プライマリーが起爆側の「原爆」 セカンダリーが「水爆」)

これらのハイテク兵器群を北朝鮮が実用化させてしまったのだという。まぁ、これらの開発にはイスラエル、日本の残置某者の技術...等が関わっているというが、、、これは北朝鮮が日本を一切批難しない点からも合点がいく話です。
※註 日本のマスコミは北朝鮮が日本を攻撃するという感じで報道しているが、その北朝鮮は日本への攻撃を全く視野には入れていない。その理由は、北朝鮮は日本の残置国家であり、戦前の日本の天皇制を模した国家であり、日本からの多大なパチンコ献金があるからであり、日本と北朝鮮は裏では繋がっている。まぁ、そこを米国は警戒しているわけであり、北朝鮮と国交を断絶させられている理由なのだろう。

南朝鮮(韓国)とは、米国によって極東(旧・大日本帝国)に穿たれたイスラエルのようなものかもしれない。

map_ASIA_WW2 01

こういった背景により、米国は極東アジア政策を180度転換させたという。

つまり、北朝鮮に韓国を併合させて高麗王国とする方向が決まっているという。今まで北朝鮮が行っていたとされる拉致事件はCIAの仕業であり、北朝鮮の仕業のように見せかけて日本と対立化させ、国交回復を阻んできたのだという。しかし、そのアメリカが180度方針転換し、北朝鮮による半島統一を実現化して更に日本との国交を回復させ、大陸の東北地方に新国家を建設することに協力することになった。

そして、北朝鮮が目指すのは日本の力を借りて建国するネオ満洲国



まぁ、米国の狙いは新国家の利権だすが、、、これで念願の中国大陸への自歩が築ける。ここが新たな偽ユダヤ(シュケナジー・ユダヤ)の拠点となるのだろう。ただ平和裏での併合は南朝鮮(韓国)国民が大反発するので、一応、戦争→敗戦という誰もが納得のいく方法で韓国が併合されるという形を取るのだという。実際、北朝鮮から延びた地下トンネルを使えば、1~2日もあればソウル陥落は可能だと云われるので、この結果は明らかでしょう。

ネオ満洲国は北朝鮮が日本とともに目指している大陸の新国家のことですが、残置国家・北朝鮮が日本人・漢人・満洲人・朝鮮・蒙古人・スファラディユダヤからなる国家建設になるという。これはかつて「王道楽土・五族協和」のスローガンの元に愛親覚羅溥儀を傀儡黄帝として建国した満洲国の再来なのだす。
※註 かつての満洲国もユダヤが入って「六族協和」となる予定だった。ユダヤ人の極東誘致が「フグ計画」。

以上が本の内容ですが、さてさて、この情報がどこまで信用出来る話かはオイラには判断が付かない。

ただ、在日出身で知日派の前大統領が、天皇陛下土下座発言や尖閣諸島上陸という有り得ない暴挙をすることに非常に違和感を抱いていましたが、これは北朝鮮と韓国がドンパチ始めた際に日本が韓国に応援参戦出来ないような下地作りだったという。まぁ、有り得る話ですな。これで北朝鮮の韓国併合はよりスムーズに行くというわけです。

そして都合がいいことに(?)、今、米国は「財政の崖」をエイヤーと飛び降りてしまい、連邦政府の職員が無期限休職扱いになるとも云われ、米軍もその影響を逃れ得ない。米軍の韓国撤退も有り得るわけです。少なくともサラリーを貰えない兵士は戦闘意欲など沸かない。モチベーションは下がりぱなしとなるのは間違いなく、極東動乱(北の南併合)はあっけなく収束する。

米国強制歳出削減の最終決定は3月27日に先延ばしされたが、ここが1つのターニングポイントになることは間違いない。

満州国=扶余国再興です。

まぁ、こちらは初期大王家の悲願ではあるが、、、その初期大王家は既に支配者層の中には既にいない。

それ以外にも、白村江の戦い以来、百済王族から難民となって日本支配者層となった藤原氏は、豊臣秀吉の朝鮮出兵、大日本帝国の韓国併合と形で奪還の夢を諦めずにいましたが、さてさて、今回のネオ満洲国に関して藤原氏がどう判断しているのかが問題。なるべく米国資本を排除したいと考えているとは思っているだろうが、、、 FC2 Management

<転載終了>